気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

17.07.01 SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR“THIRTY30FIFTY50”@静岡エコパアリーナ

スピッツのライブへ行ってきました。

ネタバレありですよ。

星のカービィ日記はまた今度で先にこっちを。
普段行ってるバンドとまた毛色が違うけど、周年ライブということで聴きたい曲がたくさんありまして。

 

SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR“THIRTY30FIFTY50”

今年スピッツは結成30周年。で、メンバーが50歳と。
草野マサムネが50歳という驚き。
30周年を記念し、CYCLE HIT1991-2017というベストアルバムも出る予定で、きっとシングルコレクションセットリストになるだろうという期待。

場所は静岡。


初めてスピッツ見るのに初めてが遠征という。大阪は仕事で行けないだろうし、行かないと後悔する気がして行ってきました。

 

スピッツのライブの前にほんとは観光しようかと思ったけど時間が無く、音吉プレミアムへ行ってきました。中古CDの廃盤商品やらお宝を置いてるとこで、東京の中野にもあったお店。
そこが移転したのか、元々あったのかわからないけど、なんとなく浜松にあると知ってたので“ここだけは…”という思いで行って、たまたまあったロックマンのアレンジCDを買ってきました。

 f:id:snowmansan:20170702121338j:image

 

話がそれた。
静岡エコパアリーナ。10000人キャパぐらい。
よくアリーナツアーの会場で名前は聞いててやっと場所がわかった!愛野駅という中心街からは外れた駅にあった。袋井市。袋でエコバッグだからエコバアリーナか(!!)と思ったら、エコパであって、由来は全然違った。

 

会場内BGMは色々あったけど、Led ZeppelinのAchilles Last Standが流れてたときはやっぱりハードロック好きなんだなと思った。

 

開演前の注意事項案内で、サンデーフォークの人が、静岡ではスピッツ20回やっていて、今日で21回目と言っていた。

定刻を過ぎた18:10頃暗転。
白の交錯する照明とSEの中メンバー登場。

1.醒めない

 いきなり聴きたい曲!


2.8823


草野「スピッツです。熱い!…いきなり熱いぜ!週末の大事な時間を割いて頂いてありがとうございます。初日です、ツアーが始まります。静岡、袋井?エコパアリーナ!この会場でやるのは初めてですね。周りは緑がいっぱいで」

 

三輪「昨日入ったときは曇ってたけど、今日晴れたじゃん?景色が違ったよね」

 

草野「そうだね。昔行ったスコットランドみたいだね」

三輪「…よく言えばね」

スコットランドだったかは忘れたけど、広大な緑を表現したかったよう。少しdisが入ってたw

 

草野「こんな感じで緩いMCを挟みつつ曲をやっていきます!今日は30周年でいろんな曲をやるからきっと楽しんでもらえると思います!では曲いきます」

3.涙がキラリ☆
4.ヒバリのこころ

デビューシングルだからかビートロック要素とベースラインが完全HR。この曲ライブで聴いて好きになった。16分カッティング。かっこいい!

 

草野「最近嬉しいことがあったんですよ。アンクルパンツってあるじゃないですか。くるぶし出してるやつ。あれを買おうと思ったら店員さんに“試着されますか?”って聞かれて。

あ、アンクルパンツ履いてくるぶし出なかったら恥ずかしいじゃん」

 

三輪「でもくるぶし出なかったときの店員さんの反応も気になるよね」

 

草野「で、履いたんですよ。ちゃんとくるぶしが出たんです!」

三輪「これ楽屋で良い話だよね笑」

 

この時点でアンクルパンツがわかってないような感じだった。

三輪「足が長かったってこと?」

 

草野「アンクルパンツを履く分には普通の足の長さだったってこと。自分としては長いってことにしたいんだけどね!」

 

三輪「俺たちそんな身長大きくないからね。ちっちゃいおっさんとしてやってるから」

 

草野「前衣装揃えたときあったよね?あのとき股下測られて、“え、股下測るんですか!?”って不機嫌になったもん」

 

三輪「身長同じぐらいだけど足の長さ違ったら嫌だもんね」

 

どんな話で下記に繋がったかわかんないけど、友達との話で

草野「織田裕二すごいよね、ずっとステージ走り回って、還暦にもなって、、、って自分の中では小田和正のこと喋ってたんです。会ったことないなら敬称は省略ね!」

って言ってた。

 

5.ヘビーメロウ

めざましテレビの曲。PVは監督がヘビーメロウをヘヴィメタルと名前を勘違いして作ったらしいけど、まず今のPVのどこがヘヴィメタルなのか僕にはわからなかった。

これもカッティングが気持ちいい曲。


6.スカーレット
7.君が思い出になる前に

 

草野「君が思い出になる前にという曲を聴いてもらいましたが、、20何年前かな、スピッツはデビューしてちょっと売れなくて、売れるように書いた曲です。

 

でも
“君が思い出になる前にもう一度笑ってみせて”ってすごく自己中な歌詞じゃないですか。ふろうとしてるのに笑えよ!みたいな。そんなこと思いながら歌ってたんですよ。まぁ、歌詞はいろんな解釈があるんでね」

 

三輪「でもその解釈、だいぶ重たい解釈だよね。まぁ若かったしね!」

 

草野「そうだよ、25歳ぐらいの人が作った曲を50歳が歌ってんだよ。細胞ももう全部入れ替わってるから別人かもしんない」

 

ご当地ネタになり
三輪「静岡は袋井市の人?少し広げて掛川市の人?意外といるね」

 

草野「静岡は微妙なんだよね」

 

三輪「横に広いからね。浜松もあれば静岡もあれば沼津もね。三島も。あ、藤枝もあるし」

 

草野「スピッツは半分が静岡出身で、四捨五入すれば静岡のバンドです」

 

パチパチパチパチ

 

草野「福岡のライブになると福岡のバンドになるし、栃木のバンドにもなります。(2人を指して)幼馴染みだから、お互い見てて恥ずかしいこともあったでしょ」

 

ここからどの流れであだ名の話になったか覚えてないけどあだ名の話に

三輪「昔たんこぶって呼ばれてたよね」

 

田村「呼んで良いのは友達だけ!呼ばれたらステージから捌けます!笑」

 

草野「俺小学生のときあだ名さっちだった」

 

田村「良いじゃん、Suchmosみたいで」

 

草野「くさっち、くさっちって呼ばれてて、そこからくが取れてさっちになって。でも、それをみんなに呼ばれたら…なんというか残念な気持ちになるよね」

恥ずかしいということなのかな。
草野さんは幼馴染みを近づけないようにしているらしい。

 

草野「さっちって呼んで良いよ」

さっち!!
静かに手を振るさっち。

 

田村「嫌って言ったけど、たんこぶって呼んで良いよ!」

たんこぶ!!
渋い顔のたんこぶ。

 

草野「ちなみに崎ちゃんはトッチーって呼ばれてたよね。栃木出身だから。北海道出身のほっかいもいたね」

8.チェリー
9.スターゲイザー
10.惑星のかけら

LOUDNESS


11.メモリーズ・カスタム
12.エスカルゴ

草野「やっと緊張がほぐれてきた。30年もやってたら緊張しないと思ってたけど…まずこんな続けられると思ってなかったけどね。緊張するからファンの人もそれを受け取って緊張してたりするもん」

 

三輪「俺ら2人は緊張するもんね」

 

草野「サングラスで隠れてるけど」

 

三輪「サングラスの下では白目剥いてるよ!」

 

ここだったかMCの話になり、
草野「やっとあったまってきたのにMCで冷やすっていうね」

 

田村「昔ここから近くでつま恋でライブ出た時にテツヤがMC頑張ったんですよ。でも全然うけなくて、最終手段の下ネタを言ったんですよ。お客さんさーって引いて。その後の演奏に支障出たから!」

 

三輪「さーって引いて2、3曲戻って来なかったもんね笑」

 

田村「あの後数日元気なかったよね」

 

(笑)

 

草野「曲いこうか、みんなの知ってる曲…曲紹介難しいな。ロビンソン」

13.ロビンソン

14.猫になりたい
15.楓
16.夜を駆ける

 

草野「ここで愉快な仲間達を紹介したいと思います」
とメンバー紹介。
田村さんは夜を駆けてる気分でMC気分じゃなかったような感じなことを言ってた気がする。

 

ベース 田村明浩
田村「スピッツ30周年で、30年前夏にライブをして。31年前僕はフェスタしずおかのバイトをやってました」

 

思ったより反応が薄くて

田村「反応薄!みんなフェスタしずおか知らないの?フェスタしずおかといえば西城秀樹さんで。今年復活するんでしょー?」

 

復活するらしい。

草野「昼にさわやか食べた話した方が良かったんじゃないの?」

 

田村「さわやかは俺子供の時なかったもんなぁ」

さわやかというハンバーグ屋さんが静岡に展開されているらしい。次回静岡来たときに行ってみたいなぁ。

 

草野「さわやかのハンバーグいいよね、肉食ってる!!…って感じがする」

 

さわやかの話が反応が良かったので、
田村「良いし!滑っても俺は演奏に支障ないし!」

 

www

 

田村「ツアーの前ってリハーサルをするんだけど、、、つまんないんだよね。誰も見てないし!」

 

草野「スピッツは1日のリハーサルの時間を短く、長い期間するもんね」

 

田村「みんなに早く見てほしいなと思ってました!この会場でリハやれば良いのか。みんなに見に来てもらって」

 

草野「そんなずっとやってたらお金かかっちゃうよ笑」

 

田村「チケット販売して?」

 

草野「逆にお金払って見てもらわなきゃいけないんじゃないの」

 

たぶんね、みんな見に行くと思うんよ!

 

田村「あと、静岡の女の子かわいい子多くなったよね!俺いたとき、そんなかわいい子いなかったもん。東京行ってすげぇー!ってなったもんね」

 

草野「でもその人にどこ出身ですかって聞いたら静岡って言うかもしれないしね」

 

この後男性にも気を遣って、
田村「かっこいい人も多いよね」

 

草野「気遣ったね。県外からすると、静岡というとピンクレディなんですよ」

 

田村「あぁ、研ナオコとかね!」

 

www
なんかそこ並ぶんだって感じw


キーボード クジヒロコ
クジヒロコ「田村くんのトーク見てて何か物足りないと思ったら、人形(?)がないからかなと思って」

 

腹話術みたいなことを前回ツアーでやってたのかな?

クジヒロコ「毎回やったらいいのに」

 

草野「段々いっこく堂みたいにできるようになるんじゃないですかね」

 

クジヒロコ「田村くんリハがつまんないって言ってたけど、それはずっと練習してきて、こうやってみんなの前でできるから楽しいんだろうなと思いますねー。会場のその辺り(スタンドのステージサイド)あるじゃないですか。この前その辺りからライブ見たことがあったんですけど、ステージ上のやり取りとかいろいろ見れてその席お得ですよね」

 

草野「あ、ボーカルの人意外と後頭部出てる?だなぁ…とか?」

www

草野「誰のライブ行ったんですか?」

クジヒロコ「くるりのライブ!」

 

あぁ!!!!

ドラム 崎山龍男
崎山「横から見られてるから水飲むときとか意識しちゃうよね」

 

草野「カッコつけちゃった??」

 

崎山「そう笑
ライブしたのってちょうど30年前の7月だったよね?」

 

草野「そう、7月!」

 

崎山「文化服装学院の夏の学園祭みたいなものに出てね。そこでライブに10組ぐらい出て、そのうち5組ぐらい掛け持ちで出たからね!」

 

草野「人が足りなかったんだね笑」

 

崎山「スピッツが何組目かとか覚えてないけど、友達に“スピッツが1番似合ってた”って言われたのを思い出しました」

 

草野「さきちゃんが入る前にドラムもいたんだけど、俺ら3人が本気過ぎてついていけないって来なくなっちゃって笑」

 

崎山「そういえばその元ドラムにドラムの叩き方教えたことあるよ」

ツチータだかタチータだか口で言ってて実演したんだけど、どう伝えて良いかわかんない。ドラムの叩き方の話

 

崎山「スピッツ30周年、50歳で、ここからの30年もどうしようかと思ってます!!」

 

ギター 三輪テツヤ
三輪「スピッツのメンバー紹介は盛り上げようとしてやるわけじゃないんでね、コール&レスポンスも無しです!知ってた?知ってるか。
休憩なのでね!笑」

 

草野「そうだね、トイレタイムだからね。最初に言っておけば良かったなぁ」

 

三輪「MC長いんでね。何か面白いこと喋らなきゃって気にもなるけど」

 

草野「ありのままの君でいて」

wwwww

 

 

三輪「30年前、年末に車で静岡帰ったとき(この辺曖昧 とりあえず車で)、レコード大賞がラジオでやってたのかな。箱根辺りで、新人賞でBUCK-TICKが受賞しててなんか嬉しかったの覚えてるな。BUCK-TICKもメンバーチェンジなく活動してますよね。フラワーズカンパニーもミスチルもザコレクターズもエレカシも。スピッツより長く続けてるもメンバーチェンジしてないバンドもたくさんあるからね、聴いてほしいですね!」

草野「若いバンドも良いけど、長くやってるバンドも良いよ!!」

 

ボーカル 草野マサムネ
草野「そういえば大阪ライブのとき昔田村の実家に泊まって、うなぎ食って行ったよね。そのとき静岡のバンドって紹介されて」

ここからどう曲に繋がったか覚えてない。

17.日なたの窓に憧れて
18.正夢
19.運命の人

草野「たくさんやってますが足とか腰とか大丈夫ですか?俺たちはなんとか大丈夫!」

20.恋する凡人
21.けもの道
22.俺のすべて
23.1987→ 

新曲。ビートロック調のシドのONE WAYのような感じ。ラジオで最近流れてて元気出る曲。

(〜20:27)


En.(20:30~)
草野「アンコールありがとうございます。さっき大事なとこで間違えたね」

と1987のサビを一部歌い直して、“忘れちゃったな”って言ってた。

 

「醒めないというアルバムを出したんですが、まだ演奏したことない曲をやります。SJ」

24.SJ

草野「今日はありがとうございます。
僕たちが活動始めた頃、僕らよりも良いバンドはたくさんいたのに、なぜか僕らがこんな長く活動できて、その人たちの分まで頑張らないとと思ってます。

30周年でこんな大きい会場でできて、もしかしたら今日がバンドのピークかもしれないけど笑
お客さんが来なくなって5人になっても変わらずやりますのでよろしくお願いします。5人って言ったのはステージ上にいるのが5人で、それ以下になると辛いかなと思って笑
これからも不思議な曲、おもろい曲を作っていきますので、よろしくお願いします。今日はありがとうございました!」
25.春の歌(〜20:43)

---------------------------------

いつも通りMCはニュアンスで箇所もあってるか微妙なところです。セトリは公式から貰いました。
静岡まで行って良かった!
スピッツってポップなバンドと思ってたけどそんなことなかった。
ベース田村さん、ギター三輪さんのアプローチを聴いてるとHR/HMやビートロック寄りで全然ポップじゃない。


でもそれを包括するように草野マサムネの張り上げない高音がポップに仕立ててるんだ。昨日ライブ見ててその包括の仕方が、オセロで両端を取って全部ひっくり返すような感じがした。

ただ、各々を打ち消してるわけではなくて、歪んだギターもクリーンボイスも全部まとめてスピッツであり、あくまでも包括。やはり彼らじゃないとスピッツになり得ないんだなと。
各々がやりたいことをやりたいようにやって、それが違和感なくはまってる。そして自分たちの特性も長所もわかっている。

 

後から調べたらメンバーはHR/HM好きで、初期はパンクらしいじゃないですか。
彼らを見ていると
好きなジャンル=やりたい曲
ではないのかもしれないなと思った。


それぞれがやりたいことをやった結果、自分が思ったみたいにスピッツはポップだと感じたら、それはポップなのかもしれないし。でも、各論で見るとメタルにも思えるし。

結局ジャンル分けなんてCD屋で探すときに便利なだけであんま意味がないよなと改めて思い知らされますね。

そんなことを思い新幹線で帰りました。

 

聴きたい曲も聴けたけど、まだまだ聴きたい曲たくさんある。スパイダーも青い車も渚も遥かも群青も…きりがない。

1番好きなのはバニーガールなんだけど。


スピッツ良いね!ちゃんと聴きたいし、誰か教えてほしいぐらいだ!

次のライブはPIERROT/DIR EN GREYかな。

スピッツとはANDROGYNOS繋がり(醒めない)

ごちそうさまでした。

 

【Setlist】
1.醒めない
2.8823
3.涙がキラリ☆
4.ヒバリのこころ
5.ヘビーメロウ
6.スカーレット
7.君が思い出になる前に
8.チェリー
9.スターゲイザー
10.惑星のかけら
11.メモリーズ・カスタム
12.エスカルゴ
13.ロビンソン
14.猫になりたい
15.楓
16.夜を駆ける
17.日なたの窓に憧れて
18.正夢
19.運命の人
20.恋する凡人
21.けもの道
22.俺のすべて
23.1987→
En.
24.SJ
25.春の歌