気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

16.10.15 VISUAL JAPAN SUMMIT@幕張メッセ9-11ホール 2日目

VISUAL JAPAN SUMMIT2日目

 

土曜なので仕事の電話を気にせず楽しめた!たまたま前日はあんま鳴らんかったけど!

なかなか滞在時間が長かったぶん書き終わらない。もはや意地になっている。

 

前日の疲れもあり寝坊したい気もするけどおすすめされてたASH DA HEROが見たくて6:30起き。昨日の帰宅も25時前だから…普段の仕事のときより寝てない。

でも少しでも寝たいからVALSは諦め。

  

☆VALS

というわけで見ていない、ごめん。

 

到着するとASHのリハが聞こえる。リハが終わり、紅の変なアレンジを歌う。歌詞しか同じではなくて、メロディとかは何もかも違う。

B'zのような摩天楼オペラアブサンのようなミディアムHRナンバーのようなアレンジで、かっこ良かった。これをやってよ!これをやってほしかったよ!笑  

 

☆ASH DA HERO(09:24~09:46)
1.You Gotta Power
2.Wake up a rocknroll Band

 

ASH「ASH DA HEROです、ASHって呼んでください!今来た人も拳あげて!そんなもんじゃねぇだろバンギャ!」
3.HERO IS BACK 2

 

ASH「みなさん中指立てれますか?中指立てて糞食らえって叫びませんか!朝1から糞食らえって中指立てられるなんてここだけだぜ!」

4.反抗声明

 

ASH「ASH DA HEROでした、ありがとうございます!幕がもしかしたら閉まっちゃうかもしれないけど最後まで楽しんで。
畑違いの俺をこのような場所に招待してくれたYOSHKIさんありがとうございます!ジャンルは違うけどロックには変わりないでしょう!
今日はたくさんの先輩の首を取りにきました。
名前だけ覚えて帰ってくださいとかは言いません。気になったらがっつりファンになって帰ってください!最後一緒に歌おうぜ!」
5.HELLO NO FUTURE
------------
これは見に来て良かった。ASH DA HEROが良いと聞いていてYoutubeとかでも見ていたが、生で聴くと迫力がすごい。

ロックンロールをベースとした立ち振る舞いを若手ソロアーティストがやるからかっこいい。
マイクスタンドの振り回しや煽り方や1曲目から間がなくメドレーのような印象だった。
TAKUIも彷彿とさせる攻撃的なスタイルに圧倒的歌唱力。これははまるかもしれない。

朝から満足。

 

☆FEST VAINQUEUR(09:50〜10:10)
hideのイエローハートを持ってHALが登場。これはDaizyに借りたの?元々持ってたの?

 

1. ヴァレンシアとヴァージニア
HAL「大阪からきましたFEST VAINQUEURです。初めて幕張きました!引くくらいの声で叫んでください!

先輩方と同じステージに立てて夢のようです、ありがとうございます。自分自身楽しみたいと思います」

 

HAL「次の曲は新曲でボカロPの亜沙さんをアレンジをお願いした曲です。
皆さん扇子ありますかー?ないですよねー。
ない人は手をひらひらさせてください。それもやりたくないって人は札束を挙げてください!札束取り行くよ!」

2. ヒガンバナ~花魁道中~
3. 現代的疑惑都市'DOUBT!'

HAL「ヘドバンしようぜ!ハイパー折りたたみタイム !H・ O・ T!」

 

4. NANIWA SAMBA

曲中の歌詞に合わせ
HAL「やっとここでできるグリコのポーズ!V系のVでいいよ!」

終わりの方で飴ちゃんたくさん持ってきたよー!と配りまくる。

 

そして大ラスサビ。
まさかの時間切れで幕が閉じるww
FEST VAINQUEURらしいオチ。いろいろ言ってる人もいるけど、これは時間が無いとかじゃなくてFESTの意思でそうした気がするんだが。
------------
SINCREAの頃からちょくちょくCD買っててライブも行って好きなバンド。DOUBTとナニワサンバの代表曲2つを持ってきたところが良かった。
このバンドのファンはサビ前とかヘドバン前に右に傾いてから必ず始めるから揃っている軍隊要素がある。綺麗に仕上がっているのだ。
年初めにはよくジャンヌバンクールとしたJanneのカバーもやっててそれも楽しみの1つ。大阪らしく笑いも入れてるバンド。

 

☆グリーヴァ(10:16〜10:35)
1. Type [Requiem]
2. 自己精神障害推進會

 

狂鬼「このような大きなイベントに出させて頂いてありがとうございます!会場広いんで涼しいかと思ったら激アツです。もっとあったまろうぜ!どうせだったら悪ノリしようぜ!」
3. Liar...
4. 死闘
5. Dead(en)D
------------
古き良き時代の継承者というコンセプト通りDir en grey感。いろいろと突っ込みどころはあるかもしれないけど、少しパクるとかそういうレベルではなくて同じという。それが逆にスカッとしてるなぁと。初見でした。

 

☆ALDIOUS(10:43〜11:02)
1. 菊花
2. Sweet Temptation
3. THE END
4. Dominator
------------
MCらしいMCはなかったが、バラード始まりの嬢メタルらしからぬスタート。次曲との差が激しくて良かった。

Vo.交代劇があったのも関係してるのかこのバンドを知ったときから音楽性が広がってる気がする。でもドレスにヘドバンはこんなにも下品に見えるのか…かっこいいと捉えるかどっちが正しいのかわからんのだが(ごめん)
あとは毒霧をよくやっていた。


摩天楼オペラ(11:09〜11:29)
SE The RISING
に合わせてメンバー登場。彩雨が上手になってる!サポートギター毛玉!ではなかった。

 

1. BURNING SOUL

苑「うわーすごいねぇ〜頭がたくさんある…笑
今日は祭りだからさ、みんな首の心配してないと思うけど、どんどん頭ふっていこうぜ!
昔カバーを出したことがあって、今日の為にカバーしたんじゃないかという曲があります…紅だぁーーー!!」

2. 紅(X cover)


冒頭はカット。BメロはKURENAI ver.で“何かに追われるよう(⤴︎)”と歌ってた。年末ライブでも一度見れたし嬉しかった。

3. Psychic Paradise
4. PHOENIX
------------
メンバーAnzi脱退後初めて見た。サポートでLIGHT BRINGER JaYさんが入ってて、あんまサポート感なく違和感なく。
ラストのPHENIX聴いて思ったが、摩天楼オペラの良さはマイナーコードのメタルではなく、喝采やGLORIAにも見られるメジャーコードのメタルな気がする。HelloweenのEagle fly freeみたいな開ける感じで。


そして苑の喋り方が昔の映像だとV系の枠を意識して形式的なのが、ふと思ったことを話すようなスタイルに変わってると思うのだ。これもV系枠から変化してるからか。今の方が断然良い。次は毛玉ギターソロが見たいのである。

 

11:35〜
メインステージへ。逹瑯とGEORGE登場。

 

逹瑯「やっとメインステージですねー!GEORGEさん、見てくださいよ。今日は僕の友達バンドも多いからこのホーム感!」

この辺りは何か他に喋ってたか忘れたな。

 

GEORGE「体力に自信ない人は休んでくださいね!水分補給しっかりして!それとみんな米食えよ!日本人なら米食えよ!
体調悪そうな人がいたら殴ってでも休ませてください」

 

逹瑯「さぁ、ではイケメンの登場ですね。イケメンが見たいかー!!」

 

いぇー

逹瑯「俺たちじゃダメかー!!」

 

いぇー

 

逹瑯「ダメかー!笑 ではA9です」

 

☆A9(11:36〜12:07)
SE Cradle to [ALPHA]

で入場。全員白衣装。


1.閃光
2.SHINING

 

将「みなさんこんにちはー!!A9です!僕らはalicenine.の時代やアリスきゅうごうとら(アリス九號.)みたいな時代もありましたが今はA9という名前で活動しております。今日のイベント楽しみにしてました!伝説になるのは間違いないけど、その1ページを刻めることを嬉しく思います。ヒロト君は昨日もX SUGINAMIで出てたね?」

 

ヒロト「昨日も出れたんですけど、今日でやっと、正真正銘X JAPANさんとGLAYさんと共演できます!!ありがとうございます!」

 

将「そんなたくさんの先輩方と共演できて嬉しいです。ジャンプといえばXジャンプですよね?偉大な先輩の前で恐縮なんですが、次のRAINBOWSという曲にはリスペクトが高じてA9にAジャンプというのがあります!たけのこニョッキみたいな(懐かしい)
一緒にやってくれるかい!」

3.RAINBOWS
4.春夏秋冬
5.the beatiful name
------------
メンバー全員イケメン。
楽曲は各年代の代表曲や定番曲をまとめた感じ。演奏してるときに楽しそうで12周年も迎えて余裕が見える。

挨拶できて勝手に親近感が湧いているバンド。

WhitePrayerとか聴きたいなぁ。


☆defspiral(12:11〜12:31)
1.VOYAGE
2.SILVER ARROW
3.Masquerade

 

TAKA「改めましてこんにちは、defspiralです。すごい光景ですね。
これは各バンドとみなさんとの出会いがあったから広がってる光景だと思います。それを思うと感動します!最後にそんなみなさんに贈ります」

4.ESTRELLA

------------

元TRANSTIC NERVEであり、元The Underneathであり、hideが見出したバンドであり…。音楽性は今の方が好きで、TAKAの歌も今が一番上手い気がする。

初見だったけど気になってきた!

 

☆THE THIRTEEN(12:33〜12:54)

真緒「見た目や音楽の雰囲気は少し違うかもしれませんが、GLAYさんやXさんの音楽が入ってます。楽しんでくれると嬉しいです!」
と、ここだったかな。真緒がVANISHING VISIONのLPを見せる(いいなぁ!!)

f:id:snowmansan:20161030175040j:image

 

1.LIAR.LIAR.
指切った!って楽しかったな。
2.CHAINSAW
3.13's BLOOD
4.KILLER MAY

真緒「ウィーアーサーティーンってやっていいですか!!」

 

真緒「ウィーアー」

 

13!

 

真緒「ウィーアー」

 

13!

 

真緒「ウィーアー」

 

13!

 

真緒「ウィーアーエーックス!」
VANISHING VISIONを掲げる笑

 

真緒「twelveでもforteenでもなくthirteenです!また夢が叶いました!」
------------
MCをどこで入れたか忘れたけど、最初がMCだったのは間違いない。
Sadieの真緒と美月のユニット。サディのときはDirのようだと言われてたが、コミカル要素やパンキッシュな感じが加わっていい感じ。eversetみたいなヘヴィでポップ。
ラジオとかでも面白いからその要素を楽曲に入れたら良いのにと思ってたからちょうど良くなってる。
VANISHING VISIONのLP良いなあ!

 

Plastic Tree(12:58〜13:29)
SEに合わせて登場。
竜太朗「PlasticTreeはじめまーす」
1.イロゴト
2.メランコリック

 

竜太朗「やぁやぁ、やぁやぁ、こんにちはPlastic Treeです。今日はお祭りということで、すごい人ですね」

3.梟
4.マイム

 

竜太朗「幕張ー!短い時間でしたが楽しかったです。またお会いしたいです」

5.空中ブランコ
------------
相変わらずゆるふわ。有村竜太朗がこのバンドのドリームポップさを牽引している。楽曲はオルタナであり、ヘヴィな一面もあるがどこかポップ。
独自路線を開拓したよな。V系は直球ビートロックがメインの頃のバンド。


heidi.サウンドチェックでSHUTTER SPEEDSのテーマ/GLAYをやってた。気がするんだがどうだろう。
☆heidi.(13:34〜13:59)
1.泡沫
2.サクラアンダーグラウンド

 

義彦「VISUAL JAPAN SUMMIT出れました、ありがとうございます!
知らない人も最後まで一緒に楽しんでもらえたらと思います!」

3.おまえさん
4.グライド
曲中で止まり、

 

「なんで止まったかわかんないよね?」
と義彦の名前を呼ぶところがあり、

「一生忘れません!」って言ってた。

------------

謡曲ベースの親しみのあるメロディ。いつの間にかメイクとかスタイリッシュになってる気がした。

泡沫とおまえさんと代表曲聴けて嬉しかった。

Shibuya duoだったかな、2010年ぐらいに見た以来。


☆DEZERT(14:04〜14:26)
1.「おはよう」
2.「殺意」
3.大塚ヘッドロック
4.「包丁の正しい使い方~終息編~。」
5.ピクトグラムさん

どの曲か忘れたけど、
ステージから降りて“みんな座れ!メインステージ!!…もうすぐ終わります!!”

とか


“時間ないんだよ!”
“倒れたら立ち上がれ!倒れてたら起こせバカ”
“前詰めろ!おっさん!”

って言ってて煽りが面白かった。
------------

どのバンドも予習してたけど、このバンドは全曲わかった。でもhide列に並んでてちゃんとは見れず。ほぼスクリーン観戦。

暴れ曲が多い印象。

 

15:04〜
DEZERTとhideの間にはじゅうぶん時間が空いてて開演14:55だったが押して、見かねたのか予定通りか、わからんが逹瑯とGEORGEとPlasticTreeの竜太朗が出てきた。

 

逹瑯「いやー押してますね〜。いろいろと準備があるみたいでね」

 

GEORGE「そうですね、そういえばtwitterとかで逹瑯と名コンビって書いてもらってるみたいで」

 

逹瑯「僕としては嬉しいですけど!!笑
今回は竜太朗さんにも来てもらいましたー。」

 

竜太朗「どうもー」

 

逹瑯「ここ数日VISUAL JAPAN SUMMIT開催されるまでいろんなミュージシャンの方見てきて楽しみにされてる方たくさんいらっしゃいましたけど、一番楽しみされてたのが竜太朗さんじゃないかなと思います」

 

竜太朗「あ、よくお判りで」

 

逹瑯「twitterでの口数が増えましたよね笑」

 

竜太朗「そうですね。あと地元が千葉なんで嬉しかったですねー」

 

逹瑯「え?あと10分延ばしてくれって?」

 

えー

GEORGE「10秒?」

 

逹瑯「やっぱり10分?いやーGUNS N'ROSESの前座をやったとき思い出しますね。30分の予定がどんどん伸びて90分やりましたからね!あ、60分だったかな?とにかく伸びていきました笑

明日言おうかなと思ったけど、裏通るとスタッフの顔が死んでます。作り上げてくれてるんで、すれ違ったらありがとうって言ってほしいです笑」

 

GEORGE「もうすぐなんでね!準備できてるかー!ウィーアー!!」

 

エーックス

逹瑯「ウィーアー!!」

 

エーックス!!

 

逹瑯「すごいでしょ?(We are Xを)やりますか?」

 

竜太朗「すごいですねーあ、良いですか?させていただきます。ウィーアー!

 

エーックス!!

 

逹瑯「今まで“失礼します”みたいなスタンスでウィーアーって言った人いないですよ!笑
The thirteenも“ウィーアーエーックス”ってがっつり言ってましたからね。“ウィーアーサーティーン!って言って”って言ってたのに。でもXの大きいものをせっせと作ってたの考えたらかわいいなと思って」

 

このときに真緒が持ってたのは大きく印刷したVANISHING VISIONかと思ったけど、後々確認したらLPだった。

 

逹瑯「大丈夫ですか?お待たせしましたhide with Spread Beaverです!」

 

hide with Spread Beaver(15:14ぐらい?〜16:16)

楽屋から歩いてくるシーンが映像で流れ、各メンバー紹介で登場。

 

1.ROCKET DIVE
2.POSE

 

hide「東京〜っていうか幕張ー!そっちの兄ちゃん姉ちゃんもマジ頼むっす。この趣味の悪い髪型と、趣味の悪いギターに免じてノッちゃってくださいな。ノっちゃってくださいな」

3.Beauty&Stupid
4.FLAME
5.GOOD BYE(with:YOSHIKI
hideの声とピアノだけ。

 

YOSHIKI「長い間、hideのこと応援してくれて本当にありがとう。hideの弟 裕士も家族とSpread Beaverのみなさん、本当にありがとうございます。みんながこうして今でも頑張ってくれるからhideが今でもみんなの心に残っていると思います」

 

からの気合いいれろー!!だった気がする。
いつも突然の気合いれろーだからいつも笑ってしまうのだ。

 

6.ピンクスパイダー(with:YOSHIKI
YOSHIKIがイエローハートを持って登場。

7.DOUBT
8.DICE

hide「遊び足りねーよ」というMCがこの辺だった気がする。

 

9.ever free

chirolyn「もう一方スペシャルゲストを!PATA!怪人全員集合だぜ!」って言ってた気がする

 

で、KIYOSHIのギター音が出ない。

 

chirolyn「こんなに集まってもらって天国のあいつが一番幸せもんじゃーん!ギター音出ない?まあ…誰の仕業かはわかってるけどな!笑」

10.TELL ME(with:PATA)
------------

hide曲もいつからかずっと聴いてて、もちろん当人はいないんだけど知ってる曲が聴けて嬉しかったなぁ。MCも過去の映像を使ったり、幕張という声はボカロの技術で作ったとかで、生きてたらこんな感じだったのかなーというのが体感できました。

hideの年齢を超えるときがまた来てしまうんだろうなぁ、というかあと数年で来るんだけど。

 

☆カメレオ(16:21〜16:47)
HIKARU「幕張ー!メインステージの人!こっち向いてええええ!!!空いてるよー!!!!」

 

最初から持ってかれたw
キラキラの光る指輪みたいなもんを投げてた。

1.運命開華ディスコ
カメレオンのお面を被ってる。

 

HIKARU「VISUAL JAPAN SUMMIT折り返し地点過ぎました!みなさん折りたたみ知ってますかー!!」
2.ニート

 

曲中、
HIKARU「いつもここでお菓子とかものを投げるんですが、今日はVJSといえばYOSHIKIさん、YOSHIKIさんといえばカレーが辛くて帰ったという伝説があるので、ビーチボールにカレーを貼り付けて投げます!」


レトルトカレーを投げる。

HIKARU「思ったより飛ばない!!!笑」

 

3.デビルくん
この曲は楽器置いて踊り出した。ダッチワイフみたいなダンサーも出てきた。

 

HIKARU「僕たちは先輩方ヴィジュアルロックに憧れて音楽を始めました!
V系文化を引き継いでいつまでも追っかけて行きたいと思います。同じV系好きなもの同士楽しみましょう!」

 

4.万歳\(・∀・)/Music!
これも5人で歌う。

最後の曲が終わり、いきなりGLAYの誘惑のイントロスタート。
おぉ!と思ったらイントロで終わり!!

最後まで面白かった。

HIKARU「ありがとうございましたー!僕たちEX ROPPONGI THEATERでライブをします!あと300枚ぐらい残ってるので来てください
!ここにいる1%の人が買ってくれたらSOLD OUTします!!」
------------
なんとなくうたプリとかツキウタみたいな男性アイドル感。

ラララという曲が好きだった、けどやらなかった。普通のV系バンドと違って、攻撃性が少ない、優しさに包まれてる雰囲気。

笑顔>暴れという図式でした。

 

☆シド(16:55〜17:37)

1.モノクロのキス
2.VIP
3.cosmetic

マオ「シドです!
朝からいる人ー?疲れてない?俺も朝からいるよー!
今日は映画館も入ってるんだっけ?(カメラに向かって)どこ?おーい!ポップコーンおいしい?

 

今日はね、いろんなバンドも出てますが、シドはシドらしいライブをしたいと思ってますが…盛り上がっていけますかー!!いけますかー!!
って、次はバラードなんだけど笑


えーいいじゃん!季節感を意識して用意しました!」

4.hug
5.刺と猫

 

マオ「今日はシドとしても久しぶりのライブで、10ヶ月ぶりのライブなので、照明とか恥ずかしいです!まだまだいけますかー!」

6.嘘
7.妄想日記
8.Dear Tokyo

マオ「もっとヴィジュアル系盛り上がると思ってるんだけどお前らにかかってるんだけどどう!ラストー!!いけるかー!!!」
9.眩暈
------------

久しぶりのシド。

野郎限定以来かな。マオの声がまた戻ってきつつある。上手かった!

妄想日記やタイアップ曲多くて良いセトリ。これは今後のシドも楽しみだ。


HYDE&YOSHIKI(18:12〜18:29)
押すのはわかってたよ!遅れるのがかっこいいと思ってるYOSHIKIだもん!


2人登場。HYDEは孔雀を耳につけてた。孔雀の柄のピアス?イヤリング。

 

1.MY HEART DRAWS A DREAM(L'Arc〜en〜Ciel)
YOSHIKIが“夢を描くよ”をピアノで弾きイントロドン状態。
HYDEじゃなくhydeだった。

 

YOSHIKIHYDEさんとYOSHIKIのユニットです笑 今日は本当に来てくれてありがとう!最近一緒に飲んだよね」

 

HYDE「5時間ぐらいですかね。時代の話をしました。“あの話はほんとですかー?”みたいな。みんな気になってるやつ笑」

 

YOSHIKI「L'Arc〜en〜CielとX JAPANが一緒にいるって何か面白いよね」

 

HYDE「あんま意識してなかったですけど…YOSHIKIさんのピアノで歌ってると思うと緊張してきました笑」

 

この辺で“みなさんL'Arc〜en〜Cielをよろしくお願いします”ってYOSHIKIが言ってた。いつも思うがYOSHIKIは誰なんだw

 

YOSHIKI「セルフィでも撮ろうか」
と撮影。連写。

そして、次の曲


2.Say Anything (X)
イントロでまさかの思ったら。Xを歌うHYDEが新鮮。

 

YOSHIKIVAMPSもよろしくお願いします。L'Arc〜en〜Cielとかはポーズないの?」

 

HYDE「こんなんかな?」
と親指人差し指中指でLを作るHYDE

 

それを見てYOSHIKIもLをするんだけど、どうしてもじゃんけんの三本出しの無敵のポーズ。こんなん。

f:id:snowmansan:20161030181949j:image

 

f:id:snowmansan:20161030181955p:image

そう、ここで無敵が出てきた!誰も考えてないと思うがw僕の中で無敵はこのポーズの瞬間。

------------

全然予測していなかった組み合わせ。

ラルク曲はやると思ってたが、Xもやるとは。HYDEがXを歌うのが新鮮で。

求めてすらいなかった、想像すらしていなかったユニットでした。

 

R指定(18:34〜19:01)
1.玉砕メランコリィ
2.國立少年-ナショナルキッド-

 

マモ「本日はV系シーンの神聖な場所に出して頂きありがとうございます。っていうか出順どうなってるん笑 HYDEさんのあとって!
まあ役に合わせて盛り上げたいと思います」

この辺かな、セルフィ撮っちゃう?って言ってたような。

「最愛の人に贈るのラブソングです」

3.病ンデル彼女
4.波瀾万丈、椿唄
5.THE廃人間
マモ「座れる人座ろうか。土下座ヘドバン懐かしくないですか」って言ってたのはこの曲かな。
------------
V系シーンでけっこう勢いのあるバンド。幕張でもやってたやんな。
ギターボーカルになる曲もあり、V系にしては珍しい。曲がメンヘラに関する曲ばかり。

それがウケてるだろうか。

國立少年が聴けて満足。ギターの位置が高いけど似合ってた。


GLAY(19:08〜20:08)
1.デストピア
2.Scoop!
3.Freeze My Love
4.超音速デスティニー

 

TERU「昨日は3分も巻いて終わってしまったので、今日はもう少しMCをしたいと思います」

とメンバー紹介も交えてMCへ。

 

自分の名前を言うとき、「歓声の大きさで次の曲のノリが変わります、ボーカルTERU!」
って言って大きな歓声のときの楽しそうなこと楽しそうなこと。

一番平和なバンド。このバンドはTERUがいる限り無敵だなと思った。

 

TERU「GLAY見るの初めての人ー?お、意外と少ない!嬉しい!!
GLAYは今年でデビューして22年になりますが、デビューはYOSHIKIさんにプロデュースしてもらったのがきっかけです。小さなライブハウスに真っ黒のSPをたくさん連れててもうオーラで来てるのがわかってしまって笑
そこから事務所へ行って契約を交わしたんですが。

 

でもYOSHIKIさんにGLAYを勧めてくれたのはHIDEさんみたいで…それがなかったらここにはいないと思います。だから本当に感謝してます!昨日もステージに立ててやっと無敵になれた気がしました!笑
感謝の気持ちを直接伝えたいけど伝えられないのでHIDEさんの曲をカバーすることで伝えられたらと思います!JOKER!」

5.JOKER(X)

 

TERU「GLAYは今のこのスタイル+キーボードで活動してたんですが、今日は久しぶりに一緒にできればと思います!D.I.Eさん!」

 

D.I.E.さん登場。キーボード入ってた当時のオリジナルメンバーだ!

 

TERU「D.I.E.さんは当時GLAYのキーボードとして参加してくれてて、98年頃にhide with Spread Beaverの活動が忙しくなって一緒にできなくなってしまったんだけど、すごく気を遣ってくれてて。僕たちに“おいこっち来てhideと話せよ!”って呼んでくれたり。

hideさんと話すようになってあるときHOWEVERという曲を出した後にhideさんから連絡が来て、“HOWEVERがすごく良い詞をTAKUROが書いて、良い歌をおまえが歌ってるからそういう歌を作りたくてHURRY GO ROUNDって曲を作ったんだ!”と褒めてくれて、それからHOWEVERはもっと大切な曲になりました。
俺たちもこんなに成長しましたよってhideさんに届けたくて、音源と同じオリジナルメンバーで届けたいと思います、HOWEVER」

6.HOWEVER(with D.I.E.

 

TERU「いろいろと大変なこともあると思うけど、俺たちバンドマンは強く生きなきゃいけないと思います、そんな久しぶりのナンバーを用意しました、いーきてーくつよさー

7.生きてく強さ(with D.I.E.

 

人差し指をあげるTERU
おきまりのmodernだが、

TERU「…あれ、DIEちゃんここまでだった!笑 いけるでしょ?彼女のmodernだけど?いける?くぁーのじょーのモダァァァァァァン!!!!!!!

8.彼女の“Modern...”(with D.I.E.

 

TERU「DIEさんでしたー!!」

9.ACID HEAD
10.誘惑

------------

当時のメンバーであるDIEさんとの共演。

小学生のときテレビで見ていたメンバーだった。その組み合わせも見れて良かった。



20:14〜
逹瑯「どうもーさっきからバンド紹介してたんですが、憧れてたバンドのhide with Spread Beaverです!って紹介してるのが嬉しいなと改めて思いましたね。そして、さっきのHYDEさんとYOSHIKIさんのコラボとかこのフェス安くないっすか?」
という話の他にもあったかな。

 

GEORGE「この後はLM.Cでぴょんぴょん跳ねてもらって、最後にドカーンとあのバンドで。押さないでほしいなー終電なくなっちゃうもんなー」

よく代弁してくれた笑

 

逹瑯「LM.Cでーす」

 

☆LM.C(20:17〜20:59)
1.DOUBLE DRAGON
2.OH MY JULIET.

 

maya「この順番!GLAYとXに挟まれて何をするかっていう!誘惑の後に何すればいいんですか!!でも僕らは僕らの音楽愛してるんでね!盛り上げていきたいと思います!」

3.MOGURA
4.Chameleon Dance

 

maya「LM.C明日で10周年です!舞浜アンフィシアターでライブやります!ぜひ明日来て下さい!…来ねえよな。俺も明日予定無かったらこっち来たもん!笑
もし明日のチケット無くてその傷を舐めに来たい人がいれば来て下さい笑」

 

めっちゃ自分を下にして言うw

 

maya「そういえば中学のとき、Xのライブを見に長岡から東京へ出てきたときに原宿行ったんですよ。そこにhideさんの写真集についてたバッグを持ってたお姉さんがいて…話しかけたんですよ!


いや、違う言葉足らずだったけど、同じ鞄がほしくて…当時インターネットもなくて調べられずに勇気を持って話しかけたんですよ。 当時めっちゃ太ってたけど!笑

 

hideさんが好きとか何も言わなかったんだけど、丁寧に教えてくれて。あれで冷たくされてたら“東京おっかねえ”ってなってただろうし、バンドもやってないと思います。
そしてそんな優しいファンを持つバンドマンになりたいなーって思ったんですよ。今日そのお姉さんいねぇかな、いねぇよな!笑

急にこんなこと思い出しました笑 次の曲はあんまイベントでやらないけど、大切なものを失くした誰かを思った曲です」

5.DREAMscape
6.PUNKY♡HEART

------------

元PIERROTのアイジがいるユニット。

色鮮やかでポップ。初見だけど見たいなと思って10年経ってしまった。

88も好きだしワンマンに行ってみようか。88は仙台貨物のうまなみでに似ている。


X JAPAN(21:03〜22:36)
SE Miracle
1.Jade
2.RustyNail

ToshI「VISUAL JAPAN SUMMIT 2日目ありがとうございます。なんかヴィジュアル系万歳って感じだね…万歳しよう」

 

と万歳するw

 

YOSHIKI「万歳なんだ?びっくりした!笑
めでたいね!餅つきもってきて!」

 

 

YOSHIKI「エクスタシーサミット…って言っちゃった。まあ無敵バンドあるしいいか。24年ぶりだけどいろいろ思い出すね」

 

ToshI「今日はhideとも共演して、HYDEさんとも共演して」

 

YOSHIKI「ほんと幸せです」

 

ToshI「最後はToshIと共演だね」

 

YOSHIKI「Xだけどね!笑 トドメっぽいよね」

 

ToshI「トドメ…刺しちゃうよ!」

 

YOSHIKI「(笑)じゃあ思い出の曲をやろうか」

3.Forever Love
4.紅

 

YOSHIKI「hideの映像出るとこみ上げるものがあるね、何十年ではないけど何年も前なのにすぐ思い出しちゃうね。新曲やる噂あるけど…?」

 

ToshI「知ってるよ、だからふったんですよ」
この言い方がほんとにしろくまカフェしろくま君。

 

YOSHIKI「映画We are Xの主題歌です。来年一月ぐらい公開かな。
アルバムはもうすぐできるんだけど!笑…できてないけど主題歌用なら作っていいかと思って。さわりだけやります」

ってやろうとしてコルセットを外す。

 

YOSHIKI「コルセットあると弾きにくいんだよ」

 

ToshI「知ってるよ(しろくま君風)」

もうToshIの返しが本当に良かったw

5.LaVenus(一部)

 

またコルセットつけてて
ToshI「コルセット取らなくていいの?」

YOSHIKI「次すぐドラム行かないといけないから」

というやり取り。

 

ToshI「何年か前の自分に伝えたい。生きてればこんなステージに立てるよって。みんな辛いこともあるだろうけど頑張って生きていこうぜ!自由に生きていこうぜ!」


6.Born To Be Free
7.X
〜SE World Anthem〜
8.ENDLESS RAIN
9.Art of life

------------

セトリは変更なし。

やはりArt of lifeを持ってくる時点で時間内に終わらせる気はなし。たぶんXぐらいでちょうど良い時間ぐらいなんだな。

 

無敵バンド(22:45〜23:00)

TERU登場!

TERU「こんばんは!声が小さい!こんばんは!声が小さい!!こんばんは!!!

大役をおおせ…おおせ」

 

いつも通り噛む!!笑

TERU「大役を仰せつかりまして……次の人を呼びましょう!笑いを取ってくれるでしょう!シド マオ!」

 

と緊張したマオ登場。

TERU「昨日はRYUICHIさんもいる中で先輩を呼び捨てで呼び込まないといけなかったからマオくんの気持ちがわかります笑」

 

マオ「緊張してます!」

 

TERU「じゃあ無敵のボーカリスト呼びましょうか!」

とToshI呼び込み。
で、誰が誰を呼ぶか決める。

 

TERU「じゃあじゃんけんで決めよう!」

 

マオ「TERUさん、ステージでTERUさんとじゃんけんできると思いませんでした…!笑」

TERU「勝った順でいい?」

 

ToshI「ねぇ、長くない??

ToshIがみんな帰ってるの気にしてくれてた気がした笑 で、下記メンバー呼び込み。

 

Vocal:ToshI/TERU/有村竜太郎/マオ/苑/TAKA/maya/義彦/将
Guitar:SUGIZO/PATA/HISASHI/TAKURO/Aiji/YOSHIKI
Bass:HEATH/JIRO
Drums:JOE

 

そして、上記メンバーのいるバンドと
VALS、ASH DA HERO、FEST VAINQUEUR、R指定とかほとんど残ってたのかな。HYDEはいなかったけどほぼ全員登場。

 

ToshI「全員呼んだ?呼んでない?あと大将だけ?大将来てると思う人ー?みんな甘いなぁ」

と来ていない笑

 

ToshI「話の上手いTERU!繋いで!笑」

 

TERU「(笑)でもこんなたくさんのバンドとステージあがることないですよね!」

すごい人数がずらっと並んでいた。

 

ToshI「SUGIZO見てきてー」

ってぱしられてたw

 

YOSHIKI入場。イエローハート持ってた。

YOSHIKI「俺たちはみんな無名だった…だけど無敵だった。これからも無敵でいくぞーー!!

こんだけ揃うと泣けてくるよね。24年ぶりだよーねぇToshI」

 

ToshI「よかったね」

しろくま君w

 

YOSHIKI「何良かったねって!!!HISASHIは??」

 

HISASHI「ようやく無敵になれました!!!!」

とメンバーにいくつか話を聴いてスタート。

 

1.Anarchy in the UK(Sex Pistols
2.God Save the QueenSex Pistols

僕はGod Save the Queenの途中で帰ったからわからんのだが、今日の無敵バンド

 

・シドマオとTERUの会話
・VAINQUEUR GAKUとGLAY
摩天楼オペラとXメンバー
GLAYとXの共演(LUNASEA抜きの)
・heidiとGLAY

とか見所が多くて。やっぱり自分の好きなバンド同士が出てたり、自分の好きなバンドが憧れてるバンドが一緒にいると嬉しいな、という。

また終電一本前で帰った。

やっぱりTHE KING OF FIGHTERSでした。

無敵。

ごちそうさまでした。

3日目はまた後日。いつか。


☆VALS
☆ASH DA HERO
1.You Gotta Power
2.Wake up a rocknroll Band
3.HERO IS BACK 2
4.反抗声明
5.HELLO NO FUTURE

 

☆FEST VAINQUEUR
1. ヴァレンシアとヴァージニア
2. ヒガンバナ~花魁道中~
3. 現代的疑惑都市'DOUBT!'
4. NANIWA SAMBA

 

☆グリーヴァ
1. Type [Requiem]
2. 自己精神障害推進會
3. Liar...
4. 死闘
5. Dead(en)D

 

☆ALDIOUS
1. 菊花
2. Sweet Temptation
3. THE END
4. Dominator

 

摩天楼オペラ
SE The RISING
1. BURNING SOUL
2. 紅(X cover)
3. Psychic Paradise
4. PHOENIX

 

☆A9
SE Cradle to [ALPHA]
1.閃光
2.SHINING
3.RAINBOWS
4.春夏秋冬
5.the beatiful name

 

☆defspiral
1.VOYAGE
2.SILVER ARROW
3.Masquerade
4.ESTRELLA

 

☆THE THIRTEEN
1.LIAR.LIAR.
2.CHAINSAW
3.13's BLOOD
4.KILLER MAY

 

Plastic Tree
1.イロゴト
2.メランコリック
3.梟
4.マイム
5.空中ブランコ

 

☆heidi.
1.泡沫
2.サクラアンダーグラウンド
3.おまえさん
4.グライド

 

☆DEZERT
1.「おはよう」
2.「殺意」
3.大塚ヘッドロック
4.「包丁の正しい使い方~終息編~。」
5.ピクトグラムさん

 

hide with Spread Beaver
1.ROCKET DIVE
2.POSE
3.Beauty&Stupid
4.FLAME
5.GOOD BYE(with:YOSHIKI
6.ピンクスパイダー(with:YOSHIKI
7.DOUBT
8.DICE
9.ever free
10.TELL ME(with:PATA)

 

☆カメレオ
1.運命開華ディスコ
2.ニート
3.デビルくん
4.万歳\(・∀・)/Music!

 

☆シド
1.モノクロのキス
2.VIP
3.cosmetic
4.hug
5.刺と猫
6.嘘
7.妄想日記
8.Dear Tokyo
9.眩暈

 

HYDE&YOSHIKI
1.MY HEART DRAWS A DREAM(L'Arc〜en〜Ciel)
2.Say Anything (X)

 

R指定
1.玉砕メランコリィ
2.國立少年-ナショナルキッド-
3.病ンデル彼女
4.波瀾万丈、椿唄
5.THE廃人間 

 

GLAY
1.デストピア
2.Scoop!
3.Freeze My Love
4.超音速デスティニー
5.JOKER(X)
6.HOWEVER(with D.I.E.
7.生きてく強さ(with D.I.E.
8.彼女の“Modern...”(with D.I.E.
9.ACID HEAD
10.誘惑

 

☆LM.C
1.DOUBLE DRAGON
2.OH MY JULIET.
3.MOGURA
4.Chameleon Dance
5.DREAMscape
6.PUNKY♡HEART

 

X JAPAN
SE Miracle
1.Jade
2.RustyNail
3.Forever Love
4.紅
5.LaVenus(一部)
6.Born To Be Free
7.X
〜SE World Anthem〜
8.ENDLESS RAIN
9.Art of life 

 

無敵バンド
1.Anarchy in the UK(Sex Pistols
2.God Save the QueenSex Pistols