気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

18.04.30 GALNERYUS “PLAY TO THE FORTHCOMING FUTURE”TOUR 2018@大阪BIG CAT

四月晦日。
GALNERYUSのライブへ行ってきました。

場所は大阪BIG CAT。久しぶりな気がする。
今回はJUST PRAY TO THE SKY IIツアーのDVD/BD発売記念ツアー。だからセトリが想像できない。
攻めに攻めたセットリストとツイートがされていた。

ステージは黒地に白文字のGALNERYUSバックドロップ。ステージに旗がいくつかあった。

 

“PLAY TO THE FORTHCOMING FUTURE”TOUR 2018


18:05〜19:37
1.THE FLAG OF REINCARNATION
2.ENDLESS STORY

小野「大阪ー!こんばんは!GALNERYUSです。今日はみなさん、知らないかもしれませんが大阪ですよ。今回3公演目ですね。次のことは毎回言うのが恒例になってます…大阪が3公演目で良かったー!!!

 

 

小野「GALNERYUSはアルバム出してツアーやって、Blu-ray、DVD出してツアーやって…という感じです。毎回この春のツアーはアルバムツアーじゃないんでね、何をやるか楽しみです。いけますかー!」

3.Deep Affection
4.Shiver

小野さん曲中のロングトーン。すごい!

 

5.Quiet Wish
後奏のwowwowは大合唱。

 

曲が終わり小野さんが前の方に。
小野「前の方が良いもの持ってるので借りたいと思います」

 

団扇仰いでた笑 SYUにもパタパタ。

小野「良いものなのでね、また後で借りたいと思います、ありがとうございます!」

 

 

小野「今回はアルバムツアーじゃないのでね…アルバムツアーのときはどんな曲が出てくるかなんとなく想像できると思いますが、今回はできないですね。と言ってもこの時代なので、小野がここでこんな話をしていた…とか、胸毛が出ていた…とか笑
いろいろみんな知ってるかもしれません」

 

小野さんタオルを握りしめてて

小野「なんでタオル握ってんだろ笑  置いときますね。僕が喋るとメタルのライブじゃないみたいでしょ?」

 

うん笑

 

小野「今回ライブBlu-ray、DVDを出しました。皆さん見て頂けましたか?発売してけっこう買ってもらえたようで…なんとかランキングによるとおかげさまで初日8位だったようです


普段ランキングというのはあまり気にしてませんが、8位…と聞くと嬉しいじゃないですか!ありがとうございます!でも、次に8位より下の順位になったら…とか考えると気になりだすわけですよ。なので、今回一枚と言わず…DVD保存用…Blu-ray保存用…Blu-ray見る用…DVD見る用…メンバーからサイン貰う用…?笑
と買って頂ければと思います!笑 いや、こんな喋る予定じゃなかったんだよ笑
はい、曲ですね。さっきは昔の曲が続きましたが、今度は新しい曲も混ぜつつ進めたいと思います…!」


6.WHEREVER YOU ARE
普通のポップスや歌謡曲でもありそうなメロディだけど、これでもかというぐらいドラムの手数とテクニカルなギター音が後奏に詰め込まれている。これがまた良いんだ。
後奏に突入したタイミングで小野さんが退出。

曲終わりにドラムセットに登るSYU、TAKA

7.THE TIME BEFORE DAWN
JUST PRAY TO THE SKYツアー以来だ!
もう二度と聴けないと思っていた!

 

小野「レイズ!マイ!ソォオオオ!!!」
8.RAISE MY SWORD
9.SOUL OF THE FIELD

 

小野「まだまだ行きますよ!」
10.HEAVENLY PUNISHMENT
11.ANGEL OF SALVATION

En.(19:42〜20:08)


小野「今回のツアーはアンコールで小野が一人で出てきて漫談をしろと…いうことでね。この間メンバーは休憩している…というわけではないと思うんですが!いや、ネタは特に無いんですよ。ましてや大阪…大阪で怖くてできないですよ。
言い方が下手で伝わらないかな。この前確定申告しないとと思って

 

笑いが起きる。
僕も笑った、自営業だなあと思って。

 

小野「ええ!?確定申告面白いですか!!?思わぬところで笑いが起きたから本編で笑わない可能性高いな。確定申告を10回ぐらい言って終わりにしましょうか!

 

小野「確定申告の資料が普段送られてくるんですけど今回なくて。あ、区役所取りに行かないとダメだな…と区役所へ行ったんです。区役所に確定申告の資料があって“あった!あった!”って中身見たら必要なのがなくて。“どこにあるんだ…”とブツブツ言ってたら、受付の中にいるどう見ても僕と同い年ぐらいの女性が来て、何を間違ったのか、
“うん、どうしたの??”って話しかけられたんです」

こども笑

 

小野「…ちょっと押しが弱いですね!」

 

 

小野「面白い話…面白い話なかなかないんだよなぁ。僕よく職質されるんですよ。車乗っててされるんです。この前一週間のうち2回職質されましたからね。
1回目は夜渋谷を車で走ってるときに止められて。これはけっこう軽い感じで。
“仕事帰りですか〜?なんの仕事されてるんですか〜?”って。

 

“そうですね、音楽関係の仕事です”

 

“あ、DJさんとかですか?”

 

“いえ違います!”

みたいなやりとりをして。


2回目に職質されたのがけっこう本格的で。これは昼間だったんですよ。警察官3人。
一人は車の中、一人はボディチェック、一人はカバンの中。カバンの中とか全部見てて、マジックペンの中とかも見るんですよ。あんま大きい声では言えないですけど、こういうとこに薬とか入れたりするのかなぁと思って。

ボディチェックをしていた警察官が言うわけですよ。
失礼なんですけどこれまで警察に関わったこととか…ないですよね?”
って聞かれて。ちょっと悔しいんで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“強いて言えば…1日警察署長やったことありますね!”」

でっかい武器www

 

小野「従兄弟が2人警察官なんですよ。その関係で。でも“あ、そうですか〜”ってかばんを見るのは止まらないわけです。で、もう一つ言ってみたんです。
“警察検査員(だっけ?)も2回ぐらいやったことあります”」

 

あんまよくわからんのだけど、警察官が“こいつ大丈夫だろう!”と判断して選ぶ警察検査員だか
検査官という仕事があるそう。名前よく覚えてないけど笑

 

小野「と言ったんですけど、婦人警官のかばんの手は止まりませんでしたね」

 

小野「聞いてみたんですよ。職質されやすい人。
僕運転するとき帽子を被って、マスクをしているんです。一応歌手やってるんでマスクしていて

一応じゃないけどね!笑

 

小野「目深に帽子を被って、マスクしてると声かけられやすいらしいですね。そして、長髪。ミュージジャン風な人だそうです。僕はミュージジャン風だそうです笑  僕好きでよく言いますけど、手打ち風うどんとか。
手打ち風うどんは手打ちじゃないですからね」

小野さんこの前のソロの大阪ワンマンのときも言うてたね!

 

snowmansan.hatenadiary.jp

 

 

で、グッズ紹介のコーナー。
小野「今日はグッズおじさんが来ています」

とわかりやすいようにTシャツとか全部身につけてた。Tシャツ(黒)、タオル、リストバンドを紹介。リストバンドは2つつけてた。
タオルを広げて、


小野「僕は上手く発音できないですけど、今回はPLAYです。前回のツアーはPRAYだったんですけどね。間違いですかと聞かれるので、間違いじゃありません!」

で、Tシャツをもう一枚脱がすと青いTシャツが出てきた。ここが一番見所らしい。


小野「グッズ紹介コーナーでしたー!どこでメンバーがでてくるのかわかんないんだよな‥あ、出てきた」

と全員登場。

小野「じゃあ曲いきましょうか」
と始まったのはインスト。


A FAR-OFF DISTANCEに繋がりそうなコード進行。繋がりそうというかそのまま。
12.A FAR-OFF DISTANCE
アンコールなのにまだまだ小野さんの高音が響く。

 

13.FUTURE NEVER DIES

やっとこの曲聴けた!!!!

ラストのFUTURE NEVER…DIES!!!!!!!!もめっちゃ響いてた。


Wen.(20:10〜20:44)
SYUが一人でギター持って登場。
最初はギターリフレインで手拍子を煽る。
ギターリフ終了毎にピックをばらまく。

 

そこからギターソロに突入。
一通りギターをしばきまくったところでメンバー登場。
14.Struggle For The Freedom Flag

小野「マイクを向けたらためらわず歌ってくださいね!!!」
15.DESTINY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キー高すぎて歌えねぇ!!!!!!!
でもDESTINY頑張って歌うの楽しいよね。
DESTINY少し歌うだけでもめっちゃ熱い。思い切り叫んだ後、DESTINYの後奏を聴くとそれがまた気持ちいい。

曲が終わりピックを撒き、ドラムヘッドも投げてた!サイン入り!


SYU「やっぱ地元大阪はええね!帰りたないねん。曲はもうない!でも帰りたないねん」

 


みんな写真撮ったり、客席前方降りたりいろいろやってた。
最後にSYUがドラムセットへ案内されて。
SYU「これ毎回恒例になってるの?」

とSYUがドラムを叩く。Xポーズw
けっこうどこどこやってて最後またXポーズw


SYU「また近いうちくるんで!」
------------------------------
GALNERYUS楽しかった!
いつ聴いても見てもANGEL OF SALVATIONは感動するなぁ。

小野さん高音すごかった。
いつも高音はすごいんだけど、発声がしっかりしてるから耳が痛くない。音が丸く聴こえる。どれだけ聴いていても聴き足りない。
そして、楽曲でのユニゾンが今回も素晴らしかった。いろんなバンドの楽曲でキーボードとギターやキーボード、ギター、ベースのユニゾンってあるけど、GALNERYUSほど緊張感と高揚感が共存するユニゾンは聴いたことがない。


見所はたくさんあって書き足りないけど、ステージどこ見てもどこ切り取っても見所聴き所しかないんだよな。だからまた行きたくなる。
SYUさんの「近いうちくるんで!」の言葉を楽しみに待っていたいと思います。簡易レポ終了!
ごちそうさまでした。


【セットリスト】
1.THE FLAG OF REINCARNATION
2.ENDLESS STORY
3.Deep Affection
4.Shiver
5.Quiet Wish
6.WHEREVER YOU ARE
7.THE TIME BEFORE DAWN
8.RAISE MY SWORD
9.SOUL OF THE FIELD
10.HEAVENLY PUNISHMENT
11.ANGEL OF SALVATION
En.
12.inst〜A FAR-OFF DISTANCE
13.FUTURE NEVER DIES
Wen.
14.guitar solo〜Struggle For The Freedom Flag
15.DESTINY