気まま猫草

音楽が好きな社会人の徒然

18.07.07 ロックマン30周年記念ライブ@なかのZERO 大ホール

いろんな日記の日時が前後してますね。
ロックマン30周年記念ライブへ行ってきました。場所はなかのZERO 大ホール
ロックマンだからわざわざZEROホールなのかな、すごく良い選択。

f:id:snowmansan:20180720201632j:image
f:id:snowmansan:20180720201627j:image

 

中野来た時、昔はよく散歩でこっち側来てたんですよ。だから懐かしかった。今は亡きオールディーズ!

 

ロックマンは1987年生まれで三十路。今年で31歳。これまで公式でロックマンの音楽ライブはやったことなかったらしい。
だからすごく貴重な機会。当初8日昼公演、夜公演があり、後日追加された7日の公演。
全部行かないわけにいかないじゃないてすか。
前日大雨で大変だったけど、タクシーとかいろいろ駆使して東京へ。

 

f:id:snowmansan:20180720201711j:image
f:id:snowmansan:20180720201716j:image
f:id:snowmansan:20180720201720j:image

場内はロックマン11の宣伝、1987〜2018の歴史が8bitなBGMに沿って流れる。ロックマンXは25th。青い照明がついていた。
定刻に近づくとステージセレクトの音が流れる。

 

18:30〜19:20

演者の登場。
ワイリーステージの画面が音楽と共に写る。
実家!のやつ。みんなで言わないといけないかと思った。

 

1.Dr.ワイリーStage 1【ロックマン2】

楪望「こんばんは〜!ロックマン30周年記念ライブ始まりました!」
と司会進行の楪さんの挨拶。


シンフォニックゲーマーズ見に行ったときも楪さんだった。星のカービィもそうだ笑
本当ゲーム好きだったんだろうなぁ。

 

楪「ロックマン大好きで、特にスーパーファミコンの時代をよく遊んでいました。ではCAPCOM社員のウッチーさん呼びましょう!」
と、ロックマンユニティ所長 ウッチーさん登場。ロックマンの格好してた。

 

ウッチー「もう泣きそう!笑
ロックマン30周年ライブですよ!たぶんね、たぶんなんだけどここにいる人たち…ロックマン好きですよ」

 

楪「当たり前ですよ!ロックマンのイベント。ロックマン好きな人しか来ないですよ笑
(ウッチーと)はじめましてなんですよね。CAPCOM TVは見てましたけどね!」

 

ウッチー「見てたの?ドキドキするなぁ」

 

 

楪「今日東京以外から来られた方ー?東北とか東の方?西の方ー?雨大丈夫でした?」

まあまあ

 

ウッチー「すごくふわっとした回答!笑」

 

楪「でも来られてますもんね!笑
今日の私の格好、わかりますかー?」

 

ロールちゃん

 

楪「ありがとうございます!あんまりやり過ぎるとここが違う!とか言われそうなんで程々に…笑」

 

ウッチー「大丈夫ですよ!僕もがちゃがちゃですから」


頭はロックマン被ってて、下はパーカーとか色々w

 

ウッチー「でも、これは被ってるんじゃなくて、頭と一体化してますからね」

 

楪「元々この格好ということですね!」

 

ウッチー「まあロックマンはヘルメットなんですけど…」

 

 

その後、バンドメンバーの紹介。
岩垂徳行(arrange、manipulate、and etc.)
宮崎大介(guitar)
榎本敦(bass)
上倉紀行(keyboards、guitar、and arrange)
山内優(drums)
MARI(violin)
MOS:AMI(alto sax)・Lotta(tenor sax)・MAU(baritone sax)・AIR(trumpet)・Remi(trumpet)・Erna(trombone)

 

楪「今日はたくさんゲストがいますので!まずはロックマン11プロデューサー土屋和弘さん」
土屋和弘さんが登場。

 

土屋「最初からすごいですね、ロックマンといえば!と言った各所で使われてるワイリーステージ1を最初に持ってきて。
袖で聴いてましたけど、できれば下(客席)で聴きたかったですね!笑」

 

楪「元々ロックマンとの関わりはいつからですか?」

 

土屋「入ったときはロックマン5でした。ただ、ほぼ最終段階でテストをやるぐらいでしたね。その後、ロックマン7ですね」

 

楪「そして今回、ロックマン11ですね!」

 

土屋「ありがとうございます。もう10/4発売というのが決まりまして」

 

楪「音楽でこだわりはありますか?」

 

土屋「もちろん今回は昔のような8bitサウンドではないんですけど、ロックマンと言えば…繰り返し、口ずさめるメロディで。それを引き継いでいますね。そこはこだわりを持っています」

 

楪「ロックマン11ゲームとしてはいかがですか?」

 

土屋「もう発売日も決まって佳境を迎えてますが、自分たちで言うのもなんですが手ごたえを感じておりまして。すごく良い作品になると思っています。」

 

楪「ロックマン11の中からも一曲今回聴いてもらうんですよね」

 

ウッチー「ここでしか聴けないからちゃんと覚えて帰ってくださいね!」

 

楪「ヒューズマンステージですね」

 

土屋「作曲者に今回ライブでやるということで、正式名称教えてって言ったら、何言ってるんですか。“ヒューズマンステージ”ですよって言われて。
ロックマンは昔からステージ楽曲はステージ名を入れてたなと改めて思って。最初から正式名称だったのね、と笑」

確かにそうだね。ステージタイトルと一緒。

 

楪「ロックマンは30年はどういう気持ちですか?」

 

土屋「30年続くということは何人…何十人…何百人のスタッフが受け継いで作ってきて、そしてそれをやってくれる何千人、何万人というファンのみなさんがいるから続けて来られたんだと思ってます。」


2.ロックマンメドレー【ロックマンシリーズ】
リザードマン ステージ(6より)〜スプラッシュウーマン ステージ(9より)〜スネークマン ステージ(3より)

3.Fuse Man Stage【ロックマン11】
フュージョンのようで、T-SQUAREのライブのようだった。


続いては松前真奈美さん、青木佳乃さんの登場。
楪「松前さんはロックマンのサウンドを担当されて…ロックマンを育てたと言っても良いと思うんですけど」

 

松前「育ててはないですよ!笑」

 

楪「作られた音楽がアレンジされていかがですか?」

 

松前「いや、信じられないですよね。ブラスもかも入って!」

 

楪「元々ロックマンの音楽はどのようにして作られたんですか?」

 

松前「初めてロックマンを見たときは鉄腕アトムのような印象を持ったんですよ。
で、当時ご存知の通りファミコンなので、ピコピコサウンドで。音に割り当てが少ないんですよ!笑 三つの音とクラッシュ音で構成しないといけなくて」

 

楪「音への割り当てが少ないのは確かによく聴きますね…!笑  それと印象的なのは転調のお話で」

 

松前「転調させると調は変わるんですけど、構成メロディは一緒だから容量は一緒で。でも印象を変えられるんです。先程、短いメロディで口ずさめるメロディと話してもらったんですけど、それを今も引き継いでもらえているのは嬉しいですね」

 

ウッチー「松前さんと言えばロックマンのスタッフロールなんですけど、ちゃんちゃこりんってなんでなんですか?笑」

 

松前「あの頃はゲーム業界は引き抜きも多くて。だからスタッフロールに本名記載はダメだったんですよ」

 

青木「私の時はそんなことなかった気がします…笑」

 

松前「それで何にしようか全然決まらなくて。CAPCOMって大阪の会社で、私も関西出身で当時なんでも“ちゃんちゃん”ってオチをつけてて。だからちゃんちゃんで良いんじゃないのって言われて。それをもう少しかわいくしようとしてちゃんちゃこりんになりました」

引き抜き多かったんやね。今もかな?(°_°)

 

楪「青木さんはロックマンエグゼシリーズを担当されていたと思いますが、ロックマンエグゼはストーリーがしっかりしてRPG要素も強かったですよね」

 

青木「そうですね、ロックマンエグゼは元々のストーリーや音楽性もあってその世界観から広げて行った形です。リハでも少し聴いたんですけど早く自分の曲も聴きたいです笑」

 

ウッチー「青木さんはロックマンレーシングゲーム(バトル&チェイス)のロールちゃんの隠しエンディングで歌われてますよね?」

 

青木「はい笑」
風よ伝えて…を少し歌ってくれた!このゲームよくやってたからびっくりした笑

 

青木「あの当時、ロックマン10周年だったから色々あって香港行って歌ったり、社食でも歌いましたね笑」

 

ウッチー「社食で聴けるんですか…(°_°)」

あとみんな静かだと言う話になり、

 

楪「みなさん静かすぎませんか!クラシックのコンサートではないのでね、ペンライトとかも振ってもらっていいですよ!」
確かに静かだった。緊張感も漂ってたんよ、どんなライブかな…という。

そんな会話があり次の曲へ。


楪「ロックマン初期の曲カットマンステージ。シリーズ初の3D作品 ロックマンDASHからフラッター号 VS ゲゼルシャフト号」

4.カットマン ステージ【ロックマン
5.フラッター号 VS ゲゼルシャフト号【ロックマンDASH

途中休憩を挟み

 

19:35〜20:39
楪「今日は会場にロックマンいますね。ロックマンいますかー?」
被ってる人そこそこいた。

 

楪「(ウッチーに対して)ロックマンですか?」

 

ウッチー「ロックマンです。暑いですね」

 

楪「汗拭いてこなかったんですか?笑」

 

ウッチー「頭と一体化してるのでね!」


楪「2時間のライブですが、もう半分終わったと思えないくらいです。でもここからまだまだ熱くなりますのでね!お腹空いてるんですか?」

 

ウッチー「お腹空いてます!終わったら食べます!笑」

 

楪「みなさんも夕食どきに来て頂いてありがとうございます!」
ここで、ロックマン好きで有名(?)なKICK THE CAN CREWMCUさん登場。
楪「MCUさんです!」

 

ウッチー「今日のファッションを教えてください」

 

MCU「帽子がワイリーでしょ、Tシャツが今回の限定Tシャツに、靴もロックマン。パンツもロックマンじゃないけどロックマンカラーで「 」
水色のパンツ姿でした。

 

MCU「で、タトゥーもロックマンですよ」

 

楪「それは…誰に見せるんですか?笑」

 

MCU「…嫁とか娘とか…?笑」

 

 

MCU「一度娘が4歳ぐらいの時に朝起きて…ロックマン?って言われた事があって。本望ですよね」

ロックマンになりたいんだね笑

 

MCU「出演が決まって今日まで眠れませんでした。一睡もしてない!」

 

ウッチー「長いよ笑」 

 

楪「嘘はやめてください笑
でも…お忙しい…でしょ…??」

 

MCU「いやいや、暇ですよ。その辺歩いてますもん。」

その辺w

 

MCU「このライブすごいですね、さっき楽屋で聴いててヤバい!!って思いました。松前さんにサイン貰いに行って」

 

楪「私松前さんと楽屋一緒で(MCUさん)挨拶来られてて。“挨拶来られてますよ”って言ったらすぐワイリーの謎出してサインもらってましたね笑」

 

MCU「すぐ向かって行って不審者ですよww何も言葉出なかった。小田和正じゃないけど」

 

 

楪「確かに目見てなかったですもんね笑」

 

MCU「いや、見れないですよ!笑」

 

ロックマン2の話になって、
MCU「オープニングがにくいんですよね。1が終わってからの続きになってて、下からぶわぁーっとアングルが上がって行って、風がぶわぁーって吹いて」

MCUが風で髪なびかせてる感じやってたww
CAPCOM TVに出た時もやってたらしい。

 

楪「ロックマンの好きなとこはどこですか?」

 

MCU「まずあのフォルムも好きですし…あとはCAPCOMのえげつない感じ!魔界村から始まってねぇ?」

そうだね笑

 

楪「ロックマンが好きすぎて曲を作っちゃったんですよね?」

 

MCU「そうですね、CAPCOMさんに送りまして」

 

ウッチー「社内やばいやばいやばいやばい、これやばいよ!ってなって笑」

 

楪「聴け…るんですか?」
ということで曲披露。

 

MCU「初披露ですよ!世界初、いや、宇宙初!!」

 

楪「MCUさんで、I LOVE ROCKMAN!」
ステージセレクト後のボス選択後の曲が流れ、Dr.ワイリーステージ1をベースにラップで展開。かっこいいよね。

 

楪「ロックマンの曲って歌詞ないじゃないんですか…共存するんですね!しかもラップですよ…できるんですね!」

 

MCU「まあ俺だけでしょうね!笑」

 

楪「リリース予定はあるんですか?」

 

MCU「…と思って送らせてもらったんですけどね!!笑 で、ここまできましたよ!」

 

楪「ロックマンはこれからどうなると思いますか?」

 

MCU「1987年から始まって、今年2018年。もう運命の歯車は廻り始めているわけです。だから2019年、2万18年…いや、2億18年ぐらいまで続いてほしいですね!」

 

楪「ありがとうございました、MCUさんでした!」
と去るMCU

 

楪「でも、ロックマンってそういえば西暦20XX年でしたよね。桁合わないですね。増やしますか?笑 」

 

楪「据置型ゲーム機から携帯ゲームになった時代の曲を三曲続けてどうぞ」

 

6.ロックマンエグゼメドレー【ロックマンエグゼシリーズ】
RUNNING THROUGH THE CYBER WORLD(1より)〜FINAL TRANSMISSION(3より)〜THEME OF ROCKMAN EXE 6(6より)
7.流星のロックマンメドレー【流星のロックマンシリーズ】
Shooting Star(1より)〜Wave Battle(2より)〜Last Battle(3より)
8.ロックマンゼロ・ZXメドレー【ロックマンゼロ・ZXシリーズ】

 

土屋さんも再び登場。
土屋「最初の方はステージとかを思い出す人が多かったかと思うんですけど、後半はストーリーを思い出す事が多いんじゃないかなと思います」

 

楪「土屋さんにとってロックマンとはどんな存在ですか?」

 

土屋「職業柄、いつからのロックマンファンなのかなと考える事も多いんですが、どの世代にもそれぞれのロックマンがいて。ずっと同じシリーズでやってきたわけではないので、どれがオリジナルなのかと議論する事もあるかもしれませんが、無印がオリジナルでもなくて、どんな人にもあの青い少年の姿が心にあって、それだけで良いんじゃないかなと思っています」

 

楪「ロックマンは…少年なんですか?三十路ですよね?」

 

 

ウッチー「少年です!僕は小5で心が止まってます、中2でもない」

 

楪「先程、スーファミ世代と言いましたが、私はロックマンより一つ上の世代です笑」

年齢バラしちゃった笑
曲紹介からスタート。

 

9.ロックマンX メドレー【ロックマンXシリーズ】
オープニングステージ(1より)〜エクスプローズ・ホーネック ステージ(3より)〜シグマ 1st(5より)
1番やったのがロックマンXだからオープニングステージ懐かしすぎて嬉しすぎて感涙!


10.Give it A Shot【ロックマンX アニバーサリーコレクション】
11.X VS ZERO【ロックマンX5】
En.
アンコールを呼ぶようにロックとブルースが登場。花やしきのイベントで出ているらしい。
エグゼ版のロックとブルースね。

12.ロックマンエグゼメドレー

曲後、ブルースが岩垂徳行に詰め寄る。無言で。
岩垂「怖いって!笑  もう一曲?もう一曲やろう!みんな立とう!」

 

13.Dr.ワイリーStage 1【ロックマン2】+ I LOVE ROCKMAN(with MCU
ラストはみんなで立って拳やらサイリウム
ライブハウスでやっても良いと思うのです。

楪「明日は昼公演、夜公演あります」

 

ウッチー「そうですね!」

 

楪「昼公演はおかげさまで完売したんですが、夜公演はまだ残っております…!」

 

ウッチー「そうですね!」

 

楪「さっきからそうですねしか言ってないですよ!笑  なんとか完売させたい…」

 

ウッチー「そうなんですっ!」

 

楪「それ人のネタwww
今日聴いて良いなと思った方、ぜひ明日もよろしくお願いしまーす!」
---------------------------
初日からだいぶ感動してしまいました。
ワイリーステージ1聴いた瞬間来てよかったと思った。

頭の中を駆け巡る8bitサウンドが、バンドサウンド、ブラス音、バイオリンで続々とブラッシュアップされる感覚でした。
よく知っているメロディを新しいものとして提供してもらえたようにも思えて。

欲を言えば、メドレーでの楽曲もフルで聴きたい笑  

開発秘話も聴けてすごく良い時間でした。
2日目昼公演へ続く。
ごちそうさまでした。


【セットリスト】
1.Dr.ワイリーStage 1【ロックマン2】
2.ロックマンメドレー【ロックマンシリーズ】
リザードマン ステージ(6より)〜スプラッシュウーマン ステージ(9より)〜スネークマン ステージ(3より)
3.Fuse Man Stage【ロックマン11】
4.カットマン ステージ【ロックマン
5.フラッター号 VS ゲゼルシャフト号【ロックマンDASH
6.ロックマンエグゼメドレー【ロックマンエグゼシリーズ】
RUNNING THROUGH THE CYBER WORLD(1より)〜FINAL TRANSMISSION(3より)〜THEME OF ROCKMAN EXE 6(6より)
7.流星のロックマンメドレー【流星のロックマンシリーズ】
Shooting Star(1より)〜Wave Battle(2より)〜Last Battle(3より)
8.ロックマンゼロ・ZXメドレー【ロックマンゼロ・ZXシリーズ】
9.ロックマンX メドレー【ロックマンXシリーズ】
オープニングステージ(1より)〜エクスプローズ・ホーネック ステージ(3より)〜シグマ 1st(5より)
10.Give it A Shot【ロックマンX アニバーサリーコレクション】
11.X VS ZERO【ロックマンX5】
En.
12.ロックマンエグゼメドレー
13.Dr.ワイリーStage 1【ロックマン2】+ I LOVE ROCKMAN(with MCU