気まま猫草

音楽が好きな社会人の徒然

18.09.22 イナズマロックフェス2018@滋賀県草津市烏丸半島芝生広場

こんにちは。
しばらく前の話ですが、

イナズマロックフェスへ行ってきました。

f:id:snowmansan:20181007141844j:image

 

僕が行ったのは初日。
滋賀県野洲市出身、滋賀ふるさと観光大使である西川貴教主催の音楽フェス。
今年で10回目らしい。


ずっと行きたかったんだけどタイミング合わず…やっと参加。


12時20分頃草津駅についてシャトルバス乗り場に歩いて向かったものの…なかなか遠い…!!
去年より乗り場が遠いとか。


歩いて20分+乗り込んで出発するまでにも時間かかって、出発が12:50頃。
道も混んでたから、現地に着いたのが13:30ぐらい。というわけでO.Aは見れませんでした。
なかなか遠いのがネックですね。


で、シャトル降り場から入場ゲートを通って、ライブエリアまでもまあまあ混んでてそれも時間がかかる。
雨は止んで晴れていたけど、田植えレベルでどろどろの箇所もあって。泥濘みの中でポジション確保が大変でした。A1ブロックは割とマシなとこも多かったような。


13:50に滋賀のFM局であるe-radioのパーソナリティの方が登場。イナズマロックレディオをずっとやっていたらしい。
到着したのがこの時間だからちゃんと聴いてないけど笑


そこから映像が流れる。
イナズマロックフェス10年の歴史。
滋賀県に何もないと言われていたので、無ければ作ろうと。そこから始まったらしい。


2009年からスタートしたイナフェス。
滋賀出身のアーティストと紹介されたUVERworld,tetsu郷ひろみゴールデンボンバーPUFFYももクロなどの映像が年代を追って流れる。風神ステージに出てたバンドが今活躍している…という紹介でTHE ORAL CIGARETTESとか04 Limited Sazabysとかも流れていた。


西川くんの髪型もだいぶ変わっている。
落雷のため中止にした舞台裏も映像にあった。


そこから開会宣言で西川貴教登場。
西川「ようこそ滋賀へ。見てくださいこの空」
快晴!!


西川「最高でしょ。誰でもなくみなさんのおかげです、本当にありがとうございます!!
一昨年、昨年と悔しい思いはありますが、こうやって集まってくれたみなさんに感謝です。イナズマロックフェス初日。ここに高らかに開会を宣言したいと思います。
イナズマロックフェススタート!!


西川貴教(14:00〜14:27)
1.Bright Burnin Shout

2.ever free(hide cover)

最初何の曲かと思ったら、歌詞に聞き覚えがあってわかった感じ。

 

3.awakening

西川「改めまして、トップバッターを務めます西川貴教です!おそらくこの三日間で一番キャリアが短いと思います。というのも今年の3月にシングルをリリースしたのみなので。

なので、この中で一番フレッシュだと思います…苦笑いしない!!笑わない!!」

 


西川「なので、ここから未来を見せていきたいと思います。His/Story」

4.His/Story

5.Roll The Dice


西川「ラスト、この日のために仲間を連れてきましたー!!」

となんちゃらラスベガスことFear,and Loathing in Las VegasのSo,Minami登場。


西川「いけるかイナズマー!!」

6.Be Affected(/w So&Minami  Fear,and Loathing in Las Vegas)

 


☆ヒロシ(14:30〜14:37)

ヒロシです…」初めて生で見れた!

ネタを披露する毎に\Foooo/と声が出るので、

 


ヒロシ「その煽りやりにくいなあ!!」

って言ってた笑

 


「生活感のない部屋に憧れて余計なものを捨てました。生活ができなくなりました…」

というネタが印象的で、これが聞けて良かった。

 


ROTTENGRAFFTY(14:47〜15:17)

N∀OKI「滋賀のお隣京都からイナズマ落としに初めて来ました!!!」

1.D.A.N.C.E.

2.PLAYBACK


N∀OKI「夏休みは終わってしまったけど…俺たちと少し遅い夏休みしてくれますか!!」

3.夏休み


NOBUYA「俺たちとこの曲でヘッドバンギング勝負しようぜ!」

4.THIS WORLD

5.「70cm四方の窓辺」


N∀OKI「結成19周年。京都から来ましたROTTENGRAFFTYです。普段は泥臭いライブハウスで活動していますが、10/3日本武道館でライブを行います!!

仕事休めたら武道館へ来てくれー!!

誰の邪魔も入らねえ、輝き狂えー!!!」

6.金色グラフティー

 

コマンダンテ(15:20〜15:28)


和楽器バンド(15:39〜16:09)

千本桜に繋がりそうなデジタルなSEで登場。

1.千本桜

2.雪影ぼうし


ゆう子「イナズマロックフェスお集まりの皆様、こんにちは!和楽器バンドです!

イナズマロックフェスは今年10周年ということで、おめでとうございます!


和楽器バンドは昨年出演予定だったのですが、京都まで来てたところで中止の連絡があって、今日は特別な想いで来ました。今年も西川さんに誘って頂きありがとうございます。

和楽器バンドは和楽器と洋楽器の融合したサウンドをぜひ楽しんで頂ければと思います。ここでバラードを聴いてください。」

3.オキノタユウ


メンバーが捌け、和太鼓ドラムバトル。

4.律動遊戯(でいいのかな)

和太鼓とドラムバトル。


黒流「僕らに続いて叫んでください!」

いつも気になるけど、ドラムと和太鼓叩きながら口で言うから面白い。


黒流「だんだんだん」

 

\だんだんたん/


山葵「だだだだだーん」


\だだだだだーん/


黒流「全然だめー!!!!

和太鼓は雨乞いに使うんでね、雨降らしますよー!!!


www


黒流「まあ西川さんに怒られるんでね、やりませんが!!!

もう一度行きますよ!」


黒流「だんだんだん


\だんだんたん/


山葵「だだだだだーん

 

\だだだだだーん/


黒流「和太鼓どーん


\和太鼓どーん/


山葵「イナズマどーん


\イナズマどーん/

ここから和太鼓ドラムプレイ。


黒流「ここからは日本人誰もが知ってる三本締めのリズムでいきたいと思います!みなさんお手を拝借…よーおー」

5.起死回生


ゆう子「最後新曲聴いてください。細雪

6.細雪

新曲になってた。

確かに今度シングルカットなるからか。


和楽器バンド終わってから飲み物買いに行ったから、スーパーマラドーナは見れなかったー!


欅坂46(16:28〜16:54)

1.サイレントマジョリティ

2.二人セゾン

長濱ねる「こんにちは、欅坂46です」

センターの平手が笑顔がなくてざわざわする。やっぱりこういうキャラなのね。

 

長濱「イナズマロックフェスは10周年ということでおめでとうございます。西川さんは欅坂46のレーベルの先輩で、デビューのときにイベントで共演させていただきました!」

なんのイベントかな。

3.風に吹かれても


長濱「イナズマまだまだ盛り上がっていけるかー!!!」

4.危なっかしい計画

5.アンビバレント

 


ミサイルマン(16:57〜17:05)

ぴちぴちのジャケット着てた。


ゴールデンボンバー(17:15〜17:45)

 フェスでよく流れる

ゴールデンボンバー始まるよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶」

が流れ登場。

1.# CDが売れないこんな世の中じゃ


鬼龍院「簡単なフリなのでよろしければみなさんやってみてくださいね」

2.やんややんやNight 〜踊ろよ滋賀〜

曲中の普段フロアが歌うとこも、

鬼龍院「歌えるひとだけ!」

と煽り。


鬼龍院「イナズマロックフェスにお集まりのみなさんこんにちは…ゴールデンボンバーですイェイ!!!

イナズマロックフェスは2012年以来2回目の出演となります。知ってる人からすると驚いているかもしれません。あの年の西川さんのニコ生に出演したときに、なぜか…なぜか僕の住所をバラされたんですよ

そうだねww


鬼龍院「それ以来イナズマロックフェスに出てないので西川さんと共演NGの噂があったんですけどそんなことないですからね!たまたまスケジュール合わなくて。氣志團さんとか…」

それ言っていいんだ笑


鬼龍院「不仲ってわけじゃないんでね!では知らない人もいるのでメンバー紹介をしたいと思います。ファンの人いくぞ、せーのきすみー!!!全然言ってないや」

きすみー久々に聞いた。


鬼龍院「ギター喜矢武豊ー!」


喜矢武「こんにちはー!ギターの喜矢武豊です。前の方元気ですかー!後ろの方元気ですかー!釣りの方どうですかー!」

と釣りの方か忘れたけど、琵琶湖のボートに乗った人が映る。


喜矢武「あそこは特等席ですよ」


鬼龍院「なんか首に引っかかってると思ったら、ゲストパスかかってた」

とARTIST PASSが背中に回ってて。


喜矢武「なんかだせえアクセサリーつけてるなぁと思ったら」


鬼龍院「これが無いと欅坂さん見れなかったからさ」

欅坂見てたんだ!


喜矢武「さきほど西川さんのライブ見てたんですけど、やっぱカッコいいですよね!!

そして、あんなベテランアーティストなのにNHKで子供番組であんな格好して」

マーベラスの写真を見せる。


喜矢武「ベテランアーティストがこんな格好しないでしょう!!大丈夫、大丈夫って、あれこれ違う曲だな。今日はマーベラスさん見られないのかなぁ!」

喜矢武さんよく違う曲とか違うこと口走るよね笑


鬼龍院「続いてベース歌広場淳!」


歌広場「イナズマロックフェスへお集まりのみなさんこんにちは!歌広場淳です!

今から“イナズマいけるかー”と何回か繰り返すので、“いえー”と言ってくださいね。いきますよ。イナズマロックフェスいけるかー!!!」


\いぇーーー/

と何回か煽り繰り返し。


鬼龍院「ドラム、樽美酒研二ー!」

 

樽美酒「みなさんこんにちは〜〜!!ドラムの樽美酒研二でーす!」

口に指を当てて“しーー”として、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樽美酒「おちんち〜〜〜〜ん!!!!

www


樽美酒「みなさん、今年も琵琶湖におちんちんがやってきましたよ!

前回出た時はね、T.M.RさんのHOT LIMITの格好をさせて頂いたんですよ。今日もみなさん…あの格好持ってきている人いますよね?今が着替えるチャンスですよ!HOT LIMITやりたいと思いますので、よろしくおねがいしまーす」


鬼龍院「ゴールデンボンバーはね、いろんなフリ、複雑な振付がいっぱいあります。もちろん練習してきたよー!って人はやってくれてもいいし、間違っても良いし、棒立ちも大歓迎なのでね。楽しんでくれたらと思います。ねえ喜矢武さん?」


喜矢武「マーベラス西川かっこいいなぁ」

 

鬼龍院「まだ言ってる、それではPAさん続いての曲を再生してください。抱きしめシュヴァルツー」
3.抱きしめてシュヴァルツ

ギターソロで喜矢武さんはマーベラスの格好で登場。得意のダンボールで作ってて、やっぱりクオリティが高いw

 

そして、研二はHOT LIMITの格好だけど、紐が赤くてその上紐が細くて股間からはみ出てるという。黒い毛糸を貼り付けてた。

鬼龍院「研二さん!それ発注ミス!!細すぎ!!」

歌広場がベースで隠そうと追いかける。

 

そしてキリショーはちゃんと歌い切るんよね笑

 

 

鬼龍院「まず喜矢武さん…なんだよこれ」


喜矢武「マーベラス西川さんだよ!」


鬼龍院「違うよ!全部ダンボールなんだよな…無駄にクオリティが高いんだよ」

そうそうww

 

喜矢武「これ西川さん着てくんないかなぁ」


鬼龍院「着ないよ」



鬼龍院「研二さん、、これ細すぎるでしょ、、、」

と赤紐に言及。


鬼龍院「今回新曲で、珍しく研二さんが曲作ってきたんですよ。せっかく作ったのでもう歌ってみれば?ってことで研二さんが歌っています」

と前の方へ研二


鬼龍院「そのまま歌うの…?下は…はこうよ…」

 


樽美酒「あ、曲入ってこないからね笑

と下だけはいて、上は赤紐のあみあみで歌唱。

4.タツオ…嫁を俺にくれ

歌ったのは1番だけ。キリショーがドラムに座って叩いていた(エアーでいつものふわふわのやつで)

曲の終わりにドラムスティック投げ飛ばす感じが真矢とかJzっぽかった。

 


鬼龍院「毒グモ女〜」

5.毒グモ女(萌え燃え編)


鬼龍院「ラストー!みなさん踊れますかー!!ラスト、女々しくて!」

6.女々しくて

 

霜降り明星(17:48〜17:55)
下手側のせいやさんは武田鉄矢とかモノマネをして、上手粗品さんは小栗旬に似てると言われていた。小栗旬をスプーンに写した感じって言われてて笑った。


UVERworld(18:03〜18:52)
SE TYCOONで登場。

1..DECIDED
2.WE ARE GO


TAKUYA∞イナズマロックフェス、今この瞬間をこのフェスの中でクライマックスにしたいんだよ!
あれ、他のアーティストを観に来たはずなのに…フェスが終わって心に残ってしまったのはUVERworldだった…。そう言わせたい!そんなこと出来るかどうかわかんねぇ!でも、出来るか出来ないかはやって確かめるんだよ!!」
3.PRAYING RUN

 

TAKUYA∞イナズマロックフェス、10年の歴史の中で最多出演のUVERworldです!俺たちは自分たちのやりたい曲をやってきたけど、今日はイナズマロックフェス10周年の特別な日です。みんなが聴きたい曲をやろうかなと。もうワンマンでは全然やってないよ!もしかしたらUVERworldの中で一番知られてる曲じゃないかな。君の好きなうた

4.君の好きなうた


TAKUYA∞「イナズマ10年間に感謝してます。やっぱり俺らは最新の自分たちがカッコいいと思ってるんでね、2030年対応の曲やっていい?」
5.ODD FUTURE


TAKUYA∞「ここ実家が凄く近くて…昨日リハーサルが終わって実家まで走って帰りました。遠くから来た人…駅から走ってこのあたり、超田舎でやばいっしょ笑


でも、俺はここでやりたいことを見つけた。
歌詞を書くようになって…たくさんのライブを観に行って、いいライブを観るたびに悔しくて。みんなはどんな人生を送りたい?ほんの少しでもやりたいことがあって、今日UVERworldのライブを見て感じるものがあったら是非始めてくれ!いろいろ言う人もいるかもしれないけど、俺たちも数年前まではそうだった。俺たちを信じてる人は誰もいなかったんだよ、でも俺たちだけは信じていたんだ。
俺たちは、昔はあなたたちと同じ場所、そうそこにいたんだから。証明完了Q.E.D.
6.Q.E.D.
7.零HERE ~SE~


TAKUYA∞「ここからは世界の中心は東京じゃねぇ、大阪でもねぇ、ここ滋賀イナズマだ!!ここからイナズマロックフェスのクライマックスにしてぇんだよ!!!」
8.IMPACT


TAKUYA∞「俺がイナズマで感じた史上最高の一体感でした!ありがとう!


どこでライブをやっても集まってくれる人がいるのを俺たちは知ってるんだよ。俺たちはCrewって呼んでるんだけど…手の上げ方や声でわかってるから。いつも応援してくれるCrewのおかげで、どんな場所でも胸を張ってライブをすることが出来るんです。
次にやる曲は俺たちを応援してくれてる人、今日初めて見てくれたって人もいるかもしれない…そんなの関係ない。まだ、音源になってない曲をやります。誰も聴いたことのない曲。すべての人を楽園へ、音楽の楽園へと連れていきます」
9.EDENへ


TAKUYA∞「俺たちが進み始めたとき、俺たちに希望を持ってくれたのは誰もいなかった。俺たちしかいなかったんだよ。でも、俺たちは俺たちに絶望しねぇんだ!!俺たちは俺たちの未来に絶望することはねぇんだよ!在るべき形!」
10.在るべき形


トレンディエンジェル(18:54〜19:01)
お兄さんトレンディだね、うんトレンディエンジェル


斎藤さん初めて見れたー!
音楽フェスだから、河村隆一のモノマネをするということで、本人にも許可取ってやってた。
舞台転換で裏方でバタバタ音がしてビビる二人が面白かったw


LUNA SEA(19:22〜20:16)

SE月光で登場。

1.Hold You Down

2.TONIGHT


RYUICHIイナズマロックフェスにお集まりのみなさんこんばんは、LUNA SEAです。

イナズマは初めて来ました。みんなすごいね!!西川とはインディーズの頃から一緒でね、出演できて光栄です。

フェスを10年もやっているのは本当に凄いことにだと思います。今日は月も綺麗ですね。

LUNA SEAらしく楽しんでいきたいと思います、いけるかー!いくぞー!!Next song…Dejavu」

3.Dejavu

4.STORM


RYUICHI「さっきSUGIZOがインタビューで言ってたけど、こういうイベントは昔を思い出すって言ってて。僕らは対バンで上がってきたバンドなんでね。対バン…みんなわかる?笑

自分たちの知らないお客さんの前でやってきたんで。今日LUNA SEA初めて見る人いますかー?おおたくさんいる。俺たち5人からみんなへ想いを込めて…I for you」

5.I for you

INORANがめっちゃ笑顔で口ずさむ。


RYUICHI「今日は本当晴れて良かったね。たぶんみんなの足元はまだ大変だと思うから気をつけて。フェスというのはみんなで作っていくものだと思うので…ここからもっと盛り上がっていけるかー!飛ばしていくぞーー!いくぞーー!Next song…ROSIER!」


6.ROSIER


RYUICHI「あともうちょっと盛り上がっていけますか!いくぞー!Last song…」

7.WISH

\I wish/で銀テープはさすがに出て来ませんでした。

 

RYUICHI「今夜は…せっかくなので主催者に登場して頂きましょう…西川貴教!」

西川さん登場。握手とかハグとか色々していた。


西川「イナズマロックフェス初日トリ、LUNA SEA!!」


RYUICHI「みんなのパワーがすごいね」 


西川「お前らが主役だもんなぁ!!!!

このときの西川氏の声量がすごかった。


RYUICHI「初めて会ったのインディーズの頃だもんね」


西川「30年ですよ。初めて会ったの19の時やからな…笑」


RYUICHI「一曲一緒にやりましょうか!」

8.PRECIOUS…(/w 西川貴教)

このPRECIOUSという選曲がいい。

インディーズ1stにも収録され、ライブの初期にも演奏されていたナンバー


東のLUNA SEA、西のLuis-Maryの頃に対バンしていたのかは知らないけど、そう呼ばれていた当時には既にあった曲だとは思う。
そんな昔からお互いを知っている同士だからこそ演奏するのに意味がある曲。
Rainy Blueとかもやるんじゃないか少し期待したけどな!


演奏が終わると花火がパーーーーンと打ち上がる。
INORANがすごく楽しそう。


みんなで花火を見て、終了でした。
 ---------------------------
しばらく経つので割と忘れちゃいましたが、記念に書いときます。


この初日の出演者は少しかじっていたり、がっつり好きな人たちばかりでこれは行かないという選択肢がなかったのです。
イナフェスって舞台転換みたいなところで芸人さんの枠があるんですね。
これまでいくつかフェスへ行ったけど、今までで一番笑いに包まれていたフェスのような気がします。


バンドは同じ曲でも聴きたいと思うのに、笑いのネタは同じものを見たいとそこまで思わないのはなんででしょうね。比較はできないけど、芸人さんの新作へのプレッシャーはすごいのだろうな…そんなことをライブ見てて思いました。


 本当に楽しいライブでした。
靴もどろどろだったけど行って良かった!
終電が間に合わないかと思ったぐらい帰りのシャトルバス並んでて、これは改善してほしいけどその分来場者数が増えている証拠なんだろうな。滋賀が珍しく賑わうとき。
私の今年のフェスはこれで終わりですかね。と言ってもルナフェスとイナフェスしか行ってないけど。


ごちそうさまでした。

【セットリスト】
西川貴教
1.Bright Burning Shout
2.ever free(hide cover)
3.awakening
4.His/Story
5.Roll The Dice
6.Be Affected(/w So&Minami  Fear,and Loathing in Las Vegas)

 

☆ROTTEN GRAFTTY
1.D.A.N.C.E.
2.PLAY BACK
3.夏休み
4.THIS WORLD
5.「70cm四方の窓辺」
6.金色グラフティー

 

和楽器バンド
1.千本桜
2.雪影ぼうし
3.オキノタユウ
4.律動遊戯
5.起死回生
6.細雪

 

欅坂46
1.サイレントマジョリティ
2.二人セゾン
3.風に吹かれても
4.危なっかしい計画
5.アンビバレント

 

ゴールデンボンバー
1.#CDが売れないこんな世の中じゃ
2.やんややんやNight〜踊ろよ滋賀〜
3.抱きしめてシュヴァルツ
4.タツオ…嫁を俺にくれ(1番のみ)
5.毒グモ女(萌え燃え編)
6.女々しくて

 

UVERworld
SE TYCOON
1.DECIDED(short ver.)
2.WE ARE GO(short ver.)
3.PRAYING RUN
4.君の好きなうた
5.ODD FUTURE
6.Q.E.D.
7.零HERE〜SE〜
8.IMPACT
9.EDENへ
10.在るべき形

 

LUNA SEA
1.Hold You Down
2.TONIGHT
3.Dejavu
4.STORM
5.I for you
6.ROSIER
7.WISH
8.PRECIOUS…(/w 西川貴教