読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

17.03.10 The GazettE 15周年記念公演 大日本異端芸者 暴動区 愚鈍の桜@国立代々木競技場第一体育館

The GazettEのライブへ行ってきました。今回はガゼットか。いや、大日本異端芸者「ガゼットか。
暴動区 愚鈍の桜

 

今回のライブは結成15周年を記念したものであり、過去にバンド名に掲げていた“大日本異端芸者”をテーマにしている。だからバンド初期からCassisまで(2002年~2005年ぐらい?)の中からセットリストを組むというもの。
動員が上がってきた頃の楽曲だから根強い人気のある曲ばかりで、その為か今回の国立代々木第一体育館もSOLD OUT。13000人ぐらいだっけ。
本当にチケット譲ってもらえて良かった…!ありがとうございました。

代々木って2009年のシド以来2回目。ガゼットとシドでしか代々木に来てないという不思議な感じ。

 

暴動区って暴動区六丁目劇場ってヴィドールとのc/wツアーやってたのと関係あんのかな。昔のように右翼を感じさせるタイトル。まあ右翼左翼両方やってたか。

会場すごい人。そしてコスが多い。

 f:id:snowmansan:20170311093712j:imagef:id:snowmansan:20170311093810j:image

f:id:snowmansan:20170311093849j:image

 

ライトファンの私でもあれは蝦蟇のときの、あれはBURST INTO A BLAZEのときのとかがわかった。斑蠢もいてその時点で懐かしかった。


18:50~
20分遅れでスタート。
会場アリーナ中心部分に桜がひらひら舞う演出。和太鼓の音、炎が和風に色添え。
ステージ両端に幕が張られ(下から出てきた)
大日本異端芸者 暴動区 愚鈍の桜の記載。
大日本異端芸者はわからないけど、暴動区 愚鈍の桜にはていねいに“ぼうどうく ぐどん の さくら”とフリガナがあった笑

 

ステージは階段上と下になっていて、
階段上にメンバー5人がポップアップで登場。飛んでないけど。全員白衣装。初期の統一感。

 

01.貴女ノ為ノ此ノ命。
02.舐~zetsu~
03.14歳のナイフ
手拍子する仕草が動きが大きくてかわいくみえる。

流鬼「代々木ー!今日は祭りだからさ、楽しんでいこうぜ!センチメンタルな鬼ごっこ」
04.センチメンタルな鬼ごっこ

 

さ~く~ら~さ~く~ら~
05.Back drop Junkie[nancy]


葵に赤ライトがあたり、聴き覚えのあるフレーズ。
06.Sugar pain
07.蜷局
ぐーるりぐるりのアカペラ?でスタート。

 

08.飼育れた春、変われぬ春
ドラムが入り、ベースが入り何の曲か最初わからなかった。流鬼のいぇーでやっとわかった。
けっこう歓声が大きかった曲。

 

09.Last bouquet
“君が僕を求める度 この心は剥がれていく
君は必死に言葉を探す たった一つの居場所”
のアカペラ始まり。

 

10.Cassis
流鬼がエレキを持ってた。
この曲で売れ線に走ったとか言われてたけどそんなことない気がするが。

 

終了後聴き覚えのある電子音。レーザー光線。
11.ザクロ型の憂鬱
ルキのうーいぇがたくさん出てくる曲。
曲終わりのレーザーが心電図モニタが0になったような感じ。

 

流鬼「今日は15周年で集まってもらいましたが、、ありがとうございます。
今回は普段全然やらない曲をやっていて。みんなフリとかも忘れてるでしょ?思い出そうとしてたらどんどん先行っちゃうから。頭使うんじゃねぇよ!!頭使うんじゃねぇよ!

 

俺たちも“これどんなだったかな…”って曲とか10数年ぶりにやった曲もあったわけですよ。
映像を確認しようとして、でもデジタルじゃなくてカセットとかだし、映像画面も正方形なのね!笑 でも意外とこの曲…かっこいいなみたいな。今回は“大日本異端芸者”と掲げていますが、他のライブでも普通にやりたいですね。

アンケート取ったじゃないですか?」

 

けっこう反応が小さくて

流鬼「え、声小さくね????」

この言い方が面白かった。

 

流鬼「このライブを開催するのにセットリストのアンケート取ったの知ってる人??あーアンケート取ったんですよ。で、結果を見るわけです。すると俺らが予想していたセットリストと全然違って…ええ?ってなって」

 

見たい!見たい!
投票結果どっかで発表してくれるのだろうか。
いろんなとこでわーわー言うので

 

流鬼「え?なになに?
俺たちがやろうと思ってた曲が最下位の方にあって、“あっっっぶねぇぇぇ!!!!!”ってなってました。鬼ごっことかみんな聴いたことないでしょ?」

 

あるー!

 

流鬼「ないでしょ!」

 

あるー!

 

流鬼「いやいや、ないない!ないね!!

けっこう初期の段階で(セトリから)外したもん。聞いたことある人?」

 

はーい 

 

 

流鬼「ライブで?」

 

はーい

 

流鬼「あ、めっちゃ減った。まだまだ暴れていけるか!お前ららしくねえんじゃねぇの??ゴキブリ野郎!」

12.COCKROACH

流鬼「ワイフ!!!!」
13.ワイフ
14.Ruder
15.The $ocial Riot Machine$


流鬼「ラストー!!地獄へようこそ!!」
16.関東土下座組合
近くの人がいなくなったと思ったら土下座しにどこかへ行った。
ドゲバンってここのバンドが始めたのかな、前からあったのかな、ようわからん。そういえばABCの少女の祈り3でドゲバンやってる人が前にいたのを思い出した。(~20:27)

 

EN.(20:42~)
戒「みんなね、楽しそうな顔してるんだけど…身体が全然動いてない!笑 棒立ち!復習しとけって言ったじゃん!大日本異端芸者やるって言ってんだから~でもね、まだまだこれからなので。かかってこいよ!!」

01.泥だらけの青春
02.赤いワンピース
03.「春ニ散リケリ、身ハ枯レルデゴザイマス。」
ルキの振り付き。ちゃんとやってる。

04.☆BEST FRIENDS☆

CDで聴くよりだいぶヘヴィな仕上げだった。スカスカしてなかった。


05.LINDA ~candydive pinky heaven~(~21:18)

 

W EN.(21:22~)
流鬼「まずは15年、お前達と時間を共有できたことに感謝。長かった。このライブを発表してから今日までも長かった。そしてめっちゃ緊張した(これ麗が言ってたのかな?全然覚えとらん)

最初はヴィジュアル系を漢字で表現したらどうなるかなーと思って大日本異端芸者と掲げていました。今も変わらず大日本異端芸者は胸に刻んでいるし、ヴィジュアル系であることも変わらないし、ヴィジュアル系に誇りを持ってやっていきます。

 

15年で不安になったり壁にぶつかったり楽しいことが何かわからなくなったこともあったけど、ここまでやってこれたのは俺たちのやってることが間違ってないとついてきてくれたみんながいたからだと思ってます。
俺たちはまだまだガゼットの未来に夢を見続けています。絶対に離したりしねぇからついてきてください!ラスト!未成年!」

06.未成年

銀テープパーン。

僕の席には来なかったけど帰りに拾った。

f:id:snowmansan:20170311095119j:image

曲途中にまた桜吹雪。

未成年終わり、葵の様子がおかしくて。
どうやら泣いてる様子。ざわざわしてた。

流鬼「感謝の気持ちは5人それぞれあるので…」


とマイクリレー。

麗「お疲れ様でした。」
なぜか上手にぐんぐん歩き出す。
15年の感謝の気持ちとか言ってた気がするけどはっきり覚えてないんだな。お疲れ様でしたとその後の、

麗「(15年のこと考えると)そりゃ葵くんも泣くよ~。ピック飛ばすの下手なんですよね~」
って片足あげてピョンって投げるのが印象的すぎて。ピック投げながらMCって初めて見た。ディナーショーで歌いながら握手する感じ?

 

戒「みんなありがとう!みんながいたから15年間続けて来れました。ほんとに6人目のメンバーと思ってます。感謝しかないです。これからも一緒にガゼットを続けていきましょう!ガゼットを守っていきます!!」

マイクがれいたに渡ろうとしたのを奪い取る葵。

 

葵「泣いてねーし!

いや、でも俺こいつらのこと大好きだなと思って。ありがとうございました!どうしようもないやつらですがこれからもお願いします!
15年ありがとうございました。これからもよろしくお願いします

 

 

 

いや、泣いてねーし!

 

れいた「お疲れ様です。ありがとうございました」
と話し始めたものの、後ろ向いて泣いてる。最初泣いてるのか葵の真似なのかわからなかった笑

れいた「今日喋れねぇわ…

 

 

おつかれっしたー!!!!!

 

 

 

流鬼「キュンとしますよね。こいつね、さっきからなんか怪しいなと思ってたんだよ。ずっっっと黙ってるし!笑 」

 

流鬼が話し初めても会場がざわざわしてるから

流鬼「なになになになに??(振り返って)れいちゃーん、、、、ダメ?」

 

れいたは無言で頷く。

 

流鬼「かわいいやつらでしょ?自画自賛するわけじゃないけどこんなバンドなかなかいないぜ、15年やってて笑


今日やってる曲は昔やってた曲で、今は今でもっと上を目指してかっこいい曲もやってます。初めて見た人、ずっと見てくれてる人いろいろいると思いますが、15年まだまだだと思っています。黙ってついてきてください!
れいたくんがみんなでジャンプしたいみたいなのでやります!笑」

 

で、夏に
LIVE IN SUMMER 17 BURST INTO A BLAZE 3
をやるようで、場所は富士急コニファーフォレスト。BIABは9年ぶりらしい。(~21:47)

---------------------------------

ガゼットのライブは2回目で、DISORDER×NILのライブ以来。両方とも懐古厨の私を誘うような内容。

中学生の頃知人に教えてもらってそれなりに好きでよく聴いてたけど、当時はライブに行けず、生で聴きたい曲がたくさんあった。特に初期曲をまとめて聴きたいなと思っていたから念願叶ったり。
その人が“大日本異端芸者的脳味噌中吊り絶頂絶景音源集”ってずっと言ってるからよくわからんままにタイトルも覚えていった。

 

GLAYJanne Da ArcWaiveなどソフビで直球ビートの楽曲をメインに拵えるバンドが好きな自分としては異質な存在で、ガウガウヴォイヴォイ言う楽曲に抵抗がなくなったのはこのバンドを聴いていたからじゃないかな。

謡曲、パンクやニューメタルを模したような楽曲に特異な歌詞(女々しい恋愛ものから右翼じみたもの)、ルキの多用な歌声奇声罵声(今日もはりきってry)。なんでもありのバンド。DISORDERが出た時はほんまにDISORDERなアルバムやなと思った。

 

後々金爆のザV系っぽい曲を聴いたときにガゼットそのものをまとめたように思ったのは、その時期のV系の礎になっていたからかなと個人的に思う。個人的には。頭やAメロが重たくてサビでメロディアスになる典型。

 

黒夢Dir en greyのパクリと言われたしファンマナーの面含めアンチも多かったけど、動員を増やしこんな特異なバンドが代々木第一体育館SOLDできているのは素晴らしいことだ。

今回のライブへ向けて昔の曲を聴き直してたけど、廃盤や配布CDが多くて持ってないんやって。今Youtubeがあるから聴けるけど、あの頃はcloset child(DISK WAVEだった?)行って貴重盤コーナーで“たっかーーーーーー”って見てるしかなかったw
限定版とか会場限定とか売り方上手かったよね、動員も伸びて行った。

 

今回のライブ、貴女ノ為ノ此ノ命。の時点で来て良かったと思ったもん。
個人的に一番聴きたかったのが蜷局で、誰も投票してないだろうと思ってたから嬉しかった。

何が何でもというファンではなかったけど、今回のライブは何が何でも行きたかったライブでした。やっぱり歌謡曲が好きだったんだろうなぁ。MCももうちょい喋ってたかもしれんけど覚えてない。あとはルキが麗の回り廻って戻ってきてっていうぐーるりぐるりしながら喋るのが多かった。多動症みたいな感じのやつ。ひとり蜷局。

 

ただただ懐かしいというノスタルジータイムでした。レポにもなってないノスタルジー日記。


また聴きにいきたいもんです。大阪行きたい!

次は別れ道と7月8日と東京心中とRedMoteL。全部歌謡曲
ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
01.貴女ノ為ノ此ノ命。
02.舐~zetsu~
03.14歳のナイフ
04.センチメンタルな鬼ごっこ
05.Back drop Junkie[nancy]
06.Sugar pain
07.蜷局
08.飼育れた春、変われぬ春
09.Last bouquet
10.Cassis
11.ザクロ型の憂鬱
12.COCKROACH
13.ワイフ
14.Ruder
15.The $ocial Riot Machine$
16.関東土下座組合

EN.
01.泥だらけの青春
02.赤いワンピース
03.「春ニ散リケリ、身ハ枯レルデゴザイマス。」
04.☆BEST FRIENDS☆
05.LINDA ~candydive pinky heaven~

W EN.
06.未成年