気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

17.10.01 GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS”@大阪城ホール

GLAYのライブ2日目へ行ってきました。
僕の62回目のGLAYワンマンライブ。なんとなく数えてみました。

会場は変わらず大阪城ホール
昨日と内容が変わらないところは省くかもしれません。

 

今日は開演が早い。
16時開演。遠征組に優しいし、仕事が終わるのも早いから片付けも楽なんだろうなぁ。会場入り時間が早くなるぐらいか。ライブハウスもこれぐらいの時間に始まればいろんなとこ遠征行きやすいなと思いながら入場。

今日は15:55ぐらいにまもなく開演アナウンスがあり、16:00ぴったりに暗転。

 

GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS”

OP映像は映画のワンシーンのような感じで、外人女性が出てきて、手から追われるような感じ。ゾンビがテーマ。

 

TOSHIは既にセット。

昨日と同様、上手HISASHI、中央JIRO、下手TAKUROの順でポップアップで登場。
見たの2回目だけどかっこいい。
最後、スクリーンにvocal TERUと出て、聖者のいない町のコーラス部分が流れる。昨日と違う。


1.聖者のいない町

センターステージからTERUが上がってくる。座ってたのかな、立ち上がる。

 

サビでは火柱。
ギターソロの部分でメインステージへ行くTERU。

映像では動物や物、メンバー等、左右対称で出てくる。万華鏡のような感じもあった。三角形出てきてフリーメイソンかと思った。

 

2.デストピア
TERUエレキギター
近所に折りたたみやってる人がいた。

 

聞き覚えのある回転するSE。
こんな音がするのはI am xxx「奪われた知恵」/Janne Da Arcぐらいだ。
3.I am xxx
久しぶりに聴いた!ヘドバン祭りじゃないですか。これは吸血鬼テーマだったかな。ゾンビに近い。

 

4.超音速デスティニー
モノクロの映像。
その映像に出てくる女性なのかわからないが、曲の後奏で出てきてお立ち台で暴れまわり、センターステージまでのたうちまわる。

 

TERU「おおさかー!!!大阪2日目!スタンドー!!スタンドE・D・C!スタンドN・A・B!スタンドH・G・F!アリーナ!大阪ー!!もっと盛り上がっていこうぜ!!next song…ロングラン!」

5.ロングラン
サビでは客電が点いていて、みんなの手振りがわかり、クライマックス感がある。

 

TERU「デビューして23年目になります。23年目ではあるんだけど、まだまだ初めて見てくれる人も多くて。GLAY初めて見る人!!
あーありがとうございます!!いつもこんな空間なんで!インターネットとかいろんなとこで生きづらい世の中ですが、この空間だけは暖かい空間なんで。隣の人とか友達だからね。周りの人も手伝ってあげて笑

 

次の曲は頑張ってる人の背中を押してくれる曲です、空が青空であるために!」
6.空が青空であるために

TERUはアコギ。

 

映像が流れる。
The World of GLAY since 1994
The World of GOLDEN EGGS since 2004のロゴがぐるぐる回って下記曲へ。
7.SUMMERDELICS
横の手フリ。

途中で曲が止まり、

JIRO「ブラボーリーダー!」

TAKUROがACID HEADのリフを弾く。

 

JIRO「その曲今日はやらない!笑

大阪ー!!10月だね!10月といえば!!!
そう、10月17日、俺の誕生日!
そんな10月初日を大阪で過ごせて最高ですね!大阪!!声が小さい!!
大阪へ感謝の気持ちを言いたいと思う!」
この辺り曖昧だな。

 

TERU「この会場を夏にしようぜ!!」
8.微熱Ⓐgirlサマー

 

曲終わりにセンターステージへ

メンバーがゆっくりと歩き出す。HOWEVERみたいなこと言ってる。

 

TERU「暑ーい!暑いね!みんなここドリンクタイムね!
いや~なかなか休む時間はないんだけど、この時間だけはみんなとゆっくり過ごせたらと思っています。あれ!」

 

とドラムを見るとTAKUROが座っていた。
少しだけ叩いてた。

 

TERU「さっきも言った通り、GLAYはデビュー23年目を迎えました。活動している中でいろいろありましたが、楽しくやっています。
メンバーチェンジもすることなくやって来られているのは凄いことかなと思ってます。
まぁメンバーそれぞれガス抜きもしてね…」

って辺りでJIROが来る。

 

TERU「PREDATORSも再始動決まったもんね」

JIRO「PREDATORS明後日レコーディングだ!」

 

TERU「10周年…?」

JIRO「…知らない

wwww

 

JIRO「PREDATORSの話は良いんだよ!!

 

TERU「いや、メンバーそれぞれ活動してたって話で」

 

JIRO「そっか笑
TERUもFFやったり。FFやりすぎて怒られたりね。
昨日バギクラ聴いた人!!」

バギクラ聴いてなくて、昨日読まれた人なのかはわからないけど

 

JIRO「昨日メッセージが届いてて、69歳のおばさまからTERUさんに言ってください!!って書いてあって。


ゲームのやりすぎは身体に悪いから止めなさい!!!って」

 

TERU「身体に悪いって笑
でもツアー中は控えてるんだよ!夜やってない!たまにやってるけど!」
どっちやねんwww

 

TERU「ここでは、この5人で改めてアレンジして届けたい曲をやりたいと思います。今の5人で、そして、無駄な音を削ぎ落として純粋に届けたいと思います。3曲やるんでね。
まずは、この曲でGLAYと出会った人も多いんじゃないでしょうか。春を愛する人

9.春を愛する人
SEIさんがいないからKey.無し。
Key.が要な曲かと思ってたけど、今回の聴いたらアレンジ良かった。冒頭もギターでTERUが歌ってたし。


TERU「この曲は長い時間あって、高校生の頃からある曲です。歌詞もそんなに変わらず歌い続けてきて、デビューして歌って…29年ぐらいかな、歌っています。
この曲をこれからも歌い続けることが夢であって、演奏し続けることがGLAYの夢です。ずっと2人で」
10.ずっと2人で…
HISASHIもTAKUROもアコギ。
最初はJIROもTOSHIも入らず、ギターとTERUだけで、徐々に入ってきた。
ギターソロもアコギで割と忠実でした。

 

 

TERU「曲を歌ってるとそのときそのときの想い出が蘇ってきますね。長い間支えてくれた方がいたからこそ続けて来られました。
支えてくれた方に対して届けたい曲です。今日しかできない、今日だけの演奏で届けたいと思います」

11.pure soul
TERUアコギを持ち
“賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む
共に見た数々の夢を 追いかけ汗を流す仲間もいたな
声を上げ駆ける少年を 振り返る余裕すらなく
擦り切れた若さの残り火 この胸にくすぶらせている”
を冒頭弾き語り。

 

ピアノイントロをギターで弾いていた。
TAKUROが弾いてたのかな。

曲が終わり、メインステージへ帰るメンバー。

 

TERU「次の曲もみんなへ届けたいという思いの込めた曲です。11/22にリリースが決まりました。あなたといきてゆく」
12.あなたといきてゆく

 

スモークがたくさん出てくる。昨日はサテライトのとき出てなかったのに。曲変更かな…
TAKUROのギター終わりがDで、あなたといきてゆくに再録されるから時計かと思ったら

 

 

 

 

 

 


13.Way of Difference
本当に久しぶりに聴いた。
小学生のときにONE LOVEツアーで聴いたのを急に思い出した。あいのり。

ONE LOVEツアーのときにTHUNDER ZOMBIEってあったよね、そういえば。今回関係ないのかな。

 

 

お着替えタイム。
14.Scoop

 

その後、ヒカキンっぽい映像が流れる。
HISASHINって書いてた。
HISASHIN TV
HISASHI「今日は8/29 AM4:00。そう!アリーナツアーリハーサルの初日です。このカメラで追っていきたいと思います」
と映像がスタート。
と合わせて曲もスタート
曲紹介はストームトルーパーの頭被ってやってた。

 

15.シン・ゾンビ
2番で

“ギブミー武器クロスボウ

だからか関係ないけど、バット出てきて茂木さんの人形を壊す。壊すというかダルマ落としのような感じ。

 

2番が終わった辺りで曲ストップ。
ホールツアーでやってた検証コーナーみたいな感じ。
LEGEND SERIESって書いてた。さあ今日はなんの曲だ。昨日と同じか?

スクリーンに

 

 

 

 

 

 

 

 


CASE OF
ZOMBIE

これは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CASE OF
BOØWYへ変わる。

やたー!!!!!
Marionnetteがスタート。
歌詞はゾンビ。

 

終わってすぐにシンゾンビへ戻る。
ラストは今日も太鼓の達人。やはり叩けていない。でもフルコンボになっている。

太鼓の達人のキャラクター和田どん
チャレンジ失敗だドン

 

HISASHI「いやいや、フルコンボでしょ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和田どんチャレンジ失敗だドン

HISASHI「…ちゃんと見てよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和田どんチャレンジ失敗だドン

HISASHI「叩けてたでしょ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和田どんチャレンジ失敗だドン

HISASHI「次の大阪城ホールまで…練習してきます!!!

 

16.BEAUTIFUL DREAMER
TERU「夢見ていこうぜ!!!みんなが夢を見ることがGLAYの夢だ!!」

 

17.Supernova Express 2017

TERU「ありがとうございます。みんなとはなかなかライブ以外では会えることがなくて…でもこの空間だけは本物で、23年目だけど、25年、30年とずっと大切にしたいし、守っていきたいと思ってます。暖かい空間を用意して待っているので、ライブが終わって、また会えないときが(普段の生活が)大変だと思うけど、また来て欲しいなと思います。
残り少ない時間ですが、聴いてください」
18.lifetime
19.the other end of the globe

 

JIRO「大阪最高でした!昨日来てくれた人!今日来てくれた人!ありがとうございました!!
みんなの笑顔を写真に収めたいので四分割で撮ります!」

 

JIRO「終わってしまってもね、想いをlifetimeの演奏に込めたので!」
ってことを言ってた。はっきり覚えてないけど笑(〜18:06)

 

En.(18:08〜18:41)
センターステージに来るメンバー。
TERUのシャツが破れていた。破れていたというか穴空けてたんだけど。

 

TERU「オシャレしてるはずなんだけどなぁ。ビッグサイズにしてって言ったらただ大きいやつきた笑
だからあんまり見ないでください笑」 

 

JIRO「ネヴァーマインド!!ってやつ」

 

TERU「大阪はずいぶん昔から応援してくれてる人もいてね、灰とダイヤとかSPEED POPの頃からの人もいるでしょ?」

灰とダイヤって言うの?笑
っていうか何の曲やんの…ざわざわ

 

TERU「いるねぇ、ありがとうございます。今日は懐かしい曲をやりたいと思います。これでわかったりするのかな」

TAKUROがギターを鳴らす。

F#mということはあれしかないでしょ!!!!!

ぎゃーーー!!!!!!!!!!

TERU「あぁ、わかるんだね!!!ではいきましょうか」

 

20.TWO BELL SILENCE
イントロ絶叫\(^^)/したい気持ちだった笑
折りたたみヘドバンばっかりじゃない今日!
聴けて嬉しかったけど、まだ聴き足りないこの曲。
ライブの定番にしてほしいなぁ。

 

TERU「くぁのじょのモダァァァァァァアアアアンンンンン!!!!!
21.彼女の“Modern…”
22.HEROES
\テープパーン/
スタンド席でまた取れなかった…

 

TERU「ラストー!!X Y Z!」
23.XYZ

 

TERU「大阪は11月、来月もありますね!今日で年内GLAY最後って方もいるかな?
GLAYは来年は精力的に活動します!GLAYは休みません!!
ライブが楽しいからねぇ。また元気で会える日まで、いってきまーーーーーーす」
-----------------------
今日のMCはあんま自信ないなぁ。
僕のSUMMERDELICS大阪は終了です。
楽しかったー!!!!
そしてアンケートに書き続けたTWO BELLがやっと聴けた。男ナイトでも聴いたけど聴き足りない!


あとはLADY CLOSEとひどくありふれたホワイトノイズをくれはいつになるのやら。。

今回のアリーナツアーはいつものGLAYとちょっと違って映像やらシンゾンビのコーナーやら振り切ってますね。セトリもいい感じ。ほどよくマニアック、ほどよく王道。でもアレンジが違って嬉しい。
23年やってるのにまだまだ飽きがこない!
次回も楽しみです。
ごちそうさまでした。

 

【セットリスト】
1.聖者のいない町
2.デストピア
3.I am xxx
4.超音速デスティニー
5.ロングラン
6.空が青空であるために
7.SUMMERDELICS
8.微熱Ⓐgirlサマー
9.春を愛する人
10.ずっと2人で…
11.pure soul
12.あなたといきてゆく
13.Way of Difference
14.Scoop
15.シン・ゾンビ〜Marionnette/BOØWY〜シン・ゾンビ
16.BEAUTIFUL DREAMER
17.Supernova Express 2017
18.lifetime
19.the other end of the globe
En.
20.TWO BELL SILENCE
21.彼女の“Modern…”
22.HEROES
23.XYZ