気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

17.07.08 ANDROGYNOS-a view of the Acro- /w DIR EN GREY,PIERROT@横浜アリーナ

こんにちは。
2日目も行って来ました、ANDROGYNOS
もちろん横浜アリーナ。前日よりも人が多かった気がする。

f:id:snowmansan:20170709145808j:imagef:id:snowmansan:20170709145815j:imagef:id:snowmansan:20170709145820j:image

 

7月8日のタイトル-a view of the Acro-

今回はアクロの丘だけあって、DIR EN GREYがメイン。
PIERROT先攻。

今回もアリーナ立見。

 

☆PIERROT(17:01~18:13)
押しが無い。やっぱりフリがあるからそれなりにみんなスペースを取りたいということか。

キリトの左目がピエロだった!

01.MAD SKY-鋼鉄の救世主-
02.Adolf
03.ENEMY

キリト「横浜狂ってますか!戦争ですよ!戦いですよ!ピエラーちゃん達気合い入ってますか?虜ちゃん達は気合い入ってますか!
ぶっ壊すぞ!ぶっ壊すぞ!ぶっ壊すぞ!」
04.HAKEN KREUZ
05.脳内モルヒネ
06.MAGNET HOLIC
スクリーンにMAGNET HOLICと映像で出た。

07.パウダースノウ
08.鬼と桜
09.PIECES
10.PSYCHEDELIC LOVER
サイラバと言うとサイキックラバーみたいだ。

 

キリト「横浜狂ってますかー?楽しいですか?

戦ってますか?戦ってないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…そう、どっちでも良いんです。楽しんでください。ただ、普通の楽しいと違うんですよ。一般社会から見ると君たちは少し狂ってますので。言ってしまうとキチガイなのでね!

キチガイ同士がいがみ合ってどうするんですか!1つになればいいじゃないですか。溶け合っちゃえばいいじゃないですか、愛し合えば良いじゃないですか。1つになれるか!」
11.CREATURE
12.クリア・スカイ
13.HUMAN GATE
14.蜘蛛の意図

キリト「昨日、今日PIERROTとして最高でした。ありがとうございます。この後またすごいの来るから笑
好きに暴れていってくれたらと思います。
PIERROTでした」

 

舞台転換。30分の休憩を挟みますというアナウンスが今日は入った。

DIR EN GREY(18:45~19:57)

01.Un deux
02.OBSCURE
03.詩踏み
04.濤声
05.audience KILLER LooP
06.Behind a vacant image
07.アクロの丘
アコギが出たからまさかかと思った。
DIR EN GREYのターンだけど、ピエラーも目が輝いた瞬間だった。どっちかというと現・虜よりもピエラーの方が喜んだような選曲。

 

08.VINUSHKA
これは虜がものすごく喜ぶような選曲で、ゲージの振り幅が極端だと思った笑 でもアクロの丘とVINUSHKA辺りから会場が溶けてく感じはした。

09.GRIEF
10.朔-saku-
聴けて嬉しかった!あのPV流してた。この曲の頃はファンもまだバンギャが多かったんじゃないかなぁ。共通項の1つ。

11.Revelation of mankind
初日もやった曲だけど、朔のPVの続きで、連続でやることで知らない人にも印象付けた気がする。

12.SUSTAIN THE UNTRUTH
13.激しさと、この胸の中で絡みついた灼熱の闇

En.(20:05~20:20)
14.THE FINAL

京「ピエ…ラーさん、こんにちはDIR EN GREYです。1つ聞きたいんやけど、丘戦争って何?意味わかんないんだけど笑」

またニコニコして言ってた笑 やっぱり本人らじゃなくてファン同士の戦いだったのだということがわかる。

 

京「ピエ…ラーさん(?)もくそったれ共も、愛すべきくそったれ共もそんなん関係ねぇよなぁ。1つになれるよな?

 

 

 

 

 

 

 

か゛か゛っ゛て゛こ゛い゛ぃぃぃぃぃいい!!!!!!

15.残
冒頭のグォォォォオオオオオで銀紙吹雪が舞う。キラキラ残だ!

ここで完全に会場が1つになった。
残-ZAN-を知ってる人と残を聴き慣れている人が1つになった。
やると思ってたけど残を最後に持ってきて完璧だったよ。

 

曲終わりにイヤモニを外して笑顔の京。
他メンバーもピックやスティック投げる時に笑顔で去って行きました。
------------------------
2日間行って正解でした。

今日は好き勝手書くことにします。批判はないけど、妄想とネットからのイメージが入ってるかもしれません。


PIERROTDIR EN GREYは90年代後半にデビューしたバンドで、音楽性は当時から違ったけどファンはどちらも信者的で有名だった。
どちらもボーカルが教祖のようであり、煽動的であり、勢力を拡大したのだと思う。

 

どこにでも緊急特番 あなたはどっち派??みたいなものがあって、
GLAY派orラルクガゼット派orシド派とかどの時代にもあって、PIERROT派orDIR派もそんな一環。
実際そこまで対立していたのかはわからないけど、ネットを漁るといろんなエピソードが出てくる。


誇大されて書かれているかもしれないが、信者的なファンは盲目であり、少しでも否定されると怒るだろうし、逆に自分の好きなバンド至上主義だから否定するだろうし、全員が全員信者で無いにしてもトラブルが起きないとも言えない。で、ファンの勢力も大きいもんだから、自然と対立に繋がったのかな。対立しているように見えていただけかもしれないが。

通ってた小学校はヴィジュアル系がそれなりに流行っていて、ツインテの女の子がIZAMと呼ばれて大泣きしたり、PENICILLINHAKUEIの歌マネをしたり、とんがりコーン指に刺してGacktの真似したり色々あったけど、PIERROTとDir en greyの話は出なくてあんまり記憶にないんだな。MUSIC STATION見ていたぐらいで。

対立とかなんとかって聞いてたから初めて原宿行って神宮橋行ったときなんて“ここか…”って戦争跡地の焼け野原を見るような感覚だったよ。まあ焼け野原を見たことは無いんだけども。

 

それに終止符が打たれた!…のかわからないけど、2006年4月12日、PIERROTが解散した。
それも解散ライブというか、4/12のライブ後にゴタゴタして結果解散という流れ。6月発売の新曲であるHELLOがラストシングルとなるという。いかにもPIERROTらしい…。浅井さんがBeatShuffleでCHILDを流し涙していたのはよく覚えている。


一方DIR EN GREYも音楽性がどんどん変わっていって、2005年~2006年ぐらいから個人的にはこれまでのバンド枠から飛び出した感じがあって。バンド名を今の大文字にしたのもこの時期。
2006年でヴィジュアル系に関して言うと1つの時代に区切りがついたように思います。Janne Da Arcが活動休止したり、雅の方向性が変わったり、PSC勢がどんどん人気になったり。それが良いか悪いかは別にして。

 

話を戻すと、そんな過去にファンが対立していたバンド同士が対バンをするわけだから話題にならないはずがなかった。丘戦争、第2次宗教戦争とか言われてどんどんネタ化していった。この盛り上がりは楽しかったよね。Twitterでも話題になって、SNSというツールがあるからリアルタイムで盛り上がれる話題でした。

ただ、京の“丘戦争ってなに??”が表すように結局当人たちは戦っていなかったという。そんなもんですよね笑

 

今回ANDROGYNOSが発表されたときにイメージしたのはPIERROTDir en greyの対バンだったけど、
厳密にはPIERROT(Angelo,LM.C,ALvino)DIR EN GREYであって、各々が今を生きているからこそ実現できたお祭りでした。たぶん過去のままなら実現できていないんじゃないかな。
キリトが2014年に言った「今を生きてください」の一言に尽きると思うんです。今を生きてる中でやりたいと思ったからやっただけで。話を持ちかけられやろうかと思ったからやっただけで。
PIERROTとして再結成は望んでいないけど、たまーにこうやって見れると良いですね。DIR EN GREYもたまーにアクロの丘含む昔の曲をやってくれると嬉しいですね。

同じ信者的と言われていたファンもノリが全然違うんだなと比較できたのも楽しかった要因でした。

 

今回もはやジャンルの異なる2バンドを見て、どっちが好きかは選べないという結論でした。そういう意味でANDROGYNOSなわけです。両生具有です。

また見れる日を楽しみにしておきます。なんとなくまたあるんじゃないかなと思える2日間でした。HOMESICKと青い空の下を聴ける日は来るのだろうか。

それと関係ないかもしれんけど、バロックの圭がいた。たぶん。
ごちそうさまでした。

 

☆PIERROT
01.MAD SKY-鋼鉄の救世主-
02.Adolf
03.ENEMY
04.HAKEN KREUZ
05.脳内モルヒネ
06.MAGNET HOLIC
07.パウダースノウ
08.鬼と桜
09.PIECES
10.PSYCHEDELIC LOVER
11.CREATURE
12.クリア・スカイ
13.HUMAN GATE
14.蜘蛛の意図

DIR EN GREY
01.Un deux
02.OBSCURE
03.詩踏み
04.濤声
05.audience KILLER LooP
06.Behind a vacant image
07.アクロの丘
08.VINUSHKA
09.GRIEF
10.朔-saku-
11.Revelation of mankind
12.SUSTAIN THE UNTRUTH
13.激しさと、この胸の中で絡みついた灼熱の闇
En.
14.THE FINAL
15.残