気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

17.03.19 Crazy Monsters〜春の祭典 2017 東名阪TOUR〜[IN OSAKA:大阪モンスターズ!!春風狂宴]/w Crack 6、ALvino、defspiral、THE MICRO HEAD 4N'S、DASEIN、S.Q.F、Dacco@大阪MUSE

Crazy Monsters~春の祭典 2017 東名阪TOUR~[IN OSAKA:大阪モンスターズ!!春風狂宴]

 

こんばんは。
Crazy Monsters、クレモンと言うイベントへ行って参りました。Crack 6が主催。日記書き終わるのに時間かかった…MCがなかなか思い出せん。本当にごちゃごちゃしてる。

 

 

 

その前に3/19は日本橋のストリートフェスタへ行ってきました。坂本ですがの坂本のレイヤーさんがいて写真を撮らせてもらいました。これは掲載許可もらった!

f:id:snowmansan:20170322223149j:imagef:id:snowmansan:20170322223211j:image

 

CrazyMonstersのお話へ。 

前からクレモンという呼び方でよく聞いていましたが、2013年が最初のよう。

池袋BRAND Xの矢田耕平さんが司会。
Crack6、ALvino、THE MICRO HEAD 4N'S、DASEIN、S.Q.F、Dacco、defspiralが出演。
全体的に同じ系統というか個人的にipodに入ってる人たち。

 

なんか共通点があるような…
ソフビ、ボーカルが安定、前向き感(?)
適した言葉が全く見つからないけど、なんとなくV系特有の暗さではなく、前向きなバンドが集まってる気がする。千聖の人柄が関係してるのかな、ベクトルの同じグループが集まってる出演陣見るだけで楽しみなイベント。

 

場所は大阪MUSE
350人キャパぐらいらしいけど、チケット見ると380ぐらい。入るのか?と思ったら既にパンパン。

 

16:20~
前説で矢田さん登場。
矢田「みなさんこんにちは!東京の方でやってるBRAND Xの矢田です!よろしくお願いします!」

 

カンペでCrazy Monsters~春の祭典 2017 東名阪TOUR~[IN OSAKA:大阪モンスターズ!!春風狂宴]を読もうとして読めず、メガネをかける矢田さん。

 

矢田「じゃあミスター呼びましょうか」

と、千聖とRickyを呼び込み。千聖ヒョウ柄のジャケット、Rickyはグレーのパーカー。

 

千聖「みなさんこんにちは!大阪すごいですね!春一番どころか春二番春百番が吹き荒れますね」
みたいなことをどこかで言ってた。

 

矢田「今日はヒョウ柄ですね」

千聖「そうですね、うひょーってですね」

 

 

千聖ヒョウ柄?トラ柄?大阪なんでね。でも大阪は柄じゃなくてトラの顔そのものがこの辺(服の真ん中)に無いと大阪らしくないですね。今日は何柄ですか?」

Ricky「え?僕ですか?…象柄ですかね!」

ここで、“~だぞ”みたいなこと言って被せてきてた気がする。

 

千聖「大阪ですね、でも矢田さんはハンシンと言っても下半身の方ですね」

 

Ricky「(ギャグの話)幅広いですね」

 

千聖「下から下へ行ってます」

矢田「だんだん拍手が減ってますから!笑

Rickyが途中でパオーンって下の方で言ってた。ここまでは良かった。
その後どこかのタイミングで中指と人差し指を上に向けてくいくいやってた(お察しください)

 

矢田「Crazy Monstersのお決まりのポーズありますよね?東京では東京タワーのポーズをやりました。大阪は何しますか?大阪の有名なものなんですかね?」

 

千聖「グリコのポーズですかね?」

グリコのポーズをするRickyは手がグー。

 

千聖「パーじゃないの?手は咲いたときの手が縦みたいな感じ。(矢田さんに対して)なんで足組んでんの?ゴールしたときに足組んでないでしょ!笑 」 

 

Ricky「じゃあみんな手をあげてほぼ見えないけど片足をあげてください」

って感じで


矢田「CrazyMonsters in 大阪(グリコのポーズ)

春風!狂宴!最後までお楽しみください!」
と前説終了。

もうこの時点で会場パンパンパン(~16:26)

 

☆Dacco(16:28~16:48)
会場が身動きできなかったからか少し早めに始まった。SEでダンサー(?)三名登場。後にLida、YURAさま登場。楽器持っていない!

1.エキセントリック
たてたてよこよこのダンス。


Lida「どうもー!Lidaです」

 

YURAさま「YURAさまです」

2人合わせて
左→右→上の順に△を描いて

「Daccoです!!」
これがお決まりのよう。正確には△ではなく、∠を反転させたような感じ。

 

5人合わせてDaccoです!もやってた。

YURAさま「少し戸惑っております、皆様一曲終わった段階でふぉーみたいなこと言ってくださるんですか?」

 

ふぉー

 

Lida「もったいないもったいないから!!使いすぎ使いすぎ。そういうのは後のバンドさんにとっておいてください!!」

 

www

 

YURAさま「クレモンはね、Rickyさんの話をしたら盛り上がるんですよ」

 

Lida「それ思い込んでるだけでしょ」

 

YURAさま「でもねーー今日ネタが無いんですよ。Rickyさんのネタがね。あの野郎ね」

 

www

Lida「あの野郎って!笑」

 

YURAさま「楽屋で全然話して来なかったんですよ!目すら合わさなくて。話したらネタにされるから絶対わかってるんですよ!!逆に不自然!!」

 

Lida「やめてくださいよ、間に僕入るんですから!」

 

YURAさま「クレモンで、僕ら毎回一番手なんですよ。一番手ってどんなイメージありますか?」

 

Lida「一番手…まあ場を盛り上げないといけないですよね!」

 

YURAさま「そうですね、あとは一番若手なんですよ!でもね、今日Daccoがいかに大事にされてるかわかりました。今日楽屋見た?」

 

Lida「え?見てない」

YURA「Daccoの席が上座やったんですよ!!!!!

 

おおおぉぉぉぉ!!

 

YURAさま「楽屋から出てくるときも入るときもすみませんすみませんって後ろ通って出てきて」

 

Lida「何度すみませんって言って出てきたか(笑)」

 

YURAさま「RickyさんDASEINとしては出るの少ないでしょ?挨拶に来るの待ってるんですよ!!!!」

 

Lida「そんなこと言って!!!楽屋戻ったらずっとこんな感じ(_○/|_)でおらなあかんやん!(笑)」

あとはツアーの告知と北海道旅行の告知。
どなたでも申し込めるので来てくださいとのこと。

YURAさま「残り二曲ですが」

 

えーーーー

Lida「そんなそんなもったいないもったいない!」

 

YURAさま「ダンスがあるんでみんな笑顔でやってくれるとやりやすいです!」

2.WILD
エアロビの資格持ってるらしい。
口でギターソロやってたのはこの曲かな。
ボクシングのパンチの振り付け。

3.Fall in LOVE in the summer

曲が終わり、ダンサーが捌け、Dacco2人が残り挨拶して終了。

 

転換中、さっきからわかってたけどBOOWYが流れてた。JUST A HEROとかミスミリーレディとかとか。聴いてて楽しかった。

☆THE MICRO HEAD 4N'S(16:58~17:20)
1.SCANDALOUS
2.VOLCANATION

 

Nimo「CrazyMonsters!大阪楽しんでますか!マイフォは今日から参加です!!どうですかしゅんさーーーーーーん!!!」

 

SHUN「大阪!CrazyMonsters始まりましたね!いやいや、もちろんDaccoがあってからですよ?Daccoがあって始まりましたよ。
裏からこっそりDacco見てたけど楽しいね!TSUKASAも気合い入ってるでしょ!!」

とドラムで応戦。


3.MONSTER'S ROAR
4.Seventh color


転換トーク①(17:22~17:29)
矢田さんが出たとき、コードが短くて、
“業務連絡です、コードが引っかかってます”
とガチャガチャやってた。

矢田「では先ほど終わったあの方と今終わったあの方を呼び込みましょう!厳選して呼びます。DaccoはDaccoの2人ですね」

とDaccoのLida、YURAさまとTHE MICRO HEAD 4N'SのZERO、Nimoが登場。

 

矢田「マイフォは大阪からですね」

Nimo「そうですね、クレモンは毎回暖かい雰囲気ありますよね、それが良いなと」

矢田「(SCANDALOUSで)おーおーおーおーおーおーおーのとこみんなタオルで盛り上がってたもんね」

Nimo「…いや、そこはタオル回さないんですけど…(笑)適当に言ってるでしょ???笑」

 

(笑)

で、トークテーマ。
大阪で行きたいグルメスポット、観光スポット。

 

Lida:海遊館
YURAさま:ひらかたパーク
Dacco2人は何喋ってたかな。

Nimo「僕も海遊館書いたんですよ。高校のとき一回行ったんですけど、あんま覚えてなくて。確認したいんですよ」


ジンベエザメとか相当大きい水槽あるんだねという話に対しても

Nimo「それもあんま覚えてないので確認したいんですよ(笑)」
とのことw

 

ZERO「事前に書いたやつと変えても良いですか?僕は大阪MUSEに行きたいです!!叶いました!!」

YURAさま「いやいや、それ正解じゃないですか!!ダメですよ(笑)」

矢田「海遊館行ったことある人ー?5万人ぐらいいますね。
ひらかたパーク行ったことある人ー?5万人ぐらいいますね。
大阪MUSE行ったことある人ー?あーー10万人ぐらいいますね!ちなみに元々書いてたのは?」

ZERO「USJですね!」

Nimo「普通じゃないですか!」

ZERO「僕モンハンとかやってるんですけど、先行ダウンロードとかやってるので行きたいなーと思って(笑)」

 

で、CrazyMonstersのジングル?アイキャッチ?みんなでやるやつで、矢田さんが“クレイジー、あれ?クレイジー、”ってバタバタやってて、

Nimo「全然わかってないでしょ?笑」

とつっこみ。
ステージ前のお立ち台に4人乗ってるから、狭くて片足をあげられないとバタバタ。
そんな感じで4名が捌けていきました。
また転換ではBOOWY。JUSTYとか流れてた。

 

☆S.Q.F(17:34~17:54)
1.IGNITE
2.鴉

 

michi「大阪にお集まりの諸君!こんにちは!S.Q.Fです!まだまだ折り返し地点ですね。
最近浮いた話がないですが、今日はみんなと初めて会ったと思って新しい恋を始めたいと思います!
踊りましょう!お足元にご注意ください!」

3.東京デリシャス

モッシュの曲でした。くちばしにチェリーみたいだった。

 

michi「冬を惜しむかのように最後にこの曲で終わりたいと思います!」
4.Winter Express


曲終わり転換へ。welcome to the twilightとか流れてた。

 

DASEIN(18:10~18:37)
SE:再生-prologue-
にて入場。

1.唯、此処に在る事が愛しくて

 

Ricky「咲くのも美しく散るのも美しい。桜吹雪!」
2.桜吹雪

 

Ricky「DASEINです!
今日はフライヤー入れてます。両面刷りです!お金かかってます!その辺に捨てないでね、ちゃんと持って帰ってくださいね!これからの予定が全部書いてるのでね!

 

初めましての方も多いので自己紹介します。10分ぐらいかかると思います。
2001年にavexからメジャーデビュー、で、2004年にやむなく解散します。で、2010年にに復活をして今に至ります。


2001~2004年の間にPENICILLINさんとイベント一緒に出させてもらうことはありました、が、喋らせてもらえませんでした。でも今仲良くさせてもらってます!ありがとミスターーーーー!!!!


で、解散前は僕ら解散するとも思ってませんでした。だから作ってた曲はお蔵入りです。
今回アルバムを出しました。そのときに作ってた曲に新たに歌詞を書いて作り直してます!
本当にね、日々に潤いを与えてくれるアルバムになったと思ってます。

疲れた時や大きな壁にぶち当たったときのうまいかわし方、本当にこれ一枚で人生なんとかなります」

と、パッと見せたのは最上川司のサイン。頑張ってくださいと書いてたみたい。

 

 

Ricky「あ、これ違った、こちらですね。
本当に日々に潤いを与えてくれるアルバムです。ドモホルンリンクルのようなもんです。買ってくれる人に割引はできませんが、販売してますので!そのアルバムの中から二曲やるから!!どうなってんだ大阪ー!この盛り上がりどうなってんだー!!」

3.Do NoT TENdER?
4.COGITO ERGO SUM

 

転換トーク②(18:41~18:51)
矢田「ではまた呼び込みましょう、まずmichiさん!本当に爽やかな笑顔ですねー!今日から恋を始めるんですよね?」

 

michi「そうですね、もう恥ずかしくてみんな見れない(//∇//)」

 

矢田「まずはmichiさんだけでグルメスポットの話ですね」

 

michi「僕はですね、観光というかグルメスポットというか、昔の遊郭をそのまま使ってお店にしてる百番ってところに行ってみたいですね。たい料理のお店で。たい料理ってタイじゃなくて鯛のお店ね。その昔の雰囲気とかも見たいなと思って」

飛田新地にあるのね。知らんかった(゚ω゚)

 

で、Ricky呼び込み。お立ち台の上に上がってるから、“これすごい角度で見られてますよね”って言ってた。
RickyはUSJ行きたいって言ってた気がするけど、話の内容あんま覚えてない。
その後に、喉の手術の話で、michiが紹介した病院にRickyと仲良く一緒に行ったら、2人ともオペ宣告(死刑宣告って聞こえた)されたとのこと。

michiもそうやったとは知らんかった。
紹介して下さってありがとうございますと言ってました。
で、観光の話に戻り、

 

矢田「michiさんは観光ではどこに行きたいんですか??」

michi「これはね、2017年一番の観光スポットになるであろう場所ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森友学園!!!

wwwww

 

michi「絶対人気になるでしょ」

Ricky「籠池理事長!」

矢田「うちの理事長も呼びましょうか?」

Ricky「あ、そういうこと?笑」

矢田「ミスター!!」
千聖登場。

 

Ricky「籠池じゃないよ!献金はほんとですか!!」

 

千聖「入る順番間違ったでしょ?」

 

Ricky「え?」

 

千聖「Ricky呼ばれて俺入るはずだったのにRicky先出ちゃうし、あの人(矢田さん)から無視されるし!」

 

Ricky「すみません、そうなんですか…!怒ってますよね、いやめっちゃ怒ってるじゃないですか!」

 

千聖「いやいや怒ってないよ笑」

 

Ricky「後で、裏でちゃんと謝ります!」

この上下関係な感じ面白かったww

 

矢田「ミスターは大阪どこ行きたいですか?」

千聖「大阪はたくさんあるよねー行きたいところ。どこだろ、鶴橋とか」

 

Ricky「ホルモンとかね」

 

michi「鶴橋はどの店行っても歩いてても焼肉のにおいするんですよね」

 

千聖「ここみんな大阪の人ばかりだからそりゃ頷くよね!笑 渋谷の真ん中で渋谷の話するのと一緒!笑」

 

矢田「JOEさんは来ないんでしたっけ?」

 

Ricky「ジョーさーーん!!!JOEはね、ライブ終わると復活するのに時間かかるんですよ。セッションまでにはなんとか!」

 

千聖「そういえばDacco寝てたよ!Rickyがやってる間」

 

Ricky「金髪の方すぐ寝るんですよ、どこでも寝ますよねー!飛び入りとか無いとすぐ気抜くんでね!!」

で、michiとの話になり、
千聖「michiくんは姫路だっけ?姫路のヒーローだもんね?」

michi「いやいやいや、姫路のカリスマです!!」

千聖「姫路はあんなやつら(Dacco)ばっかりなの?」

michi「いや、こんなの(michi)が普通ですよ!あいつらは姫路のおもちゃです。あ、まだ姫路のヒーローがいるじゃないですか」

とこの段階で、
姫路のカリスマ:michi
姫路のヒーロー:defspiral
姫路のおもちゃ:Dacco
で決定した。

で、お決まりのジングルをやって終了。


☆defspiral(18:54~19:15)
1.Arcoromancer

TAKA「CrazyMonsters!!もっと獣になって踊ろうぜ!」
2.MASQUERADE
3.AFTERGLOW
4.SILVER ARROW
ほぼMC無く終了。
転換ではまたBOOWY。BAD FEELINGとか。

 

☆ALvino(19:29~19:53)

サポートドラムってLEVINなんだね。やっぱりくるくる回してた。ニコニコしたりしかめっ面したり。なんとなくキリショーに似ている。

 

1.運命このように手をたたくのだ
2.春恋

 

翔太「ALvinoでーす!東京で髪切ったんですが、気合い入れすぎてね、寿司職人みたいになっちゃいまして。二週間経ってやっとちょうど良いかなってぐらいになってきました!!」

 

翔太「昨日ね、あ、今からどうでも良いこと話しますね。昨日なかなか寝れなくて、今日楽しみで。で、夢を見たんですよ。

なぜかアメリカにいて、アカデミー賞の授賞式に来てるんです。で、ミスターも隣にいるんですよ。集中したいのに“で、どうなの?どうなのよー?”みたいにずっと話しかけてくるわけ。
で、ALvinoが授賞するんです!次やる曲なんですけど。

 

次の曲はALvino出会いのきっかけの曲で、KOJI君が曲を作って、潤君が詞を書き、僕が歌う。完璧です。

アカデミー賞の授賞式みたいにやりたいので、曲発表されたらふーみたいな感じでお願いしますね!いきます!

Ladies and gentleman 2017 the best of …アカデミー賞 !はい、ドラムロール!」
とLEVINに指示、

翔太「ALvino saーーーーkuーーー!!!!」
3.咲


「夢で見たより全然良いじゃないですか!!盛り上がってるじゃないですか!大阪どういうことだー!!」

4.WB

 

転換で、BBLUEやONLY YOUとか流れてた。
転換トーク③(19:57~20:05)
矢田「今日はね、CD買ってもらえれば各バンドさんが書きたてほやほやのサインがついてますからね。今日はLike an Edisonさんが入ってるので。僕はBrand Xですけどね!笑」

 

大阪や名古屋ではライカやリトハで買って、東京では少しでもBrand Xで買ってくれると嬉しいとのこと。
今回はdefspiral MASATOとALvino 翔太を呼び込み。
テーマは同じく行きたい観光スポット。

 

MASATO「僕は姫路出身なんですけど、大阪にも住んでたんですよ。野田阪神わかりますかね?あの辺りにラーメン屋さんがあって(名前忘れた)ずっとそこに行きたいなと思ってて。当時は美味しいと思ってたんだけど味覚えてないんですけどね」

 

翔太「僕は北海道出身なんですけど、小学四年までは京都の宇治に住んでたんですよ」

矢田「すぐそこだもんね!」

 

そこじゃないよ!!!笑

 

翔太「で、行きたいところなんですが、信貴生駒スカイラインに行きたいんですよ。っていうのもようやく免許を取ったんですよ!

夜景が綺麗だというんでね、女の子連れてここにいる人たちを連れて行きたいです。僕ね、免許取るときの適性検査あるじゃないですか?最低の判断力マイナスEってやつで笑」

 

矢田「そんなので免許取れるの?」

 

翔太「でも学科試験も本チャンの試験も98点でしたよ!」

 

矢田「あれ100点じゃないとダメじゃないの?」

 

翔太「95点以上ですよ!ちゃんと取れてますよ!!」

 

矢田「じゃあまず(MASATOを)ラーメン屋に連れてってあげてよ」

 

翔太「…僕の運転で行きます????笑」

 

矢田「安全運転で、くれぐれも安全運転でね。信貴生駒スカイラインって知ってる人ー?」
あんま手があがらず

 

矢田「みんな翔太くんの隣に乗りたくないみたいな感じになってる!笑」

 

MASATO「大丈夫!隣乗ってあげるから!」

 

翔太「優しい!!!」
信貴生駒スカイラインって事故で有名なとこやんね。そんな会話で終了。

 

転換中にNOISE LIMITTERが流れていて、サビのドラムを叩いてた。O-JIROかな。

☆Crack6(20:14~20:48)
1.Violet Eyes
2.破壊不可能
3.Wake Up!

 

MSTR「CrazyMonsters!最近大阪は調子いい
んですよ。三回連続SOLD OUTでね。これは…自分の実力?笑 もあるかもしれませんが、集まってくれるバンドのみんなのおかげであり、そして来てくれるみんなのおかげだです、ありがとうございます!

 

そろそろね、キャパ上げしたいよね。大阪どこがいいかな。どこがいいんだ。大阪城ホール
大丈夫、大阪城ホール俺の家のトイレぐらいだから!

そんな大きいのは嫌だよね。コンコンって棒使わないとつつけない、みたいな。まあゆくゆくはやりたいけど、段階踏まないとね!」

 

MSTR「今日はね、CrazyMonstersというイベントなのでね、いつものCrack6と少し変えたいんですよ。
ゲストを用意しました!誰かな、今日は誰が来てくれるのかな。潤くん!!」
と、ALvino 潤登場。

 

MSTR「潤くん、まだまだいけますか?」

 

潤「ぜんぜんいけます!!!ぜんぜん疲れてないです!!!」

 

MSTR「あと6回ぐらいいけるか」

 

潤「いや、でもちゃんと休憩は挟みましょう!」

 

MSTR「(笑)何やろうかなと思ってたんですけど、個人的にソロ20周年を迎えてこの曲をやりたいなと。潤くんはコーラスもできるんでね、一緒にやりたいと思いました。
もう後半戦ですけどね」

 

はやーい

 

MSTR「早いっていうな。男に早いと言っちゃあいけない!!!」

言い方おもろいw

 

MSTR「最近テレビに出て普段と違う扱われ方をしてますね。関西圏では来週ぐらいかな、ニノさんという番組に出てます。ぺえさんと林家ペーパー子さんとPENICILLINが出てて、PPPとなってる内容です。良かったら見てください。

準備いい?団子いい?」
O-JIROの頭が髪で団子作ってた。

4.kissin' the moonlight (with 潤/ALvino)


次の曲のイントロでいきなりRicky入場。
5.KICK!(with 潤/ALvino、Ricky/DASEIN

 

アンコールというか転換ではBBLUE

En.(20:54~21:11)
アンコール呼んでるとRickyの声。

Ricky「まだまだいけますかー!!」

と各バンドの全員または選抜メンバー登場。
MSTR、SHIGE ROCKS、JIRO6、TENZIXX(Crack6)
翔太、潤、KOJI(ALvino)
TAKA(defspiral)
Ricky(DASEIN)、※終わりにはJOEもいた
michi(S.Q.F)
Nimo、SHUN(THE MICRO HEAD 4N'S)
Lida、YURAさま(Dacco)

 

MSTR「少しダイエットした?」

 

Ricky「2キロ痩せました!」
なんとかわかめ?なんとか昆布だかお腹空いたら食べてるらしい。

 

MSTR「defspiralもありがとうございました。本当声低いよね」

 

TAKA「そうでもないですよ?」

 

MSTR「いや良いよね、俺女だったら絶対濡れてるよ」

 

www

MSTR「すみません、あ、姫路のヒーローだったね。姫路のヒーローとカリスマとおもちゃはどういう順なの?芸歴でもいいけど。大将どうなの?」

 

michi「大将です。筆頭株は僕です!(MASCHERA)
で、すぐ後にdefspiral(TRANSTIC NERVE)が出て来て、僕らが頑張ってきたことをぶち壊ていったDacco(Psycho le Cemu)ですね(笑)
紹介されたときに楽器持たないバンドって紹介されましたね。楽器持てって(笑)」

にやにやするLidaとYURAさまw

 

MSTR「Nimoくん!大丈夫?乗り遅れてない??」

 

Nimo「大丈夫です!最前線です!」
最前線という返しがじわじわきた。

 

Nimo「さっきも転換のトークで言ったんですけど、クレモンって独特な雰囲気ありますよね。あたたかいなーと思って。それは長い歴史のあるイ、え?真面目?」

Daccoの辺りを見てたからあの2人が真面目かとか言ったのかな。

 

MSTR「良いんだよ良いとこだよ!
これからも先輩(Ricky)の丸い心を見習って…」

 

Ricky「フォッフォッフォッフォッフォッフォッ…」

 

Nimo「はい、頑張りま…」

 

Ricky「フォッフォッフォッフォッフォッフォッ…」

 

「フォッフォッフォッフォッフォッフォッ…」

 

MSTR「(Rickyに対して)また言った?」

 

Nimo「すみません、僕が言いました!」

バルタン星人。

 

その後、翔太が前に呼ばれたときに、耳元でRickyがこそっと何か言ってて、
翔太「いや、職人じゃねぇよ」
って出てきた。

 

MSTR「2週間前会った時、白いシャツだったし、ほんと寿司職人みたいだったよね」

びずある系が集まる中でこの日でさえかなり短かかった。

 

翔太「ミスター!知ってるかな、知らないかな」

 

MSTR「何か無茶振り?」

 

翔太「無茶振りじゃないです!今度うちのKOJIくんとmichiさんが一緒にライブやるんですよ」

と言いながらマイクをKOJIに渡そうとするけど両手をバタバタしていやいやと断るKOJI。

 

MSTR「手バタバタさせてピグモンみたいだった」
ウルトラマンばっかり。

 

MSTR「あ、この前SHUNくんに街で会ったよね?さっきみんなが言ってたUFJ…ん、USJ?俺はUFJに行きたかったの。で、全然知らない人が自転車乗ってぱーっときて、誰だと思ったらSHUNくんでした。」

 

SHUN「話しかけたらめっちゃにらまれて怒ってんのかと思ってました(笑)」

 

MSTR「本当に誰かわからなくて!笑
自転車乗ってるって言ってたけど、ママチャリかと思ってて。けっこうスポーティな格好なんだなと。と、まきでお願いしますと指示があったのでいきましょうか!TAKAくん本当にいい声してるね。いやー彼女になりたいわ」

 

TAKA「いつでも待ってますよ!」

 

 

 

 

 

 


誰か「Rickyさん見てください!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(´-`)

 

 

 

MSTR「こっち立てればこっちが立たなくなるし大変だなぁ。一夫多妻制でいきましょう。はい、第一夫人(Ricky)!」

と言って元気になって煽り始めるRicky(笑)
6.CrazyMonsters

みんなでCrazyMonsters歌って終了

 --------------------------------------------

楽しかった!長かった!!思い出すのにも時間かかった。

正直知ってる曲ほぼなかったのに楽しかったわ。好きなボーカルが多いからかなぁ。

MASCHERA、PENICILLIN、La'crymaChristi、FANATIC◇CRISISのメンバーが一緒にいるのがKING OF FIGHTERSすぎてドキドキした!

 

1バンド毎に感想書きたいとこだが、細かい個人的な感想はもう書かない!

また行きたいなという一言!

ごちそうさまでした!

 

【セトリさん】

☆Dacco
1.エキセントリック
2.WILD
3.Fall in LOVE in the summer

☆THE MICRO HEAD 4N'S
1.SCANDALOUS
2.VOLCANATION
3.MONSTER'S ROAR
4.Seventh color

☆S.Q.F
1.IGNITE
2.鴉
3.東京デリシャス
4.Winter Express

DASEIN
SE:再生-prologue-
1.唯、此処に在る事が愛しくて
2.桜吹雪
3.Do NoT TENdER?
4.COGITO ERGO SUM

☆defspiral
1.Arcoromancer
2.MASQUERADE
3.AFTERGLOW
4.SILVER ARROW

☆ALvino
1.運命このように手をたたくのだ
2.春恋
3.咲
4.WB

☆Crack6
1.Violet Eyes
2.破壊不可能
3.Wake Up!
4.kissin' the moonlight (with 潤/ALvino)
5.KICK!(with 潤/ALvino、Ricky/DASEIN
En.
6.CrazyMonsters(全員)