読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

16.07.17 Raphael Live Tour 2016「癒し小屋」@広島SECOND CRUTCH

ライブレポ Raphael 2016年

今日もRaphaelで広島へ。2日目。なんとか手に入ったから良かった。

 

昼ぐらいにレトロゲームしかないゲーセンでSNKのトップハンター(誰も知らない)をして、ポーラーベアでジェラートを食べ会場へ。

変わらずSECOND CRUTCH(旧ナミキジャンクション

 

僕はナミキジャンクションという名前のせい…というかきっかけで、ジャンクションはライブハウスとかライブするスペースだと思ってました。ラジオとかでもtraffic reportとかでジャンクションって言うもんだから音楽用語だと思い込んでたのだ。

 

まあ昔の話。中学生の話。

 

そんなのはどうでも良いんだ。

2日目。これでおそらくRaphaelを見るのは最後。Zeppも行けないだろうし。

 

 

(17:03~)
SEシナゴーグ前奏曲~第2楽章~ホ短調が流れメンバー登場。

アコースティックまで煽り以外MC無し。ずっと煽り。昨日と全然違うな。

 

01.花咲く命ある限り
02.Sweet Romance

 

YUKI「ROCKは好きか!全てを曝けだせ!」
03.症状1.潔癖症
04.症状3.XXX症
05.人間不信
06.Gebet~祈り~

 

YUKI「全てを曝けだせー!!」
07.49

何分やってたか何回やってたかわからんけどずっと123数えてた。何回も羽のもげる音が聞こえてた、たぶん。

 

08.エルフの憂鬱(~17:55)

一度捌け、ピアノを準備してアコースティックタイム。
再登場。

 

(17:58~)

YUKI「楽しんでますか?改めましてこんにちはRaphaelです。メンバー紹介します。マニピュレーターTokky!宜しくどうぞ!」

 

Tokky「宜しくどうぞ」

昨日の続きで良い声してた。

 

YUKI「ギター咲人!綺麗な顔。大きな声で呼んで下さい、ベースYUKITO!」

 

YUKITO「うおー!!言うなと言われましたが、さっき楽屋で咲人に後ろからパンツを脱がされました」

 

咲人「脱がしてくれと言わんばかりなポーズだったから」

 

YUKITO「かわいいお尻を見たくなっちゃった?」

 

YUKI「でも咲人はけっこう(Raphaelと)同じベクトルだと思ってるよ?笑

Raphaelで言ったら一番YUKITOが変態だけど、似てるよ。俺たち(YUKIとHIRO)は貰い事故だもん。意外と似てるっていう笑」

 

咲人と似てるというか完全サティというか。
サポートギターサティではダメですかね?

 

YUKI「大きな声で呼んで下さい!ドラムスHIRO!」

 

HIRO「こんばんは!広島!16年ぶりに帰ってきましたー!」

 

YUKI「良いこと言うね」

 

HIRO「昨日ね、会場入りしたんですよ」

と言ったときにYUKIが夢より素敵なのピアノを弾き始め、ピアノに乗せたMCになっていき、

 

HIRO「会場入ったらライブハウスの名前とかも変わってて、内装とかも綺麗になってr」

YUKI「いまゆめー!!」

 

と被せて話遮断www

 

YUKI「ごめんごめん、つい感情が入っちゃって」

 

HIRO「で、内装が綺麗になってるなーって思ったんですよ。楽屋とかもね」

またピアノ弾き始めて、今度は咲人もギター入れてきて

 

HIRO「でもね、スモーク焚くじゃないですか、照明が綺麗に入るように。それをリハのときにスモーク焚いてやってて、楽屋へ戻ったとき、そのスモークが楽屋まで届いてて、あ、16年前もそうだった!って思い出したんですよ!」

 

YUKI「いまゆめーよりすてきなー!!」

ぴったり話が終わってぴったり歌い出しだった!完璧!笑 これは笑った。

 

YUKI「咲人こういうの好きでしょ?うずうずしてたもんね笑 入ってたし笑」

 

YUKI「ここからはアコースティックのコーナーで。10代の頃はアコースティックでやったことなかったんだけど、今回は楽曲の振れ幅の大きさをみんなに感じてほしくてね。この楽曲にはこんなアレンジも合うんだよーってことをわかってほしくて用意しました」

 

09.promise(Acostic)
YUKI「みんなわかった?アコースティックこんな感じ!ノリわかったー?では次も聞いてほしいと思います」

 

10.秋風の狂詩曲(Acostic)
途中のギターソロのところでYUKIがピアノでキラキラ星を弾いてた。昨日もだけど。

 

11.症状2.分裂症(Acostic)
12.lost graduation(Acostic)

 

YUKI「3曲連続で聴いて頂きました、ありがとうございます。lost graduationはね、17歳になる年で、だから16歳の最後の1週間で華月が作ったのかな。身内贔屓するわけではないけど、同じ歳なのに自分には知らない言葉を知ってて、自分には弾けないギターを弾いて、自分では考えられないアプローチで曲を作ってすごいなぁと。尊敬の念を抱いていたのを今歌ってて思い出しました。

 

亡くなってしまうと悲しいという気持ちが残ってしまうんだけど、その人を尊敬していた思い出や楽しかった記憶もあるんだよね。だからいつまでも思い出してあげないといけないなと思います。今音楽はデジタル化されて、僕たちの望んでいた形でなくならないようになってます。音楽って誰がつけたんだろうね、音を楽しむって書くし、音を聞いて気持ちを楽にさせるとも書くし。

 

今日のライブは1分1秒と失いたくないけど、あと少しで終わってしまいます。終わりというのは悲しい気持ちもあるけど、今日が終わって明日からまたお互いにどう生きていくかが大事じゃないかなと思います。

次の曲はRaphaelの原点の楽曲で元からある華月のギターの音とこのギターで今日ここにしかないeternal wishを届けたいと思います。届かぬあなたへ贈ります、eternal wish」

 

13.eternal wish~届かぬ君へ~
華月の音源とYUKIツインギターになるのが印象的で、サビあけはYUKIはピアノに戻ったり大忙し。最後のギターアルペジオになるところでYUKIが華月の音に寄り添うように、華月とセッションするようにアンプの方を見るもんだから、そこに存在するんじゃないかと思ったぐらい。


YUKI「ありがとうございました。このツアーは残すところあと一本となりました。僕たちが決断できなかったから、広島へ戻ってくるのに16年かかりました。ずいぶん待たせちゃったね。やっといろんなものを捨てたり、手放すことができます。今回やっと勇気を持ってツアーを廻ることができました。

華月もやっと解放してあげられるかな。
みんな、19年間Raphaelを忘れないでいてくれてありがとうございました。

 

最後ZeppTokyoでは日本のどのバンドよりも輝いて鮮やかにやり遂げます。Raphaelは命に代えても守りますので、信じていて下さい。ありがとうございました。」
(~18:48)

 

EN(18:54~)

メンバーTシャツで登場。
YUKIはDJポーズで、

YUKI「ヒップホップ好きだYo、嘘だYo」

 

YUKI「アンコールありがとう!楽しんでる?今回ツアー廻るに当たって、サポートでね咲人がいてくれて。夢人もなんだけど。ツアーだけじゃなくて、Neverのレコーディングとか本当に咲人がいなかったら何もできませんでした。Raphaelに取っての命の恩人だと思ってます。だから上手く言えないけど、君もRaphaelだYOー(DJ風)」

 

咲人「イェー(DJ風)」

 

YUKI「ここでやってくるか、すごいなー。咲人がどれだけすごいギターを弾くかってところをアンコールで楽しんでください。あと一生のお願いしていい?」

 

咲人「記憶が確かならば、あなたの誕生日のときに一生のお願いを聞いたはすだ!」

 

YUKI「いや、あれはYUKI Aだもん。今日はYUKI Bだから。ドラクエでもスライムAとスライムBって出てくるでしょ?」

 

YUKI「華月のギターってもう一本あって。これ。最初に弾いてたペガサス幻想月姫とあともう一本、これ青ジャクソン。単純にジャクソンってギターで青いからっていう。中期から後期にメインギターで。これを弾いてもらえないですか?3月からギター始めたんだけど全然ダメなのよ。ギターにとってすごいギタリストに弾いてもらうのがギター名利に尽きると思うの」

 

咲人「Bの願いなら!ぜひ」

 

YUKI「ありがとう、ごめんねステージ上で依頼しちゃって。断りにくい状況作っちゃってね、オシャレ演出だと思ってるよー!

じゃあRaphaelの中でもスーパーギターテクな曲があるのでね、スーパー咲人タイム(違うけど脳内変換してもうた)お願いしたいと思います!小夜曲!」

 

14.小夜曲~悲愴~

 

声出し、拳からタッチへ

15.タッチ

YUKIは終わりの方アイドルダンスずっとやってた。松浦亜弥とかかな、面白かった笑

 

YUKI「タオル回すよーエヴァグリン」
この言い方が渡辺直美のやる変顔で言うからまた笑ったわ。

 

16.Evergreen
タオル振り回して横モッシュ

 

17.夢より素敵な
Bメロ辺りで、YUKITOの後ろに咲人がいて、咲人がベース弾いてた。KISSみたいな感じでやってた。

ギターソロで咲人にキスしようとするもフラれるYUKI。YUKITOも咲人にキスしようとするが失敗。キスばっかりやな。

 

YUKI「しんみりするのは好きじゃないので、みんな最後は笑顔でね。笑って」

って奇声で白目剥いてた

 

YUKIヴィジュアル系です!
今更だけどここ狭いね。楽しかったです、ありがとう!約束します、11/1までにYUKIが一番幸せになります。みんなを幸せにするには自分が幸せにならないといけないからね!ありがとう!」

と終了(~19:31)

と思いきや、Wアンコ
WEN(19:32~)

 

HIRO「最後の悪ふざけ付き合ってください!!!」

18.花咲く命ある限り(パートチェンジ)
【Vo.HIRO、Gu.YUKITO(青ジャクソン)、Gu.YUKIペガサス幻想)、Ba.咲人、Dr.Tokky】

 

YUKIがギターリフ弾いてた!!で、サビになってツーバスになるからTokkyのリズムがゆっくりになっていった笑

 

HIRO「ありがとうございました!Tokkyなんでもできるのね。YUKITOもギター弾いちゃって。咲人はベースまで弾けるのか」

とスラップをやる咲人。イケメンで天は二物も三物も与えてる。あー。まあ本人の練習か笑

 

HIRO「YUKIはリフ弾いてたね」

とリフだけのつもりがドラムも入り、ベースも入り、

 

HIRO「もーどりーえぬーきおもおいい!もおいい!!!

もうネタが完璧w合わせてるかしらんけど笑

 

YUKI「今日一番盛り上がったのは今の花咲く命ある限りでした笑  最後にお礼みんなで言いましょう、せーの!」

全員「みんなありがとう!!」

にて終了(~19:38)

だいたいこんな感じかな?もっと喋ってた気がするなぁ。レポ難しい。
------------
Raphael終わりました。
大阪と広島2回見て、僕のRaphaelは終わりです。
中学生の頃に知り、既に活動休止していたからもう生では聴けないと思ってたバンド。
華月はいないけど、楽曲をライブとして楽しめたことが本当に嬉しかった。

YUKIは話が上手い。ネタも全力。
ネタなのかあれが自然なのかわからないんだけど。

 

亡くしたものの想いや幸せは幸せなときに感じにくいって価値観や考え方が似た部分があって、共感するところが多いんだけど、その伝え方がわかりやすい。いろいろと伝え方が上手いんだな。

前もボーカルとして好きだったけど、そういう人間的なところで好きになりました。まぁ喋ったことはないけど笑

それと咲人。ナイトメアのときから好きだけど、今回のサポートでさらに好きになった。センター分けであんなかっこいい人いないでしょ。ジョジョアバッキオぐらいしか出てこないよ!

 

しんみりもあったけど、最後はRaphaelらしいわーっと終わった形でした。もしまた、もし機会があるのなら見に行きたい。そう願っておきたいと思います。ありがとう!

ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
SEシナゴーグ前奏曲~第2楽章~ホ短調
01.花咲く命ある限り
02.Sweet Romance
03.症状1.潔癖症
04.症状3.XXX症
05.人間不信
06.Gebet~祈り~
07.49
08.エルフの憂鬱
09.promise(Acostic)
10.秋風の狂詩曲(Acostic)
11.症状2.分裂症(Acostic)
12.lost graduation(Acostic)
13.eternal wish~届かぬ君へ~

EN
14.小夜曲~悲愴~
15.タッチ
16.Evergreen
17.夢より素敵な

WEN
花咲く命ある限り(パートチェンジ)
【Vo.HIRO、Gu.YUKITO(青ジャクソン)、Gu.YUKIペガサス幻想)、Ba.咲人、Dr.Tokky】