気まま猫草

音楽が好きな社会人の徒然

16.12.23 陰陽座 ツアー2016「絶巓の迦陵頻伽」@パシフィコ横浜・国立大ホール

天皇誕生日。昨日は陰陽座のライブへ行って参りました。
個人的に2016年最後のライブ。
場所はパシフィコ横浜・国立大ホール。5000人クラスのホールで初めて行く会場。

 

隣ではましゃ(福山雅治)が野郎限定ライブをやっていた模様。

今回は迦陵頻伽というアルバムツアーのファイナル。いつも通り読めない。かりょうびんが。


陰陽座ツアー2016「絶巓の迦陵頻伽」
また読めない。ぜってんのかりょうびんが。

 

会場にはスクリーンが張ってあり、陰陽座のマークになってる太極図が映し出されてる状態。

 

会場内BGMは
Be Quick Or Be Dead/IRON MAIDEN
I was made for lovin you /KISS
Walk This Way/Aerosmith
Sacred Cowboys/Bruce Dickinson
Sacred heart /Dio
Holy mountain/System of a down
Over the mountain/Ozzy Osbourne
Man on the silver mountain/Dio
Stand up and shout/Dio
We rock/Dio
などなど。さすがに知ってる曲だらけ。


18:00〜
スクリーンに映像が映し出されメンバー登場。
迦陵頻伽はずっとスクリーンかかったまま。

1.迦陵頻伽
2.鸞
瞬火「アルバム迦陵頻伽を引っさげたツアー、絶巓の迦陵頻伽へようこそお越しくださいました!自分で言うのもなんですが、これ以上ない出来に仕上がり、これをみなさんと共有できることを嬉しく思います!まだまだこのアルバムからたくさんやらないといけないので聴いてほしいと思います!」

 

黒猫「迦陵頻伽よく聴いてくれてるんだなとみんなを見て思いました!迦陵頻伽からまだまだたくさん曲をやりますので聴いてください!」

 

瞬火「気合の入ってるメンバーがいますが紹介します!(だったか覚えてないけど)招鬼!」

招鬼「みなさん元気ですかー!元気ですか!いけますかー!よく雷舞は…陰陽座の雷舞は見たくても自分では見れないって言うじゃないですか。確かに見れないんですよ。でも、それは逆にみなさんも同じで、僕が見ているこの光景をみなさんは見れないわけです…今日も絶景です!!!ありがとうございます!!!」

瞬火「確かに絶景ですね…!」

 

3.熾天の隻翼
4.御前の瞳に羞いの砂
5.廿弐匹目は毒蝮

 

黒猫「横浜での雷舞は久しぶりですね、それだけじゃなく前回の雷舞から時間が空いて、久しぶりのツアー、久しぶりの雷舞、久しぶりの千秋楽ですが、全然そんな気がしません。迦陵頻伽の製作にかかっていたから時間が空いてしまったんですが、普通ならみんな“もういいかな!”って思って来てくれないかもしれないけど、“待ってたよ”って気持ちで応えてくれてるからだと思います、こんなに集まってくれて本当にありがとうございます!みなさんがいるから素晴らしい空間ができますので。陰陽座だけが例え頑張っててもこのような空間できませんので!! 


今日はね、クリスマスも近いので、外はカップルが多いんじゃないかな、並んでたときに“あれ、なんの列だろう”って思われたかもしれませんが…日本で、いや世界で一番愛に溢れているのはこの会場ですからね!」

 

瞬火「迦陵頻伽というアルバムはさっき言ったように最高の出来なんですが、作ったときと同じ熱量で、違わずにみなさんが受け取ってくれてるんだなと思います、本当に幸せもんだなと思いますありがとうございます!そんな幸せもんがもう1人います、紹介します、ギター狩姦!」

 

狩姦「みなさんこんばんは!こんなに集まってもらって感謝感激ひなあられですよ。ひなあられのことは置いといてくださいね笑」

 

狩姦「今年は迦陵頻伽の製作に注いでたんで充実した一年でした!みなさんは今年どうでしたか?一年間良かったよって方?まあまあだったよって方?良くなかったよ…ってのは聞かない方がいいね。聞かなかったらいなかったってことになるね!笑


今日はもし一年良くなかったよって人がいれば、最高の雷舞を届けて、“今日の陰陽座の雷舞楽しかったし、今年まあまあ良かったな”って思ってもらえるよう届けたいと思います!よろしくお願いします!」

 

黒猫「今兄上むせてたからね!」

 

瞬火「(ひなあられの件が)面白くなさすぎて面白くてね…前向いて吹き出せばお客さんも見えて笑い話になったけど、後ろ向いてたから自分にかかっただけですよ。ただの水害ですよ!笑」

 

黒猫「(招鬼に向かって)でもそんな招鬼さんのMCを聞いて今年良かったって思ってもらえるかもしれないし…ねぇ?」

 

招鬼「いいこという!!!」

 

 

瞬火「迦陵頻伽の中からまだまだ聴いてほしいですが、お馴染みの曲も同じようにやっていきたいと思います!百の鬼が夜を行くー!」

6.百の鬼が夜を行く
7.煌

 

瞬火「昔の曲も迦陵頻伽の曲も同じように受け取ってもらえて嬉しいです、ありがとうございます!」

 

黒猫「今回迦陵頻伽は13曲のアルバムとなっていて、その中からまた聴いてもらいたいと思います、轆轤首」

8.轆轤
9.人魚の檻

 

黒猫「迦陵頻伽にはいろんなタイプの曲を入れていて、轆轤首や人魚の檻は同じ妖怪や妖のようなテーマで、轆轤首は不埒な女性を描いているんだけどコミカルな楽曲で…同じ妖でも全然違う仕上がりにしています。そんな楽曲を披露できて嬉しく思います!」

 

瞬火「今回のツアーは場違いかと思いつつも、いわゆる会館やホールと言われる会場を廻っていました。冒頭の映像含めてですが、迦陵頻伽を表現できる空間がこれではないかと。その世界観に共感してくれてこれだけの人が見に来てくれて嬉しく思います」

この辺曖昧だけど、ライブハウスではなくホールが表現の手段として良かったという話だったと思う。

10.氷牙忍法帖
11.刃

 

瞬火「迦陵頻伽を作りましたが、アルバムツアーだからといって全曲やる馬鹿がどこにいるんだ…ここにいるんですよ。よく人のライブ見に行って、定番曲をされるのも好きなんですけど、アルバムを出して何曲か演奏して定番曲ばかりするより、自信作を演奏する方が良いかなと思いまして。まだまだ聴いて頂きます、愛する者よ、死に候え」

12.愛する者よ、死に候え
13.素戔嗚

 

黒猫「迦陵頻伽は13曲入っていて、今までで一番曲数が多いのですが、そろそろ絞られてきて“次はあの曲かな?”とか思ってくれてますか?次は静かな中でとても情熱的な曲です」
14.絡新婦

 

黒猫「絡新婦は阿部さんのキーボードから広がる世界がどんどん広がっていってできたように思います。この楽曲ができたときからみんなの前で演奏したかったです。今回披露できて嬉しかったです、ありがとうございます!」

15.蒼き独眼
16.甲賀忍法帖
17.組曲義経」~悪忌判官~
18.羅刹
19.風人を憐れむ歌(〜19:55)

 

En.1(19:57〜20:20)

瞬火「アンコールありがとうございます!みなさん、外にいるとき雨降ってましたか?晴れてたよって方?曇ってたよって方?どっちなんだ…笑

少なくとも雨ではなかったですよね。昨日はものすごい雨で、嵐で。昨日ブログでも気をつけてくださいと書いたのですが、嘘のように晴れまして。これはみなさんの日頃の行いが良いからですよ。そんな晴れた今日に日頃の行いの良いみなさんと雷舞ができて嬉しく思います、ありがとうございます!」

 


黒猫「アンコールありがとうございます!今日は椅子があるから体力残ってますかー??」
20.鬼斬忍法帖
21.卍
22.雷舞

 

En.2(20:21〜20:38)
瞬火「ありがとうございます!みなさん大丈夫ですか?今日はホールなので椅子はありますが、ロックやメタルの雷舞というと始まってから結局立ちっぱなしなのであまり意味がないという。しかも微妙に仕切られているから少し動きにくいんじゃないかな…という母心ですよ!」

23.喰らいあう
24.悪路王

 

瞬火「迦陵頻伽は陰陽座として最高のアルバムができました。迦陵頻伽は黒猫だと思っていて、だからこそ陰陽座をやっているんですが…。そんな黒猫を擁する陰陽座も迦陵頻伽で、一人一人としてのみなさんも、1つとしてのみなさんも迦陵頻伽と思っています。
ここまで陰陽座がやってこれたのは本当にみなさんのおかげです。今日ここに来てくれた方も少しでも声援を送ってくれてる方も誰でも良かったわけじゃなくて、みなさん一人一人じゃなきゃダメだった!みなさん一人一人が応援してくれるから陰陽座をやってこれました。
本当に陰陽座のファンのみなさんは美しいですよ」

 

ざわざわ

 

瞬火「いや、変な意味じゃないんですよ、美しいにも色々あるでしょう。やめとこう、魂が美しい!ありがとうございました!」

 

En.3(20:39〜20:49)
黒猫「みなさん彼氏彼女とこのあと待ち合わせしてないですか!大丈夫ですか!!笑

さっきの兄上のMCで、みなさんのことを美しいって言ったとき、みなさんが照れてて、長年連れ添った夫婦みたいに“きれいだよ”、“急にどうしたの?(照)”みたいな感じで絆を感じられて素敵だなーと思いました」

 

瞬火「今回ライブハウスではないので…時間制限があるんですよ。設備取り外したり色々あって。いや、普通もあるんですけど普段みたいに好き勝手してる方が稀なわけで笑
さっきのアンコールで時計見たときに、今日は時間内に収まると思って捌けて時計見たら既に10分越えてました。
まあ今日はいつもより始まりが早いので大丈夫かなと思ってます!笑 陰陽座道とは生きることとみつけたりー!」
25.生きることとみつけたり

この曲かな、黒猫がスペシウム光線やらアイスラッガーやったかウルトラマンやってた。

 

瞬火「迦陵頻伽は間違いなく未来の陰陽座を恐怖のズンドコに落とすアルバムになったと思います。まあズンドコは置いといてください笑

迦陵頻伽は今思う最高傑作になったわけですが、これを超える作品を作らなければならないのは相当なプレッシャーです。いや、もちろん超えていきますよ、そして超えなければならないわけです。


最高の作品を作れなかったら“陰陽座は迦陵頻伽止まりのバンドだなぁ”となってしまうわけです。迦陵頻伽が最高傑作ではないと思う方…と挙手は求めませんが笑 今日が千秋楽なので、そんな手をあげられたら今日寝られなくなっちゃうので目を隠して話します」

 

ウルトラセブンみたいな格好で喋ってた。

瞬火「現段階ではこれを超える作品は…現段階では作れないと思ってます。迦陵頻伽は今後のことを考えるとガクブルですよ。でも必ず超えてみせます!今日はありがとうございました!!」

 

最後鳴り止まないアンコールに瞬火が出てきて「今日はもうこれで終わりです、終わりですが大事なこと言い忘れました!来年上半期ツアーやります!!ありがとうございました!!」

と終了。
------------------
陰陽座鬼子母神ツアー以来で会社入ってからは初めてだったみたいです。
おそらく4回目の雷舞。なんとなく年末は陰陽座を見て安定するイメージだけど、年末に見たのは 2回目。
年末イメージがあるバンドはBUCK-TICK摩天楼オペラもそうだけど、なんとなく陰陽座も追加されてる。メタル率高い。


ドラムの方は以前と変わりなく土橋誠。Wikiに元Waiveってあるけど、たぶんそのMAKOTOと違うんだよな、たぶん塩田誠だったはずで。訂正されない。でも確証もない。

 

王道ヘヴィメタルを基本としており、楽曲の完成度も高く、何より黒猫の歌声が綺麗で力強い。楽曲による歌い分けが素晴らしく、JPOPでも全く問題ないように思える。 

 

迦陵頻伽どころか風神雷神アルバムも聴いてなくて、しばらく陰陽座聴いてなかったけど、安定して良い楽曲が多いなと思える雷舞でした。歌詞もじっくり読まねば。
来年のツアーも極力行きたいし、今後も楽しみです。一緒に行った父親も楽しそうで本当に良かった(^^)


今年は聖飢魔IIに始まり陰陽座に終わったメタル年でした。Galneryus摩天楼オペラもBabymetalもRhapsodyも行けたし!
ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
1.迦陵頻伽
2.鸞
3.熾天の隻翼
4.御前の瞳に羞いの砂
5.廿弐匹目は毒蝮
6.百の鬼が夜を行く
7.煌
8.轆轤
9.人魚の檻
10.氷牙忍法帖
11.刃
12.愛する者よ、死に候え
13.素戔嗚
14.絡新婦
15.蒼き独眼
16.甲賀忍法帖
17.組曲義経」~悪忌判官~
18.羅刹
19.風人を憐れむ歌

En.1
20.鬼斬忍法帖
21.卍
22.雷舞

En.2
23.喰らいあう
24.悪路王

En.3
25.生きることとみつけたり

16.12.03. DaizyStripper vs FEST VAINQUEUR 2MAN LIVE 兄弟喧嘩@大阪STUDIO PARTITA

DaizyStripperFEST VAINQUEURの2マンライブ 兄弟喧嘩へ行ってまいりました。土曜日の話。摩天楼オペラと前後しちゃったけど。

ライブタイトルを会場までずっと喧嘩上等と勘違いしていた。それはヴィドールカリメロか何かのイベント。

 

2組はPLUG RECORDSというところの所属らしい。
場所は大阪 STUDIO PARTITAという700人キャパぐらいのライブハウス…なのか。元々名村造船所があり、その跡地らしい。廃墟として近代化産業遺産に登録されているらしく、そこにライブスペースがある。
歩かせるのは横浜BAY HALLと似たような郊外にある感じ。

 

北加賀屋なんてこんな機会なかったら降りなかったかもしれん。

場内BGMは知ってるの少なかったけど、SUM41やらXも流れてた。

定刻にてDaizyのSEが流れ、Daizyが先攻なんやと発覚。

 

DaizyStripper(17:00~17:54)

 1.アマカラ
2.La Vie en Rose

かごめかごめやった。
3.理想

 

夕霧「DaizyStripperです、今日は名前だけでも覚えて帰ってください!
今日はFEST兄さんのオープニングアクト!…じゃない、2マンのトップバッターとして出てます!
FEST兄さんにはいつもお世話になっててな?大阪でできるの楽しみやってんやんかー。ごはんもおごってくれるけん?
最高のライブやるけん?え?やるからーおおきに、暴れていってくれ!」

 

もう博多弁か広島弁か関西弁かがごちゃっとwwなんて言ったかはっきり覚えてないけど笑

 

夕霧「DaizyStripperは来年で10周年です。また47都道府県ツアーを回ってきます。FEST兄さんもね、6年?7年?7年です。でもFEST兄さんです!笑

今日で大阪は今年最後のライブになります。2017年に向けてかけ出せるようなライブにしたいので最高に盛り上がってくれよ!!
初めて見る人もいると思います。でも歌ってる野郎もいてくれてねー。そう、お前とは本当に友達になりたいぐらいだよ!笑
どっちのファンとか関係ねえんだよ!
俺たちは俺たちの信じた音楽ぶつけるからな!」


4.TRUTH

夕霧「最高の“日曜日”にしような!」
5.Sunday Driver
この辺かな、なおにサビとか歌わせてた。

 

6.蛙野郎

 

夕霧「みなさんに悲しいお知らせがあります。
悲しいお知らせを言わないといけません。
昨日FEST兄さんとごはん食べてたとき、I'LLがいたんだけど…

 

 

 

 

 

 

 

誰もI'LLの家に行ったことないんだって(T_T)

6年やってるのに誰も行ったことないんだって(T_T)

誰かI'LLの家行ってやってくれよ!

 

夕霧「俺はもちろんDaizyStripperのメンバーの家も行ったことがあって、みんな家離れてるからしょっちゅう行くわけじゃないけど。風弥なんて俺の家入り浸ってたときあったもんね」

 

風弥「(そんな行ってない)」

 

夕霧「あれは2年目ぐらいかな、AREAでワンマンやったぐらい。合鍵ちょうだいよってときあった。合鍵交換しよってとき」

 

風弥「交換してないしてない!笑」

 

なお「でもさっきの後の話あって」

 

夕霧「後日談あんの?」

 

なお「I'LLの家の前にKAZIが来たことはあるんだって。でも入れなかったらしい。なんでーって聴いたら

 “だってKAZIがさつじゃないですか!
ってことらしい笑」

 

夕霧「昨日帰りにHALとI'LL車で帰ったらしいけど行かなかったって言ってたしね笑」

 

夕霧「今度事務所企画でI'LLの家行きたいな。アンオフィシャルじゃなくてオフィシャルで家いきたい。ちゃんとカメラ入れていこう!笑
I'LLの家に行きたいかー!I'LLのアイルを見たいかー!!今笑った人はスケベということで笑」

 

7.GIRL HUNT
8.マネキン
9.BLACK DROPPer
曲中の煽りで、
「来れるやつは前来い!来れないやつは上に飛べ!本気でこいよー!!今日の自分を超えられねえやつに明日なんて来ねえんだよ!」
って言ってた。


夕霧「本当に楽しいツアーを廻れています、ライブもそれ以外も。盛り上げた状態でFESTに渡したいと思います!」

10.decade

これも手を繋いで走ってた。

 

あとどこかの曲で、

はるはるはるはるって声出しをしていた。

 

機材転換でいつの間にかメンバー出てきてて、というかKAZIとHIROだけ。機材音出しを自分たちでやっていた。対バンイベントは毎回やってるのかな?わからんのだけど。

 

で、KAZIが去り際に
“大阪元気ですかーー!今日は大阪地元です!そんなもんか!兄弟喧嘩、今日は長男です!DaizyStripperをぶっつぶします!なんでそこ声小さくなるんだ!”
みたいなやり取りをやってステージからはけていった。

 

☆FEST VAINQUEUR(18:15~19:06)
SE:シャンバラ~Sambara~にて入場。
ヒガンバナの衣装かな。GAKUは眼帯してた。Twitterにもあげてたけど。

 

1.ヴァレンシアとヴァージニア
2.RUSSIAN ROULETTE
ここかな、“GAKU家にあげてよー”って歌ってた。


HAL「大阪元気ですか!後ろ!真ん中!前!トレゾアさん!ちょっと気遣った、トレゾア!」

フェストのファンってなんて言ってたかな。フェスト軍団って聞こえたんだけどフェストギャって言ったのかな。

 

HAL「ツアーではライブもそうやけどラーメンおごってくれたりね…って夕霧さん、関西弁と博多弁混ざってます!」

と夕霧が冒頭に言ったMCにつっこみ。なんて言ったかはっきり覚えてへん。

 

HAL「今回地元大阪でDaizyStripperさんに来てもらえて嬉しく思います!今回は俺たちが長男なんでね、かかってこいよ夕霧言ってみようか!」

ってやり取りの後、KAZIが“かかってこいよ風弥”って言ってた。

 

HAL「最近配信限定で曲をリリースしました。FEST VAINQUEUR初のクリスマスソングです。配信限定というのも初めてですね。
昨日のインストでも今日やるんですかーって聞かれたけどね。夕霧さんにも“え??これダウンロードしたら聴けるの??”って言われたけど、送りますって答えました。

 

今回僕たち味園ユニバースでのライブ以来大阪でライブをしてなくて、それ以来初なんですよ。12月に入ったということもありますし、少し早いクリスマスプレゼントということで聞いてほしいと思います。今回は恋人をテーマに作りました。みなさんにもいると思うけど、大切な人を思い浮かべながら聞いてもらえたらと思います」

 

3.Christmas Present
4.ヒガンバナ~花魁道中~
5.SUCCUBUS
HAL「みんな兄弟喧嘩のタオル回すぞー!」

 

6.Evil Disco
7.合掌
HAL「学校や仕事で上手くいくように、いろんなこと祈ってください!DaizyStripperさんの47都道府県ツアー成功しますように!FEST VAINQUEURのIMPホール成功しますように!」とたくさん合掌してた。

 

8.現代的疑惑都市‘DOUBT!’

 

HAL「Daizy兄さんと2マンツアー廻れて今回のツアー本当に楽しく廻れてます。FEST VAINQUEUR結成したときからもちろん知っているバンドさんで、まさか同じ事務所になるとは思わなかったですが。音楽的にも共感するところが多くて…喧嘩中だけど!すっきりした気持ちでライブができてます。最後一緒に歌ってくれますか!」
9.COLORS

 

En.(19:13~19:38)
アンコールはみんな物販のピンクTシャツを着て登場。

 

HAL「今日は長男なんでさっきの言ってみよう、かかってこいよ夕霧で。せーの!」

かかってこい夕霧!!

と言ったときの夕霧の顔がパチクリくんだった。

 

今回ツアーが7本で7番勝負をしているらしい。毎回勝負内容は違うよう。
HALとHIROが説明してる中、ReiとI'LLは端で何か喋ってた。本当ステージの下手で楽屋トークな感じだった。


説明してる中、

HALが夕霧の方を見て、
HAL「夕霧さん、俺の缶バッチつけてくれてる!嬉しい!!」

って言った後の夕霧が胸元をシャンシャンって鳴らしてた。それも2回w


今日は7番勝負の5番目。FEST3勝、Daizy1勝でDaizyがけっぷち。

HAL「古今東西、山手線空気椅子ゲーム!!!」

 

と言った後、夕霧がGAKUをバーンって叩いて、GAKUの驚きよう。いきなり?え?え?みたいな感じ。

 

空気椅子をしながら山手線ゲームをするという。各バンド3人ずつ選出して6人で勝負。これを3本勝負で2本先取で勝ち。

 

HIRO「ルールは大丈夫ですか?」

KAZI「誰かがミスったらチームがバツイチやろ?」

HIRO「バツイチ言いたいだけやんw」

KAZI「バツニかもしれへんやん!」

HIRO「さっきからReiさんとI'LLが端の方にいるんですよ、大丈夫ですか?」

I'LL「僕たちやりたくないでーす」

HIRO「I'LL苦手そうだからね。空気椅子の角度も判断しないと。90度?」

えーー!!!

きつそうだったけど90度になった。
90度に座るI'LLの上にReiが座ってた。


HIRO「そのI'LLイスを参考にしてください笑
じゃあメンバーを選出してください。FESTはKAZI、HAL、I'LL!」

I'LL「えーー!!」

 

Daizyは風弥、Rei、まゆだったかな。なおだったかな。

HIRO「お題はDaizyStripperさんも廻った47都道府県名です」
HIROの“大阪府”を初めにスタートするというもの。リズムはお客が

 

HIRO「大阪府

 

☆(・ω・ノノ゙☆(・ω・ノノ゙☆パチパチ

 

鳥取県

 

☆(・ω・ノノ゙☆(・ω・ノノ゙☆パチパチ

みたいな感じで進行するもの。

 

風弥「スピード速くすんのやめてね!」

KAZI「ほんまやで!」

風弥「これ本当にふりじゃないから!笑 本当にやめてよ!笑 ドラム叩いた後だからプルプルしそう」

HIRO「じゃあセットしましょうか」

というとみんなきついきついという声の嵐。
早くスタートして早く!…みたいな感じで。

 

【第1回戦スタート】
県名誰が何言ったか覚えてないけど、2週目に行って、HALになったとき、

 

☆(・ω・ノノ゙☆(・ω・ノノ゙☆パチパチ

 

HAL「こ、こ、ちょっと待って、神戸!神戸ちゃう!」

バツイチ。


HAL「兵庫行くとき神戸行ってたからなぁ、あー」

空気イスが辛いらしく、というかだいぶ辛いやろうが


風弥「足が辛すぎて自ら間違ってリタイアしようかと思った。これ明日のライブに響く!笑」

KAZI「これ本当ドラム叩けなくなる!笑」

 

【2回戦】
FESTはHIRO、HAL、GAKU
Daizyは夕霧、まゆ、なお
だったと思う。

 

HIRO「HALは間違ったからリベンジでもう一回ね」

 

風弥「まゆ後で1000円あげるからやって!」
本当に辛そうだったw

 

HIRO「お題は一緒で都道府県です。大阪府から始めます」

 

夕霧「兵庫って言えば良いのね」

HAL「神戸ですよ」

夕霧「え?兵庫だよね?」

HAL「あ、兵庫です!笑」

この辺兵庫?神戸?でステージ上わーわーなってた。

 

HIRO「ではいきましょう!大阪府!」

 

☆(・ω・ノノ゙☆(・ω・ノノ゙☆パチパチ

 

夕霧「兵庫」

 

☆(・ω・ノノ゙☆(・ω・ノノ゙☆パチパチ

 

GAKU「神戸」

 

!????????

 

GAKU「あー!!!これは本当にかたじけない!!空気椅子で精一杯だった。もう意識朦朧としてるし、俺兵庫って言われたとき“はいはい”って合いの手打ってるし」

次自分の番なのにw

 

あと誰が言ったか“GAKUは罰としてASTARIAに加入ね”って言われてた。

FESTのストレート負けで終了。

 

まゆ「なんか納得いかないね!」

HIRO「勝ってるじゃないですか!笑」

まゆ「いや、何か納得いかない!笑」

そりゃそうでしょうよw

 

HIRO「あと二箇所でまた違う勝負しますので」

まゆ「何するか言っちゃダメなんだよね?」

HIRO「どこかで口走ってましたよね?笑」

で、楽器隊が準備し始めて
HAL「では最後に大阪でめっちゃ盛り上がるあの曲いきましょう!」

とNANIWA SAMBAスタート。
10.NANIWA SAMBA


FESTメンバー+Daizy Reiさんがギター持って、他の人はギロみたいなやつやスレイベル、シェイカーのような打楽器を持っていた。

ラストのサビ前に夕霧と風弥とスタッフが降りてきて、夕霧をリフト挙げ。
ずっとステージに向かって手をフリフリしたりヲタ芸にも見えた。空中でやってるのに仰け反りがすごかった笑

風弥もその後持ち上げられてた笑
ステージに戻って曲終了。

 

HAL「あと2公演でファイナルになります、今日はありがとうございました!」
と最後に写真を撮って終了。
------------------------
Daizyが1発目だったのがまずびっくりした。
DaizyのライブはVJSで見たのが初めてでだいぶ新参。インストアライブは切望のフリージアぐらいに大宮のHMVで見た記憶がある。Another skyとか歌ってたとき。お父さんとCD買いに行ったときたまたま来てた。

 

CROSSぐらいからCD買ったりサイン会行ったりしてたのに何故かライブへ行く機会がなかった。行こうと何度もしたけどSOLDしてたり、譲ってもらう人にすっぽかされたりw
自分の興味が薄れてきてたのもあるけど何かと機会がなかったバンドで。

 

知らない曲も多いけど手を繋いで花一匁や手を繋いで横モッシュ…(もはや横モッシュじゃなくかごめかごめだけど)が多くて、どうしようかと思ってたら隣のお姉さんが繋いでくれました。Daizyファンちょっと怖い印象あったけどそれだけで払拭されました(単純)
もはや年下かもしれへん。そろそろV系ライブ行けんかもしれんと急に思った今日でした。
よくやってるのかもしれんけどTRUTHとかSundayDriverとか聴けて非常に嬉しかった。
結成1年ぐらいかな、DaizyStripperでなくてDaizy Stripperだと思って検索してたら外人の(たぶんデイジーさんって人)ストリップ画像がたくさん出てきてその検索画面を母親に見られて気まずかったことを思い出しました。


FESTは節目ごとやジャンヌバンクールとか企画毎に行ってるからこっちの方が馴染みがある。GAKUがZemaitis使ってるからどうしても目が行く。新曲のChristmas Presentはクリスマスソング一曲あったやんと思ったらSINCREAのときのでした。


どちらもJanneに通じてる感があって聴き始めたのがきっかけだったが、長くやってるだけあってバンドカラーがありますね。
来年もそれぞれのワンマンライブ行きたいなと思えたステージでした。特にDaizy。ルードボーイ聴きたいし。やるのか知らんけど。
ごちそうさまでした。

 

 【セトリさん】

DaizyStripper
1.アマカラ
2.La Vie en Rose
3.理想
4.TRUTH
5.Sunday Driver
6.蛙野郎
7.GIRL HUNT
8.マネキン
9.BLACK DROPPer
10.decade

 

☆FEST VAINQUEUR
SE:シャンバラ~Sambara~
1.ヴァレンシアとヴァージニア
2.RUSSIAN ROULETTE
3.Christmas Present
4.ヒガンバナ~花魁道中~
5.SUCCUBUS
6.Evil Disco
7.合掌
8.現代的疑惑都市‘DOUBT!’
9.COLORS
En.
10.NANIWA SAMBA

 

16.12.04. 摩天楼オペラ PHOENIX RISING TOUR@大阪MUSE

こんばんは。摩天楼オペラのライブへ行ってきました。

本当はDaizyStripperとFEST VAINQUEURの2マンも書かないといけないんだけど先に記憶が新しいうちに。

場所は大阪MUSE。350人ぐらいのキャパ。
11/20のASH DA HERO以来の会場で、個人的にはすごく見やすい会場。近々でチケットを譲って頂けて本当に有難かったです。

PHOENIX RISING TOUR

 

18:03〜

会場暗転。
苑以外のメンバー登場。


1.The rising
SEとして活用かと思いきや演奏。
聖飢魔IIの創世記的な感じか。

終わりに苑が登場。PHOENIXへ流れ込み。


2.PHOENIX
3.Adult children

まずAnziじゃないアダチルが初めてで。それがそれで新鮮だった。

 

苑「大阪ー!元気ですかー!待たせたね。セミファイナルです。初日や最初の方が多いのに珍しいよね、本当にお待たせしました。ツアー廻ってく中でツアー毎に…じゃないなライブ、ライブ毎に短距離走走るような意識がついてきました。大阪!ほら、こんな元気だから最初から短距離走るしかないでしょ!笑
暴れていってくれますか!バーニンソー!!!」

4.BURNING SOUL
5.Psychic Paradise
6.Innovational Symphonia

7.愛した人
8.key solo
9.あの日のままの世界線に向かって
10.炎の人

 

苑「暑いね」
とネクタイもグローブ(だったかな?)を取る苑。いつも通り暑そう。

 

苑「大阪!おかげさまでソールドです!ありがとうございます!今回ツアー廻ってきてますが、この前と日にちが空いてたので、リハも本気でやってて。リハ終わったときに1.5リットルの水がありませんでした。もう飲めるだけ飲んで蓄えてたけどありません!全員出してしまおうぜ!良いもの持ってるじゃん、そのタオルで全部出して拭いてください!全部出し切ろうぜー!!声出そうぜ!!」

11.GREEN WORKER

なんとなくHIDEの曲のような印象。

12.MASK
13.RUSH!

2番サビで苑が彩雨にマイクを向けたけど歌詞がわからず、でも途中からマイク強奪し“ルァッシュしていこうぜぇぇぇ!!!”と歌う。

このRUSHがすごく良かった。メンバー楽しそうで演奏の状態というかバンドの勢いが最高だった。


14.蜘蛛の糸
15.ANOMIE

 

苑「大阪MUSEはね、いろんな思い出があって。昔まだワンマンができない頃にまず来ていたのも大阪MUSEで。一度ライブしたときにステージから落ちたことがありました。舞台上からスッと消えてね笑
すごい腹痛に襲われた日もありました。顔には出さずに“なんだこれはなんだこれは…”って思いながらステージを続けました。

あとは決まって大阪来るとメンバーみんな東京から来てるから、たこ焼きを食べに行きます。ちょっと抜けてね。アメ村のとことかたくさんあるでしょ?今日はここ!…とか買いに行ってます。大阪MUSEアクシデントとたこ焼きの会場です笑

 

今日はその思い出にひとつ追加されました!演奏に打ち勝つ声!最高です大阪!!もう何度でも来るよ!そんな大阪へ来ることがこの先ずっと続きますようにこの曲を贈ります」

16.何十年先も今日みたいに
17.GLORIA(~19:31)

 

en.(19:36~)
燿さん出てきたけど照明つかず笑
燿「あれ?あ、照明さんここ見えてないか笑
アンコールありがとうございます。メンバー来ないし先行こうかなと思ったら照明つかなかった」

と言ってる途中で苑出てきて、無言で親指立てる。

 

苑「アンコールありがとうございまーす!もうファイナルだよ!」

 

燿「呼んでくれる声もすごくて、デスボイスの人も多かった気がするんですよ笑 ちょっと全員…できる人でデスボイスで燿って呼んでもらっていい?せーのっ」

 

よ゛お゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛!!!!!!

 

燿「うわ、すごっwwwwもういいもういい!笑 ありがとうございます笑 大阪の人はそういう能力持ってるの?笑」

 

苑「完全今ウォーキングデッドだったよねw」

 

ここで出てきた悠さん
悠「なにしてんの?」

 

燿「デスボイスで名前呼んでもらったの。呼んでもらう?」

 

ゆ゛ーーーー!!!!!

 

悠「まあまてまて(みたいなこと言ってた)
俺はハイトーンで呼んでください」

 

ゆーーーーー!!!!!

 

苑「黄色い声!笑」

 

燿「これ一応ハイトーンだから黄色い声って言っちゃまずいんじゃないの?笑」

 

苑「そっか、じゃあ黄色い声で彩雨さん呼んで。せーのっ」

 

あやめーーーー!!!!!

 

彩雨「あ、ありがとうございます!人気者になった気分です!笑」

 

燿「ハイトーンと黄色い声って違いあるんだね。今ので違いあるんだってわかったもん笑」

 

苑「(JaYに対して)どう呼んでもらう?」

 

JaY「黄色い声で!」

 

じぇーい!!!!

 

燿「ジョイって呼んであげてください!」

 

JaY「ジェイやって!」

 

苑「明後日誕生日のジョイくんでーす!」

 

JaY「ジェイやって!!」

 

苑「言ったものの何も用意してないけど笑」

途中で燿さん呼ぶデスボイスや苑をクリーン声で呼ぶのが混ざってたから

 

苑「それ均等にバランス取らなくていいって!笑 声ってすごいんだね、まだ耳ほわんほわんしてる。

 

後ろ大丈夫ですか?なんだこれ。今入口のところが密集率高くて笑
ライブってどうしてもそうだけど、後ろで見てると密集率高くなるよね。俺も友達のライブとかは後ろで見るんだけど、きつくなってきて。本当はわーって手あげてる方が楽じゃないですか、だからちょっと前に詰めてあげてください!笑

 

酸素もいってないんじゃないかな?
ライブハウスってなんで酸素なくなるんだろうね。酸素の量が決まってんのかなって思うぐらいで。みんな吸うから余計無くなってくる…」

 

燿「あとライブハウスって意外と乾燥するよね。さっき目薬さしてる人いて…いや全然いいんだよ!!さしてくれていいんだけど、俺も置いとこうかなと思って」

 

悠「いつさすの?本気で言ってんの?曲終わったら暗くなるよ?」

 

燿「…?」

 

苑「そのツッコミかわいそうでしょ」

 

悠「いやいや、今でしょって言わせたいわけじゃないよ!笑 本気でわかってないでしょ?」

 

燿「…え?」 

 

悠「続けてください!笑」

 

苑「(笑)あと、ここの床ふわふわするよね。リハのとき降りて歩いてたらふわふわだと思って」

 

彩雨「そういえばここの下に入ってるお店気になるんだよね、BOTTLE OFFって」

 

苑「お酒のお店?」

 

彩雨「ブックオフ系列でしょ?ハードオフとかの中でお酒まで扱い出したかーと思って!」

 

苑「お酒買い取るの?(会場のお客さんから聞いて)えー言えねぇな、高いらしいです笑」

 

悠「やめとけやめとけ!!!笑 さすがに未開封でしょ?笑」

 

彩雨「きっとリーズナブルな価格で売ってくれてると思います!笑」

 

苑「でも店員さん見に来てるかもしれないしね…酒が好きです!!…何か繋がったかな?笑」

 

燿「大阪MUSEってみんな久しぶり?俺はKさん…」

 

苑「そこ隠すんだww」

 

燿「KAMIJOさんで来てたから!笑」

 

彩雨「あとこの前も…」

 

燿「そう。先月FCライブで江坂MUSEでライブしたじゃないですか?そのとき俺が5分寝坊したのね。5分だけど待たせるの悪いなーと思って先に行ってって言ったんですよ。近いしすぐ行けると思って。間違って電車乗ってここに来てて笑

誰もいないしあれー?って思ってたら会場間違えてました」

 

苑「大阪今日すごいです!来年も来ます。この前インストでも言ったけど、大阪は東京と同じ感じで来ても良いんじゃないかと思ってます。俺たち住所東京だからさ、東京から考えるんだけど、名古屋や大阪はもうすぐ来れる距離だよ!何度でも来るので。来年はまた来たって思ってもらえるぐらい来ます。
今回はミニアルバムツアーということで昔の曲はあんまできてないんですが、本編に入れれなかったのでここで一曲やります、21mg!」

18.21mg
19.INDEPENDENT

苑「最後に一緒に歌ってください!」
20.喝采と激情のグロリア

 

苑「大阪もうツアーファイナルだったよ!!!来年も来ます!来年もよろしく!」

にて終了(~20:08)
------------------------
今回のツアーはミニアルバムPHOENIX RISING発売ツアーではあるものの、7月のAnzi脱退後初ツアー。
ギター脱退というのは大きな出来事で、特にテクニカルメカニカルで売っているメタル寄りのバンドになると特にそう。


同じ時期にパートは違うけどGALNERYUSもドラムが脱退の報告があり、メタル界隈が大変だなと思ってたのです。

それを経てからのPHOENIX RISINGというツアー。こんなにわかりやすいタイトルあるかよという。ただ、ミニアルバム聴いたときになんか違うなという気がしていて。


別にAnziが特別好きだったわけではないのですが、これまでのオペラではない、軽い印象を持ってしまって。正直今日のライブで行くのやめるかと思ってた。

 

でも、実際演奏聴いたらそんなことなくて、“…これ録音して!!これをCDにして出して!”って思いました。RUSHや21mgは今の状態の方が圧倒的に良かったし。

長々と書いたけど、一言で言うとPHOENIX RISINGだったなぁと。新たな形で復活というか歩き出してくれて良かった。客層も一体感あって、結束感があった。会場の声が本当にすごかった。

オペラの良さはBlindGuardianの民族要素、Rhapsody of fireのネオクラシカル要素、HELLOWEENのメジャーコードの疾走感だと思うんです。特にメジャーコードの疾走感が大事で、メタル礎にある合唱要素があるから好きなんだろうなあ。だからみんな笑顔なんだろうな。

来年も行きたい、というか行きます。FreesiaとFaustとダチュラを早く聴きたい。
ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】

1.The rising
2.PHOENIX
3.Adult children

4.BURNING SOUL
5.Psychic Paradise
6.Innovational Symphonia
7.愛した人
8.key solo
9.あの日のままの世界線に向かって
10.炎の人

11.GREEN WORKER
12.MASK
13.RUSH!
14.蜘蛛の糸
15.ANOMIE
16.何十年先も今日みたいに
17.GLORIA
en.
18.21mg
19.INDEPENDENT
20.喝采と激情のグロリア

16.11.20 ASH DA HERO LIVE TOUR 2016 「THIS IS LIVE」大阪公演 /w THE Hitch Lowke@大阪MUSE

ASH DA HEROのライブへ行ってきました。
場所は大阪MUSE。大阪のミナミに位置する350人キャパのライブハウス。
MUSE系はステージもそれなりに高く見やすい。と思ってる。


シドの野郎限定ライブやwyseFEST VAINQUEURもここで見た。

今回行ったのはもちろん知人の

ASH DA HEROって知ってる?」からのオススメもあったのだが、VISUAL JAPAN SUMMITで心を掻っ攫われた感じ…あの短い時間じゃ物足りないという感情がきっかけ。

 

ワンマンライブで来たときで良いかとも思ったのですが、今見ないといけないと思い急遽行ってきた次第です。譲ってもらった番号も早めで割と前方で…というか割とじゃないな。かなり前で見れたのです。ありがたい。

 

今回はLIVE TOUR 2016 “THIS IS LIVE”となっていたものの前述の通り対バンで。


各地域日替わりで対バンライブ。大阪はThe Hitch Lowke。ASH DA HEROもあんまり知らないのに、知っているはずがない。

曲も知らないのでセトリも書けず。
だからMCのみ書いていくことにします。

 

☆The Hitch Lowke(18:00~18:51)

MC①
拓也「大阪ー!こうやってASH DA HEROと2マンできることを嬉しく思います!ASH DA HEROとは付き合い長くて、8年前からの付き合いでね。滋賀のU STONEというライブハウスで、まだASH DA HEROじゃなかった頃で。

その頃から一緒にやってましたが(ASH DA HEROとして)対バンするのは初めてです。本当はもっと早くやりたかった!」

 

「あ、メジャーデビュー決定しました!!ありがとうございます!デビュー決まったの急やってん。急に呼ばれて、デビュー決まったからー!って。じゃあレコーディングせなあかんなってなって。一か月東京に住んでたんですよ、それも麻布十番に(だったかな?)

 

麻布十番はみんなゴールデンレトリバーしか飼ってないような家ばっかりやで。それも1匹やないで、2匹やで!


近所にコンビニがあるんですよ。東京のコンビニの店員さん日本人おらへんねん。ブラジル人の人がいて、毎日行くから仲良くなって。1日に何度も行くからな。
あるとき、前の女性のお客さんと喋ってて急に笑い出したと思って、どうしたんって聞いたら

 

“フィリピン人のおかまー!”

ってわろてんねん。知り合い?って聞いたら初めて会った人で余計言ったらあかんやん!!ってなって、フィリピン人もやめてやめて~みたいなっとって。

 

フィリピン人のおかまを経て12月14日にデビューアルバムを出します!

 

今回全曲新曲ですよ。でもインタビューとかでヤバいなって思ったのは貴也くんですよ。曲に対するコメント聞かれて、“ガッとグン!みたいな曲です”とか言ってて。全然伝わらへんし!」

 

貴也「インタビューレコーダーやからな、天才と呼ばれる人…長嶋さんとか擬音が多いじゃないですか」

 

拓也「それライターさんも天才やないとあかんやん!


MC②
拓也「ASHに聞いたんですよ、メジャーの先輩やから聞いたんですよ。メジャーなったら変わんの?って。なんも変わんねぇよ!って言っててて。確かになんも変わんないですよね!

 

聴いてもらえるきっかけが増えて、特別なボーカリストってわけでもないけど、こんなやつでもデビューできるんだって思ってもらえるように、そんな気持ちで引っ張っていきたいと思います!

ASHはどんな印象ですか?」


と印象の話。毒舌やらなんやらで。

拓也「昔はHEROじゃなかったもんね、ASH DA HEELって感じで。誰もわろてないやん、お前だけや(貴也に対して)」

 


拓也「ASHは少し毒舌の印象あるもんね。
ロックバンドは毒舌じゃないとダメやと思うねん」

 

貴也「やってみたら」

 

拓也「ちょっと毒舌で煽って、最後に褒める感じやん?上手くいったらWe are the world歌ってもらっていい?

 

貴也「まって!!なんで歌わなあかんの?笑」

 

拓也「この前ちょっと合わしたやん!!(理由になってないけどw)
世界みんな仲間ーみたいな曲やからちょうどええって!」

 

拓也「毒吐いてもみんなイェーって言ってくれへんと成り立たんからな!ジャーンって曲終わったぐらいからMC入る感じでいくわ!上手くいかなかったら歌わへんでええで!!」
と曲終わりからMCの設定へ。

 

拓也「イェー!大阪!なんやその格好!藁纏ってるんか!コート着てるやつ!そのコート花見の場所取りに使ったるわ!

 

この前ね、東京ガールズコレクション行ったんですよ。みんなほんま綺麗で。それと比べたらみんなね、ほんまカスですよ、からっからですよ!(言いすぎたかもしれん、脳内変換してるかも)

東京ガールズコレクション出てた人が豆腐やとしたらみんなはおからやわ。
でもな…おからの方が栄養あんねん!」

 

貴也「ウィアア ザ ワァァァ!!ウィアア ザ チッデェェェン!!
ウィアア ザ ワンス フメッカ ブラッデイ
ソレッッッタァァァ ギービーーーーン!!
〜略〜ジャス ユエン ミー!

って歌ってたw全然意味わかんないけど面白かった。そのまま曲へw

 

MC③ 突き飛ばしてくれよの前
拓也「俺たちは激しい曲も好き。ただバラードや愛を込めた曲も歌いたい。俺たちが好きだったバンドはバラードや愛を込めたナンバーが必ずありました。そんな歌を歌えるバンドマンになりたい」

 

MC④
拓也「今日はライブ楽しみにしてて、普段対バンよりも2MANは曲も多くできるし、バンドがどんな状態か表せるんで。ASHのライブ見るのも楽しみにしてて、ファン目線で楽しみたいと思います」
------------
セトリがわからない!でもMCは意外と思い出せた気がする!
初めて見たバンドだけど、歌謡メロディベースの楽曲やミクスチャーなどジャンルレスなロックバンドの印象。V系の楽曲にも通ずるフィルイン等多かった気がする。でも格好はTシャツ。どこかでGLAYの月に祈るか…と思ったギターイントロあったな。なんだったかな。
こんな機会ないと出会えなかっただろうなぁ。まだまだ気になるバンド。

 

☆ASH DA HELLO(19:09~20:36)
SEが長い!笑
SEなのかもわからないけど、クラブでよく流れてそうなやつ。で、メンバー登場。

1.You Gotta Power
2.HERO IS BACK 2
3.結局なんにもやれてない

 

ASH「ASH DA HEROです。初めましての方!ASHって呼んでください!」

メンバー紹介。
サポメンは名前はっきりとわからなかったんだけど、keyの人がラジオ体操イントロ弾いてた。

 

ASH「The Hitch Lowkeが本当に良い雰囲気作ってくれました!さっき裏で喋ってたんだけどね、出会って7.、8年ぐらいで。苦楽を共にしたというか今も頑張ってるけどね。あ、メジャーデビューおめでとう!!ちょっとここは喋らせて!ちゃんと曲やるから!笑

 

メジャーとかインディーズとか関係ねぇって最近言うけどデビューするって本当に大変なことなんだから!The Hitch Lowkeとは昔から仲間で一緒にやってきて、個人的にはASHがASH DA HEROになる前から一緒だからね。Hitch Lowkeのファンの人は知ってるでしょ、タトゥーのおじさん?お兄さんいたなって笑 やっと対バンできて、本当は早くやりたかったんだけど!

 

Hitch Lowkeにはね、貴也くんには借りがあって、あんまり昔の話するの好きじゃないんだけど、ASHがもう音楽やめようかなと思った時があって。もうタトゥーとか入れた後だったんだけど。で、それは誰にも言ってなかったんだけど、急に貴也くんから電話がかかってきて、

“最近どうなんや~?”

…って全然似てないけど!笑
で、

“もう音楽やめようかなって思ってる”

 

って言ったら“お前は絶対やめたらあかん、続けなあかん、俺が保証したる。まあ俺が何かはわからんけど”みたいなことをずっと電話で言われて笑

 

よくわかんないけど笑っちゃって、まだ歌いたい曲もあるしそれやってみよう!と思ってまた始めたらいろんな仲間が増えてきてASH DA HEROが出来上がって。俺は一足早くデビューしたけど、一緒にまた戦っていけるなと思ってます」

4.Rolling Stone
5.Layla

ここやったかな、

途中で“好きやから好きやのに~キーボードの弾いてるキーと違うからメロディどう歌ったら良いかわからへんけど~大好きな大阪~”って歌詞はどんなか忘れたけどDreams Come Trueの大阪LOVERを歌ってた。だから転換BGMで大阪LOVER

 

ASH「THIS IS LIVEというツアーを廻ってきました。札幌から仙台経由して、えーっとなんだ、福岡!ごめん出てこなかった!いや、忘れたんじゃなくて言葉が出てこなかったんだ!
で、大阪にきました!大阪あったかいね、あったかいを通り越して熱い!

ビショビショです。脱ぎますよ…なんかいいともみたいだね。天気良いね!」

 

そーですね!

 

「今日雨か!笑
雨男ですみません!数えてないですが、今年やったライブの7割ぐらい雨だった気がします。そろそろグッズで雨ガッパ出さないとと思います!笑

 

ツアーは今度名古屋をして一旦終わりで、ファイナルが渋谷のwww xというライブでデビュー1周年のライブをします!ごちゃごちゃ言いません、会いに来てください!いろんな曲やるんで、今年の集大成を見せるから長くなるからね、みんなランニングして体力つけて来てほしいと思います。ASHも力つけていくんでね!

 

今日野郎多いな!野郎ども!女の子も負けんなよ!どっちも挙げてないのはおかまなのかい!!ごめんうそうそ!笑


今日はHitch Lowkeのファンも多いのかな…でも全員がっつりファンになって好きになって帰ってください!ASHを好きになってくれるやつ!ASHとセックスしたいってやつよろしく!性別年齢問いません!!絶対に愛してやるから!」

 

「知ってるやつは知らない奴のために大声で歌ってくれ!知らない奴は普段のクソみたいな生活に中指立ててくそっくらえって叫んでくれよ!デビューシングルです」

6.反抗声明
7.WAKE UP ROCK AND ROLL BAND

 

「次の曲を6月にシングルを出していろんなところで歌ってきました。ただ、親しい人にASHの音楽について重たいと言われました。
そのときにメッセージを限定しちゃいけないなと思って。もちろん下を向きたくなる状況もあると思います、でも前を向けるときもあるでしょ?今前向いてるでしょ?ASH前にいるもん!笑

 

次の曲はポジティブな状況を想像して聴いてくれたらなと思います。いろんなところでいろんなことが起こっているかもしれない…せっかく前を向こうとしているときに現実だけ見るんではなくて想像してください。未来を創っていくのはみんなの想像力です。everything」

8.Everything

 

「今回ツアーを廻って各箇所で目標や夢ある人ー?って聞いてきたんですよ。やっぱりちらほらいて。頑張れよって言ってきたんですけど…でも数えるくらいで。いや、大きな目標がなくても全然問題ないと思っていて、むしろ無い人の方が多数だと思います。その人達にどうやって届けたら良いかな…と考えてるわけです。答えは見つかってません!でもこうやってライブに来てくれてることが1つの答えなのかなと思ってます。日曜の夜にこうやって来てくれてるってことはみんな相当鬱憤が溜まってるってことかな笑

 

夢や目標のあるやつ…バンドマンもいるかもしれないね。ステージの上から偉そうに言うけど、絶対に続けてください!諦めなければ絶対叶うんで!周りからは相当言われると思いますが、続けてください!こうやって続けてきたこら俺はこんな綺麗なステージにも立ててると思います。絶対周りのやつが周りの仲間が助けてくれるから、引っ張ってくれるから!そして、そんな夢や目標がないって人…ASHには夢があります。これからもっと面白いものや大きいものを表現したいと思ってます。その夢を応援してください!絶対に楽しませるんで!自分のペースで良いです、でも絶対に楽しませるんで!」

9.Never ending dream
10.THIS IS LOVE
11.HELLO NO FUTURE

 

ASH「明日からまたクソみたいな毎日が始まるかもしれないけど、そんなときは今日のことを思い出してください!また会いにきてください!最高のロックンロールを用意して待ってます!」
12.Prologue
------------
ASH DA HEROは2015年デビューのソロアーティストであり、それ以前はどんな活動をしていたのかはよく知らない。
今どき珍しいロックンロール精神を持ったアーティストで、しかも若手で、表現する楽曲が、MCが、アティチュードが全て反骨精神が強く現れている。それでありながらファンへの愛も感じるからすごい。


ジャンルとしてのロックではなく、感情や想いを表現しようと生まれた、精神としてのロックを体現してるのは周りで知ってるのは卓偉ぐらいだと思っていたけど、ASHもそれに近い。特にTAKUIを彷彿させる感じ。

マイクスタンドの使い方やステージングが洗練されていて、フロントマンとして素晴らしい。ステージングで魅せられるバンドマン誰と聞かれて答えるのにえっと…って考えてしまうことが多い中、これからはASHと答えるんじゃないかな。

VJSで掻っ攫われた心は取り返せないまま終わりました。
また行きたいもんです。
ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
1.You Gotta Power
2.HERO IS BACK 2
3.結局なんにもやれてない
4.Rolling Stone
5.Layla
6.反抗声明
7.WAKE UP ROCK AND ROLL BAND
8.Everything
9.Never ending dream
10.THIS IS LOVE
11.HELLO NO FUTURE
12.Prologue

16.11.20 さかいゆう 再燃SHOWリリースインストアライブ@タワーレコード難波店

さかいゆうのインストアライブへ行ってきました。この前ラジオで新曲出たんだなーと思ってたらまさにそのイベントで。

前回見たのもタワーレコード難波店。
ステージはキーボードで弾き語り。

 

15:00〜
さかいゆう「大阪のみなさんこんにちはー!さかいゆうでーす!さすが大阪熱いですねー!始める前に声出しいきましょー」

と薔薇とローズのコードで声出し⇨曲入り。

 

1.薔薇とローズ
間奏でキーボードしかないから
「ここの間奏ギターソロないと長く感じるんだ〜だからクラップ30%増しで!!!」
って言ってた。

 

2.ジャスミン

 

「大阪のみなさん楽しんでくれてますか?今回は4曲と言われてそこからサイン会に突入するんですが、残り2曲新曲やろうと思いますが…急遽5曲にするぜぇーーー!!」

3.ストーリー
途中で歌詞間違い。

 

「メガネが曇りすぎ〜!!」
本当に曇ってた笑

 

「あんまり汗とかかかないはずなんたけどね!!笑 急遽曲変更したんで普段やらないようなミスをしました笑

 

みなさん楽しんで頂けてますか〜?後ろの人は見えにくいと思うので椅子の高さ高くしましょうかね。こんな感じですかね?

今日大阪へ来たのは薔薇とローズでもなく、ジャスミンでもなく、ストーリーでもなく新曲を披露するためにきましたー!!さかいゆう7枚目のシングルとなります。日帰りで来たぜぇ〜最近日帰りが多いんだぜぇ〜」

 

「昨日は東京でインストアライブだったんですが、新曲の再燃SHOWが珍しく4つ打ちなんですよ。なので足でドゥンドゥンドゥンドゥンやってもらったら、だらららら(巻き舌)とばらばらして“…どこが1??”ってなって急遽やめるという笑


その代わり手拍子にしてもらいました。絶対みんな速くなると思うけどね!笑 もうちょいゆっくり…そう!盛り上がったら速くして大丈夫だからいきましょ!」

4.再燃SHOW
メガネ曇ってもStart again〜ってアウトロで歌ってた。

 

「最後の曲です!珍しくカラオケで歌います!」とオケを流し、ピアノも弾きつつスタート。
5.BUT It's OK

 

「ありがとうございましたー!!この続きは12月21日大阪NHKホールで!初めてやるとこです!!ありがとうございましたー!」
〜15:30

------------
だいたいこんな感じかな。手抜きレポ終了。
ASH DA HEROのライブ前に行ってきました。
相変わらず優しい歌声で聴いていて心地良かった。時折入る16分休符やらピアノ特有の心地良さがある。
ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】

1.薔薇とローズ

2.ジャスミン

3.ストーリー

4.再燃SHOW

5.BUT It's OK

16.11.06 GALNERYUS UNBREAKABLE TOUR 2016@大阪 梅田CLUB QUATTRO

11月に入って初めてのライブ。GALNERYUS
今回のツアーから、というか前回のツアー終わって(6月ぐらい?)しばらくしてドラムのJun-ichiが脱退したニュースが入ってきた。
いきなりのことで特に最後のライブもなくFUMIYAさんという方が加入することがわかった中でのライブ。

 

摩天楼オペラもその頃ギターのAnziが脱退するニュースがあり、メタル界が大変だなと思っていたのだった。

 

UNBREAKABLE TOUR

このメンバー脱退受けてのツアータイトルだと思うんですが、これだけはっきりと言ってくれると今後が楽しみですね。
それも大阪初日。
資格試験勉強もしないといけないのに悩んだあげく行ってきました。

 

今回は初期楽曲を聴きこんでくることをおすすめしますとTwitterで書いてました。まあ行くのは3回目なのでどんな曲が来ても嬉しいんですが。

 

梅田CLUB QUATTRO。元映画館の3段になってる大好きな会場。700人ぐらいのキャパ会場。BIGCATの方が大きいんだけど、だいぶキャパの違いあると思ったら850人ぐらい。
クワトロの方が近くで見れてる気がする。

開演前は暇だったのでBGM確認。
The Anchor and the sail/The Agonist
Standing in the flesh/NONPOINT
Hybris/Deadlock
The Last Stand/Sabaton
Ghost of glaceland/Treat
FREEDOM/The dead daisies
Strength Of The Mind/Killswich Engage
on the rocks/Amaranthe


メタルのライブはメタルBGMだから楽しみなとこあるある。


18:06〜
1.Struggle For The Freedom Flag
2.RISE UP
3.Still Loving You

 

小野「大阪ー!初日です!
わたくしたちごとではありますが、本日7:30の新幹線に乗ってまいりました。だから今日は4時起きです。そろそろおじさんおねむです。でも最後まで声振り絞って頑張りますよー!

初日始まってしまいましたね、初日はいろいろと緊張するんですよ!
みんな曲喜んでくれるかなとか、グッズ売れるかなとか。

 

聞くところによると、GALNERYUSの公式Twitterのアカウントで、やってほしい曲を募っていたようで。途中経過とかを見ていたんですが、“あぁみんなはこの曲やってほしいのか、小野殺しだな”とか思って見ていたんですよ。この曲やれーってリストが出てたので、せっかくなので一曲」

 

もっとー

 

Syu「いっぱいやる、小出しにする!」
と手裏剣ポーズ

 

小野「一曲…小出しにしたいと思います。first album持ってる人ー?持ってない人からしたら紹介せずにやったら新曲に思うかもしれないですね、TAKAさん、この曲やることになっちゃいましたね!」

4.In The Delight
5.SAVE YOU!
6.A FAR-OFF DISTANCE
歌い終わり小野さんがはけていき、

 

7.inst

小野「ありがとうございます、インストかっこいいっす。楽屋で聴いてました、飴舐めてました。
練習のときより、リハのときより長くドラムソロを叩いてましたね。

 

GALNERYUSがツアーをやるときはアルバムが出たり、DVD/Blu-rayが出たときにやることが多いです。今回は?Syu君のソロアルバムが出たり…これはまた後で聞いてみましょうか。DVD/Blu-rayも出ますね。


あとは…FUMIYA君が新しく加入しました。ということはFUMIYA君のために私は歌ってるということですか?

あんまり言いたくないですが、ここ(小野さん)とここ(FUMIYA)は18歳離れてます。
緊張してないでしょ?」

 

FUMIYA「はい!」

 

小野「若いねぇ。いいねぇ。

ここまで振り返って…あ、人生じゃなくてここまでの曲ね!1stの曲やTAKAさんと加入したresurrectionの頃の曲など色々やってきました。resurrectionの頃はこんな(お腹さすって)じゃなかったのに。いやいや夢がたくさん詰まってるんですよ!いや、みんな背伸びしなくて良いです!笑

 

いろんな曲をやる中で、今回はツアーに合わせて、せっかくなので新曲を用意しました!!
私の得意な恩着せがましい喋り方をすれば、本邦初公開!初日だから誰も聴いたことない!」

8.Be unbreakable(新曲)
聞き取れなかったけどTwitterでこうなってました。なんとなくBlind Guardianっぽかった。そして、お得意のユニゾンがあり、GALNERYUS王道ナンバーといった感じ。

 

9.MY LAST FAREWELL
やはりイントロまではRustyNailっぽい。

10.SOUL OF THE FIELD
11.RAISE MY SWORD(〜19:24)

 

encore(19:27〜)
12.guitar solo〜inst
Syuが1人出てきてギターソロを弾き、インストへ。このインストが泣きまくり鳴きまくりでかっこよかった。

 

小野「アンコールありがとうございます!今日はいつもと違いますが、サクッと物販紹介をします。
まずはTシャツ。この色(赤)とこの色(黒)があります。そしてリストバンド。あと持ってき忘れたけどタオル!
あとはスマホケースね!私はもうこのスマホケースにしました。かっこいいですね。相変わらず物持ちが良いのでね、買って下さいね」

 

メンバー紹介。
1人ずつYUHKI、TAKA、FUMIYA、Syuの順番に呼び、小野さんはSyuが紹介。紹介のときも“小野さーん”って言うんだw

 

小野「アンコールきっと呼ばれるだろうと思ってアルバムの話してませんでしたが、Syu君のソロアルバムが出まーす!いつ発売ですか?」

 

Syu「11月9日です!」

 

小野「今回、今日のライブで予約してくれたらシャキーンこのキー…ホルダー!!をプレゼントします!かっこいいですね。で、次のライブは発売後ですが、会場で買って下さった方はこのキー…ホルダー!!をプレゼントしますので宜しくお願いします。あとは大丈夫ですか?」

 

Syu「大丈夫です!!」

 

小野「CDも…物持ちが良いのでね!笑
あとはドラムを長くならない程度でいじりたいんですが…今日からライブで叩いてくれてますFUMIYA君です。もうみんな知ってるのかな?」

 

知らない人もいるー

 

小野「そこマイクある?」

 

FUMIYA「大丈夫です!(喋りたくない感じ)」

 

小野「大丈夫じゃないよ!」

とマイクを渡す

 

FUMIYAGALNERYUSに加入しましたFUMIYAです!僕もみなさんと同じでGALNERYUSのCDを買ってました!だから安心してください?安心?GALNERYUS大好きな僕が入ったので安心してください!宜しくお願いします!(小野さん見て)え、なんでそんな不満そうな顔なんですか?」

 

小野「いや、急にふったのに話が上手いなーと思って!これからMC任せようかな、あ、物販紹介は任せよう!!」

 

FUMIYA「いやです!!」

 

小野「GALNERYUSでは僕先輩なんだけどなぁ!!笑」

すみませんと頭をさげるFUMIYA

 

小野「ここ(YUHKI)とここ(Syu)に大先輩がいますけどね!僕とTAKAさんは僕の方がちょこっとだけ先輩」

と謎の先輩トーク

 

小野「話の上手いFUMIYA君はさっき次にやる曲もふりも少ししてくれたんですが、次の曲はファンだったFUMIYA君がどうしても叩きたいという曲で。どうしてもということでね、やることになりました。そわそわしてるでしょ?」

FUMIYAに絡む。

 

小野「これも久々ですよね、TAKAさん!いきましょうか」

13.BURN MY HEART
14.SIRLENT REVELATION(〜19:59)

 

W encore(20:01〜)
15.ANGEL OF SALVATION
イントロが鳴った瞬間今日一の完成だったんじゃないか。

Syu「お分かりの通りGALNERYUS安心してください!!」
と終了(〜20:23)
------------
去年も同じ時期に行ったなと思ったら11/15でした。
3回目のライブにしてANGEL OF SALVATIONが聴けた!これギターイントロ聴いた時点感動
したー!!今日ライブ行かずにセトリだけ見てたら後悔してただろうなぁ。

YUHKIさんがJanneのkiyoに見えて仕方なかった。

 

ドラムのFUMIYAさんが加入して初のライブ。ドラムが抜けるとメタルって特に音も変わったりするけど、パワーのあるドラムで、彼の言うとおり安心してパフォーマンスが見られるんじゃないかと思った。

 

初期曲と最新曲も混ぜたセトリで、もちろん知らない曲もあったけどヘヴィメタル、特にネオクラシカルやシンフォニックメタルは聴いてて気持ち良いなと改めて感じました。
そしてSyu。
ギターメインのインストをやることも二曲ほどあったのだが、彼のギターは本当に鳴いてるし叫んでる。


Syu本体で言うと全身全霊でギターを弾く姿や顔で弾く姿(笑)など小手先でなく、身体でギターを弾いている。本当に表情のあるギターサウンドを見せてくれるし聞かせてくれるなぁ。

小野さんも安定のハイトーンで、“小野殺し”という割にバリバリ出るじゃないですか。

 

そして間奏部分でよくくるTAKA、YUHKI、Syuのユニゾン。これも乱れが全くなく本当に気持ち良い瞬間。

 

行って良かった!セットリストはTwitterで拝借。

結果GALNERYUSは気持ち良いバンドでした。
ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
1.Struggle For The Freedom Flag
2.RISE UP
3.Still Loving You
4.In The Delight
5.SAVE YOU!
6.A FAR-OFF DISTANCE
7.inst
8.Be unbreakable
9.MY LAST FAREWELL
10.SOUL OF THE FIELD
11.RAISE MY SWORD
encore
12.guitar solo〜inst
13.BURN MY HEART
14.SIRLENT REVELATION
W encore
15.ANGEL OF SALVATION

VISUAL JAPAN SUMMITを終えて(後書きのようなもの)

10月14日〜16日で開催されたVISUAL JAPAN SUMMIT総括として書いてみます。

 

見たバンド数:53/56
見た出演枠:59/62
幕張にいた時間:14時間×3日⇨42時間(住んでたのか)

 

ヴィジュアル系が好きな私としてはとても嬉しいイベントでした。セトリも良かった。みんなのレポも良かった。

 

嬉しい楽しいだけじゃなく疲労感もとてつもなく謎の達成感もとてつもなかった。そして3日間の感想文を書き上げた達成感と今までにない日記に対する業務的な感情。これは不思議な感情が埋めいたイベントでした。

 

ヴィジュアル系のイベント自体はそれなりにあると思うんですよ。でも【若手のみ】とか【若手と中堅のみ】が多くて、大御所バンドが参加すること、特にXが出るなんて無かったと思うんです。今回はGLAY、LUNASEA含め、ヴィジュアル系バンドやってたらこのどれかは聴いてるやろってグループと嬉しそうに共演する若手バンド、中堅バンドを見守るイベントですよ。そういう意味では今回は参観日とか発表会ですよ(母親や父親感情で言えば)

 

逆にファン目線として言えば
ヴィジュアル系だらけの大運動会で、良い表現が見つからないけど無敵バンドでも見られるようにTHE KING OF FIGHTERS(格ゲー知らんかったらごめんなさい)だった。

f:id:snowmansan:20161106001541j:image

 

復活したバンドもある中で、このバンド同士が同じステージにいるの?とか応援してた若手・中堅バンドのメンバーが大御所バンドと共演しているとか龍虎の拳餓狼伝説が一緒に出てる感覚。誰が誰かはわからないけど、八神庵は間違いなくGACKT(出てないけど)
話がそれた。

 

一方LUNATIC FEST(行けなかったけど)は厳選している感じとLUNASEAとの関わりや影響を受けたバンドとしての出演だったので統一性があった。尚且つバンドの対バンらしいピリッとした感じもあったような気がする。

 

どちらにも良い側面はある。
今回は長い期間V系が好きであれば好きであるほど楽しめたイベントなのだろう。

 

バンドというものを理解したのは母親の影響でGLAYがきっかけ。
GLAYは今でも大好きなバンドであり、このバンドのおかげでヴィジュアル系に抵抗が無いんだろうと思う。小学生だったからか順応も早く刷り込まれるのに時間はかからなかった。

 

V系にはまるきっかけになったのはJanne Da ArcWaive。これは中学生のとき。そこからは調べてBeatShuffle聴いて、HOTWAVE見て、新星堂のVROCKコーナー見てSHOXX見てFOOLS MATE読んで…の繰り返しだった。
それと同時に中学生でお金が無いから新品でなくブックオフで中古CDを漁るわけです。250円コーナーで手にしたのが、かまいたち、BY SEXUAL、もちろんXもだったわけです。

 

そうやって過去のバンドはCDで揃え、今のバンドはCDも買いつつラジオで知りつつでV系にはまっていったのです。
宝島社発刊のX JAPANヴィジュアル系黄金伝説という雑誌があり、V系歴史やCDレビューも載っててこれがCD漁るきっかけにもなったと思う。

f:id:snowmansan:20161106001629j:image

 

そんな中学生。
高校もそんな感じか。

今回好きなバンドも知ってるバンドも復活したバンドもたくさん出てきて全部見逃すまいと思っていたが、仕事の電話とかで全部は見れなかった。本当に申し訳ない。まあ自分1人が見なくても何も変わらないんだけど笑

 

でも体力的によく持ったなと思った。意外と自分体力あるのか、たぶん楽しさが勝っていたからかな。

 

開催される日までは各バンドの定番曲を暇なときにだいたい全部聴いてた。こういう機会ないと新たなバンドに出会う機会がないからなぁ。

 

フェスとか行くとその場の雰囲気で楽しいもんで、曲知らなくても楽しめるという。実際楽しいんだけど、個人的な考えでいうと何も予習なしに、何も知らずに聴きに行くのは失礼に思うんだ。だから予習は絶対。
たぶんアーティスト側は気軽に見てくださいと言うんだろうけどな。

 

 

それは置いといて、
客観的に見て一番良かったのはASH DA HEROかなぁ。初見でここまで心を掻っ攫われたアーティストはいなかった気がする。本当にTAKUI彷彿とさせる感じ。

金爆は3日目の日記で書いたように、自分の中で今回の裏テーマで、ヴィジュアル系は“自由なジャンル”というのがいつの間にか形骸化しており、同質化されたシーンであることに警鐘を鳴らしているように見えた。


V系の礎を築いた人たちは何かを表現しようともがいて…その手段でメイクをしていたが、フォロワーはメイクしたバンドに憧れて、楽曲に憧れてメイクも目的になっている。
ロックがジャンルじゃなくて、精神やattitudeを表現する手段だったのと同じで、手段が目的になっている。

 

それはそれでしょうがないことで逆に喜ばしいことでもあるんだけど、逹瑯の言ってた“いつからヴィジュアル系ってカッコ悪くなったのかなぁ”という答えはここにあるのかなーと思ってました。

別に悪いことじゃないし、オリジナリティのあるバンドも出てくるだろうけどな。そんな中でASH DA HEROは本当に反骨心というかロックンロール感がすごかった(どんだけ押すねん)

 

もちろんGLAYも良かった!
本当に平和なバンドで、TERUが笑うことでみんなが和むし、それを見守るメンバーがいてまた和む。

 

あとマイナスポイントで言うと、V系界隈で数年前から煽りで出てくる“死んでくれますか”“死ねー”“死ねるか”というのはカッコ悪いポイントなんですよね。いくら煽りでも面白くない。で、実際死なないし。

まぁこの話もこれくらいにしよう。

 

他にもHEROやLM.CはMCも良かったし、THE MICRO HEAD 4'NSはめっちゃ上手かったし。
摩天楼オペラ、FEST VAINQUEUR、LUNA SEAも挙げればキリがないけど元々好きなバンドも楽しそうで良かった。

そういえば事務所の関係かPSCompany勢が少なく(ダウトだけ?)、昔はV系の代表格の事務所だったのになと時代の流れを感じた次第でした。

 

まとめとしては本当に楽しいイベントでした。ただ、次は2日間で、時間ももう少し短くしてほしいな。Xもコンパクトに、押さないで!!笑

ライブのことを【参戦】というのはその気になってる感があって嫌いな言い方なんだけど、今回は本当に戦いに参加したと言っても良いんじゃないかと。


本当にね、自分が一番楽しんだ自信がある!
文句も不満も述べたけどまあまあV系というジャンルが好きなんだなと思った3日間でした。

心置きなく2016年良いお年をできます。

大変ごちそうさまでした。

 

 

16.10.16 VISUAL JAPAN SUMMIT@幕張メッセ9-11ホール 3日目

VISUAL JAPAN SUMMIT3日目

f:id:snowmansan:20161104213229j:image

なぜかまた撮った。
当初は初日と2日目のみ行く予定だったのだが、通し券を安く買えたから結局3日目も行くことになりました。というかしました。金爆も見たかったし。

 

前日は26時就寝、今日は6時過ぎ起き。
また寝不足。でも楽しさの方が大事、楽しいことでは頑張れるのだなぁと感じた。仕事にも活かしたいぐらいだ!

逹瑯のMCが聞きたくて海浜幕張から小走り。

 

08:57~
逹瑯とGEORGE登場。
逹瑯だったかな、疲れるからジャージで来たって言ってたのは。

 

逹瑯「GEORGEさん来たの1分前ですからね、本当心配させやがって!!笑」

 

GEORGE「本当さっきだからね笑 ついに最終日ですね!」

 

逹瑯「今日は、一番コンディションが良いですからね!!8時間寝ましたから。今日に照準合わせてきました!

 

さあ最初はぞんびです。ここが一瞬で高田馬場AREAみたいになるんでね。ぞんびでーす!」

 

☆ぞんび(09:00~09:20)
幕が開いたらメンバーがキョンシーポーズ。
マイクスタンドが十字架。

1.墓場deラブソング
2.腐り姫
3.アブノーマル・セラピー

 

奏多「朝からあつまってもらって悪いんですが、死んじゃうぐらい暴れませんか?朝9時から死んじまえと言えるのここぐらいですからね!人にむかって言えるのここぐらいですからね!また一緒に遊んでくたさい!」
4.死ねばいいのに。
またキョンシーポーズで幕閉じ。
------------
ユークリッド所属バンド。
最近コンセプトあるバンドが増えている。インパクトはあるが、後々曲の幅が狭まりそうで大変そう。ゴールデンボンバーの後輩。

フリというか手扇子や咲きが完璧な男性がいた(咲きの意味は置いといて)
腐り姫聴けて良かった。


THE MICRO HEAD 4N'S(09:25~09:44)
1.SCANDALOUS
2.VOLCANATION
3.Deeper Than Black

Nimo「ぐっもーにん!おはようございます!THE MICRO HEAD 4N'Sです!寝てない人もいるのかな?すごい人だ!幕張!!」

 

SHUN「幕張広い!俺の家よりちょっとだけ、ちょっとだけでかい!THE MICRO HEAD 4N'S知ってる人ー?

 

…メインステージの人もいいですか!ちょっとみんな嘘つこうか!目をつぶって、THE MICRO HEAD 4N'S知ってる人ー???」

 

けっこう増えて

 

SHUN「やったー売れた!!」

 

Nimo「(笑)最後まで楽しんでくださーい!!」

4.MONSTER’S ROAR
5.SEVENTH COLOR
------------
FANATIC◇CRISIS、元D'espairsRayのメンバーがいるスーパーバンド。Rickyがボーカルだったけど昨年代わった。Rickyは透き通った声で代わりは難しいと思ってたけど、今回のNimoも良い声で。方向は違うけど上手かった。
っていうかJanneのyasuに振る舞いが似てて。まあマイクをくるくる回す感じとかが。

存在知ってたのに行ってなかったなぁ、通いそうなバンドです。


NoGoD始まる前にマイクチェックで少しForeverLoveを団長が歌う。
団長「幕張元気!?もうちょっと待ってて!」

☆NoGoD(09:50~10:09)
1.神風
イントロ部分で、
団長「おはようございます、お待たせしましたNoGoDです!布教活動始めましようか。まずは拳の教え!」

新興宗教楽団の香も残しつつ。
相変わらず聖書に挟んだようなマイク。

 

2.STAND UP!
3.絶望、バイバイ。

 

団長「MCはニコ生に取っておいて曲やりましょう!
ラストー!朝からありがとうございました!NoGoDでした!」

4.カクセイ
曲終わりに
団長「ウィーアー!!」

エーックス!!

団長「NoGoDだっつーの!」
でおしまいw
------------
NoGoDとの出会いは古くてちょうど10年ぐらい前で高校生のとき。

浦和ナルシスのTV番組NEO GARAGE(今もあるのかな)でたまたま出てて、StrawberryNightが流れてたのがきっかけ。


高音ボーカルで好きになって、僕が行った数少ないインストアイベントのうちの1つ。ライブは一度しか見たこと無かった。
いつの間にかメタル色も強くなって、華凛も女形卒業して…たけどやっぱり女性っぽかった。

久々に見れて団長のコミカルなMCとハードな楽曲とでお笑い要素も組み入れているヴィジュアル系の中でも少ないバンド。

 

☆ゴシップ(10:15~10:37)
1.R-18
2.お仕置きの時間
3.とあるアイドルオタクの異常な愛

朔「そっち、こっち(煽り方がこそあど言葉だった)
颯!」

ってドラムの人をいじってた。

「このイベント出れて光栄でした。最後に贈ります。」
4.Psycho-pas$

みんなで万歳やって終わり。手は真っ直ぐあげろと言っていた。
------------
初見バンド。格好が大日本異端芸者頃のガゼットのようで、曲もガゼットみたいだった。
ルキ、れいた、戒がおった感じ。予習してたときに別れ道みたいな曲があったのもこのバンドかな。
グリーヴァはDir en greyでゴシップはガゼット両方コテメイクなのにコミカル要素があるからかな、ガゼットが見えてた。

Dirが黒夢のパクリと言われ、ガゼットやSadieがDirのパクリと言われ、今回はこのバンド。叩かれもするだろうけど頑張ってほしいもんです。

 

☆ダウト(10:42~11:03)
幸樹「始めようか幕張!!」
1.感電18号
2.飛行少女
3.MUSIC NIPPON

 

幸樹「ここに集まってくれた人、ヴィジュアル系愛する人全員愛してます!」

4.花咲ビューティ
ラストは3・3・7拍子をやって終わり。
------------
ボーカルはムード歌謡歌手もやってる。
曲タイトルからも読み取れるが日本に重きを置いた印象で、メロディも和音階がある。他のタイトル見ると愛国心的な日本のようにも感じた。
明星オリオンをたまたま聴いたのが知ったきっかけだが、MUSIC NIPPONや全身全霊LIVESやらタイトルにインパクトあるバンド。

特徴的な声で一度聴くと忘れにくい。やっぱりインパクトが大事。

 

Versailles(11:06〜11:25)
幕が開く前の音出しコーナーで、Ascendead Masterを一部演奏(やるのかと楽しみにしてたらやらんかった!)

メンバー登場。ドラムセットは薔薇や蔦が巻き付けられていた。薔薇の末裔をコンセプトにしているだけある。薔薇のペンライトみたいなものを投げてた。


KAMIJO「Bonjour!」

1. Aristocrat’s Symphony

 

KAMIJO「かつてベートーベンやモーツァルトが華やかな出で立ちで美しい音楽を奏でたように、現代の日本にはヴィジュアル系という素晴らしい文化があります。3日間の夢のようなイベントがこれからもずっと続きますように」
2. Sympathia
3. The Revenant Choir

 

KAMIJO「Versaillesは世界に向けて先陣を切って参ります。そして、日本では2/14日本武道館でのライブが決まっています。みなさんの力をかしてください」

KAMIJO「Merci Beau coup!」

------------
KAMIJOと言えばLAREINEであり、フランスがコンセプトであり、薔薇は美しく散るであり、フィエルテの海と共に消ゆなわけですよ。

だからVersaillesというバンドを始めたときにバンド名からなるべくしてなったと思った。そしてギターは元SULFURIC ACIDのHIZAKI。

KAMIJOがメタルを歌うのは意外だったけど、割と今はぴったり。というか上手くなったのかな、LAREINEの頃と違う。

ヴィジュアル系にはメタル色あるバンドもあったけど、“メタルです”ってはっきり名刺に組み込んだように言ったのはVersailles摩天楼オペラがきっかけのように思う(陰陽座は除いて)

ヘヴィメタルという用語を改めてV系内に浸透させたバンド。

 

11:29〜
逹瑯とGEORGE登場。
この辺はどっちが何喋ったか忘れちゃったが、
“さっきカレー食っちゃったからカレーついてないかな”

 

とか喋ってた気がする。
逹瑯「ではメインステージ始まりますね、見てくださいみんなにこにこですよ。僕はこれからメイクしなきゃいけないんでね。Angelo!」

 

☆Angelo(11:30〜12:01)
1. Umbilical cord
2. RIP
キリトは歌う前にマイクスタンドを壊してへにゃへにゃに。キリトらしい暴れっぷり。Mステのマイク破壊のようだ。

 

で、すぐ新しいスタンドも来て歌う。

 

キリト「幕張。おはようございます。
今日はいろんなバンドが出るのでいろんなバンド目当ての人でみんなばらばらだと思うんです。でもね、1つだけ共通点があります。みんなの共通点、唯一の共通点。

 

なんだろう…?なんだろう…?


それは、ヘッドバンキングが得意ということです。こんだけ人がいて聞くのもあれだけど、みなさんの首の上についてるの何ですか?
頭でしょ?頭取っちゃってください。

 

朝から頭取っちゃうからってなんだっていうんですか。

みなさんの目当てのバンドはみんなの頭がないからって機嫌悪くなるような心の狭い人じゃないですよ。頭くれよ!」

3. OUTBREAK
4. Script error

 

キリト「あれ!頭あるじゃん!ダメだよ。取っちゃって取っちゃって。次は飛んでくれますか!」
5. PROGRAM
------------
元PIERROTのメンバー3人がいるバンド。
MCが面白かった。
PIERROT限定復活ライブ以来であり、Angeloは初めて見た。REBORNはやらなかった。

オルタナグランジと表現すべきか、キリトを取り巻く気だるさや激しすぎない楽曲が特徴的。元D'espairsRayのKaryuと元ヴィドールのギルが入って5人体制になっている。

このカリスマの創り出す雰囲気はすごい。今回のMCで会場の心掻っ攫っていった。

 

☆Royz(12:05〜12:25)

昴「VISUAL JAPAN SUMMIT、8番手務めさせて頂きますRoyzです!」

1.Emotions
2.LILIA
3.ANTITHESIS

 

昴「最後の曲ペンライト使うんですが、僕らのファンがつけてほしいのと、今回オフィシャルグッズでペンライトが出てるということでつけてもらえると嬉しいです。
このようなステージに立たせて頂いてありがとうございました!

 

YOSHIKIさん、XJAPANさん、LUNASEAさん、GLAYさん、その他先輩方、関係者、集まってくれたみなさんありがとうございます。V系中心のここVJS全員でかかってこい!」

4.THE BEGINNING
------------
よく売り方が上手いバンドと言われる。キラキラ系。

デジタルサウンドをメインに押し出し、聴きやすい曲が多い印象。今回初見。


THE SLUT BANKS(12:30〜12:55)
タオルを頭に巻いて登場。
1.TOY
2.デビル・モンキー・スパナ
3.東京迷子
4.雨に打たれたとでも思へ
5.ROCK BABY
6.Pandemic Dance
7.Noisy Love

どこかのMCで、
TUSK「東京の腐った役人どもにたたきつけるぜ」
と言ってた。
------------
ZI:KILLのVo.TUSK所属バンド。
完全にヴィジュアル系ではないのだが、ZI:KILLにいたというのが関係しているのかな。
昨年のGLAY TERUのソロイベントでHERO/ZI:KILLをカバーしてたのを思い出した。


清春(13:00~13:32)
アコギ2人の人が出てきて、その後清春登場。スナフキンみたいな格好。
アコギを持つ。どうやらPlugless style。

1.忘却の空(Sads
2.空白ノ世界

たばこ?電子たばこ?わからんけどふかしてた。

清春「間に合いました。あと2曲です」
3.アロン(黒夢
4.LAW'S
------------
言わずと知れた黒夢Sadsのボーカル。
相変わらず独特な歌い方で。忘却の空聴けて嬉しかったな。ソロ曲もアロンも混ぜつつ良い仕上がり。
好きじゃない人には苦痛な時間だったに違いない。煙を纏う姿は様になっていて、煙草は好きじゃないけど似合っていた。そして噎せていた。今度は黒夢として出てほしいなぁ。

 

☆DIAURA(13:37〜13:59)
yo-ka「気合い入れてかかってこいよ愚民共ー!」

1.胎動
2.赤い虚像

 

yo-ka「幕張ー!今日初めてDIAURAを見る人もいると思う。だから紹介させてほしい」
とメンバー紹介。

 

yo-ka「覚えたか?これがのちのち必要になってくるんだよ!

 

そして俺たちはファンのことを愚民と呼んでます。初めて見る人はなんて失礼なバンドだと思ったかもしれませんが、俺たちなりの愛情表現ということで。今日は幕張で初めて見る人全員に愚民になってもらおうと思います。というか勝手に既に愚民と決めつけてます。いけるか愚民共!お前たちの名前を叫びたいんだよ。すくねぇな!聞こえねえよ!愚民共に贈ります!」

3.倒錯症レジスタンス

 

yo-ka「お前らのマスターは誰だ!さっきの思い出せ!お前らのマスターは誰だ!」

4.MASTER
------------
PIERROT信者のyo-kaがいるバンド。
曲毎にコンセプトがあり、ファンのことを愚民と呼ぶなど設定がしっかりしている。9/3愚民の日に何かやってるよね。
現場で“そもそもSLAVE(奴隷)だから愚民になったところで民になれたから良かった”って言ってる人がいた。まさにその通り。

やはりコンセプトがしっかりしていると強いですね。


☆Mumiy Troll(14:05〜14:23)
ロシアのバンドでこれだけセットリストがわからない⇨検索したら下記タイトルだった。

 

本当に未知なバンド。ムーミントロールかと思った。清春スナフキンといいニアミス。

Vo.の人が「今日が誕生日です。ありがとうYOSHKIさん、最高の誕生日プレゼントなりました!」

 

と日本語で言ってた。次の曲は日本語で歌いますとも言ってた。
ロシアでは一番人気なバンドらしい。

1.Superfly
2.Girl
3.Speed
4.Viadivostok Vacation
5.Polar Bear


14:40〜
GEORGEとTOKYO YANKEES YOSHINUMAとVersailles KAMIJOとNoGoD 団長が登場。
GEORGE「こんにちは、次はムックなのでね」

 

KAMIJO「ボンジュール!」

 

GEORGE「あれ、ToshIやってなかったっけ?」と団長に話しかける。

 

GEORGE「向こうのステージで喋ってる時と違って、ここのステージはいわゆる返し(マイクの)が無いんです。だからね、地声聞こえないと何言ってるかわかんないんだ。近くで話さないとわかんない!」

 

GEORGE「みなさんグッズ買ってくださいね!」

 

団長「みんな買ってね、それが来年開催の軍資金になるんでね!!!」

 

GEORGE「おい!誰が大変だと思ってんだ!!笑」

KAMIJOがマントで団長をひらっと隠す。

 

GEORGE「YOSHKIさんにオリンピックの年だけにしようって言おう笑 さっきからね、ニコ生出たバンドがみんなニコニコです。

次はムックです!俺逹瑯のステージちゃんと見るの初めてかもしれない!海外では少しだけだったんで。楽しみです!」

 

☆ムック(14:45〜15:25)
1.睡蓮
2.ENDER ENDER

 

逹瑯「次はうちのリーダー作曲のXリスペクトな曲やるので、ギターソロでみんな走り回ってください!」
3.KILLEЯ
ギターソロのSirentJealousy感。

そしてサークルモッシュで走り回る。

 

逹瑯「ムックでーす!VISUAL JAPAN SUMMITにはいろんなバンドが出てて見てましたが、いつからヴィジュアル系ってカッコ悪くなっちゃったのかなぁと考えたわけです。

誰がカッコ悪くしたとかではないけど、昨日一昨日からたくさんのステージ見ましたが、その中にはうちらが憧れたステージがたくさんありました。今度はうちらがヴィジュアル系を盛り上げて、みんなが胸張ってヴィジュアル系が好きと言えるようにしたいと思ってます。

そしてヴィジュアル系のバンドやってる人もどんな音楽やってるの?って聞かれたときににヴィジュアル系ですと胸張って言えるようにしたいと思ってます!」

4.ハイデ
5.蘭鋳

 

曲の途中で、
逹瑯「昨日も来てる人いる?何バンドかやってたでしょ?みんなで座ろうか!

座れない?座れる人だけ!笑

 

Xファンの人とか座れないよね、一度座って飛ぶと頭きついよね、わかる!笑(コス集団に言ったのかな)

うちのスーパードラマーのカウントで飛びます!飛んだあと何したら良いかわかんない人多いけど適当に楽しんで!」
と間奏でジャンプ。

 

6.TONIGHT
曲の後半で誰が来たかと思ったら、ラルクのKenが乱入。それもそっと黒衣のように乱入。もはや“乱入”じゃないな。PARTY ZOOの延長(園長?)

ムックのサポートギターのようになっていた。
------------
ムックのワンマン見てるとはっきり思わなかったが、こうやってイベントライブで見ると、曲の変化に気づく。歌謡曲ベースのフォークロックな楽曲がメインだったのに、メロディとして楽曲内にそれが潜在するものの、楽曲としては
エレクトロやメタルコアに近いものも多くなったように思う。
ファンも変わりつつあって、V系バンドのファンだけじゃなくていろんなジャンルが好きなファンが混ざっている。それが良いところ。

ヴィジュアル系から徐々に変化している2017年の20周年も楽しみなバンド。

 

☆vistlip(15:30 〜15:58)
1.SINDRA
2.Recipe
3.My second B-day.
4.GLOSTER IMAGE
5.LAYOUT

MC箇所すっかりわからなくなったけど、

智「髪にカラースプレーしたらヅラにしたのって言われた。

熊本でライブをしてるのがぐっときて…ここにいる人は俺たちが必要で来てくれたのかなと思いました。ここに来てくれる人もそれぞれのバンドマンが必要できてくれるんだと思います。だから目の前に来てくれる全ての人を楽しませるよう頑張ります!」
といったことを言ってた。
------------

このバンドは何かCDの無料配布を手にしたのが最初で、微妙なバンドだなぁと思ってたのに、全く印象が変わった!まあCDもそれなりに聴いてたからそれまでに印象は変わってたけど、売れてきた理由がわかったように思った。

すごくVo.の印象も優しそうで、これからも楽しみなバンドだ。

 

ゴールデンボンバー(16:15〜16:44)
始まる前なぜか押したんですよ。なぜか理由は後でわかるんだが。

 

スクリーンにゴールデンボンバー最新シングル

水商売をやめてくれないか と出た。


ジャケットも出てカラオケの始まり前みたいな感じ。暗がりの中、キリショーが出てきて、

 


鬼龍院「水商売をやめてくれないどぁぁぁぁぁぁ!!!!!

とXの紅がスタートw


これはやられた、やっぱりアイデアがすごい。

キリショー:ToshI、キャンさん:PATA、歌広場:TAIJI、研二:YOSHKI(青のドレスに白塗り、もうわけわからん姿w)

f:id:snowmansan:20161104213151j:image

 

曲が長いので途中のギターソロはカット、サビも一回のみ。で、曲終わりに倒れこんで終了。
たぶんみんな倒れこんでた。

 

鬼龍院「ゴールデンボンバーですイェイ!!
今回VISUAL JAPAN SUMMIT出させて頂けるということで、どこまでふざけたら良いのかわからなかったんですが、これは全力でふざけないと逆に怒られてしまうんじゃないかと思って…なので全力でふざけさせて頂きます!!


ゴールデンボンバー初めて見る方も多いと思いますので自己紹介させて頂きます!私がボーカルの鬼龍院翔です、せーのっキスミー!ばらばらだなぁ笑」

キスミー久々に聞いたな。

 

鬼龍院「次はギターの喜矢武豊です」

 

喜矢武「PATAでーす!!」

 

鬼龍院「軽いなww」

 

喜矢武「僕ね、PATAさんに憧れてギター始めたんですけどね、向いてなかったんですよ。憧れてたけど向いてなかった!


PATAさんのギターは超絶うまいギターです!!アンプの繋がってないギターを聴いてください」

 

鬼龍院「次はベース歌広場淳!」

 

歌広場「今日はただでさえ存在感が薄いのに(TAIJIコスしているから)トレードマークのツートンヘアを封印している為記憶に残らないかもしれません!


でもみなさん、Wikipediaでヘドバンと検索するとYOSHKIさんの次に歌広場淳が出てくるんです。健康への被害のページに!!

今日は無敵と書いてExtacyと読む、無謀と書いてYOSHKIと読むに無関心と書いて歌広場と読むが追加されないように頑張りますのでよろしくお願いします!」

 

鬼龍院「次はドラム、樽美酒研二!お前は誰だ!笑」

 

青のドレスコスしてて白塗りでよくわからんくらなってた笑
樽美酒「今日YOSHKIさんにコスプレしたいって言ったらドラムセット貸してくれたんです、叩けないですけど」

 

2.抱きしめてシュヴァルツ
喜矢武さんギターソロでは超絶うまい(美味い)ギターということでうまい棒ギター登場で食べまくる。
研二のドラムソロは段ボールで作ったドラムにタックルして破壊。CO2も噴射してた。

最終的に段ボールで作った銅鑼が登場。
銅鑼を叩いて全員倒れて気絶。
もういちいち笑う。

鬼龍院「僕たちヴィジュアル系っぽいPVってのを作ったんですよ。ヴィジュアル系に登場しそうなPVをイメージしたんですが、これを披露する場はここしかないだろうという。埋もれちゃうんでね。なので、どのバンドをモチーフにしているか考えながら見てもらえたらと思います!!」

3.欲望の歌

本人たちはXのコスをしている中、PVでは

MALICE MIZER Mana様(喜矢武さん)

MALICE MIZER Kozi(研二)

LAREINE Emiru(歌広場)

肝心のキリショーはGackt(この爪は)なのか、LAREINEのKAMIJOにも見えるし、終わりの方に出るのはKlahaか。

これはMUSIC STATIONのときの

f:id:snowmansan:20161104213534j:image

 

もうPVの元ネタは挙げればキリがないが、マリスのヴェルエールやILLUMINATIDir en greyのCage。

 

90年代をごちゃ混ぜ!!笑


4.†ザ・V系っぽい曲†

逆にこれは00年代のツインギター、ヘヴィなリフなどV系要素を詰め込み。

初めて聴いたとき、一曲でガゼット(舐、別れ道、The $ocial riot machine$などなどを混ぜてる)という印象だった。そして、神盤、大本命とかバンギャあるあるを歌詞にしている。

V系やりながらV系を批判しているようなよくできた曲だと思うよ。

 

鬼龍院「ラストーー!!」
5.女々しくて

Xの格好で女々しくてをやってることが意外だったのだが、ラスサビになった瞬間YOSHKI登場。

いつの間にか座っててドラムのみ音が鳴ってたwwまさかの共演だわww

 

鬼龍院「出てもらえるか不安でした!ありがとうございました!」
言っててステージからはける時、というか上手にはけているときに
“ありがとうございました”ってYOSHKIを囲んで言ってる姿が舎弟と組長みたいだった。
------------

このVISUAL JAPAN SUMMITで一番異質だと思ったのが金爆だった。もちろん大好きなグループであり、V系としてメイクしてるから枠には入るんだけど。

 

キリショーはGacktが好きでV系が好きでこのグループやってるけど、V系は音楽ジャンルじゃないから自由なジャンルと言う割には狭い箱の中に閉じ込められてることを知っていて、だからこそ“V系っぽい曲”というクリティカルな曲を、それもコミカライズに作ったんだと思う。

 

00年代後半以降は特に、自由なのにやってることとやってる曲が似たようなものばかりで、V系にいながら一石投じてくれた感があって当時なんだか嬉しかったのを覚えてる。

 

そんなV系からすればアンチテーゼの金爆がここでYOSHKIと共演したことで、ジンテーゼが生まれたように思えたんだよな。

たぶん金爆を嫌いな人もたくさんいると思う。

演奏してないという理由で。でも指摘されたくないとこを指摘された反論できない気持ちで嫌いな人もいるはず。

このバンド(賑やかし?)はこのイベントの裏テーマでした。紅への流れもYOSHKIの登場も全てが最高でした。そして案の定YOSHKIが絡むと押すこともわかりました。

 

16:52〜
逹瑯、GEORGE登場。

逹瑯「次はですね、ムックを育ててくれた大先輩が登場です!」

GEORGE「暑いですね!みんな水分補給しっかりね!!それと米食えよ!日本人は米食えよ!」

とのこと笑

cali≠gari(16:55〜17:23)
1.オーバーナイトハイキング
2.マネキン
3.マッキーナ
4.淫靡まるでカオスな
5.アレガ☆パラダイス
6.サイレン
7.クソバカゴミゲロ
------------
今回MCらしいものがなくて、青さんのセックストークもなかった。
昔むかーしのSHOXX読んでても出てくるし、昔のSHOXX読んでても出てくるし、2000年のSHOXX読んでても出てくるし息の長いバンド。Vo交代や活動休止やいろいろあったけど、密室ノイローゼというレーベルでの密室系ジャンルを確立したバンド。ムックも所属してたと思うけど。


V系ジャンルながらナゴム系にも見える不思議な感じ。アルバムや曲はそれなりに知ってるけど、見たのは2011年聖飢魔IIでのイベント以来2回目。クソバカゴミゲロやってくれて良かった!


☆LUNASEA(17:46〜18:57)
1.ROSIER
2.BELIEVE

 

RYUICHI「VISUAL JAPAN SUMMIT3日目、すごいイベントです!エクスタシーサミットはみんな気合いが入ってて、出るのにも覚悟がいるイベントだったけど、すごく楽しかった思い出があります。

LUNA SEAはインディーズがあって、エクスタシーがあって、みんなが支えてくれて、終幕もあったけど走ってこれました。またこれからも走っていきたいと思ってます。この勢いのままさいたまアリーナへ持っていきたいと思います!」

3.DESIRE
4.END OF SORROW

 

RYUICHI「今日は満月です。LUNASEAは町田のプレイハウスというライブハウスで集まって始まりました。
どうなるかはわかってなかったけど…そういえばまだ違うバンドのときにメンバーに差し入れ持って行ったけど、ちゃんとドーナツは人数分持ってったからね!しんちゃん食べたんじゃないの?笑」

という差し入れしたけど足りなかったそこそこ有名なエピソードを話してた。

 

5.Sweetest Coma Again
6.gravity
gravityでRYUICHIが謎のステップ踏んでて笑うポイントが来た。

7.I for you
8.STORM
9.SHINE
10.TONIGHT
11.WISH

 

☆己龍(19:02〜19:28)
和装、メンバー髪の色が固定でコンセプトしっかり。イメージカラーもしっかり。

1.天照
2.彩
3.月下美人

 

眞弥「キッズの頃から、バンギャル男の頃から憧れていたLUNA SEA、Xの間に挟まれて…はい嬉しいです。このような場所を与えて頂いてありがとうございます。長い半生の中で1番嬉しいです。
己の龍と書いて己龍と申します。次の曲はこの会場の皆さまも馴染みが深いのではないでしょうか。少し前にカバーさせて頂いておりました」

4.ピンクスパイダーhide with Spread Beaver
5.百鬼夜行
------------
和製ホラーをコンセプトに掲げ、和装やイメージカラーなど印象に残りやすいバンド。
曲も和音階や琴も組み込んだサウンド。ピンクスパイダーも和要素入れつつ楽曲は壊さずで良い具合。
MC口調も丁寧で知性を感じたなぁ。悦ト夢が聴きたかったよ。

 

X JAPAN(20:15〜22:02)
SE Miracleに合わせて映像が流れるんだが、外国での映像がいつになっても再生されず。最初の黒人の女の子が何度も何度も出てきてわろてしまった。
で、MC内容もほぼ同じだから少し違うとこだけ記述。

 

1.Jade
2.RustyNail
ToshI「VISUAL JAPAN SUMMIT3日目…楽しんでるかー!!」
だったかわからんけど、前日と同じく24年ぶりのエクスタシーサミットの話。

何か長引きそうで

 

ToshI「時間ないからね」

 

YOSHKI「そうだね、前が押しちゃってるからね」

 

ToshI「人のせいになってるよ!」

 

YOSHKI「たまにはね」

 

ToshI「いつも…」

みたいなやり取りがあり、やはりYOSHKIに言ってくれるのはToshIしかいないと思った。ToshIが取り戻してる!!もっと言ってくれ!!しろくまくん!

 

で、ToshIが喋るときにYOSHKIがピアノ弾いててて、
YOSHKI「俺はBGM担当だから、気にせず喋って」
というもののそれに合わせて歌い始めたDAHLIA

その後もUNFINISHED、SayAnythingと続き。
予定にないことしないで、ってやり取りしてたw

3.Forever Love
4.紅

YOSHKI「ここで新曲をやりたいんだけど…We are Xという映画の主題歌用で。アルバムはほとんどできてるんだけどね、誰も信じてくれない。狼人間だからさ!笑
やるのは冒頭部分だけで、複雑な展開をする曲なんだ」

5.LaVenus(一部)

YOSHKI「24年ぶりのエクスタシーサミットで、あのときはHIDEもいてTAIJIもいて。いろいろあったね。ToshIも」

というときに笑いがおきて

 

YOSHKI「え?ここは笑うとこなんだ?」

 

ToshI「笑ってくれるなら嬉しいよ!笑」

と言ってた。本当に戻れて良かったと思う。そんな話から下記曲。

 

6.Born To Be Free
7.X
もうこの時点で時間は割とオーバー。

〜SE World Anthem〜
8.ENDLESS RAIN
9.Art of life

 

無敵バンド(22:10〜22:42)
TERU登場。
TERU「こんばんは!いやーすごく良いイベントだったね!hideさんにもいてほしかったねぇ」

としみじみというTERUの言葉が良かった。

 

やっぱTERUがRYUICHIを呼び込み、2人でTERU「無敵のボーカリストを呼びましょうか」とToshIを呼び込む。

 

TERU「今日も見てましたよ、泣きながら見てました笑 出れて良いなぁとも思って」

 

RYUICHI「そうだね、何か一緒にやれば良かったね。次あれば何かやろうよ!」

やってやってやってやってやってやって!!

 

何の脈絡だったか、
TERU「(ToshIに向かって)明日から兄貴と呼んで良いですか!」

 

 

TERU「今回のVJSすごく和やかですけどExtacy SUMMITはどうでしたか?」

RYUICHI「もっと張り詰めてた!ピリピリしてた!!」
と言った話も出てた。

 

衣装の話になり、
RYUICHI「今日ライブ見ててみんな衣装どうしてんの?どこで買ってるのかな?」

 

TERU「RYUICHIさんどうしてたんですか?」

 

RYUICHI「僕はスタイリストさんにイメージ伝えて作ってもらってたよ」

 

ToshI「俺は作ってたよ。どこも売ってなかったから作るしかなくて」

と言った話の後、無敵バンドメンバー呼び込み。


Vocal:ToshI/RYUICHI/TERU/清春/達瑯/鬼龍院翔/キリト
KAMIJO/石井秀仁/yo-ka/TSUK
Guitar:SUGIZO/INORAN/PATA/TAKURO/HISASHI/ミヤ
Bass:HEATH/J/YUKKE/YOSHIKITAIJIベース)
Drums:真矢

TERU「清春くんも…」
と呼ぶ感じ新鮮。華の1994年組(誰が言ったか)なのに全然違うバンドになったなぁ、喋ってるのが本当に新鮮。


その他上記所属バンド、ぞんび等ほとんど出てきてた。JIROさんも出た。

SUGIZOが大変だったという話に。3日で5ステージ。
SUGIZO「実は立ってるので一杯いっぱいです。生まれたての子鹿みたい」

LUNASEAもXも大変だったみたいね。

 

呼び込んだ後、
ToshI「GEORGEは?」

 

TERU「GEORGEさん!Sex GEORGE!」

 

GEORGE「今日はね、昨日も来た出演者も来れる人来なよーってYOSHKIさん言ってくれてきてるんですよ!」

とA9ヒロトとかもいた。

 

ToshI「大将呼びましょうか、大将来てる?SUGIZO?」

と聞くもまだ来ていない。
ToshI「…だれか喋りたい人いるー?」

 

TERU「自己申告!!」

とやってるときにyo-kaがキリトに行った方が良いですよ感出してた。ピエラーのyo-kaとのコンビを見れたのも良いところ。

KAMIJOがちゃんと喋ってた。
キリショーも呼ばれ、無敵と書いたTシャツ着てて、
鬼龍院「手作りで作りました」

とやっぱり衣装は手作りというムードに持って行った。

 

で、大将がTAIJIのベース持って登場。
YOSHKI「昨日一昨日はHIDEのギター持ってたんだけど、今日はTAIJIのベース持ってきました!GLAYは今日出演じゃないけどきてくれてね!」

 

で、3日間出たバンドのYOSHKIによる読み上げ。

X SUGINAMIから順番。
YOSHKI「ミヤ!ミヤいる?ありがとう!」
と団長はスルーされてたw

 

で、順番に読んでいき、Anli Pollicino
YOSHKI「アンリ、ポリチ…ポリ…ポリチ?なんて読むの?ポリチーノ?スパゲティみたいだね」

 

次、FEST VAINQUEUR
YOSHKI「フェスト、バンクーーーー。バンクールバンクール?バームクーヘンみたいだね」

 

次DEZERT
YOSHKI「デザート?デザートで読み方あってる?」

食いもんばっかり!!www

フェスト良かったね!!

 

次、THE SLUT BANKS
YOSHKI「THE SLUT BANKS…あ、TUSK?TUSKまだいる?あ、いたいた!TUSKじゃん元気?次はZI:KILLで出てね!」
GLAYのTERUとJIROがHERO/ZI:KILL歌うんじゃないかと思った瞬間。

 

次、Mumiy Troll
YOSHKI「Mumiy Troll帰っちゃった?ロシアで一番人気のバンドなんだよ!!すごいんだよ!」

 

次、vistlipを読んだとき奇声があがったので、
YOSHKI「何いまの!vistlip!vistlip!」
と連呼しまくる。
YOSHKI「次負けんなよ!ゴールデンボンバー!!」

とか段々ファンアピール大会になっていった。

 

YOSHKI「GLAY!」

 

いぇー!!

 

YOSHKI「TERUがそんなもんかって顔してるよ!」

TERU「今日GLAY出てないしファンの人いないんじゃないかなぁ…」

そんなことないって!!!!!笑

 

YOSHKI「そんなことないよ!歩けば壁に当たるかGLAYファンに当たるかだよ!!We are GLAY!We are GLAY!」

このMC良かったw

 

YOSHKI「LUNASEA!」

 

いぇー!!

 

YOSHKI「RYUICHIがこんなもんかって顔してるよ!LUNASEAファンそんなもんか!!We are LUNASEA!We are LUNASEA!」

 

We areシドもどこかで言ってたような。

 

YOSHKI「出てくれたみんなありがとう!全員読んだ?読んだよね?LM.C言ったよね?ありがとう」

最後の無敵バンドがスタート。

 

1.Anarchy in the UK(Sex Pistols
2.God Save the QueenSex Pistols

 

YOSHKI「最後に写真撮ろう!みんなに撮ろうって言われてたし!」

樽美酒研二はパンツ一枚で尻にむてきと書いてて笑いを誘うというか笑いしかなかった。
今日の組み合わせは

 

キリショー(ToshIコス)とToshI
TERU×RYUICHI×ToshI×清春(!)
きゃんさん(PATAコス)×PATA

GLAY TERUとVersailles TERU
とか他にもあったけど、(キリトとLUNASEAの因縁とかsweetheart)きりがないからこれぐらいにしておく。

 

ライブレポート…になってるかわからんけどライブの様子としては以上。V系好きになった頃の自分にそのときのV系だけじゃなくちゃんとかまいたちやらBYSEXUALやら遡って聴いて偉いと言いたいぐらいの3日間。
総括として三日間のことをまた書きます。

 

ちなみに今回タオルをどうしようか迷って、どのバンドのファンか難しかったので、LiB cafe(GLAY)のタオルは一応持ってたものの、基本的にはジョジョ岸辺露伴タオルを持ってました。

 f:id:snowmansan:20161104213936j:image

 

誰とも被らなかったのではと思ってます。
以上3日目ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
☆ぞんび
1.墓場deラブソング
2.腐り姫
3.アブノーマル・セラピー
4.死ねばいいのに。

 

☆THE MICRO HEAD 4'NS
1.SCANDALOUS
2.VOLCANATION
3.Deeper Than Black
4.MONSTER’S ROAR
5.SEVENTH COLOR

 

☆NoGoD
1.神風
2.STAND UP!
3.絶望、バイバイ。
4.カクセイ

 

☆ゴシップ
1.R-18
2.お仕置きの時間
3.とあるアイドルオタクの異常な愛
4.Psycho-pas$ 

 

☆ダウト
1.感電18号
2.飛行少女
3.MUSIC NIPPON
4.花咲ビューティ

 

Versailles
1. Aristocrat’s Symphony
2. Sympathia
3. The Revenant Choir

 

☆Angelo
1. Umbilical cord
2. RIP
3. OUTBREAK
4. Script error
5. PROGRAM

 

☆Royz
1.Emotions
2.LILIA
3.ANTITHESIS
4.THE BEGINNING

 

THE SLUT BANKS
1.TOY
2.デビル・モンキー・スパナ
3.東京迷子
4.雨に打たれたとでも思へ
5.ROCK BABY
6.Pandemic Dance
7.Noisy Love

 

清春
1.忘却の空
2.空白ノ世界
3.アロン
4.LAW'S

 

☆DIAURA
1.胎動
2.赤い虚像
3.倒錯症レジスタンス
4.MASTER

 

☆Mumiy Troll
1.Superfly
2.Girl
3.Speed
4.Viadivostok Vacation
5.Polar Bear

 

MUCC
1.睡蓮
2.ENDER ENDER
3.KILLEЯ
4.ハイデ
5.蘭鋳
6.TONIGHT(with Ken L’Arc〜en〜Ciel

 

☆vistlip
1.SINDRA
2.Recipe
3.My second B-day.
4.GLOSTER IMAGE
5.LAYOUT

 

ゴールデンボンバー
1.水商売をやめてくれないか~紅(X)
2.抱きしめてシュヴァルツ
3.欲望の歌
4.†ザ・V系っぽい曲†
5.女々しくて(with:YOSHIKI

 

cali≠gari
1.オーバーナイトハイキング
2.マネキン
3.マッキーナ
4.淫靡まるでカオスな
5.アレガ☆パラダイス
6.サイレン
7.クソバカゴミゲロ

 

☆LUNASEA
1.ROSIER
2.BELIEVE
3.DESIRE
4.END OF SORROW
5.Sweetest Coma Again
6.gravity
7.I for you
8.STORM
9.SHINE
10.TONIGHT
11.WISH

 

☆己龍
1.天照
2.彩
3.月下美人
4.ピンクスパイダーhide with Spread Beaver
5.百鬼夜行

 

X JAPAN
SE Miracle
1.Jade
2.RustyNail
3.DAHLIA〜UNFINISHED〜SayAnything(ワンコーラスずつ)
4.Forever Love
5.紅
6.LaVenus(一部)
7.Born To Be Free
8.X
〜SE World Anthem〜
9.ENDLESS RAIN
10.Art of life

 

無敵バンド
1.Anarchy in the UK(Sex Pistols
2.God Save the QueenSex Pistols

16.10.15 VISUAL JAPAN SUMMIT@幕張メッセ9-11ホール 2日目

VISUAL JAPAN SUMMIT2日目

 

土曜なので仕事の電話を気にせず楽しめた!たまたま前日はあんま鳴らんかったけど!

なかなか滞在時間が長かったぶん書き終わらない。もはや意地になっている。

 

前日の疲れもあり寝坊したい気もするけどおすすめされてたASH DA HEROが見たくて6:30起き。昨日の帰宅も25時前だから…普段の仕事のときより寝てない。

でも少しでも寝たいからVALSは諦め。

  

☆VALS

というわけで見ていない、ごめん。

 

到着するとASHのリハが聞こえる。リハが終わり、紅の変なアレンジを歌う。歌詞しか同じではなくて、メロディとかは何もかも違う。

B'zのような摩天楼オペラアブサンのようなミディアムHRナンバーのようなアレンジで、かっこ良かった。これをやってよ!これをやってほしかったよ!笑  

 

☆ASH DA HERO(09:24~09:46)
1.You Gotta Power
2.Wake up a rocknroll Band

 

ASH「ASH DA HEROです、ASHって呼んでください!今来た人も拳あげて!そんなもんじゃねぇだろバンギャ!」
3.HERO IS BACK 2

 

ASH「みなさん中指立てれますか?中指立てて糞食らえって叫びませんか!朝1から糞食らえって中指立てられるなんてここだけだぜ!」

4.反抗声明

 

ASH「ASH DA HEROでした、ありがとうございます!幕がもしかしたら閉まっちゃうかもしれないけど最後まで楽しんで。
畑違いの俺をこのような場所に招待してくれたYOSHKIさんありがとうございます!ジャンルは違うけどロックには変わりないでしょう!
今日はたくさんの先輩の首を取りにきました。
名前だけ覚えて帰ってくださいとかは言いません。気になったらがっつりファンになって帰ってください!最後一緒に歌おうぜ!」
5.HELLO NO FUTURE
------------
これは見に来て良かった。ASH DA HEROが良いと聞いていてYoutubeとかでも見ていたが、生で聴くと迫力がすごい。

ロックンロールをベースとした立ち振る舞いを若手ソロアーティストがやるからかっこいい。
マイクスタンドの振り回しや煽り方や1曲目から間がなくメドレーのような印象だった。
TAKUIも彷彿とさせる攻撃的なスタイルに圧倒的歌唱力。これははまるかもしれない。

朝から満足。

 

☆FEST VAINQUEUR(09:50〜10:10)
hideのイエローハートを持ってHALが登場。これはDaizyに借りたの?元々持ってたの?

 

1. ヴァレンシアとヴァージニア
HAL「大阪からきましたFEST VAINQUEURです。初めて幕張きました!引くくらいの声で叫んでください!

先輩方と同じステージに立てて夢のようです、ありがとうございます。自分自身楽しみたいと思います」

 

HAL「次の曲は新曲でボカロPの亜沙さんをアレンジをお願いした曲です。
皆さん扇子ありますかー?ないですよねー。
ない人は手をひらひらさせてください。それもやりたくないって人は札束を挙げてください!札束取り行くよ!」

2. ヒガンバナ~花魁道中~
3. 現代的疑惑都市'DOUBT!'

HAL「ヘドバンしようぜ!ハイパー折りたたみタイム !H・ O・ T!」

 

4. NANIWA SAMBA

曲中の歌詞に合わせ
HAL「やっとここでできるグリコのポーズ!V系のVでいいよ!」

終わりの方で飴ちゃんたくさん持ってきたよー!と配りまくる。

 

そして大ラスサビ。
まさかの時間切れで幕が閉じるww
FEST VAINQUEURらしいオチ。いろいろ言ってる人もいるけど、これは時間が無いとかじゃなくてFESTの意思でそうした気がするんだが。
------------
SINCREAの頃からちょくちょくCD買っててライブも行って好きなバンド。DOUBTとナニワサンバの代表曲2つを持ってきたところが良かった。
このバンドのファンはサビ前とかヘドバン前に右に傾いてから必ず始めるから揃っている軍隊要素がある。綺麗に仕上がっているのだ。
年初めにはよくジャンヌバンクールとしたJanneのカバーもやっててそれも楽しみの1つ。大阪らしく笑いも入れてるバンド。

 

☆グリーヴァ(10:16〜10:35)
1. Type [Requiem]
2. 自己精神障害推進會

 

狂鬼「このような大きなイベントに出させて頂いてありがとうございます!会場広いんで涼しいかと思ったら激アツです。もっとあったまろうぜ!どうせだったら悪ノリしようぜ!」
3. Liar...
4. 死闘
5. Dead(en)D
------------
古き良き時代の継承者というコンセプト通りDir en grey感。いろいろと突っ込みどころはあるかもしれないけど、少しパクるとかそういうレベルではなくて同じという。それが逆にスカッとしてるなぁと。初見でした。

 

☆ALDIOUS(10:43〜11:02)
1. 菊花
2. Sweet Temptation
3. THE END
4. Dominator
------------
MCらしいMCはなかったが、バラード始まりの嬢メタルらしからぬスタート。次曲との差が激しくて良かった。

Vo.交代劇があったのも関係してるのかこのバンドを知ったときから音楽性が広がってる気がする。でもドレスにヘドバンはこんなにも下品に見えるのか…かっこいいと捉えるかどっちが正しいのかわからんのだが(ごめん)
あとは毒霧をよくやっていた。


摩天楼オペラ(11:09〜11:29)
SE The RISING
に合わせてメンバー登場。彩雨が上手になってる!サポートギター毛玉!ではなかった。

 

1. BURNING SOUL

苑「うわーすごいねぇ〜頭がたくさんある…笑
今日は祭りだからさ、みんな首の心配してないと思うけど、どんどん頭ふっていこうぜ!
昔カバーを出したことがあって、今日の為にカバーしたんじゃないかという曲があります…紅だぁーーー!!」

2. 紅(X cover)


冒頭はカット。BメロはKURENAI ver.で“何かに追われるよう(⤴︎)”と歌ってた。年末ライブでも一度見れたし嬉しかった。

3. Psychic Paradise
4. PHOENIX
------------
メンバーAnzi脱退後初めて見た。サポートでLIGHT BRINGER JaYさんが入ってて、あんまサポート感なく違和感なく。
ラストのPHENIX聴いて思ったが、摩天楼オペラの良さはマイナーコードのメタルではなく、喝采やGLORIAにも見られるメジャーコードのメタルな気がする。HelloweenのEagle fly freeみたいな開ける感じで。


そして苑の喋り方が昔の映像だとV系の枠を意識して形式的なのが、ふと思ったことを話すようなスタイルに変わってると思うのだ。これもV系枠から変化してるからか。今の方が断然良い。次は毛玉ギターソロが見たいのである。

 

11:35〜
メインステージへ。逹瑯とGEORGE登場。

 

逹瑯「やっとメインステージですねー!GEORGEさん、見てくださいよ。今日は僕の友達バンドも多いからこのホーム感!」

この辺りは何か他に喋ってたか忘れたな。

 

GEORGE「体力に自信ない人は休んでくださいね!水分補給しっかりして!それとみんな米食えよ!日本人なら米食えよ!
体調悪そうな人がいたら殴ってでも休ませてください」

 

逹瑯「さぁ、ではイケメンの登場ですね。イケメンが見たいかー!!」

 

いぇー

逹瑯「俺たちじゃダメかー!!」

 

いぇー

 

逹瑯「ダメかー!笑 ではA9です」

 

☆A9(11:36〜12:07)
SE Cradle to [ALPHA]

で入場。全員白衣装。


1.閃光
2.SHINING

 

将「みなさんこんにちはー!!A9です!僕らはalicenine.の時代やアリスきゅうごうとら(アリス九號.)みたいな時代もありましたが今はA9という名前で活動しております。今日のイベント楽しみにしてました!伝説になるのは間違いないけど、その1ページを刻めることを嬉しく思います。ヒロト君は昨日もX SUGINAMIで出てたね?」

 

ヒロト「昨日も出れたんですけど、今日でやっと、正真正銘X JAPANさんとGLAYさんと共演できます!!ありがとうございます!」

 

将「そんなたくさんの先輩方と共演できて嬉しいです。ジャンプといえばXジャンプですよね?偉大な先輩の前で恐縮なんですが、次のRAINBOWSという曲にはリスペクトが高じてA9にAジャンプというのがあります!たけのこニョッキみたいな(懐かしい)
一緒にやってくれるかい!」

3.RAINBOWS
4.春夏秋冬
5.the beatiful name
------------
メンバー全員イケメン。
楽曲は各年代の代表曲や定番曲をまとめた感じ。演奏してるときに楽しそうで12周年も迎えて余裕が見える。

挨拶できて勝手に親近感が湧いているバンド。

WhitePrayerとか聴きたいなぁ。


☆defspiral(12:11〜12:31)
1.VOYAGE
2.SILVER ARROW
3.Masquerade

 

TAKA「改めましてこんにちは、defspiralです。すごい光景ですね。
これは各バンドとみなさんとの出会いがあったから広がってる光景だと思います。それを思うと感動します!最後にそんなみなさんに贈ります」

4.ESTRELLA

------------

元TRANSTIC NERVEであり、元The Underneathであり、hideが見出したバンドであり…。音楽性は今の方が好きで、TAKAの歌も今が一番上手い気がする。

初見だったけど気になってきた!

 

☆THE THIRTEEN(12:33〜12:54)

真緒「見た目や音楽の雰囲気は少し違うかもしれませんが、GLAYさんやXさんの音楽が入ってます。楽しんでくれると嬉しいです!」
と、ここだったかな。真緒がVANISHING VISIONのLPを見せる(いいなぁ!!)

f:id:snowmansan:20161030175040j:image

 

1.LIAR.LIAR.
指切った!って楽しかったな。
2.CHAINSAW
3.13's BLOOD
4.KILLER MAY

真緒「ウィーアーサーティーンってやっていいですか!!」

 

真緒「ウィーアー」

 

13!

 

真緒「ウィーアー」

 

13!

 

真緒「ウィーアー」

 

13!

 

真緒「ウィーアーエーックス!」
VANISHING VISIONを掲げる笑

 

真緒「twelveでもforteenでもなくthirteenです!また夢が叶いました!」
------------
MCをどこで入れたか忘れたけど、最初がMCだったのは間違いない。
Sadieの真緒と美月のユニット。サディのときはDirのようだと言われてたが、コミカル要素やパンキッシュな感じが加わっていい感じ。eversetみたいなヘヴィでポップ。
ラジオとかでも面白いからその要素を楽曲に入れたら良いのにと思ってたからちょうど良くなってる。
VANISHING VISIONのLP良いなあ!

 

Plastic Tree(12:58〜13:29)
SEに合わせて登場。
竜太朗「PlasticTreeはじめまーす」
1.イロゴト
2.メランコリック

 

竜太朗「やぁやぁ、やぁやぁ、こんにちはPlastic Treeです。今日はお祭りということで、すごい人ですね」

3.梟
4.マイム

 

竜太朗「幕張ー!短い時間でしたが楽しかったです。またお会いしたいです」

5.空中ブランコ
------------
相変わらずゆるふわ。有村竜太朗がこのバンドのドリームポップさを牽引している。楽曲はオルタナであり、ヘヴィな一面もあるがどこかポップ。
独自路線を開拓したよな。V系は直球ビートロックがメインの頃のバンド。


heidi.サウンドチェックでSHUTTER SPEEDSのテーマ/GLAYをやってた。気がするんだがどうだろう。
☆heidi.(13:34〜13:59)
1.泡沫
2.サクラアンダーグラウンド

 

義彦「VISUAL JAPAN SUMMIT出れました、ありがとうございます!
知らない人も最後まで一緒に楽しんでもらえたらと思います!」

3.おまえさん
4.グライド
曲中で止まり、

 

「なんで止まったかわかんないよね?」
と義彦の名前を呼ぶところがあり、

「一生忘れません!」って言ってた。

------------

謡曲ベースの親しみのあるメロディ。いつの間にかメイクとかスタイリッシュになってる気がした。

泡沫とおまえさんと代表曲聴けて嬉しかった。

Shibuya duoだったかな、2010年ぐらいに見た以来。


☆DEZERT(14:04〜14:26)
1.「おはよう」
2.「殺意」
3.大塚ヘッドロック
4.「包丁の正しい使い方~終息編~。」
5.ピクトグラムさん

どの曲か忘れたけど、
ステージから降りて“みんな座れ!メインステージ!!…もうすぐ終わります!!”

とか


“時間ないんだよ!”
“倒れたら立ち上がれ!倒れてたら起こせバカ”
“前詰めろ!おっさん!”

って言ってて煽りが面白かった。
------------

どのバンドも予習してたけど、このバンドは全曲わかった。でもhide列に並んでてちゃんとは見れず。ほぼスクリーン観戦。

暴れ曲が多い印象。

 

15:04〜
DEZERTとhideの間にはじゅうぶん時間が空いてて開演14:55だったが押して、見かねたのか予定通りか、わからんが逹瑯とGEORGEとPlasticTreeの竜太朗が出てきた。

 

逹瑯「いやー押してますね〜。いろいろと準備があるみたいでね」

 

GEORGE「そうですね、そういえばtwitterとかで逹瑯と名コンビって書いてもらってるみたいで」

 

逹瑯「僕としては嬉しいですけど!!笑
今回は竜太朗さんにも来てもらいましたー。」

 

竜太朗「どうもー」

 

逹瑯「ここ数日VISUAL JAPAN SUMMIT開催されるまでいろんなミュージシャンの方見てきて楽しみにされてる方たくさんいらっしゃいましたけど、一番楽しみされてたのが竜太朗さんじゃないかなと思います」

 

竜太朗「あ、よくお判りで」

 

逹瑯「twitterでの口数が増えましたよね笑」

 

竜太朗「そうですね。あと地元が千葉なんで嬉しかったですねー」

 

逹瑯「え?あと10分延ばしてくれって?」

 

えー

GEORGE「10秒?」

 

逹瑯「やっぱり10分?いやーGUNS N'ROSESの前座をやったとき思い出しますね。30分の予定がどんどん伸びて90分やりましたからね!あ、60分だったかな?とにかく伸びていきました笑

明日言おうかなと思ったけど、裏通るとスタッフの顔が死んでます。作り上げてくれてるんで、すれ違ったらありがとうって言ってほしいです笑」

 

GEORGE「もうすぐなんでね!準備できてるかー!ウィーアー!!」

 

エーックス

逹瑯「ウィーアー!!」

 

エーックス!!

 

逹瑯「すごいでしょ?(We are Xを)やりますか?」

 

竜太朗「すごいですねーあ、良いですか?させていただきます。ウィーアー!

 

エーックス!!

 

逹瑯「今まで“失礼します”みたいなスタンスでウィーアーって言った人いないですよ!笑
The thirteenも“ウィーアーエーックス”ってがっつり言ってましたからね。“ウィーアーサーティーン!って言って”って言ってたのに。でもXの大きいものをせっせと作ってたの考えたらかわいいなと思って」

 

このときに真緒が持ってたのは大きく印刷したVANISHING VISIONかと思ったけど、後々確認したらLPだった。

 

逹瑯「大丈夫ですか?お待たせしましたhide with Spread Beaverです!」

 

hide with Spread Beaver(15:14ぐらい?〜16:16)

楽屋から歩いてくるシーンが映像で流れ、各メンバー紹介で登場。

 

1.ROCKET DIVE
2.POSE

 

hide「東京〜っていうか幕張ー!そっちの兄ちゃん姉ちゃんもマジ頼むっす。この趣味の悪い髪型と、趣味の悪いギターに免じてノッちゃってくださいな。ノっちゃってくださいな」

3.Beauty&Stupid
4.FLAME
5.GOOD BYE(with:YOSHIKI
hideの声とピアノだけ。

 

YOSHIKI「長い間、hideのこと応援してくれて本当にありがとう。hideの弟 裕士も家族とSpread Beaverのみなさん、本当にありがとうございます。みんながこうして今でも頑張ってくれるからhideが今でもみんなの心に残っていると思います」

 

からの気合いいれろー!!だった気がする。
いつも突然の気合いれろーだからいつも笑ってしまうのだ。

 

6.ピンクスパイダー(with:YOSHIKI
YOSHIKIがイエローハートを持って登場。

7.DOUBT
8.DICE

hide「遊び足りねーよ」というMCがこの辺だった気がする。

 

9.ever free

chirolyn「もう一方スペシャルゲストを!PATA!怪人全員集合だぜ!」って言ってた気がする

 

で、KIYOSHIのギター音が出ない。

 

chirolyn「こんなに集まってもらって天国のあいつが一番幸せもんじゃーん!ギター音出ない?まあ…誰の仕業かはわかってるけどな!笑」

10.TELL ME(with:PATA)
------------

hide曲もいつからかずっと聴いてて、もちろん当人はいないんだけど知ってる曲が聴けて嬉しかったなぁ。MCも過去の映像を使ったり、幕張という声はボカロの技術で作ったとかで、生きてたらこんな感じだったのかなーというのが体感できました。

hideの年齢を超えるときがまた来てしまうんだろうなぁ、というかあと数年で来るんだけど。

 

☆カメレオ(16:21〜16:47)
HIKARU「幕張ー!メインステージの人!こっち向いてええええ!!!空いてるよー!!!!」

 

最初から持ってかれたw
キラキラの光る指輪みたいなもんを投げてた。

1.運命開華ディスコ
カメレオンのお面を被ってる。

 

HIKARU「VISUAL JAPAN SUMMIT折り返し地点過ぎました!みなさん折りたたみ知ってますかー!!」
2.ニート

 

曲中、
HIKARU「いつもここでお菓子とかものを投げるんですが、今日はVJSといえばYOSHIKIさん、YOSHIKIさんといえばカレーが辛くて帰ったという伝説があるので、ビーチボールにカレーを貼り付けて投げます!」


レトルトカレーを投げる。

HIKARU「思ったより飛ばない!!!笑」

 

3.デビルくん
この曲は楽器置いて踊り出した。ダッチワイフみたいなダンサーも出てきた。

 

HIKARU「僕たちは先輩方ヴィジュアルロックに憧れて音楽を始めました!
V系文化を引き継いでいつまでも追っかけて行きたいと思います。同じV系好きなもの同士楽しみましょう!」

 

4.万歳\(・∀・)/Music!
これも5人で歌う。

最後の曲が終わり、いきなりGLAYの誘惑のイントロスタート。
おぉ!と思ったらイントロで終わり!!

最後まで面白かった。

HIKARU「ありがとうございましたー!僕たちEX ROPPONGI THEATERでライブをします!あと300枚ぐらい残ってるので来てください
!ここにいる1%の人が買ってくれたらSOLD OUTします!!」
------------
なんとなくうたプリとかツキウタみたいな男性アイドル感。

ラララという曲が好きだった、けどやらなかった。普通のV系バンドと違って、攻撃性が少ない、優しさに包まれてる雰囲気。

笑顔>暴れという図式でした。

 

☆シド(16:55〜17:37)

1.モノクロのキス
2.VIP
3.cosmetic

マオ「シドです!
朝からいる人ー?疲れてない?俺も朝からいるよー!
今日は映画館も入ってるんだっけ?(カメラに向かって)どこ?おーい!ポップコーンおいしい?

 

今日はね、いろんなバンドも出てますが、シドはシドらしいライブをしたいと思ってますが…盛り上がっていけますかー!!いけますかー!!
って、次はバラードなんだけど笑


えーいいじゃん!季節感を意識して用意しました!」

4.hug
5.刺と猫

 

マオ「今日はシドとしても久しぶりのライブで、10ヶ月ぶりのライブなので、照明とか恥ずかしいです!まだまだいけますかー!」

6.嘘
7.妄想日記
8.Dear Tokyo

マオ「もっとヴィジュアル系盛り上がると思ってるんだけどお前らにかかってるんだけどどう!ラストー!!いけるかー!!!」
9.眩暈
------------

久しぶりのシド。

野郎限定以来かな。マオの声がまた戻ってきつつある。上手かった!

妄想日記やタイアップ曲多くて良いセトリ。これは今後のシドも楽しみだ。


HYDE&YOSHIKI(18:12〜18:29)
押すのはわかってたよ!遅れるのがかっこいいと思ってるYOSHIKIだもん!


2人登場。HYDEは孔雀を耳につけてた。孔雀の柄のピアス?イヤリング。

 

1.MY HEART DRAWS A DREAM(L'Arc〜en〜Ciel)
YOSHIKIが“夢を描くよ”をピアノで弾きイントロドン状態。
HYDEじゃなくhydeだった。

 

YOSHIKIHYDEさんとYOSHIKIのユニットです笑 今日は本当に来てくれてありがとう!最近一緒に飲んだよね」

 

HYDE「5時間ぐらいですかね。時代の話をしました。“あの話はほんとですかー?”みたいな。みんな気になってるやつ笑」

 

YOSHIKI「L'Arc〜en〜CielとX JAPANが一緒にいるって何か面白いよね」

 

HYDE「あんま意識してなかったですけど…YOSHIKIさんのピアノで歌ってると思うと緊張してきました笑」

 

この辺で“みなさんL'Arc〜en〜Cielをよろしくお願いします”ってYOSHIKIが言ってた。いつも思うがYOSHIKIは誰なんだw

 

YOSHIKI「セルフィでも撮ろうか」
と撮影。連写。

そして、次の曲


2.Say Anything (X)
イントロでまさかの思ったら。Xを歌うHYDEが新鮮。

 

YOSHIKIVAMPSもよろしくお願いします。L'Arc〜en〜Cielとかはポーズないの?」

 

HYDE「こんなんかな?」
と親指人差し指中指でLを作るHYDE

 

それを見てYOSHIKIもLをするんだけど、どうしてもじゃんけんの三本出しの無敵のポーズ。こんなん。

f:id:snowmansan:20161030181949j:image

 

f:id:snowmansan:20161030181955p:image

そう、ここで無敵が出てきた!誰も考えてないと思うがw僕の中で無敵はこのポーズの瞬間。

------------

全然予測していなかった組み合わせ。

ラルク曲はやると思ってたが、Xもやるとは。HYDEがXを歌うのが新鮮で。

求めてすらいなかった、想像すらしていなかったユニットでした。

 

R指定(18:34〜19:01)
1.玉砕メランコリィ
2.國立少年-ナショナルキッド-

 

マモ「本日はV系シーンの神聖な場所に出して頂きありがとうございます。っていうか出順どうなってるん笑 HYDEさんのあとって!
まあ役に合わせて盛り上げたいと思います」

この辺かな、セルフィ撮っちゃう?って言ってたような。

「最愛の人に贈るのラブソングです」

3.病ンデル彼女
4.波瀾万丈、椿唄
5.THE廃人間
マモ「座れる人座ろうか。土下座ヘドバン懐かしくないですか」って言ってたのはこの曲かな。
------------
V系シーンでけっこう勢いのあるバンド。幕張でもやってたやんな。
ギターボーカルになる曲もあり、V系にしては珍しい。曲がメンヘラに関する曲ばかり。

それがウケてるだろうか。

國立少年が聴けて満足。ギターの位置が高いけど似合ってた。


GLAY(19:08〜20:08)
1.デストピア
2.Scoop!
3.Freeze My Love
4.超音速デスティニー

 

TERU「昨日は3分も巻いて終わってしまったので、今日はもう少しMCをしたいと思います」

とメンバー紹介も交えてMCへ。

 

自分の名前を言うとき、「歓声の大きさで次の曲のノリが変わります、ボーカルTERU!」
って言って大きな歓声のときの楽しそうなこと楽しそうなこと。

一番平和なバンド。このバンドはTERUがいる限り無敵だなと思った。

 

TERU「GLAY見るの初めての人ー?お、意外と少ない!嬉しい!!
GLAYは今年でデビューして22年になりますが、デビューはYOSHIKIさんにプロデュースしてもらったのがきっかけです。小さなライブハウスに真っ黒のSPをたくさん連れててもうオーラで来てるのがわかってしまって笑
そこから事務所へ行って契約を交わしたんですが。

 

でもYOSHIKIさんにGLAYを勧めてくれたのはHIDEさんみたいで…それがなかったらここにはいないと思います。だから本当に感謝してます!昨日もステージに立ててやっと無敵になれた気がしました!笑
感謝の気持ちを直接伝えたいけど伝えられないのでHIDEさんの曲をカバーすることで伝えられたらと思います!JOKER!」

5.JOKER(X)

 

TERU「GLAYは今のこのスタイル+キーボードで活動してたんですが、今日は久しぶりに一緒にできればと思います!D.I.Eさん!」

 

D.I.E.さん登場。キーボード入ってた当時のオリジナルメンバーだ!

 

TERU「D.I.E.さんは当時GLAYのキーボードとして参加してくれてて、98年頃にhide with Spread Beaverの活動が忙しくなって一緒にできなくなってしまったんだけど、すごく気を遣ってくれてて。僕たちに“おいこっち来てhideと話せよ!”って呼んでくれたり。

hideさんと話すようになってあるときHOWEVERという曲を出した後にhideさんから連絡が来て、“HOWEVERがすごく良い詞をTAKUROが書いて、良い歌をおまえが歌ってるからそういう歌を作りたくてHURRY GO ROUNDって曲を作ったんだ!”と褒めてくれて、それからHOWEVERはもっと大切な曲になりました。
俺たちもこんなに成長しましたよってhideさんに届けたくて、音源と同じオリジナルメンバーで届けたいと思います、HOWEVER」

6.HOWEVER(with D.I.E.

 

TERU「いろいろと大変なこともあると思うけど、俺たちバンドマンは強く生きなきゃいけないと思います、そんな久しぶりのナンバーを用意しました、いーきてーくつよさー

7.生きてく強さ(with D.I.E.

 

人差し指をあげるTERU
おきまりのmodernだが、

TERU「…あれ、DIEちゃんここまでだった!笑 いけるでしょ?彼女のmodernだけど?いける?くぁーのじょーのモダァァァァァァン!!!!!!!

8.彼女の“Modern...”(with D.I.E.

 

TERU「DIEさんでしたー!!」

9.ACID HEAD
10.誘惑

------------

当時のメンバーであるDIEさんとの共演。

小学生のときテレビで見ていたメンバーだった。その組み合わせも見れて良かった。



20:14〜
逹瑯「どうもーさっきからバンド紹介してたんですが、憧れてたバンドのhide with Spread Beaverです!って紹介してるのが嬉しいなと改めて思いましたね。そして、さっきのHYDEさんとYOSHIKIさんのコラボとかこのフェス安くないっすか?」
という話の他にもあったかな。

 

GEORGE「この後はLM.Cでぴょんぴょん跳ねてもらって、最後にドカーンとあのバンドで。押さないでほしいなー終電なくなっちゃうもんなー」

よく代弁してくれた笑

 

逹瑯「LM.Cでーす」

 

☆LM.C(20:17〜20:59)
1.DOUBLE DRAGON
2.OH MY JULIET.

 

maya「この順番!GLAYとXに挟まれて何をするかっていう!誘惑の後に何すればいいんですか!!でも僕らは僕らの音楽愛してるんでね!盛り上げていきたいと思います!」

3.MOGURA
4.Chameleon Dance

 

maya「LM.C明日で10周年です!舞浜アンフィシアターでライブやります!ぜひ明日来て下さい!…来ねえよな。俺も明日予定無かったらこっち来たもん!笑
もし明日のチケット無くてその傷を舐めに来たい人がいれば来て下さい笑」

 

めっちゃ自分を下にして言うw

 

maya「そういえば中学のとき、Xのライブを見に長岡から東京へ出てきたときに原宿行ったんですよ。そこにhideさんの写真集についてたバッグを持ってたお姉さんがいて…話しかけたんですよ!


いや、違う言葉足らずだったけど、同じ鞄がほしくて…当時インターネットもなくて調べられずに勇気を持って話しかけたんですよ。 当時めっちゃ太ってたけど!笑

 

hideさんが好きとか何も言わなかったんだけど、丁寧に教えてくれて。あれで冷たくされてたら“東京おっかねえ”ってなってただろうし、バンドもやってないと思います。
そしてそんな優しいファンを持つバンドマンになりたいなーって思ったんですよ。今日そのお姉さんいねぇかな、いねぇよな!笑

急にこんなこと思い出しました笑 次の曲はあんまイベントでやらないけど、大切なものを失くした誰かを思った曲です」

5.DREAMscape
6.PUNKY♡HEART

------------

元PIERROTのアイジがいるユニット。

色鮮やかでポップ。初見だけど見たいなと思って10年経ってしまった。

88も好きだしワンマンに行ってみようか。88は仙台貨物のうまなみでに似ている。


X JAPAN(21:03〜22:36)
SE Miracle
1.Jade
2.RustyNail

ToshI「VISUAL JAPAN SUMMIT 2日目ありがとうございます。なんかヴィジュアル系万歳って感じだね…万歳しよう」

 

と万歳するw

 

YOSHIKI「万歳なんだ?びっくりした!笑
めでたいね!餅つきもってきて!」

 

 

YOSHIKI「エクスタシーサミット…って言っちゃった。まあ無敵バンドあるしいいか。24年ぶりだけどいろいろ思い出すね」

 

ToshI「今日はhideとも共演して、HYDEさんとも共演して」

 

YOSHIKI「ほんと幸せです」

 

ToshI「最後はToshIと共演だね」

 

YOSHIKI「Xだけどね!笑 トドメっぽいよね」

 

ToshI「トドメ…刺しちゃうよ!」

 

YOSHIKI「(笑)じゃあ思い出の曲をやろうか」

3.Forever Love
4.紅

 

YOSHIKI「hideの映像出るとこみ上げるものがあるね、何十年ではないけど何年も前なのにすぐ思い出しちゃうね。新曲やる噂あるけど…?」

 

ToshI「知ってるよ、だからふったんですよ」
この言い方がほんとにしろくまカフェしろくま君。

 

YOSHIKI「映画We are Xの主題歌です。来年一月ぐらい公開かな。
アルバムはもうすぐできるんだけど!笑…できてないけど主題歌用なら作っていいかと思って。さわりだけやります」

ってやろうとしてコルセットを外す。

 

YOSHIKI「コルセットあると弾きにくいんだよ」

 

ToshI「知ってるよ(しろくま君風)」

もうToshIの返しが本当に良かったw

5.LaVenus(一部)

 

またコルセットつけてて
ToshI「コルセット取らなくていいの?」

YOSHIKI「次すぐドラム行かないといけないから」

というやり取り。

 

ToshI「何年か前の自分に伝えたい。生きてればこんなステージに立てるよって。みんな辛いこともあるだろうけど頑張って生きていこうぜ!自由に生きていこうぜ!」


6.Born To Be Free
7.X
〜SE World Anthem〜
8.ENDLESS RAIN
9.Art of life

------------

セトリは変更なし。

やはりArt of lifeを持ってくる時点で時間内に終わらせる気はなし。たぶんXぐらいでちょうど良い時間ぐらいなんだな。

 

無敵バンド(22:45〜23:00)

TERU登場!

TERU「こんばんは!声が小さい!こんばんは!声が小さい!!こんばんは!!!

大役をおおせ…おおせ」

 

いつも通り噛む!!笑

TERU「大役を仰せつかりまして……次の人を呼びましょう!笑いを取ってくれるでしょう!シド マオ!」

 

と緊張したマオ登場。

TERU「昨日はRYUICHIさんもいる中で先輩を呼び捨てで呼び込まないといけなかったからマオくんの気持ちがわかります笑」

 

マオ「緊張してます!」

 

TERU「じゃあ無敵のボーカリスト呼びましょうか!」

とToshI呼び込み。
で、誰が誰を呼ぶか決める。

 

TERU「じゃあじゃんけんで決めよう!」

 

マオ「TERUさん、ステージでTERUさんとじゃんけんできると思いませんでした…!笑」

TERU「勝った順でいい?」

 

ToshI「ねぇ、長くない??

ToshIがみんな帰ってるの気にしてくれてた気がした笑 で、下記メンバー呼び込み。

 

Vocal:ToshI/TERU/有村竜太郎/マオ/苑/TAKA/maya/義彦/将
Guitar:SUGIZO/PATA/HISASHI/TAKURO/Aiji/YOSHIKI
Bass:HEATH/JIRO
Drums:JOE

 

そして、上記メンバーのいるバンドと
VALS、ASH DA HERO、FEST VAINQUEUR、R指定とかほとんど残ってたのかな。HYDEはいなかったけどほぼ全員登場。

 

ToshI「全員呼んだ?呼んでない?あと大将だけ?大将来てると思う人ー?みんな甘いなぁ」

と来ていない笑

 

ToshI「話の上手いTERU!繋いで!笑」

 

TERU「(笑)でもこんなたくさんのバンドとステージあがることないですよね!」

すごい人数がずらっと並んでいた。

 

ToshI「SUGIZO見てきてー」

ってぱしられてたw

 

YOSHIKI入場。イエローハート持ってた。

YOSHIKI「俺たちはみんな無名だった…だけど無敵だった。これからも無敵でいくぞーー!!

こんだけ揃うと泣けてくるよね。24年ぶりだよーねぇToshI」

 

ToshI「よかったね」

しろくま君w

 

YOSHIKI「何良かったねって!!!HISASHIは??」

 

HISASHI「ようやく無敵になれました!!!!」

とメンバーにいくつか話を聴いてスタート。

 

1.Anarchy in the UK(Sex Pistols
2.God Save the QueenSex Pistols

僕はGod Save the Queenの途中で帰ったからわからんのだが、今日の無敵バンド

 

・シドマオとTERUの会話
・VAINQUEUR GAKUとGLAY
摩天楼オペラとXメンバー
GLAYとXの共演(LUNASEA抜きの)
・heidiとGLAY

とか見所が多くて。やっぱり自分の好きなバンド同士が出てたり、自分の好きなバンドが憧れてるバンドが一緒にいると嬉しいな、という。

また終電一本前で帰った。

やっぱりTHE KING OF FIGHTERSでした。

無敵。

ごちそうさまでした。

3日目はまた後日。いつか。


☆VALS
☆ASH DA HERO
1.You Gotta Power
2.Wake up a rocknroll Band
3.HERO IS BACK 2
4.反抗声明
5.HELLO NO FUTURE

 

☆FEST VAINQUEUR
1. ヴァレンシアとヴァージニア
2. ヒガンバナ~花魁道中~
3. 現代的疑惑都市'DOUBT!'
4. NANIWA SAMBA

 

☆グリーヴァ
1. Type [Requiem]
2. 自己精神障害推進會
3. Liar...
4. 死闘
5. Dead(en)D

 

☆ALDIOUS
1. 菊花
2. Sweet Temptation
3. THE END
4. Dominator

 

摩天楼オペラ
SE The RISING
1. BURNING SOUL
2. 紅(X cover)
3. Psychic Paradise
4. PHOENIX

 

☆A9
SE Cradle to [ALPHA]
1.閃光
2.SHINING
3.RAINBOWS
4.春夏秋冬
5.the beatiful name

 

☆defspiral
1.VOYAGE
2.SILVER ARROW
3.Masquerade
4.ESTRELLA

 

☆THE THIRTEEN
1.LIAR.LIAR.
2.CHAINSAW
3.13's BLOOD
4.KILLER MAY

 

Plastic Tree
1.イロゴト
2.メランコリック
3.梟
4.マイム
5.空中ブランコ

 

☆heidi.
1.泡沫
2.サクラアンダーグラウンド
3.おまえさん
4.グライド

 

☆DEZERT
1.「おはよう」
2.「殺意」
3.大塚ヘッドロック
4.「包丁の正しい使い方~終息編~。」
5.ピクトグラムさん

 

hide with Spread Beaver
1.ROCKET DIVE
2.POSE
3.Beauty&Stupid
4.FLAME
5.GOOD BYE(with:YOSHIKI
6.ピンクスパイダー(with:YOSHIKI
7.DOUBT
8.DICE
9.ever free
10.TELL ME(with:PATA)

 

☆カメレオ
1.運命開華ディスコ
2.ニート
3.デビルくん
4.万歳\(・∀・)/Music!

 

☆シド
1.モノクロのキス
2.VIP
3.cosmetic
4.hug
5.刺と猫
6.嘘
7.妄想日記
8.Dear Tokyo
9.眩暈

 

HYDE&YOSHIKI
1.MY HEART DRAWS A DREAM(L'Arc〜en〜Ciel)
2.Say Anything (X)

 

R指定
1.玉砕メランコリィ
2.國立少年-ナショナルキッド-
3.病ンデル彼女
4.波瀾万丈、椿唄
5.THE廃人間 

 

GLAY
1.デストピア
2.Scoop!
3.Freeze My Love
4.超音速デスティニー
5.JOKER(X)
6.HOWEVER(with D.I.E.
7.生きてく強さ(with D.I.E.
8.彼女の“Modern...”(with D.I.E.
9.ACID HEAD
10.誘惑

 

☆LM.C
1.DOUBLE DRAGON
2.OH MY JULIET.
3.MOGURA
4.Chameleon Dance
5.DREAMscape
6.PUNKY♡HEART

 

X JAPAN
SE Miracle
1.Jade
2.RustyNail
3.Forever Love
4.紅
5.LaVenus(一部)
6.Born To Be Free
7.X
〜SE World Anthem〜
8.ENDLESS RAIN
9.Art of life 

 

無敵バンド
1.Anarchy in the UK(Sex Pistols
2.God Save the QueenSex Pistols

16.10.14 VISUAL JAPAN SUMMIT2016@幕張メッセ9-11ホール

今回は色々と楽しみにしていたVISUAL JAPAN SUMMITへ行ってきました。VJSと略すようで。1日目。

 

有休使って夜行で。
仕事の電話もなるだろうし、夜行で体力持つのか心配だったけどなんとかなった。足は痛い。

会場は幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールGLAYやら何やらでお馴染みの場所。
ステージは3つ。
SUMMIT STAGE、VISUAL STAGE、JAPAN STAGE。SUMMITSTAGEが大きくて、その他は同じぐらい。

 

f:id:snowmansan:20161023200212j:image

なぜかGackt

f:id:snowmansan:20161024121408j:image

 

そして激辛カレー

f:id:snowmansan:20161023200317j:image

 

とりあえず、見た順に記述していきます。本当は各バンド細かく感想書きたいけど簡素的に。

 

まず私はX SUGINAMIを見るべくVISUAL STAGEにいたんですよ。朝が早い。早朝ヘビメタ。

リハ音が聞こえて外から団長が手を振ってた。まあTOSHIコス姿で。

その後、

 

08:55〜
ムック逹瑯LADIES ROOMGEORGEが登場。MC担当みたいな感じで。

逹瑯「おはようございまーす!MCすることになりました、3日間ね!笑 前YOSHIKIチャンネル出た時があって、見た人いるー?そのときは不安しかないです、と言いました。そのときはMCやるって決まってなかったからね!」

 

GEORGE「昨日の夜…何時か忘れたけど昨日だからね、言われたの!1人?って聞いたらムックの逹瑯と!…って言われて」

 

逹瑯「いやーついに始まりますね!GEORGEさん、僕調子乗っちゃうんですよ。だから、もしかしたら3日目、GEORGEって呼び捨てにしちゃうかもしれないです!笑」

 

GEORGE「それは…そのとき対処しましょう!!俺もだから2人して調子のりなのか。
今日は長丁場なんでね、しっかり水分補給してくださいね。倒れそうな人がいたら大丈夫ですか?って声かけてあげてください。大丈夫って言って倒れたらその人の問題なんでね!」

 

逹瑯「ちゃんと水分ですからね!お酒はダメですよ!」

 

GEORGE「わかってる、大丈夫!昨日飲んできた!一升分ぐらい飲んだから大丈夫!笑」

 

逹瑯「寝てない人ー?あーやっぱいるんだね。水分補給して気をつけてくださいね!
楽屋の裏とか見てると俺からしたらおっかない人もたくさんいるんですよ」

 

GEORGE「俺は逆に知らない人も多くて…というのも普段の顔は知ってるけどメイクしてて誰かわからないという。まあ今勉強中なのでね」

 

逹瑯「今日はエクスタシーサミット…じゃないですか!?これに出れたら無敵になれる気がするんですよ。で、朝からこのような役もやって…無敵に通り越して死んでるかもしれないですね笑

夢のようなイベントですね、9時からスタートですからね!」

と、幕の中へ帰って行ったのでした。

 

☆X SUGINAMI(9:00〜9:20)
WORLD ANTHEMが流れて登場。
メンバーは

Vocal:団長(NoGoD) on TOSHI
Guitar:ミヤ(ムック) on PATA
Guitar:ヒロト(A9) on HIDE
Bass:Akane(PLINK?ex.THE★SCANTY) on TAIJI
Drums:Majyu(Devil Kitty,SHAPE SHFTER) on YOSHKI

 

団長「おはようございます、朝早くからありがとうございます。Are you ready?
エーックス!!!すぎなみ
と小声で言いスタート。

 

1.BLUE BLOOD

少しだけ曲を短くしてた。

 

団長「みなさん、私たち偽物ですからね?わかってますか?」
2.VANISHING LOVE

団長「よく早朝から幕張みんな来れたな!来てくれてありがとう!!!ラストーいけるかー!!」


3.X

メンバー紹介はon guitarとかじゃなくて全部on HIDEとかで実施。

 

曲中で一旦止まるとこで…
団長「言っちゃうよ?言っちゃうよ?あのセリフ言っちゃうよ?PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK

エーックス!!すぎなみ

 

ってやっぱこそっといれるw
曲中もちょくちょくWinkとかかめはめ波とかフリで入れてる。芸人要素。

団長「VISUAL JAPAN SUMMIT開幕です!!夢のようなイベントですからね!あの頭蓋骨のマークは私の頭蓋骨ですからね!(嘘)
ありがとうございます、最後まで楽しんでくださーい!私たちはXJAPANさんを愛してますからね!」

 

で幕が閉じる式のステージなんだが閉まり際に
団長「明後日私のバンドもここのステージでまた出るからね!」と連絡。

------------

前から見たかったんよ!知ってるバンドメンバーばかりで。でもDevilkittyってあのDevilkittyか。チラシはよくもらってた。

ヒロト君はこの前会って親近感がある(勝手)

 

☆VANIRU
チラ見程度。ほぼ曲聴いてない。仕事の電話をしていた。ごめん。

 

☆SPEED OF LIGHTS(9:50~10:11)
宇宙服姿で登場。OPムービーもそんな感じで、ライブをミッションと呼ぶ感じ。

 

1.SPEED OF LIGHTS
2.warp
3.新曲(宇宙夢想と言ってたような)

CUTT「VJSに出させて頂いてありがとうございました。今日が2回目のライブでした。これからも頑張っていきますので、最後に心を込めて演奏しますcarryon」

4.carry on(TOSHI cover)

------------

宇宙服ですごく暑そうな格好なのに爽やかソング。shameのボーカルらしい。

 

BEAST
ちら見。ごめん、仕事の電話してた(2度目)
最後の方でBLUE BLOODのイントロまでをやってた気がする。

 

☆Anli Pollicino(10:43~11:01)
リハでSadistic Desireのドラムイントロやってた、気がする。

 

1.Time

Shindy「VJS始まりました!テレビで見ていたXさん、LUNASEAさん、GLAYさんに憧れて音楽をやってます、ここまできました。初めて見てくださる方もいるも思います、ありがとうございます!!」

2.Labyrinth

3.Slave Machine
4.白百合ヴァネッサ

Shindy「初めての方ありがとうございました!俺たちがAnli Pollicinoだー!」

------------

金爆と同じ事務所で知ってたバンド。game of love聴きたかった!Shindy男前!


☆CLOWD(11:05~11:25)
1.狼煙
2.Tomorrowland
3.RUDENESS RESORT
4.♯夏の微熱

なぜかColdplayで退場。MCはっきりと聞いてなかった。
ベースの人が高校の同級生なんだな。いつの間にこのバンドへ。

 

11:33〜
今度はメインステージに逹瑯とGEORGEが登場。
逹瑯「はいはい、みなさんやっとここメインステージが始まりますね!GEORGEさんは今日たくさん仲間がいらっしゃると思いますが、次に出る彼らは僕らの昔からのつれのバンドです」

 

GEORGE「下にいるとき何人いるのかわからなかったもんねー」

 

逹瑯「彼らにしかできないはちゃめちゃなステージをしてくれると思います」

 

GEORGE「みなさんちゃんと水分補給だけはしてくださいね。危なそうな人がいたら助けてあげてくださいね!ではバンド紹介お願いします!」

 

逹瑯「Psycho le Cemuでーす!」

 

Psycho le Cemu(11:34〜12:04)
RPGのような感じで寸劇。
衣装は
YURAサマ:怪盗プリンス
seek:パンクモンスター
Lida:金色の生き仏
AYA:花魁
DAISHI:エクスカリバー持ってる人伝説の勇者だったかな。まさにこれ。

f:id:snowmansan:20161023200019j:image

  

で、RPG形式で敵が出てきて倒す感じ。Lidaは念仏を唱えて、“えっ〜く〜す〜じゃぱーんと共演で〜きて嬉し〜い〜”みたいなこと言ってた。

いろいろメンバーが攻撃するんだけど最終的にDAISHIが振ったエクスカリバーで一撃で敵が倒れる。
“やったーやったー”と喜んでるときに
バーンとYOSHIKIの画像が。それもJealousyのジャケットのやつwww

f:id:snowmansan:20161023200139j:image

 

で、超伝説GODヨシキが現れたと書いてたかな。攻撃がエックスジャンプだった気がする。で、一撃で全員死亡。
ふっかつのじゅもん”と出てきて、“メンバーの名前を呼べ”みたいな感じで声援が飛んできて復活し曲へ。

 

1.BLADE DANCE(short ver.)
既に楽器を持たずにダンス。

2.激愛メリーゴーランド
これもYURAさまとAYAは楽器触らずダンス。

3.あきらめないDAYS

DAISHI「このようなステージに立たせて頂いてYOSHIKIさんありがとうございます!YOSHIKIさんに出て欲しいんですよと言ったらOKして下さって!写真はYOSHIKIさんに選んでもらいました!」

 

YOSHIKIが選んだんかw良いチョイスやw

 

DAISHI「次はちゃんと演奏しますからね、演奏するんでね!笑」

4.愛の唄

 

DAISHI「僕たちPsycho le Cemuは今武道館を目指して頑張っております。大人が夢を追っても良いんじゃないかと思いまして。そのためにはみなさんの力が必要です!」

 

5.REMEMBRANCE
DAISHI「今日はありがとうございました!」

------------

サイコルシェイム懐かしい。中学生の頃に愛の唄で知って外見のコミカルさと比較して良い曲が多いという。やっぱり聴きやすい曲が多い。今度はワンマンも見たいな。道の空やLove is deadも聴きたい。

 

☆HERO (12:08〜12:28)
JIN「わーめっちゃ人多い!緊張するー!いやーこんなゴミムシみたいなバンドを読んでくださってありがとうございます!HEROです!私は高橋尽と言います!あとはギター虫とかで尽という名前だけ覚えて帰ってもらえるとありがたいです!

昔母親に名前をローマ字でZINと書かれてました。ズィン。あだ名がズィンになりました。
“お母さんこれだとジンじゃなくてズィンになっちゃうよ”と言い書き換えてもらいました。GIN、ギンになりました。そんな人生を送って参りました」

 

この辺りで噛んで、

 

尽「緊張してんだよ!!鬼龍院翔よりも女々しいんだよ!ヴィジュアル系にはヘドバンという文化があります。でも本命バンドさんの為に体力温存しときたいって人やしたくない人はアピールしてください」

 

できないよーと首を横にふる

 

尽「横に振ってください、ヘドバンしてるように見えます!そしてみんな肩組もう肩組もう!知らない人でもいいよ!ヴィジュアル系好きなんですか?って聞けばいいので!隣の人と仲良くなっちゃって!」

1.「to you...」

2.「ALIVE」

尽「お昼にライブができるなんてタモリになった気分ですね。タモリさんって言うの忘れてたよ。次の曲は折りたたみがあります。折りたたみできない人はお辞儀してください!横モッシュもあります。横モッシュ…飛べないって方、歩いちゃってください!あ、ここのステージ20分って決まってるんだけど、20分経つと勝手に幕が閉まっちゃうらしいんですよ、喋りすぎで閉まっちゃうかもしれない。しまった!ってなっちゃう」

 

尽「今のはね、滑ってるんでみんなヘドバンして記憶を吹っ飛ばしてほしいと思います!」

03.カントリーロード

 

尽「HERO少しでも気に入った方、Youtubeとかでね、“HERO”と検索してみてください。木村拓哉さんが出てくると思います。“HERO V系”とかで検索してみてください!
最後の曲で、歌詞に


“また明日会えないかな
ごめん明日は予定あるの
それなら明後日なんてどう?
うん。明後日なら平気よ”

 

とあるんだけど

“ごめん明日は予定あるの”

“うん。明後日なら平気よ”

 

の返しの部分を普段みんなに歌ってもらってます。でも今日はその部分を
ヴィジュアルサミット最高どぁ!!
に変えて歌ってください!最後にこの曲で思い出作らせてください!ソプラノ!」

4.「ソプラノ」

------------

元MASKのボーカルという印象。MCが面白くて印象良くなった!ボーカル主導のバンド。


☆Daizy Stripper(12:32〜12:54)

夕霧とまゆ?誰かがhideのギターであるイエローハートと黒のペイントギターを持って登場。やっぱりhideが好きなんだな。

 

1.MISERY(hide cover)
ヒデサミでも歌ってたバラードアレンジ。入りはピアノと夕霧のみ。

 

2.STARGAZER
どこかで「空まで届けようぜー!」って言ってた気がする。

 

3.SUMMER VACATION

夕霧「僕たちは来年6/5 東京ドームシティホールでワンマンを行います。今日気になった人はぜひ来てください!今までの中で最大規模の会場で不安もあるけど…一緒に運命共同体になろうぜ!」

 

4.STAY GOLD

夕霧「これからもヴィジュアル系が永遠であることを祈るよ。これからはお前たちと俺達でヴィジュアル系を守っていこうな!。呼んでくれたYOSHIKIさん、XJapanさんありがとうございます、そして、音楽を教えてくれたhideさん!ありがとうございます!!」

------------

やっとDaizyStripper見れた!大学入ったばっかの頃にBIRTHとLOVEかな、サイン会握手会に行って。何度かライブも行こうとしたのに急に譲ってもらえなくなったりで行けなかったバンド。初期が好きだったんだな。

やっぱりワンマンも見たいなというバンド。メロディアス。Janneにも似ているとこがある。

 

かまいたち(12:58〜13:28)
1.NO THANK YOU
2.みにくいあひるのこ
3.妖怪ロック!
4.自由の女神
5.toy doll(s)

 

SCEANA「俺たちがかまいたちだ。このような場所を用意してくれたYOSHIKIさんありがとうございます!平日の昼間からありがとう!笑

1/14にワンマンライブを新宿ロフトでやります。みんな来てくれるよなぁ???そんなみんなに贈ります、I LOVE YOU」

6.I LOVE YOU
7.KILL YOURSELF

------------

ヴィジュアル系に興味を持つと雑誌を漁るんだが、過去のSHOXXを読んでてよく見ていた。で、中学卒業ぐらいかな、ブックオフの250円コーナーでよく見ていたI LOVE YOUを買ってしまったのが聴いたきっかけ。もう変なバンド!笑 派手で演奏は上手くないと思ってたけど久々に聴くと口ずさんでしまった。


☆ユナイト(13:34〜13:52)

1.small world order

結「憧れてたバンドの方やいろいろな方が出ます。そんなステージに立てて嬉しいです。だから昨日とかもセトリどんな感じになるのかなぁ…と考えてました。これからシーンを盛り上げていければと思ってます。やっぱりV系といえばヘッドバンキングだよな!振っていこうぜ」

2.ice
3.Love_Duck_Core_Nothing
4.ジュピタ

結「来年3月にEX THEATER ROPPONGIでライブやります!ぜひきてください」

------------

2011年結成の元キャンゼルの人たち。ice聴けて嬉しかった。初見。


☆NOCTURNAL BLOODLUST(13:57〜14:14)

1.DESPERATE

尋「これから大運動会を始める!この時間だけは俺たちの時間だ!!両端に割れろ!おいちんたらすんなよ!男も、女も、おっと失礼マドモアゼル」

というWall of death開始。その後サークルモッシュ
2.銃創

尋「踊ろうぜ。こんな血だらけでもちゃらく生きたいときもあんだよ!パーティしたいときもあんだよ!!」

3.V.I.P

------------

ボーカルの尋が血だらけだった。血糊なんだろうけど。元々メタルコアのバンドで途中からV系へ転身したからファン層が複雑。サークルモッシュwall of deathも起こる。

聴いててヘヴィなんだがどこかポップなんだな。聴きやすいデスコア系バンド

  

☆BY SEXUAL(14:20〜14:50)
1.Psychic Dance
2.HYSTERIC

 

SHO「幕張ー!!僕たちは5年ぶりに集まりました。今日はお互い手加減なしでやろうぜ!!」

3.CAT’S MOOD
4.沖田総司はBカップ

 

SHO「幕張でかいね!!今日はこのような場所に立たせて頂いてありがとうございます。これで終わるわけにはやっぱりいかないのでね…スペシャルゲスト呼んでます!
どうしようかな、やっぱやめようかな…GLAY HISASHI!

とHISASHI登場。やたー( ^ω^ )

5.BE FREE(with HISASHI)
6.SO BAD BOY
7.NON!

------------

このバンドもかまいたちと同じく雑誌漁ってブックオフでよく見ていたバンド。これも中学生ぐらいかな。シンプルで曲も短くてスカッとする曲が多かった印象。

 

Gargoyle(14:55〜15:20)

1.完全なる毒を要求する
2.Halleluyah
3.野蛮回路

4.死ぬこととみつけたり

KIBA「本当に楽しみにしていたステージです。今日は最後まで楽しんでください、俺自身も楽しむんでね、一緒に楽しんでくれると嬉しいです!

 

…って言ってもこんだけの人になると俺たちのこと知らない人も出てくるわけか。Gargoyleです!紹介させてください!
1987年結成で来年30周年なります。今回いろんなバンド出てて長く活動しているバンドもありますけどGargoyleは活動休止をしたことがありません。今もアルバム出してツアー回ってるとこで明日も仙台、秋田とライブをしていきます。やりたいことだけやって好きなことだけやってるのでね、たぶん休止してこなかったんだと思います。また機会があれば遊びにきてください!タイミングが合ったらまた遊ぼうよ!」

5.影王

------------

和製スラッシュメタルバンド。このバンドも長いね。禊って言葉はこのバンドのアルバムで覚えたわ。死ぬこと〜とハレルヤ聴けた!良かった!

 

lynch.(15:33〜16:03)
1.LAST NITE
2.ADORE
3.MIRRORS
4.GALLOWS

葉月「こんにちはlynchです!正直な感想言っていいですか?


何゛こ゛れ゛め゛っ゛ち゛ゃ゛楽゛し゛い゛ん゛です゛け゛どー!!


今日はたくさんの先輩方いらっしゃいますが、尊敬する先輩方の首を搔きにきたんでね、そして皆さんの心を持って行きに来ました。絶対に楽しませるんで、選んでくれてありがとうございます!

 

次の曲では歌ってくださいとか踊ってくださいとか言いません。1発ヤらせてくれませんか!」

 

5.pulse_
6.EVOKE

葉月「lynchを初めて見たみなさんこれからも末永くよろしくお願いしますね。幸せな人生をお約束します!」

------------

ラウドとかメタルコアなのに言葉が丁寧なバンド。好きな曲もあって聴いててスカッとする。GALLOWS聴けたし満足。

 

16:24〜
メインステージに逹瑯GEORGEBYSEXUALNAOが登場。

逹瑯「どうもー長丁場ですね。GEORGEさん、朝早かったじゃないですか?髭が伸びてきてるんですよ。二回剃らないといけないかもしれないですね笑」

 

GEORGE「ちなみにYOSHIKIさん今入りましたー!笑 そういえばTERUと仲良くなったと思ったらJに“GEORGEさん怖いんです”って言ってたんだよ」

みたいな話をしていた。

 

GEORGE「いぇーー!!良いですね!もう会場の入り具合は98%らしいですよ。水分補給しっかりしてね!助け合っていきましょう!体調悪かったら手をあげてくださいね。あー盛り上がってるようにしか見えないわ」

 

逹瑯「BYSEXUALは何年ぶりなんですか?」

NAO「3.11の震災の復興支援でライブやった以来なんで5年ぶりですね。でも活動休止というか活動やってなかったんでねー笑」

 

逹瑯「みんな大丈夫ー?ピンスポット当たってよく見えないけど…あんなとこに人がいるのがすごい」

 

照明さんがだいぶ高いとこに人がいて、縄梯子みたいなやつで登ってました。怖そう。

 

GEORGE「いぇーー!みんないけるかー!We are!!We are!!We are!!まあ次はGLAYなんですけどね…千ノナイフガ!!?」

 

胸ヲ刺ス!!

 

逹瑯「すごいなぁ…何がすごいってGLAYがすごい。千ノナイフガ!!?」

 

胸ヲ刺ス!!

 

逹瑯「続いてはGLAYでーす!」

 

GLAY(16:31〜17:28)
1.You May Dream
2.DEATHTOPIA
3.千ノナイフガ胸ヲ刺ス

 

TERU「GLAY最新シングルです!」
4.超音速デスティニー

 

TERU「僕たちはYOSHIKIさんプロデュースでデビューできました。でも3年前に真相を聞いたんですがどうやら僕たちが売ってた安いCD(デモテープかな?)をHIDEさんが“YOSHIKI聴いてみて”って言ってくれたみたいなんです。HIDEさんがそう言ってくれなかったら僕たちはここにいないだろうし、直接お礼が言いたいけど言えないのでこの曲を届けたいと思います。HIDEさん作詞作曲のナンバーです、ジョーカー!」

 

5.Joker(X cover)

TERU「最高の愛を届ける曲です」

6.BELOVED
7.グロリアス
8.彼女の "Modern…"
9.ACID HEAD

TERU「誰が好きとか嫌いとか関係ねぇんだよ!みんなで楽しもうぜ!
最後に1発暴れていこうぜ!」
10.誘惑

------------

7月以来のGLAY。まずGLAYでJOKER!嬉しい!あとはACID HEADやったのは昔好きだった人には定番曲だからかなぁ。そしてラストに誘惑も珍しい。これだけバンド比較するとやはり笑顔になれるバンド。“死ね”“殺す”を言わないバンドがやっぱり好きだ。


☆TOKYO YANKEES(17:40〜18:08)
1.RAT RACE
2.DIVE INTO FIELD
3.HOLLYWOOD HEATBREAKER

煽りがメインでMCは特になし。

 

LUNA SEA(18:38〜19:45)
1.FATE
2.Dejavu

RYUICHI「24年ぶりにエクスタシーサミットが帰ってきました。まあVISUAL JAPAN SUMMITなんだけど、僕らからするとエクスタシーサミットなんだよね。あのときは気が引き締まる感じで…ピリッとしててね。怖かった!でもめっちゃ盛り上がった!

 

ヴィジュアル系にはいろんなバンドがいて、ジャンルが違うけどみんな集まると引き締まる感じでした」

 

3.PRECIOUS….
4.TRUE BLUE

RYUICHI「LUNASEAとして今日が10000日目です。よかったー間違って1000日目って言いそうになった!3年ぐらいだもんね、若手バンドぐらいで笑

LUNASEAはもうすぐ30周年目前で、今年は23.24日ライブがあります。LUNASEAとしては
これまで23日がクリスマスみたいな感じだったんだけど…24年のうちに終幕も経験したけど、これからも走っていくのでよろしくお願いします!」

 

5.FACE TO FACE
6.IN SILENCE

RYUICHI「LUNASEAから幕張のみんなへ贈ります」
7.I for You

RYUICHI「もういっちょ暴れていけますかー!いくぞー!」


8.Time is Dead

多動症のようにずっとぐるぐる回るRYUICHI


9.TONIGHT
10.ROSIER
11.WISH

------------

FATEが1番好きな曲だから最初で満足した。こういうフェスでface to faceとかやっちゃう感じが面白い。気だるさはこのバンドの売りの1つ。

昔はLUNASEAの良さが理解できずに理解できたのは復活後。せっかくアルバム持ってたのにおしい。母親が河村隆一名義アルバムを持ってたのが元々のきっかけかな(誰でも持ってたglass入ってるやつ)


19:49〜
JAPAN STAGEに逹瑯とGLAY TERU登場。NAOもいた!近くいて良かった!

逹瑯「次がGEORGEさんのバンドということでね、TERUさんに来てもらいましたー!

去年ルナフェスと今回XJAPANさんじゃないですか?次はGLAYさんかなと思うんですけどどうですか?」

 

TERU「いやーこんなに盛り上がんないかもしれない!笑」

 

逹瑯「そんなことないでしょ!でもまた違うんでしょうねー」

 

TERU「やるならもっと柔らかくなります!照明も明るくなります!笑

 

次はLADIES ROOMですけど、

19のときに付き合ってた彼女がLADIES ROOM好きでね。LADIES ROOM のライブ行くけど、GLAYは来なかったんだよ。なのでGEORGEさんにはやきもち妬いてて笑 恥ずかしくて誰にも言ってなかったんだけど!笑」

 

NAO「言わないほうがよかったよ!笑」

 

TERU「ですかね?笑 (そのときの人)来てるかな?きてますかー?きてても困るか!
ではLADIES ROOMのライブです!」

 

☆LADIES ROOM(19:52〜20:22)
1.eat a peach
2.SEX,SEX&ROCK'N ROLL
3.Damage

Hyaku「みんな疲れてるか!次Xだろ?大丈夫だよ!ぱいおつちゃいちーだし!
愛をあげよう!SWAPPING PARTYだ!これで次呼ばれないな笑」

4.Shout it!!
5.GET DOWN
6.Wonderful Tonight

 

X JAPAN(20:54〜22:25)
SE Miracle
1.Jade
2.RustyNail

ToshI「ヴィジュアル、ジャパン、サミットへようこそ。まーくーはーりー!!わかってんだろうなぁ!気合いれていけよ!!」

3.Forever Love
4.紅

ToshI「みんなYOSHKIの声聴きたい?あれ…いない。あ、帰ってきた」

 

YOSHKI「今日は久しぶりのエクスタシーサミットです。24年ぶりだって!ToshI 今日朝X SUGINAMIが出て、いきなりBLUE BLOODとかVanshing loveやったんだって。知ってるー?」

 

頷くToshI。
やってーという声。

 

YOSHKI「え?やだ。前回が24年前で。HIDEもTAIJIもいてめちゃくちゃだったよね。覚えてる?」

 

ToshI「花嫁衣装着たよね?」

笑ってるYOSHKI。


YOSHKI「着た!スタッフさん明日まで花嫁衣装用意して!!笑 SUGIZO用に着ぐるみも!俺ポケモンなろうかなぁ、ポケモンGoみたいな」

 

全然意味がわからないw 

 

YOSHKI「PATAも元気になったしね!病み上がりのPATA!みんな酒飲むなって言ってやってよ!もう一回!」

と何度かやりとり。

YOSHKI「自由に音楽ができて嬉しく思います」
とピアノを弾き始めて

 

YOSHKI「…あれ?今新曲やろうとしちゃった。さっきやるって打ち合わせしたよね?なんで俺のスケジュールのとこに入ってないの?」

知らんてw

 

YOSHKI「アルバムもほとんどできてるんだけど、We are Xという映画用に一曲書き下ろして。その触りの部分をやろうかなと。本当は複雑な変化がある曲なんで触りの部分だけ。
でも、映画は壮絶な内容だよね」

 

ToshI「そうだねぇ」

 

YOSHKI「俺がscriptwriterなら絶対に作らない内容だもんね。見る人は覚悟して見てください。大丈夫かな、倒れる人とかいるんじゃないかな?お医者さんと一緒に見た方が良いんじゃないかな?」

 

ToshI「きっと大丈夫だよ、みんな今長時間立ってるし」

 

YOSHKIのわからんMCをばっさり切れるのはToshIしかおらんわ。話長いとか言ってたしw
なんとなくここら辺からToshIがしろくまカフェしろくまに見えてきた。わかる人いるかわからんが。

 

YOSHKI「タイトルはLaVenusです」
と弾き始めるも、マイクをYOSHKIが持ってて取りに行くToshI。マイクを渡さずにいちゃつく2人。

 

5.LaVenus(一部)
6.Born To Be Free
7.X
〜SE World Anthem〜
8.ENDLESS RAIN
9.Art of life

------------

時間押しすぎやで!!!

っていうかArt of life持ってくる時点で収める気ないやん!!笑

曲は好きなんだけどなぁ。SirentJealousyも聴きたい。遅れるのがかっこいい(と自分で思ってる)バンド。というかYOSHKI。

メタルに触れたのもきっとこのバンドが初めて。

 

無敵バンド(22:42〜23:00)

RYUICHIが出てきてTERUを呼び、TERUと一緒にToshIを呼び込み。

 

RYUICHI「12時間規模でフェスやってるのは他にはないでしょ?さすがVJSですね」

 

ToshI「この3人で一緒に話すことないよね」

 

ほんまにこのスリーショットすごい。

TERU「でも今日開催されるのか不安だったんですよ。ちゃんと詳細聞いたの3日前なんで笑 あぁ、これがヨシキイズムか!!って!!」

 

RYUICHI「3日前だった?俺はもうちょい前に…SUGIZOがXJAPANにいるからさ、情報入ってきて。TAKUROもX入れば良いんじゃない?笑」

 

えらい和やかなバンドになるに違いない。

ToshI「洗礼受けちゃったね!!
でも俺がちゃんと知ったのは今朝5:30だから!

wwww

 

TERU「中枢に行けば行くほど連絡こないんですね!笑 無敵バンド呼びますか、ここは敬称無しでいきます、緊張しますが!」

 

Vo. TOSHI、RYUICHI、TERU、KIBA、
DAISHI、葉月、百
Gt. YOSHIKI(黒ペイント)、SUGIZO、PATA、HISASHI、TAKURO
Ba. HEATH、SEX GEORGE
Dr. YUKIHIRO

 

でSEX GEORGEはTERUが呼んでて、「やっぱSEXをつけないと。つけろって言うんでね」
その他バンド呼び込み
DaizyStripperとかBYSEXUALとかTERUが言うのが珍しい。ノクブラ以外全員出てたのかな。


01.Anarchy in the UK(Sex Pistols

で、急にKISSのジーンシモンズが出る。
02.Rock'nroll All Night(KISS)
with:Gene Simmons(KISS)

で終了。

------------

無敵バンド
DaizyStripperとYOSHKI
TERU、RYUICHI、TOSHI
団長とTOSHI
KIBAとTOSHI
TAKUROSUGIZO(よく見るか)

 

とか普段見れない組み合わせで見れたのが嬉しかった。最近のV系からGLAY、X、LUNASEAも好きだからこそ何倍も楽しめたイベントでした。本当に1日目でお腹いっぱい!

 

言うならばV系界のTHE KING OF FIGHTERSなんですよ。TERU、RYUICHI、TOSHIは言うならば草薙京、リョウサカザキ、テリーボーガードなわけです。誰が誰かわからないし、誰が八神庵かもわからない。でもそんな空間を見れて本当ごちそうさまでした。

セトリが長い。滞在時間14時間。2日目はまた後日!


☆X SUGINAMI
SE:WORLD ANTHEM
1.BLUE BLOOD
2.VANISHING LOVE
3.X

☆VANIRU
☆SPEED OF LIGHTS
1.SPEED OF LIGHTS
2.warp
3.新曲(宇宙夢想と言ってたような)
4.carry on

BEAST
☆Anli Pollicino
1.Time
2.Labyrinth
3.Slave Machine
4.白百合ヴァネッサ

☆CLOWD
1.狼煙
2.Tomorrowland
3.RUDENESS RESORT
4.♯夏の微熱

Psycho le Cemu
1.BLADE DANCE(short ver.)
2.激愛メリーゴーランド
3.あきらめないDAYS
4.愛の唄
5.REMEMBRANCE


☆HERO
1.「to you...」
2.「ALIVE」
3.カントリーロード
4.「ソプラノ」

☆Daizy Stripper
1.MISERY(hide cover)
2.STARGAZER
3.SUMMER VACATION
4.STAY GOLD

かまいたち
1.NO THANK YOU
2.みにくいあひるのこ
3.妖怪ロック!
4.自由の女神
5.toy doll(s)
6.I LOVE YOU
7.KILL YOURSELF

☆ユナイト
1.small world order
2.ice
3.Love_Duck_Core_Nothing
4.ジュピタ

☆NOCTURNAL BLOODLUST
1.DESPERATE
2.銃創
3.V.I.P

☆BY SEXUAL
1.Psychic Dance
2.HYSTERIC
3.CAT’S MOOD
4.沖田総司はBカップ
5.BE FREE(with HISASHI)
6.SO BAD BOY
7.NON!

Gargoyle
1.完全なる毒を要求する
2.Halleluyah
3.野蛮回路
4.死ぬこととみつけたり
5.影王

lynch.
1.LAST NITE
2.ADORE
3.MIRRORS
4.GALLOWS
5.pulse_
6.EVOKE

GLAY
1.You May Dream
2.DEATHTOPIA
3.千ノナイフガ胸ヲ刺ス
4.超音速デスティニー
5.Joker(X)
6.BELOVED
7.グロリアス
8.彼女の "Modern…"
9.ACID HEAD
10.誘惑

☆TOKYO YANKEES
1.RAT RACE
2.DIVE INTO FIELD
3.HOLLYWOOD HEATBREAKER

LUNA SEA
SE 月光
1.FATE
2.Dejavu
3.PRECIOUS….
4.TRUE BLUE
5.FACE TO FACE
6.IN SILENCE
7.I for You
8.Time is Dead
9.TONIGHT
10.ROSIER
11.WISH

☆LADIES ROOM
1.eat a peach
2.SEX,SEX&ROCK'N ROLL
3.Damage
4.Shout it!!
5.GET DOWN
6.Wonderful Tonight

X JAPAN
SE Miracle
1.Jade
2.RustyNail
3.Forever Love
4.紅
5.LaVenus(一部)
6.Born To Be Free
7.X
〜SE World Anthem〜
8.ENDLESS RAIN
9.Art of life

無敵バンド
1.Anarchy in the UK(Sex Pistols
2.Rock'nroll All Night(KISS)
with:Gene Simmons(KISS)

16.10.10 SIAM SHADE 20th Anniversary year 2015-2016 FINAL ROAD LAST SANCTUARY@グランキューブ大阪

SIAM SHADEのライブへ行ってきました。ここ最近毎週何かのライブ行ってるな。そりゃお金がなくなるわけだ。

 

 

昨日は東京の友人の結婚式に行き疲れてたから行くか迷ってたものの、帰りの新幹線で諦めきれずチケットを探して行くことにしました。

 

SIAM SHADEがHPに20周年yearを終了してSIAM SHADEを完結するというコメントを発表して動揺やらいろんな声があったけど、20周年を終わりにするということなのかSIAM SHADEを終わりにするのか明確じゃないんよね。

 

グランキューブ大阪。2700人ぐらいのキャパ。聖飢魔IIでも来た、GARNET CROWのラストライブでも来た。リーガロイヤルホテルの隣にある綺麗なホール。


5Fまでエスカレーターかエレベーターであがる仕様。その上2F席なのでさらに3F上までエスカレーターであがる。

 

そういえば聖飢魔IIのときにルーク篁コスの人がエレベーターの開延長押してくれて全然悪魔じゃなかった件があった。

 

SIAM SHADE 20th Anniversary year 2015-2016 FINAL ROAD LAST SANCTUARY

 

会場内に入ると
talk to you、Everywhere I go、We were born to belovedとかKing's Xの曲が流れていた。HRバンド。プログレか。

 

ステージセットは後ろの幕がSIAM SHADE XX
20th Anniversaryと書いてあり、A side collectionの黒下地に金文字のような感じ。
開演前のアナウンスで拍手が起こり、その後のBGMがFuel/Metallicaだった。

 

17:11〜SEが鳴りメンバー登場。
栄喜は黒い革ジャケみたいなの着ててロックバンドっぽかった。

 

1.DREAMLESS WORLD
2.RAIN

栄喜「いけるか!たくさんやるからな!!
やれんのか!やれんのか!いくぞ!!いくぞ!!」

 

3.BLOW OUT
4.NEVER END
5.DEAD SPACE
6.RISK
7.D.D.D
8.BLUE FANG
9.Life

歌い終わり栄喜が捌け、KAZUMAがセンターへ。

10.over the rainbow

11.Solomon's seal?〜淳士ドラムソロ
淳士のドラムソロはいい具合の長さで見ていて楽しい。いろんなバンドでドラムソロあるけど(最近少ないか)真矢→淳士ラインは良いと思う!

 

栄喜「大阪!いけるかー!!いや十分いけてるな!!いくぞー!!」

 

12.Shout out
13.PRAYER
14.LOVE SICK〜You don't know〜
15.Fine weather day
16.D.Z.I.
17.GET A LIFE(〜18:46)

 

en.(18:52〜)
栄喜「素晴らしいみんなに素晴らしい曲を贈ります」

18.Still We Go
19.1/3の純情な感情

栄喜「久々のやついくぞーー!!
お゛お゛ざがー!!!だい゛ずぎだー!!!」

 

20.NO CONTROL
21.Imagination
22.Don't tell lies

最後に寄せ書きみたいなものをステージで広げてた。ロビーにあったやつ。写真を撮り一本締めで終了(〜19:21)

------------
2013年以来のSIAM SHADEだった。三回目かな。


彼らはThe Ultimate Fight Seriesというプロレスの試合のようなツアーを今年の頭に廻っててZEPP Nambaのチケット取ってたんだけど、聖飢魔IIの30周年終了ライブと重なって行けなかったんよ。で、これで行けないのも悔しいと思って今回行ってきた次第。


全体的に珍しい曲が多くて、一曲目から行って良かったと思った。初めて行ったのが今回のライブなら後悔してたかもしれんけど笑

MCが本当になくて2時間強突っ走る感じ。
SIAM SHADEは本当にテクニカルでメカニカル。ブレがない。でもそんなブレのない楽器隊の上に感情を吐露するような栄喜のエモーショナルなボーカルが乗るから好きになったのだと思う。精密さと感情のバランスが魅力の1つだと思うのだ。…って毎回同じこと書いてる気がするけど。いいんですよ、全員精密なのも!Galneryus大好きですし!ただ、SIAM SHADEの良さはそこ。

 

パンク1発の曲もあれば、和製ドリームシアターとして本当に本当に乗りにくい曲(笑)もある。よく歌えると思う、いや、好きなんやけどな!

 

今回でラストな感じもなくて20周年yearが終わりなだけじゃないのかなぁ。まあまた見たいんですよ。BloodyTrainもAllergyもSADNESSもMOONも聴きたいんですよ。
いつかまたスポ根注入ライブ楽しみにしてます。

 

簡易レポ…というかMCないしね!なさすぎて喋った箇所もよく覚えてない!笑
ごちそうさまでした。


【セトリさん】
1.DREAMLESS WORLD
2.RAIN
3.BLOW OUT
4.NEVER END
5.DEAD SPACE
6.RISK
7.D.D.D
8.BLUE FANG
9.Life
10.over the rainbow
11.Solomon's seal?〜淳士ドラムソロ〜インストへ戻る
12.Shout out
13.PRAYER
14.LOVE SICK〜You don't know〜
15.Fine weather day
16.D.Z.I.
17.GET A LIFE
en.
18.Still We Go
19.1/3の純情な感情
20.NO CONTROL
21.Imagination
22.Don't tell lies

16.10.02 Waive GIG Negative & Positive@梅田AKASO

こんばんは。
大阪Waive2日目。この日で参加は最後。
あー会社の研修なければ赤坂行けたのになぁ。

 

朝からツキウタの最終回を見て出発(ちなみに駆くんが好き)

昨日より番号は早いけどそれでも450ぐらい。
また真ん中ぐらいで見てました。

 

17:06〜SEが鳴りメンバー登場。

1.TRUE×××
2.FAKE
ギターソロ辺りで、田澤くんが一小節毎手を回すんですよ。それがfire after fireデーモン閣下みたいな感じやった。共感してくれた人は友達になりたい。

 

3.バニラ
サビになるとメンバーが前面に出てきてこの状況がクライマックス感がある。といつも思うとです。

 

田澤「大阪ー!!既に暑いです!Waiveでーす!!きついときは助け合っていきましょうね!いけるか!!いけるかー!!」

4.PEACE?
5.わがままロミオ
6.キミノヒトミニ恋シテル。
目元で横にしてピースしてた。


田澤「キミノヒトミニ恋シテル。盛り上げよう作戦は成功したかと思いまーす!!いや、楽屋でこの曲ビート効いててテンポあるのにいまいち盛り上がらへんなぁって話になって。メロディ綺麗やから静かに聞きたい曲…でもないよなぁって。だからみんな前出てたんですよ!


みなさん大丈夫ですかー!初めてWaive見る人ー?今日でファイナルって人ー?」

 

手を挙げてる善徳

田澤「おーあ、あなたはダメですよ!やめてくださいね、ファイナルで隣にいないとか!笑」

 

杉本「いや、引っ込み思案の人とかおるやん、誰かが手挙げてないと挙げられないとか」

 

田澤「あー義務教育…は受けてるけど人として教育されてない(?笑)人とかやな」

 

杉本「特にこれ系の音楽好きな人そういう人多いじゃないですか!!

 

田澤「いや、俺もそっちのタイプですよ」

 

杉本「俺もやで、俺はみんなが手挙げてるから挙げてたけど当てられて答えられへん人やったわ」

 

田澤「あーそういうのあるなぁ。先生によっては日付とか足して当ててきたりしたやんなあ…ってどうしたどうした

 

ってここだったか忘れたけど善徳とにのっちが喧嘩(もちろんネタで)みたいになって

 

善徳「あいつなんか見てくんねん、ガン飛ばしよって」

 

田澤「すみません、よく言って聞かせます、目悪いんですよ(´・_・`)」

と善徳に言った後、にのっちに近づいて、

 

田澤「こわないで、大丈夫大丈夫、だーいじょうぶだいじょーぶ、ほら、ね、怖くないやろ?大丈夫やって。な?ほらほら、大丈夫大丈夫だーいじょぶだーいじょぶ

 

みたいなネタが入ったwwこんなんやってるから尺長くなんねん!笑
もうこの後何言ってたか忘れた。春色前やしなんか言ってた気がすんねんけど。

 

7.春色

アコギが登場。
8.C.
とても力強いCで、解散頃は辛い曲だったけど、今は作ってくれて良かったなぁと思える曲。解散が決まらなければ存在してない曲。

 

9.世界がすべて沈む -pain-

 

静かなとこから二回じゅんと呼ばれて

高井「バラード明けでも呼んで良いんですよ」

 

田澤「台所からリビングに呼びかける感じやんな?笑 じゅーん、じゅんー??」

wwww

 

田澤「大阪、楽しんでますか!11年ぶりの新曲が出ましたー!」

 

で、機材トラブルか何かでギターを触る善徳。そして、何がきっかけかホラー話になり、

田澤「こんなこと言ったら怒られるかもしれんけど、別のイベントでここでライブしたことがあって、そのときに怖い話してん」

 

で、WaiveのCLIMAXのDVDに出てくるような、心霊話みたいな音をみんな出していって…

 

田澤「なんでサウンドチェックでその音やねん!それ崖から落ちるやつや!!」

という話。


で、善徳が何か弾いて

田澤「それなんやっけ?ゼビウス?」

f:id:snowmansan:20161004225419p:image

杉本「ツインビーな」

f:id:snowmansan:20161004225458j:image

田澤「あ、ツインビーか!ツインビー知ってる人ー?ファミコン世代やな!」

 

杉本「それ聞くん!!!?笑」

wwwww

 

田澤「で、怖い話してて1番怖いところで誤作動で警報ベルが鳴ってん!それが1番怖い話や!だからその怖い音はここで鳴らさんほうがええで」

 

ちゃらーん

 

田澤「だからなーらーすーなーって!!!いや、俺今の欲しがったな!

善徳が腕時計さして(話長い!と)

 

田澤「次行こう!最近善徳くんよりMCが長いと言われてるので!Waive11年ぶりに新曲出しました!」

 

杉本「ごめん!MCして良い!!?笑」

 

田澤「どうぞどうぞ!」

 

杉本「今回11年ぶりに新曲出しました。それがパンフレットとセットになってるんですが、会場限定で出してるのに昨日は売り切れてしまって。CDだけも出してますけど、意地悪なんでCDだけならジャケットも歌詞カードもつけないぜって売ってるのに売れてます笑

 

今日も完売してしまったわけで、通販してもらえないですかと問い合わせがきます。今ツアー中で今日の明日ですぐ通販やりますとも言えないですが何か方法ないか考えてます。会場限定って言って販売してるんでね。

 

ただ、各会場部数を考えてるので販売はするのですが、このままいくと無くなってしまいます。名古屋で2つぐらいしか売れんかったら別ですけどね笑 生産するときも製本所と話してこれぐらいでしょーって言われた数量よりは多めに作ってるんです。ただ、思ったよりCDが欲しいという方が多くて…で、昨日から六本木のライブパンフをセットにも売るようにしました。あれは東京公演だったんでCD付きで買う人いるかなと思って。でも、それも今日完売してしまいまして」

 

えー!

 

杉本「で、パンフを生産することも考えましたが、最初に生産した数量で生産するわけにはいかないので、少ない数量で生産するわけです。そうすると1冊のコストが高くなるわけです。例えばの話ですけど、5000円でパンフが出来上がってCD付きで5000円で売ったら赤字やん!ってなるし、3000円でできたとして、CD付きで利益が残せても思ったより売れなかった…ってなったらおれんちのダンボールがまた増えてしまうし!笑

 

ちょっとどうしようか考えてるわけです。で、問い合わせしてくださった方もいますが、さっきの人たちみたいに引っ込みじあーんの方もいるわけですよ」

 

田澤「引っ込み the あーんね」

 

杉本「そう考えるとだいたいその1.2倍~1.3倍ぐらいの人かなと思うわけです。昨日の公演でファイナルだった人とか問い合わせ頂くときに喧嘩越しで“売り切れちゃったんですけどー!!”とか来られると“あー?うるさいボケ!!”ってなっちゃうんでね、“本当はすごく買いたかったんですけど…”みたいな姿勢で来てくれると嬉しいです。っていうか本人にそのつもり無くても文字が冷たく感じるんやろうな!笑

まあCD即売会を手売りでするのか、どうするのか考えてはいますので。以上!7分喋りました~どっちが(MCが)長いか結論は出てませんが、でも、これは必要な話なんでね。業務連絡!」

 

田澤「え?俺の話は必要じゃないと!!!?

 

杉本「いやいやそんなこと言ってへんで、俺のギタートラブルのときに怖い話で繋いでくれたのは感謝や、けど、物販の状況をわかってくれてて先にその話をしてくれてたら良かったな!って思っただけでな!!」

 

田澤「(笑)それでは新曲、表題曲の方をいきます!今のこの状況にぴったりな曲だと思ってますDAYS!」

 

10.Days.
11.ASIAN 「noir」 GENERATION
12.ペーパードレスレディ

田澤「Waiveの曲の振り幅の広さね!Asian~で(キメ顔で)“偽りのー空ー”ーって言ってるのに、“あ、ペーパードレスレディでふー”ですからね!どういう音楽なんやろう。どんな、何系の音楽やってんの?って聞かれたときめっちゃ困ってた。いろんな曲あるやん?
ペーパードレスレディ。この曲ね、キテると思うんですよ!」

 

杉本「この曲やりたがるよなぁ??笑

 

田澤「いや、この曲はね、100年後にも残っててほしいなって曲ですよ!笑
この曲、個人的にはガーリッシュマインドよりもきついんですよ。見えてるか見えてないかわからんけど、腰振りながら歌ってるわけですよ。だから段々腹筋の横の…側筋?に乳酸が溜まるんです。段々苦しくなるけどそれでも歌いたかったという。

そのペーパードレスレディからもまた振り幅がすごいですが…この曲は久しぶりな気がしますね。PLACE」

 

13.PLACE
14.ネガポジ (Negative & Positive)

田澤「PLACEは久しぶりな気がするなぁ、まあ全部久しぶりなんですけど笑
たぶん歴代順なんですよ。スパナも毎回久しぶりな気がするもん。でもようやってるよな?」

 

田澤「もう後半戦ですね、最後の人もいると思いますので…悔いを残さないようにね!まあもちろん静かに見たい人もいると思いますけどね、でも建前上煽りますよ、手挙げてない人いたら煽りますよ。でも、3回以上煽って動かない人は“あ、そういう楽しみ方なんやな”って思うようにしてる。だから耐えてください!

 

15.Lost in MUSIC.

曲終わりに善徳が投げたピックが僕の指の間に刺さった。

f:id:snowmansan:20161004231148j:image
16.Sad.
17.assorted lovephobia
18.ガーリッシュマインド

田澤「最後の曲です!」
19.いつか(〜19:04)
アンコール(19:10〜)

善徳と淳が先に出てきた。

いぇー合戦。

 

何かを見せていぇーと言う。Tシャツ、ツアータオル、普通の白いタオル(ファンデで汚れていた)、酸素マスクなどなんでもいぇー。で、善徳が何かのセットを見せていぇーと言った。

 

善徳「アンコールありがとうございますね。いろいろ準備があるんで、先に出てきましたが。これはですね、物販に売ってますが、LAST GIGSのスタッフパスステッカーですね。LAST GIGSって今となってはわけわからないタイトルですね笑

 

そのツアーで出してたステッカーですね。スタッフの人からは普通のシールと思われてるから売れないんじゃないかって言われまして。これ、布に貼れるやつなんですよ。でもそれが理由じゃないような…。で、こっちのはあぶらとり紙ですね。これは迷える…えー2004年のツアーグッズですね」

 

迷える…は迷える百合達(黒夢)のことか。

f:id:snowmansan:20161004230230j:image

実際は迷いの森の中のお姫様ツアー。

 

杉本「この頃事務所のSWEET CHILDから独立して初めてのツアーで。1番頭おかしかった頃なんですよ。グッズもどれぐらい作れば良いんかもわからんくて、例えば総動員数が5000人やったとしたら“4500人ぐらいは買うやろ!”って思っててん笑 で、ツアーも2公演以上来てくれる人もおるからグッズの売上って落ちていくもんなんです。家に600個ぐらいある!拭いても拭いても減らへん!!まあ二個ついてるんでね、その辺で買うよりお得ですよ。最近あぶらとり紙使ってる人自体おらへんな。昔水色のやつ流行っとったよな!?みんなあれ使ってたわ、まああれよりは性能は落ちると思いますね」

 

杉本「あとはですね、弁当箱!横浜から言い続けて徐々に売れてきています!でも他のに比べるとまだ売れてません!レンジとかにも入れれんねんで?」

低い温度から140度ぐらいまで耐えれるらしい。

 

杉本「レンジに入れるときは蓋を外してラップ等をしてお使いくださいYoー!」

 

田澤「ラップな?笑 Yo!」

 

杉本「あとは日本製ですね。Made in Japan。メイディンジャパーン、メイディンジャパーン」

 

田澤「みんな知ってるんやw」

世代でしょう!

 

杉本「たわしなどで擦ると印刷部分がなくなる可能性があります。鉄ぱいぷくん消えちゃちます!

 

自動洗浄機は使わないでください。自動洗浄機にこれを入れないでくださいという意味です。家にある自動洗浄機を使わないでという意味ではないです。

 

その他色々とわからないように細かく書いてます。で、こちらがシーハーです。業界用語でいういわゆるシーハーですね。弁当箱がいくら?2800円やったっけ?で、箸が4000円ぐらいです」

 

えーー!

 

杉本「ちゃうねん、高く言って物販行ったら、“あれ、思ったより安い”ってなるかもしれんやん。まあそんなとこですかね」

 

田澤「もう大丈夫ですか?」

 

杉本「あまり語ると売れなくなっちゃうんでね。全部言うと売れなくなっちゃうからあえてこれぐらいにしとこうかなと」

 

田澤「あーなる!知りすぎるとほしくなくなっちゃうんでね!知りたかったら買ってくださいね」

 

たぶんこの辺りで田澤くんがそれ妹のあだ名やって話してた、よく善徳君と2人の世界に入ってきゃっきゃやるときあるよな。それ楽しそうなんやけど笑 あーなるがあだ名?あの花にも出てくるあだ名やな。

 

杉本「(弁当箱のことを)これがパンフです!」

高井「それ何ページなんですか?」

 

 

杉本「えーー2段!!!!

wwww

 

杉本「関西出身のバンドなんでね、1人ずつコメントでもどうですか?」

 

田澤「そうですね、今日は時間ありますからね」

 

杉本「みんな終電もあるやろ!じゃあヌキ井くんから」

名前が酷いw

 

田澤「ヌッキー!」

 

高井「なんかミッキーみたいやな!笑みんなヌイてるかい!…とか言っちゃあかんで!めっちゃさーっと引くときあるからな…

今日はまずありがとうございます!本当に集まってくれて…いや、今日本当言うことないです!昨日も良いライブで、ごはんも喉通らなかったんやけど今日も固形物が通らないきがします」


ステージ上で酸素マスクみんなプシュプシュしてて、

 

高井「みんなプシュプシュしてるけど笑 はい、ありがとうございました!」

 

杉本「!…っち」

酸素マスクでプシュっち!ってやってて。

 

高井「みんなで呼ぼう、せーの」

ぷしゅっち!

 

貮方「あ、なんかええな!!笑 ありがとうございます!笑」

放送禁止用語みたい!と客席からあり

 

貮方「え?」

 

禁止用語みたい

 

貮方「え?」

 

杉本「えじゃねぇわ笑 パンツ被ってるから聞こえんのや!笑

ターバン巻いてるからなww

 

貮方「ほんまに聞こえへん!笑 いや、今日はこうやってここに立てたことが嬉しく思います。気になってることがあって…おかん来てるーーー!?」

 

貮方「足痛いって言ってたからなぁ。おとん来てるかな?」

 

杉本「来てたらぷしゅっちって呼んでくださいね!」

 

杉本「話飛びすぎや!笑 おかんは来たいって言ってたけど足痛いから今日行けへんかもって言われて、でも、お父さんも行きたいって言ってるから入れるようにしといてって言われてたんやろ?」

 

貮方「そう!」

 

杉本「なんで解説せなあかんねん!笑 東京でリハしてたときにみんな親御さんとか呼ぶん?って話をしたときにあ!連絡せな!って言ってて。で、昨日終わってタクシーで移動しててそういえばにのっち親御さん結局来るん?って聴いたら、あ!連絡忘れてた!って言って昨日したんですよ。でも連絡したら連絡してたの忘れてたんですよ!なあ?」

 

貮方「え?」

 

杉本「えじゃねぇわ!

田澤「聞こえろ!!

ここわろたwww

 

杉本「おじいちゃん!

貮方「おじいちゃんじゃないわ

田澤「こういうのは聞こえんねんな!

wwww

 

貮方「まず、こうやってここに立てたことが嬉しいですありがとうございます!昨日来てくれた人はわかるけどトラブルも多くて、でもライブらしい状態でね。それも含めてライブというか。大阪でこうやってやれたことが嬉しかったです。で、いや、何も決まってないですけど…またやりたいなあと!特に何も決まってないですけど!本当にありがとうございました!」

 

杉本「じゃあ、所沢くん」

 

田澤「ボーカルの所沢です。にのっちが良いこと言ってくれてね、全部やったことが記憶に残っていて。トラブルも含めて。こちらから見た光景が景色でみんなが言ったことも覚えてますし。

(にのっちの発言に触れて)どうなるかわからないけど願うことは大事かなと…またやれたら良いなと、思います。ツアーも半分が終わってしまいますが今日ファイナルの人もいたと思います、本当にありがとうございました。」

 

杉本「昨日のライブ来た人?昨日のライブ来て、そのときに今日のライブ来る気なかったけど帰りにチケット買った人?嘘!もっとおるはずや!さっきの例にならって(手挙げれない人が)おるはずや!あとこれはたぶんおらんと思うけど当日券買った人?おらんよな。

 

当日券売りますって発表したの遅かったもんな、発表したときに梅田おらんと間に合わへんぐらいやった!笑 じゃあ他の人は先行やらで買ってくれた精鋭ということですね。いや、ここに来てくれた人はみんな精鋭やと思ってます。

東京から来てくれた人や大阪が地元じゃない人もいると思うけど、今日大阪に来てくれた人みんなが大阪と何か関わりを持つ人ということを前提に話しますが、大阪から始まったバンドとしてこうやってやれてることを嬉しく思います。

 

今回のライブはにのっちがきっかけというか大袈裟に言うとにのっちの功績が大きくて。

田澤くんと淳くんだけでもまたやろうとはなってないとは思いますが、にのっちが“解散から10年やんな、思っててん”って言ってくれて、やろうと言ってくれてなかったらやってないと思うんです。

 

(にのっちが音楽業界から退いてること)それが根本にも表面にもどちらにも理由としてあったと思うんです。


にのっちが言ったようにまたやりたいという話をするのはあんま好きじゃないんやけど、次回公演を入れたとして…いややりませんよ!明日なのか来年なのか5年後10年後かわかりませんがみんなが集まってくれるかもしれないという期待があるから今回も動けたし、それが新曲を作るきっかけになったと思います。解散発表したときはとても新曲を作る気になれなかったし、HURTというアルバムを出したけど、スペルは違うHEART、Sad、Cという3曲を作って。そのときツアーが確か13公演で、13回しかやらない曲を作るというのがどうしてもできなくて。ただ今回はそれより少ない5公演で、しかもDAYSもうええやんともなり兼ねないMAXで5回しかしないであろう曲を作れたというのは考えが変わったんだなと思いました。

 

まぁ今思うと自分自身あまりライブをやらなくなってしまったので、回数の意識が単になくなっただけかもしれないけど笑 ただ、作るときに何回しかやらない曲を…と作ってはないからやはり考え方が変わったのかなと思います。

そんな中でツアーを周り、ライブに来てくれてること、来ようとしてくれてることを嬉しく思います。ありがとうございました」

 

こんなん持ちながら話すことやないな!って酸素マスク持ちながら喋ってた笑

善徳が牛乳やらみっくちゅじゅーすやら飲むから、

 

田澤「みっくちゅじゅーすいぇーい!ようそんなん飲むなぁ、あ、善徳くん水飲めへんかったな。飲んだら死ぬねん。それは嘘か?」

 

杉本「いや嘘やないで。よう知ってるやん」
田澤「だいたいのことは網羅してるで!」

というやり取りもあった笑 水飲めない人おるよな。あとどっかで善徳君がギター持ってなくて、持ってないの似合うなって話してた。

 

田澤「ではあと少しだけやりたいと思います、準備いいですか!!」

 

20.END ROLL
21.HEART.

ステージ去り際に
高井「今が1番楽しいです!」
田澤「なんて言ったらいいかわからないけど…ありがとうございましたーーー!!!」

〜19:50
------------
以上で終了。
ピックが取れて嬉しかった。
もうWaiveに参加するのは仕事の都合でこの日で最後だったから感想。

 

田澤君の声がやっぱパワーアップしている。聴いてて頭に響いてふらっときた瞬間があった。それは夜更かしし過ぎかもしれんが、でも、響きが違って2010年の再演のときよりも変わっていた。


ポスターに解散10周年ってあるんですよ。10年前って高校生か。で、10周年て!!…って最初は思った。終戦記念日みたいなちょっと違和感がある言葉で。

でもみんな楽しそうで。解散前のメンバー4人がステージにいるのに仕切りがあるような状況じゃなくなってて、継続しているバンドなんじゃないかと思うぐらいでした。


善徳が解散ツアーは喪服をイメージしてあの衣装にしたと言ってた気がするのだが、あれが葬式だとしたら今回は11回忌(数え方あってるかは知らん)みたいなもんなのかな。


何年かに一度集まってほしい、忘れないように集まってほしい、そんな感情を持つライブでした。

田澤が歌う善徳のメロディが好き。
何度も言ってるけど何度も言う!


それを再認識できたライブでした。欲を言えばDECIDEとOneが聴きたかったかな!
また来年でも再来年でも待ってます。
ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
1.TRUE×××
2.FAKE
3.バニラ
4.PEACE?
5.わがままロミオ
6.キミノヒトミニ恋シテル。
7.春色
8.C.
9.世界がすべて沈む -pain-
10.Days.
11.ASIAN 「noir」 GENERATION
12.ペーパードレスレディ
13.PLACE
14.ネガポジ (Negative & Positive)
15.Lost in MUSIC.
16.Sad.
17.assorted lovephobia
18.ガーリッシュマインド
19.いつか
En.

20.END ROLL
21.HEART.

16.10.01 Waive GIG 「END ROLL」@梅田AKASO

Waiveのライブへ。
大阪でWaiveを見るのは初めて。

 

昼ぐらいに着き、茶屋町タワレコへ。
ジョジョカフェみたいなのがやってて、メニューは池袋のJWORLDみたいな感じだった。
が、岸辺露伴のタオルがあり、衝動buy。これは良い。 

f:id:snowmansan:20161002220133j:imagef:id:snowmansan:20161002220146j:imagef:id:snowmansan:20161002220156j:image

  

それは置いといて、

梅田AKASO
キャパ700人ぐらいで、初めて行くライブハウス。名前はよく聞く。会社の人が付き合いで演歌歌手を見に行かなきゃいけないと言っていたのもAKASO。

梅田のTSUTAYAの近くにあって行きやすい場所。縦にまあ長い感じ。 

f:id:snowmansan:20161002220222j:image
横浜から始まったツアー。
前も書いたがライブタイトルが全部違う。

今回は


Waive GIG END ROLL

新曲のタイトルから取ったのかな、公演名をつけてから曲を作ったのかな。

 

17:43〜SEが流れメンバー登場。

田澤「いくぜ大阪ー!」
1.HEART.
ラストで歌詞間違いで
“数えきれないけれど間違いじゃないきっと数えきれない未来の中で”
になって、ごめんって謝る田澤。

 

2.FAKE
3.わがままロミオ

 

田澤「大阪ー!!盛り上がれますかー!儲かりまっかー!!儲かってるんやな笑 こんばんはWaiveでーす!!

暑いですね!大丈夫ですか!今日はおかげさまでソールドアウトです!きつきつですけど辛かったらアピールしてくださいね(手あげる感じ)

なんとか連携でね、助けたいと思いますので。だって激しい曲やってて手挙げてたら、“あー盛り上がってるな!”ってしか思えないですからね!


きつかったらアピールしてくださいね、バラードとかで言って良いのかなって思ってもやってくださいね!そうそうそんな感じ」

 

と善徳が苦しそうな表情をする。どっちかというと撃たれた感じw

 

田澤「いけるか大阪!」

4.Lost in MUSIC.
5.will
6.あの花が咲く頃に

田澤「みなさん大丈夫ですか?暑い、代謝が良いんでね!俺らの方が空気に触れてんのにこんな暑いんでね。大丈夫ですか?」

 

と善徳のTの文字

田澤「タイム出ましたー!今日はいろいろあるんですよ!暑かったらそりゃありますよね。
僕ね、昨日大阪入ったんですよ、一昨日京都にライブでおって…」

 

と前の方がざわざわとして、貳方が田澤を隠し出す。白ジャケットにクリーニングのタグがついてたらしいww

田澤「こういうの取っといてや!!!笑」

 

杉本「いやスタイリストさんはそういう服って言うかもしれんやん、

白洋舎って書いてたしな!!たぶん(汗かいて)透けてたんやろ。ピンクのタグで透けたから見えたんやろ」

田澤が気づいた人に確認する。

 

田澤「いや、ちらっと服が開いたときに見えたんやって、モロ見えやわ!笑
もう大丈夫ですか?曲いきましょうか」

 

杉本「なんか話してたやん、京都におったんやっけ?」

 

田澤「そうそう、一昨日ライブで京都におって、昨日大阪に入ったんですよ。昨日京都からどうやって大阪行くんかなーと思って調べて」

えーー!!!!

 

田澤「なんのえーやねん!!」

 

杉本「関西出身やのになんで知らんのってことやないん?」

 

田澤「関西出身やからって近畿全てカバーしてるって思うなよ!!京都から新大阪まで新幹線で行って、大阪行くんかなって思っててん」

えーー!!!

 

田澤「なんやねんお前ら!!こいよ!一人一人やったるわ、おら!!!」

 

杉本「ヤンキーの姿が出てしまいましたね」

 

田澤「元ヤンではありません、ヤンキーの友達がいるだけです!笑 で、京都から調べて、ホテルがあるのが四条なんとかって駅ですよ。グーグル先生に聞きました。で、梅田まで40分 400円。絶対嘘やって思って」

 

えーー

 

田澤「最後までちゃんと話を聞きなさい、あわてんぼうの子猫ちゃんたち!サンタクロースって言おうと思ったけど出てこんかった!
快速で駅7個ぐらきしか止まらんのにこんな安いはずない、これはグーグル先生が間違ったんやと思って何度も検索したんですがあってたという。阪急電車は安いですね」

 

杉本「阪急はホールディングスですしね。でも楽屋でその話したとき京阪やなかった?」

 

田澤「俺なんて言った?阪急?いや、でも阪急梅田やからあってる!」

 

杉本「あ、淀屋橋とかで降りたとかじゃないんやな。」

 

田澤「そう、梅田やったわ!曲良いのはどこやったっけ?」

 

杉本「京阪な!降りたときのホームの音楽がな。カシオペアのキーボードの人が曲作ってるからな」

会場反応薄!!笑

 

田澤「じゃあそろそろ次の曲いきましょうか、冷え…てないですね。そういえば京都いたときに次の曲のPV撮影したなと思い出して。あれは何年前でしょうね。あのときは僕は21ぐらいじゃないですかね、まだぴちぴちですよ。あの頃と変わって重みが出てきましたかね、いや、40前にして重み増してないとあかんやろって。まあ、あの頃の事を想いつつ歌いたいと思います。そっと」

 

7.そっと…
8.spanner
めっちゃスパナ歌い方が良かった。全力でこれだけて見れて良かったと思った。

 

田澤「そっととspanner聴いて頂きました。11年ぶりにWaive新曲を出しました!」

 

杉本「出すの11年ぶりやけど昔からあったらどうする?笑 “ボツ曲でしたー!!”みたいな笑」

 

田澤「言い方が悪いよな、ボツ曲って笑」

 

杉本「あ、なんかやってんで」

と貳方が機材トラブルか何かでギターと相談

 

田澤「今日はいろいろあるんですよね」

杉本「いろいろありますよ」

田澤「いろいろあるんですよ」

杉本「いろいろありますよね」

田澤「いろいろあるんですよ」

杉本「いろいろありますよ」

なにこれwww

 

例えばー???

杉本「そうなりますよね、なにがあったか。例えなあかんのか…今日雨やったわ!!…みたいな感じ!今日雨降ってた??」

 

田澤「晴れてた??いぇーーー!!

 

杉本「ほんまは今日雨で明日晴れとかやったっけ?そんな天気予報やったなぁ。いやね、今日東京から来たんですよ」

 

田澤「え!!!!!」

 

杉本「そんな驚く???笑」

 

田澤「なに急電車で来たん?笑」

 

杉本「しんくぁんせんできましたよ!10度ぐらい気温違うんですよ。東京17度ぐらいでこっち来たら30度ぐらいなんやろ?暑いわけやって!」

 

田澤「だからあんな格好してたんやな」

 

杉本「エスキモーみたいな格好しててん。今エスキモーって言ったらあかんねんな?放送禁止用語やわ。イヌイットって言わなあかんねんな?まあ放送は入ってないですけどね!!」

 

田澤「いぇーーーキチガイキチガイ!!」

wwwww

 

杉本「全部いぇーーーで片付けんなって!!!笑 楽屋でもこれやで、いぇーーーーって!笑 朝とか田澤入りましたいぇーーーー!!って言うねん」

 

田澤「いぇーーーーって言ったら返してくれるやん、空気もふわってなるし!!笑 ええなぁとおもて笑」

 

杉本「にのっちギター弾いてるん?弾いてないよな。そのギター6年間俺の家にあったもんな。その前の5年間も俺の家にあったもんな」

貮方「そうそう」

 

杉本「じゃあ今は非日常なわけや。ちなみににのっちのギターって昔からWaive見てる人は知ってるかもしれないですが茶色のギターあったと思います。それは売りましたからね!笑 高いやつな!

 

田澤「だって料理作るのに使わへんもんなぁ」

 

貮方「そうやな、今料理は作ってへんけどな」

 

田澤「そのときはな!…じゃあ今何してるん?お前は誰や!!誰やねん!!!

wwww

今何やってるんかな。結局わからず笑

 

田澤「あー喋りすぎや笑 もう時間ないからここからぶっ続けでいく?みんな倒れてしまうわ笑
ガーリッシュマインドとかみんな無反応みたいな(°_°)

あーなんの話やったっけ」

 

杉本「11年ぶりに新曲出しましたー!!!」

 

田澤「あーそうや!!!!今から新曲やるんですけど、DAYSとENDROLLのENDROLLの方ね。Bメロとサビでハンドクラップがありまーす、お願いしまーす…あかんな!こんな説明あかんな笑 1番は一緒にやりますんでね。曲聴いてない人も…おるよな?聴いた人ー?」

 

杉本「フルで聴いた人ー?」

 

田澤「あー試聴で聴いた感じやな!」

ちょっと手の数が減ったので。

 

杉本「15秒で聴いた気になって!!!

 

田澤「聴いた人はわかるかもしれませんがハンドクラップが入ってます、みんなで…Waiveとみんなで音を奏でたいと思います!今ええこと言うた!みんなでやりましょう、まあじっくり聴いてもらってもいいんですけどね!
(腕時計を見る仕草で)もう時間ないからね、こんなに喋るのはもう最後!」 

 

9.END ROLL
10.みずいろ

みずいろとか聴くとLight Light blueかぁ…ロリータロータリーやなぁ…デモテープやなぁとか色々思い出した。まあもちろん解散した後やけどガチャピソを知ったのも。


11.alive.

 

杉本「今日大阪ソールドアウトしてるんですよ、ありがとうございます!ここ梅田AKASOはWaiveは初めての会場なんですよ。梅田AKASOは同じ場所に元々バナナホールというライブハウスがあって。そこはWaiveでもやってた場所で、ステージ上で殴り合い、血を流した会場ですね。田澤くんがそこにおったら後ろからカンチョーしたりな、どんどんWaiveが頭おかしくなっていた時期によくやっていました笑

会場を選ぶときに最初考えたのが大阪はBIG CATで。電話したら、“へっ、空いてないっすよー”って言われて笑

 

で、他に会場無いかなーって思ってAKASOがあり。でも、会場名が変わって無かったら最初から(AKASOを)選んでたかと思います。
この会場ね、めっちゃ申し込み凄かったんですよ!元々ここをファイナルにする予定で、やっぱりファイナル見たいとか謎心理あるじゃないですか?で、申し込みも多くて…これはあかん。こんな人数落とせへんって思って。で、会場がたまたま翌日も空いてたから追加公演にしたらソールドアウトしてへん!!!!落とした人どこ行ってん!!!!

まあファイナル見たいとか初日見たいとかあんねんな?」

 

田澤「でも初日、ファイナルはきっちりやって、何かあるのは中の日ですよ!」

 

杉本「そうですよ!明日のチケットも残ってるんでね、でも今日買うと当日券価格で7000円なんかな?6500円にできんの?」

とスタッフの人に確認してる。結局OKやったけど!

 

杉本「銀行この辺あるん?この辺コンビニあるんかな?セブンあるんか、セブン便利やなセブン銀行あるしな!お金をおろしてきてくださいね!まあ梅田なんで銀行あるでしょう!笑

あとね、着券率(?チケットを持ってて来ない人かな)が悪い!横浜150人来んかってんで!六本木なんて200人!(やったかな?)
その人たちどこ行ってん!!笑 」

 

田澤「1000人おったら150人来てへんのか!」

 

杉本「絶対探し出したんねん!申し込みしたリストはこっちにあんねん!」

 

田澤「でも来なかった人やろ?」

 

杉本「来た人と名前を覚えて来てない人見つけたんねん!!」

wwww

 

杉本「まああんまソールドアウトパンパンなライブ好きじゃないんですよ、でも明日はまだあとちょっと入れるかなと思うんでね。まあもしかしたら明日寒くてみんな着込んでめっちゃきついかもしれんけどな」

 

田澤「200人ぐらいしかおらんけどなんや!みんな顔と顔は離れてんのにぎゅうぎゅうや!!!みたいな笑」

 

杉本「そうそう!笑」

想像してわろてる田澤w


田澤「あーおもろいwwwはい、じゃあ後半戦、まだまだいけますか!」

12.君と微笑おう
13.バニラ
14.Baby, I LOVE YOU
をスタートしようとしたら、入れず。
もう一度!!と再スタート。

 

15.PEACE?
16.ドミソファイター
善徳歌詞忘れかな、巻き舌系でごまかしwww

 

17.Sad.
18.assorted lovephobia

田澤「踊れるかー!ガーリッシュマインド!!」

って言ってからにのっちが手ぶらでステージセンターへ。ギタートラブルで今持ってない!アピール。

田澤「にのっちも踊るって!!!!」
と言ったらギター返ってきた笑

 

19.ガーリッシュマインド

田澤「最後の曲です!」
20.いつか(〜19:46)

 

アンコール(19:51〜)

杉本「このままアンコール呼ばせてたらみんな倒れちゃうかもしれないんでね、先に出てきましたー。色々準備あるんでね。

はい、Tシャツ2枚あります。この2枚ですね。所沢くんその良いタオルなんですか?見せてー!」

 

と物販紹介。

杉本「で、弁当箱なんですが、横浜に引き続き大阪も売れてない!売れてないって言うと語弊がある、思ったより売れてない!弁当箱の使い方がわからんのかなと思ってサンプル作ってきましたー。弁当食べずに入れてきたんですけどね」

 

と弁当箱の中に楽屋弁当を詰めてきた善徳

 

杉本「みんな使い方がわからんから売れへんのかなと思ってな」

とふりかけもかけて白ご飯を食べだす。

 

杉本「ふりかけはついてないからな」

 

田澤「ふりかけは別売りやな、ついてるわけやないんや」

するとにのっちが近寄ってきて犬のように食べたそうにしてた。で、あーんをされて1度目はもらえず、2度目にご飯もらえてた。

で、おかずもばくばく詰め込まれて

 

田澤「こういうとこほんますごいと思うわ、絶対今いらんやん!ほしいの水分やん!笑 一口入れる度なんでこっちチラッと見んねん!」

 

チラッ

 

田澤「だからこっち見んなって!!笑 ほんますごいわー。」

 

杉本「弁当箱買った人?少なっ!!弁当箱買ってない人ー?ちょっと今日は俺と喧嘩しようぜ!!!笑
買う気がない人?なんで?代表して誰か言ってくれ!全員の責任を背負って言ってくれ!笑」

 

いろいろ出て、ちゃんと聞こえたのが
子供大きくなったら買う

 

田澤「今買わな!ずっとWaiveあると思うなよ!!!」

 

杉本「物販のスタッフさんが今日はこれが売れてないって弁当箱と箸を一緒に持ってくんねん。で、そのときにランチセットが売れてませんって言うねんけど…昼以外でも使えるからな!!朝昼晩3回使えるからな」

 

田澤「お茶碗ですら朝晩しか使わへんのになぁ!」

 

杉本「…ほんまに!!?笑 朝昼晩で3つ買ったらええやん、箸は洗ったら済むから一膳でええし!」

 

田澤「サイズが小さいんかなぁ?」

 

杉本「2つ買ったらええやん!笑
鉄ぱいぷ君の絵が描かれてるんですよ。車に乗って楽器積んで。今回ツアー回るんで持ち運んでる感じで」

 

田澤「鉄ぱいぷ君が運んできたん?わてが乗せてきたんやでー!」

やったかな、なんかそんなこと言ってた。

 

杉本「これいくらすんの?2500円?たっか!!いや待って、でも2500回使ったら1円やろ?弁当毎回買うより安いやん。ロングスパンで見てほしいねん。まあスチールウールで擦ったら消えてしまうとか“あれ、鉄ぱいぷ君消えてない??”とかなるかもしれへん。でもそんなときは言ってくれ!!描くから!!2500円で!!!」

 

えーー!!

 

杉本「じゃあ2300円で笑 200円の部分が弁当箱な」

 

田澤「これ描くの大変やで…楽器もあるもんな。でも直筆やとしたら高いな」

 

杉本「高いんかい!」

 

田澤「間違えた!安いな!笑」

 

杉本「あとはね、この蓋。これでも遊ぶことできますからね。聖闘士星矢ごっことかできるじゃないですか。プラスチック聖衣(クロス)やーとか」

と腕につける田澤。
これも反応分かれてたな、年齢がバレるって。

 

杉本「蓋裏に海苔ついてたからついたかもしれへん」

 

田澤「え?あー大丈夫やわ、蓋裏が凹んでてついてない!」

 

杉本「さっきごはん食べようとしたときこのまま食ったら歯に海苔ついてしまうなと思って端の方だけ食ってん。で、海苔ついてるとこはにのっちに食わせてん」

 

貮方「真ん中ばっかりくれるから優しいなって思っててん!」

 

杉本「善意に、優しさに見せかけてたんや。善意に見せかけた悪意や!!笑」

 

杉本「あとはですね、フォトスタンド?フォトセットがついたフォトスタンドセット?何かわからないですけどこれも売れてません。思ったより売れてませんのでね。売れるのは不織布に入ったCDばかりで。CDばっか買って、しばらくしたら歌詞サイトにアップされるやろうと思ってる人ばかりですね。あとは…覚える事が
多くてわからん!えー六本木のパンフとCDをセットにしたものも今回から売り出しました」

 

!!!
横浜でも売って欲しかった!こっちが良かった!!!

 

杉本「今回のパンフはにのっちがパンツ被ってるし嫌やわって方もいると思いますのでね!
明日のチケット残ってますからね!名古屋も残ってて、唯一の平日なんですよ。土日にばかりライブしてると“土日ばかりで行けません、全員が土日休みやと思わないで下さい”みたいなこと言われるんですよ。で、平日にするとそういう奴絶対来えへん!」 

 

田澤「何か言いたい奴やな!」

 

杉本「名古屋来れるやろ?新幹線で1時間ぐらいやし。200キロぐらいやろ?交通費ありませんって話なら走ってきてもええやん。にじゅうなんじんかんテレビで走ってるやつ100キロぐらいやろ?1日走ってたら何キロでも良いですよーみたいなんじゃないやん?絶対走ってないやろって人でも走ってるやん!もしかしたらロケバスで移動してるんかもしれんけど!!笑

3日かけて来たらええやん、1日走って宿泊したら体力全回してるはずやから…」

 

田澤「それRPGの世界な!笑」

 

杉本「名古屋ライブまでまだ時間ある!明日…はみんなここでライブ見なあかんから4日あるわ。だって俺東京から来てんで!」

 

田澤「だって新幹線使ってるやん!」

 

杉本「新幹線使ったらあかんって言ってへんやん!!」

 

田澤「そうか、めっちゃ新幹線が楽に思えてきたー笑」

 

杉本「あとな、よくある問い合わせがあって…もう愚痴や!ここにはおらんと思うんやけど、“名古屋のチケット届いたのに大阪が届きません!どうなってるんですか!”ってやつ。めっちゃすごい勢いで怒ってくんねん。
で、“すいません、名前と申し込み教えてもらえますか”とか聞いてたら“あ、振り込みしてませんでした”
そのときは自分がかわいいんか優しい言い方なやつ!」

 

田澤「その勢いで全力で謝ってきてほしいよな!!笑」

 

杉本「チケット先行で取った方すみませんね、半券が千切れやすくて…紙代を安くしたせいで…いや、紙代というかミシン目を多く入れてしまって」

 

杉本「チケットは大阪と名古屋とファイナルの赤坂もあります。赤坂は二回売り切ってるんですよ。でもさっきのファイナルは見ときたいみたいな人も多いんで、関係者席解放して2F立ち見っていうわけわからん席を作ってます笑

関係者って言っても15年間全然連絡もよこさんかった人もおるし関係ない人もおるからな!笑 いや、楽屋でも喋ってたやん、某番組の人でSPARKという番組に出させてもらってな、みかんさしながら演奏してもOKもらった人で。ほんまにお世話になってん、テレビも出させてもらったしな。で、赤坂でライブに見させてって言われて、こんな感じで混雑するんで横浜に来てくださいって言ったら“横浜へ行く交通費が無い”って言われて。いや、その人の考えで横浜までwaiveを見に行く交通費はないってことかもしれんけどな!! 」

 

田澤はちょくちょく毒舌やなぁって呟いてた。こうやって言う善徳が好きやなあ笑

 

チケットの話に戻り
杉本「チケットが売れたら6500円×50枚くらいで僕らもホテルに泊まれますからね。外で新聞かけて寝なあかん。“この新聞には景気が良くなってきたって書いてるんですけどねぇ”って言いながらみんなで寝なあかん!笑」

 

杉本「今日東京から入ったんですけど、東京から来たのに1番で入るという変な現象で、入ったとき夢番地の人と喋ったんですよ。最初に夢番地の方が“両日ともSOLD OUTにしたかったんですけど力不足ですみません”って言ってくれて。いやいや、俺たちが力不足ですみませんって話を楽屋までの道の間でしてん。で、そのときに“今日のMCでSOLD OUTにします!”って言ってん、俺を男にしてくれ!!!!!!笑」

 

杉本「にのっちも今日遠いとこから来てんな?サイパン?」

 

貳方「シンガポールな」

 

杉本「にのっちの移動をひゅー(船移動)じゃなくてひゅーん(飛行機)にするためにも買ってもらえたらと思います…リアル過ぎて引いてる??

 

田澤、杉本「さっきの話でやめとったら良かった!笑」

 

杉本「われわれも今日はチャリ移動なんでね」

田澤「にのっちまだ京都やで!(横浜のMC参照)まあもしかたら弁当箱買うためにお金持ってるかもしれへんしな」

杉本「明日買ったらええねん!」

田澤「(笑)まあチケットの方買ってくれた方が良いですね」

 

杉本「銀行からおろしてきてくれたらと思います。なんでも0から1になる瞬間が大事なんでね」

 

田澤「お金なかったら0ですからね、可能性ないですからね」

 

杉本「俺を男にしてくれよ!!!!!!笑
あーなんでここに弁当あんねん!笑」

自分が持ってきたんやて!笑

時間が押してるサインでにのっちが腕時計さして

田澤「おまえ!誰やねん!!!笑
では最後に新曲やって終わりますか。ちょっと待って!入ろうとしてるけどちょっと待って!笑

 

11年ぶりの新曲ですが、前回の再演のときもそうですが善徳くんの曲は今を想い書いたような曲が多くて、今の状況にぴったりだと感じます。今回のDAYSも既にしっくりはきてますが、来年か10年後かわからないけど、そのときに合う曲としてこのTシャツのように“想い出の1ページにちょっとだけ追記”という形で思い出してくれればと思います。今日はありがとうございました、最後にに新曲とは新鮮ですね!」

21.Days.

田澤「お疲れさまでしたー!ありがとうございましたーー!」


〜20:23

------------
暑かった!とりあえず初日レポは終了。感想は書けたら2日目に書くかな、ピックが取れたのは今日のお話。ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
1.HEART.
2.FAKE
3.わがままロミオ
4.Lost in MUSIC.
5.will
6.あの花が咲く頃に
7.そっと…
8.spanner
9.END ROLL
10.みずいろ
11.alive.
12.君と微笑おう
13.バニラ
14.Baby, I LOVE YOU
15.PEACE?
16.ドミソファイター
17.Sad.
18.assorted lovephobia
19.ガーリッシュマインド
20.いつか
アンコール

21.Days.

16.09.17 Waive GIG CLIMAX again@横浜BAY HALL

Waiveのライブへ行ってきました。

 

2010年に再演、再々演を行い、解散後10年ということで2016年に再々々演を4月3日にEX THEATER ROPPONGIにて行った続編ライブ。

 

今回MCがあやふやなのはもちろんなんですが、アンコールで言った善徳くんの言葉が完全にニュアンスで、僕はこのように受け取ったという感じでしか書いてません。当人から見られたらそんな意味で言ってないとか他の人からしたらそんなこと言ってないと言われそうなので書くか迷いましたが。ちょっと危険ポイント。

 

今回は横浜、大阪×2、名古屋、東京というツアーでその初日の横浜。ライブタイトルが全部違う。こんなんされたら全部行きたくなってしまう。まあそれが狙いなんかもしれんけど。本当は行く予定無かったが、東京へ行く予定もあり行ってきました。

 

横浜BAY HALLというライブハウス。
最寄りは元町中華街駅(でも徒歩15分ぐらい!!)で1100人キャパ。らしい。初めて行くライブハウスだった。
古い外壁で何かの倉庫みたい。
看板が郊外のラブホの看板みたい。

f:id:snowmansan:20160919121125j:image

 

 

入り口は赤のタイルカーペットを貼っててレッドカーペットのよう。
会場は二階。段差が3段あり、各段の両脇に柱二本ずつありそこが完全に死角(´Д` )
入った時に柱はできるだけ避けて2段目の上手側に行った。めっちゃ鋭角でステージを見た。善徳が少しでも下がると見えないぐらい笑

 

その辺り女性しかいなかったから女性限定ゾーンとかあったかと少し焦った。いや、元々男性の少ないジャンルか。

シャンデリア2つで綺麗なつくり。柱があるから会場も円形に見るような仕様。小さな武道館。いや、本当に小さな武道館。

 

18:09~
アンプが壊れたようなバリバリ音が聞こえたと思ったら暗転。何の音かわからず。
メンバー登場。最新アー写の格好。にのっちはターバンだか巻いてる。

 

Waive GIG CLIMAX again

 

田澤「横浜ー!!」
1.HEART.
2.Baby,I LOVE YOU.
3.わがままロミオ

 

田澤「こんばんはWaiveでーす!暑いですねー!僕らは前回の4/3からはあっという間だったんですが、みなさんは…どうなんでしょうね?4/3以来の人はお久しぶりです。今日初めてって人もいるんでしょ?はじめまして!今日は表現があってるかわかりませんがWaiveしたいと思います!最後までよろしくー!声出せますか!?出るじゃないですか!出せますか!」

4.Lost in MUSIC.

5.will
6.キミノヒトミニ恋シテル。

 

田澤「水分補給とか大丈夫?みんな持ってないん?」

で、こっちからアングルで見えなかったけど、善徳君が手でTを作ったみたいで

 

田澤「タイム?え?大丈夫なん?」
ってなったけどタイムではなかった。その辺ちゃんと聞こえなかった。ただ休憩って意味じゃなかった。

 

田澤「次は静かな曲で、まあ涼しくはならないんですけど笑 昔はバラードと思って歌ってたけど、今回リハしてるとそんな印象がなくなって。これまでと違う印象を持ったというよりは本来曲が持ってるものを引き出せたのかなと思います。銀河鉄道

7.銀河鉄道

 

田澤「Waiveとして11年ぶりに新曲を出します、パンフにセットとかやな?え?そうやんな?」

 

貮方「そうそう!」

 

田澤「やんな!今日発売です!みんな試聴もあったと思うけど聴いたー?」

 

聴いたーがちらほら

 

田澤「少な!!!!

まあ試聴あるけど今日聴こうって思ってた人もおるやろうな。ちなみに今日買って今日聴いた人?」

 

2人ぐらいおって

 

田澤「マジで!!!?何で聴いたん?ポータブルCDプレイヤー?」

 

うん!

田澤「よう持ってるなぁ!」

 

杉本「どこで買ったん?ドンキ?そこのドンキ閉店らしいけど笑」

 

田澤「よう知ってるやんww」

 

親からもらった!

 

杉本「あー伝承してきたんやな」

田澤「北斗の拳みたいになってるwすごいな、パソコン持ってきたとかやないんやな。それに入ってる曲やるんですが、やる曲言って良いんですか?」

 

杉本「良いでしょう!」

 

田澤「ENDROLLって曲の方をやります。試聴した人わかると思うけど、サビ前にハンドクラップが入ってるんですよ。パンパンて。そこを一緒にハンドクラップやってくれたらなと!いや、ハンドクラップを強要してるんじゃないんですよ!ハンドクラップを楽器として出してもらってね、みんなで曲を作り上げてこのENDROLLを完成させたいなというね!」

 

杉本「俺の考えも言って良い??」

 

田澤「あーそうやんな!作曲者や!」

 

杉本「今回のENDROLL、ハンドクラップがありまして…でもそこを強要したいわけじゃないんです」

田澤「ここまでは同じや!」

 

杉本「実はハンドクラップはBメロとかサビとかでも鳴ってて」

 

田澤「あー、一生鳴ってる?」

一生wwwww

 

田澤「一生は鳴ってへんな、一曲まるまる?笑」

 

杉本「目立つのがサビ前で、サビも続けた方が良いんじゃないかなって思うんですよ」

 

田澤「確かにな、サビ前でパンパンってしてこんなしてたら(腕組んでたら)変やもん笑 いや、これはこれで見たいな」

 

杉本「想像できることを試すな!笑」

 

田澤「まあハンドクラップやらずに落ち着いて聴きたいわーって人もいるかもしれないんでそれは良いんですけど」

 

杉本「ハンドクラップやりながら落ち着いて聴いてもらったらええやんか!

まあどうしても手拍子できひんて人もおるわな。昨日握手会で、どうしても握手会した手をしてない手にくっつけたくないとかな?握手したのが半分になってしまう!みたいな。そんな人は手の甲でも指鳴らしてくれてもいいわ。こっちの指鳴らへんねんな。あとこんなんでもいいわ」

 

とやったのがPIERROTadolfの腕クロスのやつww笑ってた人は世代がバレる。

 

杉本「これでもええわ」

と舌を鳴らす

 

田澤「みんなサビ前でこんな(口縦に開けた感じ)やったらおもろいわ!笑 あーーおもろwwww」

 

田澤「じゃあ1番はスタンドマイク置いて場所だけやって、2番はわかるやろ?みんなのレベルやったらもうすぐわかるやろ!Bメロのとこは今日発売やからわからんかもしれんけどなー。

スタンドマイク無しでやったら手拍子のとこでマイク無くなって歌えって話やし、片手で上でやってるフリしたら“あきまへんわ”みたいになるしな」

www

 

杉本「そんなときにこれ(指鳴らし)かこれ(舌鳴らし)やったらええんちゃうん?笑」

 

田澤「あ、そのとき用やったんやww」

 

杉本「そうそう笑 今回のENDROLL、当初と全然違う仕上がりになりまして。いや、思ってたのと違うものができてしまったわけじゃなくて。4/3 のFINAL DISTORTION終わってから、今回のツアーに向けてセットリストも考えたりしてたんですけど、考えてるうちに今までと同じじゃなくて、今までと違うこととか違うタイプの曲をやる必要があるんじゃないかなと思ったんですよ。それで作ってたENDROLLをまた作り直して今回のものができてます」

8.END ROLL
9.PEACE?

たぶんベースソロでにのっちと田澤が淳をじっと見てた。

10.君と微笑おう

 

田澤「暑い!僕見ての通り暑がりなんでね。最近心がけていることは用意してもらった衣装をどれだけ脱がずにライブやるかという。できるだけ第一形態のまま保ってという。
後半戦もこの格好のままで、いや、次のセクションまではこの格好のままで頑張りたいと思います。次のセクションはまた静かな曲で、心を沸々としてもらえたらと思います。この曲も久しぶりですね、いや、あー久しぶりですね。そっと」

11.そっと…
12.unforgettable memories.

静かな中メンバー呼ぶ声が少なく

 

田澤「もっと呼んでくれたらええで!あ、全員な!笑 ハンドクラップもいい感じでしたよ!」

で、田澤が何かおにぎり型の薬みたいなもん持ってて

 

杉本「それなんなん?」

 

田澤「だからプロポリスやて!笑てんのにのっちと俺だけやん!全然伝わってへん!!!笑 めっちゃおもろいのに。プロポリスを飲んでるんですけど、毎回聞きよるんですよ。レコーディングしたときから含めて20回ぐらいこの会話してるわ。その上レコーディングするじゃないですか?それ何?プロポリスやでって言ってブース入って歌って出てきたらそれ何?ですよ」

 

杉本「忘れてしまうんよな。それ何?笑」

 

田澤「だからプロポリスやて!!笑

 

善徳くん牛乳飲んでるん?」

 

杉本「これで牛乳ってわかるのがすごいよな、牛乳かヨーグルトにしか見えへん。ロボットみたいやろ?」

 

田澤「あー閉じてる状態やろ?ウィーンって開いて…ちょちょちょ聞け聞け!

アンプの方へ歩いてく善徳。

 

杉本「聴いてるって!チャクラで見てるからな!」

田澤「見てへんやろ!左手が動いてなかったやんけ!」

杉本「左手はギターあるから動かせんかったんやて!右側がちゃんと動いてたやろ!」

田澤「ほんまや…ちゃんと見ててんな」

 

何このコントw

衣装の話になり


杉本「にのっち何被ってんの?パンツ?」

 

貮方「パンツちゃうって!」

 

杉本「腹巻き?子供用腹巻がそこで(頭で)止まっちゃったみたいな?笑」

 

貮方「ターバン、ターバン!」

 

杉本「それほんまにターバンなん?スタイリストさんにターバンって言われただけやろ?スタイリストさんがターバン言ってるだけで子供用腹巻被せてるかもしれへんやん。教科書に載ってることが正しいことって教えられたのと一緒やろ!」

 

貮方「それはそうかもしれへん笑」

 

グッズの話になり、

杉本「君たちに話さなければならないことがある。

お買い物のお話!

シリコンバンド、CDのみ、ビッグTシャツは完売しました。

 

頑張って売りたいもの!

弁当箱、はし、フォトスタンド。物販は初日が勝負って言いますからね!初日が勝負です。
弁当箱、はし、フォトスタンドが売れないと僕ら大阪とか名古屋徒歩移動とかなっちゃいますからね。チャリ移動とかな」

 

田澤「(チャリ乗ってるポーズして)にのっちまだ京都やで!!とかな!」

www

 

杉本「あ、今回全部入りセットがあって、それには完売したはずのシリコンバンドやビッグTシャツも入ってるという不思議なことが起きてるんでね。

 

あとCD付きパンフレット。今回なぜCD付きパンフにしたか。まずパンフレットは今回思った以上に撮影に金かかってしまって…でも4000円やとパンフ高いなーってなると思ってCDと抱き合わせにして5000円にしたらどっちがいくらかわからんなというのでこの売り方にしました。まあパンフだけ売ったらパンフいらないという人も出てきて、なんでいらんの?って会話をして映像にモザイク入れなあかんかもしれへんしな笑

 

もちろんCDのみの販売も考えました。でもCDで販売するなら1200円~1500円で販売したいんですよ。でもね、正直言ってお釣りとか面倒くさいんですよ。なので抱き合わせにしたら余計に割れないようにするクッション材とか入れて余計に金かかってしまいましたね。バカの典型?笑 まあパンフ高すぎでぼったくりちゃいますか、原価教えてくださいとか言われやろうな」

 

田澤「さすがにおらんやろ!」

 

杉本「いやおんねんて!!」

 

田澤「マジで!!まあ言いそうな勢いでしたけど笑」

 

杉本「本当にCDのみほしい人用でCDのみも作りました」

 

田澤「でも本当にCDのみなんやな、歌詞カードとかも無しで笑」

 

杉本「そう、世間的にはCDってもう古い感じあるじゃないですか?いや、ここにいる人たちはちゃうで?わりかしCD買ってる人たちやろうし」

 

田澤「世間の人たちじゃないんですか?」

 

杉本「世間からズレた人たちやん。3連休初日にわざわざ最寄駅から15分ぐらいかけて来んねんで笑

 

田澤「たしかに!」

杉本「今回はCDって形式にこだわって、歌詞カードとか包装のビニール開けるのとかな。で、どうしてもCDのみで良い人は歌詞はネットで誰かあげた人のを見ろカス(何か忘れたけど暴言だった気がする)ということでCDのみにしてます。って思ったらまさかの完売。それやったらこれで(親指と人さし指で輪をつくる)売れば良かったとも思って。データのことな!」

 

田澤「どう見ても金にしか見えへん笑」

杉本「いや、データってこんなん」

と手を大きく広げて

 

杉本「いや、データって形ないもんやから、USBとかSDの意味でこんなやってん!」

田澤「確かにな確かにな!笑 」

杉本「データなら会場限定とかにせんでも良かったなとか」

田澤「なるほどなー。売りたいものは弁当箱とはしとフォトグラフ?」

 

フォトスタンド!

田澤「3つやのに全然覚えられへん笑 みんな偉いなぁ(°_°)」

 

善徳が途中でりんごジュースに飲み物変えて

 

田澤「あ!飲み物変えてる!純粋な水みたいなもんは飲まへんのやな、まありんごジュースはそんな害ないか。甘いものとかジュース飲むとまた喉渇かへん?」

 

杉本「飲み物飲むのって水分補給だけやないやん。糖分身体に入れたいなーとか。さっきも聞いたけどみんなドリンク持ってないん?売ってはいる?喉渇くけど我慢みたいな?修行的なやつ?それかおっさんおばはんばっかで暑ならんやろと思って持って来なかったか。そう思ったらけっこう暑かったっていう」

 

田澤「ベイホールなめんなよ!」

この辺りでにのっちが水を飲む。
その姿がかわいいとなり、

 

田澤、杉本「かわいないわ!」

田澤「ただのおっさんやんけ!笑 水とか飲まへんの? 」

 

杉本「俺水飲んだら死ぬからな」

後半戦へ突入w

 

13.FAKE

田澤がギターを背負って
14.ドミソファイター
15.ネガポジ
16.assorted lovephobia
17.Sad.
18.ガーリッシュマインド
19.いつか(~20:10)

 

Encore(20:22~)

田澤「アンコールありがとう!暑いな!汗ひかないからこのまま出てきました!どうせまた汗かくんでね。あー暑い、暑いわー」

と言ってもTシャツには着替えてたんだが。

 

杉本「何か喋った方が良いですか?どうもー!アンコールありがとうございまーす!何か急に声が出なくなっちゃいましたが。外って雨降ってたー?あんだけ天気良かったのに降るみたいですね。クソみたいな雨男がいるんでね」

 

貮方「クソ言うな!」

 

杉本「(笑)まあ帰りは大変かもしれないですね。。ツアー初日ですね。5本というと長く感じるけど、残り4本というと少なく感じますね」

 

田澤「確かに。それ何でやろうな」

 

杉本「まあ初日終わってない中で話すのも申し訳ないですけど笑 あ、君たちに聞きたいことがある!その前に伝えておかなければならないことがある!」

 

とアンプ上から小さな紙を持ってきて

杉本「お買い物のお話!!」

 

2回目!!!

杉本「シリコンバンド、CDのみ、ビッグTシャツは完売しました。

頑張って売りたいもの!

弁当箱、はし、フォトスタンド。


今回全部入りセットがあって、それには完売したはずのシリコンバンドやビッグTシャツも入ってるというマジックが起きてるんでね。もし、シリコンバンドとTシャツ欲しかったーって人でお金なんて関係ないわって人がいれば買ってもらえたらと思います。

 

今回弁当箱はデザインも考えたんですよ。鉄ぱいぷ君が車に乗って走ってる感じで。スタッフが原稿送ってきて、“ここは構図がおかしい、構造上あり得ない形になってる”とか赤で修正しまくって、“メカのデザインは鳥山明を参考にしてください”と言ってたので、もしかしたら鳥山明の絵をトレースしただけになってるかもしれない。
あれだけ頑張って考えたのに売れていない…!!」

 

杉本「弁当箱は弁当として使わなくてもね。薬入れてても良いやろうし。薬切れちゃうんです…って人とかな(薬中っぽい)
あとはほとんどが女性と思って喋るけど、男性も女性をいじる俺を好きやろうと思って喋るけど、コーラックとか入れてたら良いんですよ。どうせ便秘やろ!ぽっこりお腹やもんな!笑
所沢くんは弁当箱に何いれるん?それに何ぶちこむねん?」

 

田澤「あ、所沢です。でも弁当じゃなくてええんやもんな。薬とか入れたらええやん」

 

杉本「あんなに薬持ち歩かんやろう!あんなに満杯にせえへんやろう!」

 

田澤「でも満杯にする必要はないやん!山盛りに入れる必要はないねん!」

杉本「確かにな!」

田澤「いぇーい!!!」

杉本「あれ入れといたら…あれあれ!」

 

 

 

田澤「だからプロポリスや!!!!笑」

 

この辺りでプロの警察官がくるとかそんな話もしてた気がするw

客席から薬は何で飲むのー?という声

 

杉本「何が良い?はよ答えて、聴いた人早く早く!麦茶?じゃあそれで」

 

田澤「薬何で飲むん?」

 

杉本「何が良い?笑 じゃあそれで!笑
そこにあるもんで飲むねん。コーラとかな。でも病院の先生にめっちゃ怒られんねん」

 

田澤「そりゃ怒られるやろなぁ」

 

杉本「水で飲めって言われるけど、お前の言う水道水はコーラかもしれへんやん!教科書に書いてることが正しいとは限らんのや!さっきのパンツの話と同じや!

 

田澤「めっちゃ恐い顔してるやん!!!笑」

wwwwww

 

杉本「さじかた君は何入れるん?パンティ?」

貮方「とりあえずパンティ入れる」

杉本「2段になってるやん、もう1つ何入れるん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貮方「パン!!!!!」

wwwww

田澤「似てるけどな!笑」

杉本「文字としては似てるんやけどー!みたいな感じな笑 えろい君は?」

 

高井「パンツからの流れでえろい君になってるやん笑」

杉本「ヌキい君やっけ?笑 弁当箱に何ぶちこむねん?」

高井「でも持ち歩かんでもええわけやん」

淳が喋ってるとき、田澤が“おう!言ったれ言ったれ!何ぶちこんだるねん!!”ってわーわー言ってて新喜劇っぽくておもろかった、うるさいというwww

 

高井「好きなもん入れて家に飾っても良いわけで。弁当箱としても使ったら良いから二個買えばええねん」

 

杉本「おお、それは灯台もとくら何とかやな!」

 

田澤「そこまで出てんのに笑 弁当箱何個残ってんの?」

杉本「わからへん、3000個ぐらい?笑 でも物販班からは弁当箱の宣伝してくださいとは言われた!箸は弁当箱買ったら自ずと買うでしょう。あとTシャツ。こっちのビッグTシャツは売り切れてますが、普通の方。

こっちはデザインもけっこう考えて。イメージをデザイナーさんに伝えたけど何か違って何度もやり直しましたからね。で、全然違うものが出来上がるっていう。デザイナーさんブチギレですよ、初めから言えっていう笑 」

 

田澤「柔らかくて着心地が良いですよ!」

 

杉本「今回CD付パンフとかにも書いてるキャッチコピー“思い出の1ページにちょっとだけ追記”をイメージしていて、本の栞のようなデザインにしています。で、田澤くん後ろ向いてみて。珍しく思い出のようにツアーの日程も記載していますね」

 

後ろ向いたときに両手広げてTERUポーズになってて、顔も作ってたみたい。

杉本「その顔全然(客側)見えてへんけどな、まあ俺おもろいからええけど!!笑
あれだけ頑張ってやり取りしたのに売り切れていない…!売れないと僕ら機材車自転車ですからね!」

 

田澤「にのっちまだ京都やで!!」

高井「にのっちだけ遅いんやな笑 電動、電動、ママチャリ、電動みたいなw」

 

杉本「(笑)あとはフォトスタンド!これはWaiveの写真も入ってて、みんなそば食ってる写真なんです。昔アー写でパスタ食ってる写真があったんですけど、スタッフにそれやりましょうよって言われて。でも“僕らもおっさんなんでパスタは無理ですよ”って言ったら“じゃあそばで”ってなって」

 

田澤「なんやこのそばは!ってなったよな」

 

杉本「そばの写真撮ること他の人知らんかったからな! でも撮影の最後の方でそば食ったから固まっててん!!!」

 

杉本「まあそんなオマージュもあるんで、昔から知ってる人は懐かしいなぁと思ってもらえたら、初めて見る人はそば美味そうやなと思ってもらえたらと思います」


杉本「さっき田澤君も聞いてましたが、今回初めてWaive見る人ー?今回というのは4/3のライブ含めてで今回の再演で初めて見る人?そんなもんかな?ほんまに?」

 

田澤「嘘ついてるって人ー?手挙げるのめんどくさかったーみたいな」

 

高井「そんな嘘ついてる人は手挙げへんやろ!笑」

 

杉本「いや、僕ねみんなの顔よく覚える方なんですよ。じゃあみんな昔見たことあるってことなんかな、久しぶりってこと?冷たない?笑」

 

杉本「今回のライブでメンバー間もあるかもしれないけど、1つになり切れてないようなことがあって。壁を思うところもあって。
それは僕らが解散をしてしまったというところが原因としてあるのかもしれません。本当に取り返しのつかないことをしたと思ってます。解散してからそれぞれメンバーはそれぞれ活動をしてきました。

 

2000年に結成して解散までの5年間までと2010年までの5年間と、または解散後からの10年間とか日々は続いてるのに区切って考えてしまいます。それはDaysという曲を書いてて思い始めました。ただ、その日々があったから今があるのも事実で。もしかしたら解散してなかったら今日はなかったかもしれないし、あの解散から無理矢理1年間続けてたらこんな風にもう一度集まれなかったかもしれない。

 

Waiveは僕らの中でも0から1になった瞬間を経験してきたバンドだと思ってます。もちろん10から100になったときと100から1000になったときも大きくて大切なことだと思うんだけど、0から1になったこと、0を1にしたという経験が1番重要なことだと思うんです。100も1000も重要ですが、あらゆることはかけ算だと思っていて、最初に0から1になっていなければ今はないわけです。

 

そのWaiveのメンバーが続けてる活動の中にそれぞれの思いがあるわけです。それを汲み取ってくれたらなと思います。無理矢理応援してほしいとは思ってないですが。。今日はあのライブ行って明日はこれ行ってとかね。俺の作る音楽が嫌いな人も田澤くんの音楽が嫌いな人もにのっちの作る料理が嫌いな人もいると思います笑

 

でも、そんなズレが1つになれてない理由なのかなぁと思いました。ちょっと冗談のように話してますが、今回Waiveで集まって純粋に楽しめていないような気がして。いや、ネガティブな意味で楽しくないってわけじゃなくて、本当はもっと楽しめるんじゃないかと思って。
解散して、また集まって、また解散して集まって新曲出して、Waive何やってんねんってようわからんなって側から見たら思うかもしれんけど、何か意味付けできるのは僕らだけだと思うんです。

 

ツアー初日で最後って方もいると思うし、赤坂を来てくれる方もいると思います。いろんな方がいると思います。さっきの感じから初めましてではない人が多いと思いますが、もうおっさんおばちゃんになってて今僕らにあるのは経験です。若い頃なかった経験を今持ってます。
集まったことを意味あるものしたいと思っています。

こんな風に言うと嫌やけど…Daysは歌詞を読んで聴いてくれたらなと思います!笑 パンフ付CDの!笑」

 

田澤「過ごしてる今日も過去になるわけで、今日もこのTシャツのような栞のところに追記してくれたらと思います」

20.Days.
21.バニラ

最後に田澤くんが“おつかれっしたー!!!”
って叫んだのが印象的で、それだけで暖かくなった。(~20:58)

------------
今回も楽しいライブでした。
冒頭にも書いた通り今回は危険レポで、善徳くんの言ったところが全然違う受け止め方をしてたらまずいと思ったんだけど。

 

ただ、Waiveが本当に好きだったんだなという気持ちが伝わってきて。端的に言うとそれぞれの活動も応援してねってことで。各メンバー活動内に少なからずWaiveの片鱗はあるんだと思う。0から1になった瞬間っていうのが印象的で、本当にWaiveが好きなんだと話を聞いていて嬉しかった。


今回の新曲を聴いて改めて思ったのはTwitterにも書いたけど、善徳君のメロディを歌う田澤君が良いのだということ。

田澤君が善徳君の綺麗なメロディを際立たせるし、善徳君が田澤君の高音を最大限に生かすメロディを作るということ。

 

中学生の頃にいつかをPOPJAMで聴いてWaiveを知ったときと同じ感覚。綺麗なメロディに綺麗な声。

Baby,I LOVE YOUというシングルを手にしたときは解散決定後で残念な気持ちしか無かったけど、今回の新曲はCDのビニル包装を開けるのから楽しみだった。そんな感覚をWaiveで感じられるのが嬉しかった!
大阪も楽しみだ。

今までで1番時間かかったライブレポじゃないのか…MCが多くて覚えきれないという笑
ごちそうさまでした。


【セトリさん】
1.HEART.
2.Baby,I LOVE YOU.
3.わがままロミオ
4.Lost in MUSIC.
5.will
6.キミノヒトミニ恋シテル。
7.銀河鉄道
8.END ROLL
9.PEACE?
10.君と微笑おう
11.そっと…
12.unforgettable memories.
13.FAKE
14.ドミソファイター
15.ネガポジ
16.assorted lovephobia
17.Sad.
18.ガーリッシュマインド
19.いつか
Encore
20.Days.
21.バニラ

16.09.03 ムック MUCC TOUR 2016 GO TO 20TH ANNIVERSARY孵化 -哀ア痛葬是朽鵬6極志球業シ終T-@大阪城野外音楽堂

ムックのライブへ行ってきました。
仕事が早めに終わったのでチケットを探して。

場所は大阪城野外音楽堂。キャパは3000人ぐらいらしい。指定席の後ろに芝生席がある。
前回もムックだった気がする。ムックと金爆のツーマンライブで大雨。

 

MUCC TOUR 2016 GO TO 20TH ANNIVERSARY孵化 -哀ア痛葬是朽鵬6極志球業シ終T-

と題した通称文字化けツアー。確かに一見何書いてるかわからんが、歴代アルバムの頭文字を取ったもの。

 

哀愁、アンティーク、痛絶、葬ラ謳、是空、朽木の灯、鵬翼、6、極彩、志恩、球体、カルマ、シャングリラ、THE END OF THE WORLD、T.R.E.N.D.Y.-Paradise from 1997-

けっこうアルバム出てるのね。
そんな数えつつ会場で1人座って待つ。男性前より減った?こんなもんか。肩身がせまい!
暇だったので会場BGM聞いてると

ICE MY LIFE/黒夢
アカシックレコーダ/cock roach
boys dont cry/cures
good god/korn
korn kut up/korn
が流れてた。頭の中で“あいすまいらーいふ”って歌ってた。

で、途中から雨降ってきて。最初の頃は真上は雲ないのに雨降ってきて。裏切らんね!雨男!

で、なぜかSirent Jealousyが流れ、最後の方で照明が点灯。

 

17:37~
SE:ホムラウタに合わせメンバー登場。全員目の周り真っ黒。昔のムック。

逹瑯「雨止んじゃったの?つまんねぇなぁ!でも安心して!どっちにしろビショビショにしてやるよ!!!」
1.大嫌い
2.娼婦
3.KILLER
4.JOKER

 

逹瑯「ムックです。雨降るのか、止むのかどっちかにしてほしいですね。最初のSE前にわーっと降ってきて。今日は長かったツアーのファイナルです。ツアー初日とラストが野外で、初日の日比谷野外音楽堂も雨!最後ぐらい快晴が良いですが…これもムックらしいですね。今日楽しんで帰ってください!飛ぼうか!」

 

5.フライト
6.悲しみとDANCEを
7.ファズ
8.1979
9.パノラマ
10.トリガー
11.ハニー
12.嘘で歪む心臓
Bメロから歌詞忘れ、サビも忘れて

 

逹瑯「ちょちょっ…もう一回やっていい??」

とやり直し。

で、またBメロで歌詞忘れ。
諦めて次へ笑

 

そしてイントロでミヤのギターアルペジオコーナーがあったんだけど、ミヤタイムだからかわからんが雨が降ってくる。パノラマもだったかな、ミヤ君の音だけになると雨が降る。すごい特効だわ。

 

13.9月3日の刻印
14.砂の城

逹瑯「ムックです。野外のライブは明るい時間から暗くなるのがわかるからいいですね。野外ってだけで楽しい。
今日でツアーファイナルです。長くツアーやってたので何公演か行けた人も多いのかな?関西は京都もやったし大阪の人も来てくれたんだろうけど。まあ、全員が入るキャパじゃないですね。
今日来れなかった人もいるだろうし、地方の人でも今日だから来れたって人もいるだろうし。

今回のツアーは毎回違う曲やっててね、今回のツアーでやった曲数は100曲以上!でもムックの作ってきた曲の何分の1かにしかならないっていう。

 

で、この前音楽と人の樋口さん(?)にインタビュー受けて、こういうツアーやってるって話したら、“こういうツアーやると普通メンバーの仲悪くなったりするのに”って言われて笑 いや、逆にアドレナリンが出て良い感じです。普通はきついなって思うであろうツアーをこうやって楽しんで回れたことが良かったなと思います、ありがとう!

 

今回いろんな時代の曲をやって発見もあったわけですよ。歌詞も忘れることもあるしね!苦しかった時代やただ楽しかった時代や勢いでやってきた曲とかたくさんの曲に囲まれて、いろんな時代のムッカーも来て。いろんな時代のムッカーも来て!嫌味ったらしく言いますが!!笑
いろんな時代の曲といろんな時代のムッカーに囲まれてもう一度、いやもう一度じゃねぇな、改めてムックが好きだなと思いました」

 

と、飛行機の音がブーンと聞こえ、

 

「ん?何!?良いこと言ってるのに!!!笑

だから、これからもムックをよろしくお願いしまーす!」

 

15.家路
16.ハイデ
17.CLASSIC
18.Mr.Liar

 

ユッケが滑ったか足が攣ったかでずっと寝転がって弾いてて、逹瑯とミヤが駆け寄る。逹瑯はユッケにデスボイスを浴びせるというやりとり。

ユッケ「ラストだ!!いけんのか!」
19.TONIGHT(~19:20)

 

アンコール呼ぶ声が最初は普通のアンコールだったんだけど、だんだんユッケコールになってそれが面白かった。

en.(19:36~)
20.ENDER ENDER
21.1997

ずっと逹瑯は水鉄砲撃ってた。

 

 

逹瑯「回ろうか!!」
22.オルゴォル
23.蘭鋳

 

蘭鋳のしゃがむとこで
逹瑯「来年は本当の20周年だ!その際、誠に遺憾ではありますが、皆さんの力を借りないといけないと思う!そのときは快く手を差し伸べてほしい!いつもムックの音楽に救われてるんだろ!!こういうときに返すときだろ!!!!!全員死刑!!」
とのことw(~19:58)

 

で、来年20周年の告知。
MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 飛翔

HPにアップされてるけど、20周年にちなんで20個の何かをする様子。全部はまだで8個発表。
発表された順で言うと、

 

1.トリビュートアルバム発売
誰がカバーするんや!一発目にGLAYホリゾントが頭に浮かんだ。というかGLAYなら何するかなって考えただけだ。

2.殺シノ調ベ
3.ムック20周年記念ライブ in 日本(武道館と出ると思ったらここで止まった)
4.ムックの日 960分?
5.5/4 結成記念ライブ 家路@茨城県立県民文化センター
6.孵化ツアーDVD発売
7.全国ツアー決定(哀ア痛葬是朽鵬6極志球業シ終T飛殺から哀ア痛葬が外されてた。是空からのツアーみたい)
8.哀ア痛葬
で、外された哀ア痛葬が登場。何があるかわからんが、初期ムックのツアーもやりそうだ。

殺シノ調べってBUCK TICKやんね?反応薄くてびっくりやったわw
ただツアータイトルに入ってるからニューアルバムの名前かなぁ(20:07終了)

------------------
久々のムックでした。曲がわからんのもあるのでセトリは拝借。だからMC箇所もあってるか微妙な。
と言ってもそんな何度見てるわけでもないが。フリーライブ含めて7回目かな。

 

懐かしい曲、というか我、在ルベキ場所が聴きたかったのだが(´・_・`)
刻印が聴けたのは嬉しかった!

 

今回のツアーは全箇所行っても本当に楽しめたんだろうなぁ。ものすごくファンでもないけど、最近曲からも離れてたけど、聴いてみるとかっこいい曲があったなぁ。
ちゃんと聴いてたのは鵬翼の頃かな、たぶん高校生。謡声の頃も。
お母さんが謡声とホリゾント好きやったわそういえば。

 

雨降ったけどそんな豪雨じゃなくて良かった。大概止んでたし。
来年もまた行こうかなと思えるライブでした。
そして逹瑯歌が上手くなってた気がする。手抜きレポ終了。
ごちそうさまでした。

【セトリさん】
SE:ホムラウタ
1.大嫌い
2.娼婦
3.KILLER
4.JOKER
5.フライト
6.悲しみとDANCEを
7.ファズ
8.1979
9.パノラマ
10.トリガー
11.ハニー
12.嘘で歪む心臓
13.9月3日の刻印
14.砂の城
15.家路
16.ハイデ
17.CLASSIC
18.Mr.Liar
19.TONIGHT
en.
20.ENDER ENDER
21.1997
22.オルゴォル
23.蘭鋳