気まま猫草

音楽が好きな社会人の徒然

18.10.12 運命交差点 Live TOUR 「見上げた空はどこまでも現実で、東京がうやうやしく僕の形を縁取っていく」-第一夜-@青山 月見ル君想フ

摩天楼オペラ Vo.苑のソロプロジェクト
運命交差点のライブへ行ってきました。

8/4摩天楼オペラのInvisible Chaos TOURのフライヤーに特に説明もなく入っていた運命交差点。10/12.10/19のライブ日程が決まっていた内の初日。
場所は青山 月見ル君想フ

 

f:id:snowmansan:20181013214033j:image

これはライブハウスの名前なのか…それも青山にあるという。なかなか似つかわしくない場所にあるのね。

会場内すごくおしゃれ。
ステージバックに月が映っている。
キャパは200人。

 

なかなか会場が狭い。
18時開場19時開演

 

キャパの割に開場早くないっすか!!!超耐久レース!!

 

携帯も圏外なのでBGMを楽しむことに。


忌野清志郎のなんかの曲
ダンシングオールナイト/もんた&ブラザーズ
セーラー服と機関銃
グッドナイトベイビー/キングトーンズ
恋の予感/安全地帯
ハローグッバイ/柏原芳恵
また逢う日まで/尾崎紀世彦
ギャランドゥ/西城秀樹
ゴーインバックトゥチャイナ
ほほにキスして/水越けいこ
春なのに/柏原芳恵
五月のバラ
ワインレッドの心/安全地帯
想い出がいっぱい/H₂O

 

覚えてる限りでこんな感じ。
昭和歌謡、80年代の楽曲は親の影響で大好きだからこんなにも会場BGMがわかると親に感謝ですね。まあ歌謡曲とメタルって紙一重だしね。

セットリストはわからないのでMCだけ記載しておきます。

 

19:05〜20:28
①二曲目終わり
苑「青山ー!運命交差点です。
まず運命交差点ってなんだよ…って感じだと思いますが笑  2曲聴いてもらいましたがこんな感じです。シャレオツな音楽をやりたいなと思ったんです。メタルじゃなくて。
ソロなのになんで運命交差点か。
ソロだからカラオケで歌う…?いやいや、

 

俺の中では
音楽やる=バンドをやる


だからこのメンバーでバンドを組みました。
最初はHP立ち上げて、動画アップして…色々と8月9月でやってきました。今日は初日でみんな何も知らない状態なのに、ソールドです。ありがとうございます!アー写のチラシだけ配られてなんだこれはと思ったでしょうけど笑

 

曲を作り始めたときはバーで飲んでて“ちょっと歌ってみました…”みたいな曲を作ってたんだけど、だんだん激しくなっていって笑 YUKIさんとも話してたけど笑
だから意外と激しいかもしれない笑
あ、最初から語りすぎは良くないな!みんな見てると無理やり頭振ったりしてないからきっと運命交差点は横揺れなんだと思います。
この会場知ったときにこの月の前で歌いたいなと思ったんです。色々変わるらしいのでここからも楽しんでください」


②カバー
苑「楽しんでもらってますか?自分はすごく楽しくて…!
月変わるの見えた?変わってました?変わってないって言ってる人もいるけど笑
ありがとう、俺ばっかり見てくれてたんだね笑」

 

 

苑「運命の曲はライブができるぐらいには作ってるんですが、なぜか恋愛ソングばっかりです笑   36歳になってなぜこんなに恋愛ソングばっかりか…たぶん反動なんですよ。
なんの反動かというと、今、摩天楼オペラのインディーズ時代の楽曲を頭に詰めていて、10年ぐらい恋愛ソング書いてないと思って。
たぶんその反動です笑

 

このバンドをイメージしたのは大正ロマンや昭和で。アー写見てくれた人が“昭和とかテーマですか?”と言ってくれて、ちゃんとわかってくれてるなと思って。
自分が好きなものをみんなが好きでいてくれたり、わかってくれることは幸せだなと。摩天楼オペラの音楽を聴いてみんなが好きになってくれているように、こうやって運命交差点もなってくれたらと思っています。ごめん、ちょっと水飲ませて」

バンドとはいえソロだから、1人でずっと喋ってて大変やね笑

 

苑「今日は新曲だらけなので、一曲カバー曲を用意しました…異邦人という曲で…」

おおおおおおおおおおお

 

苑「この反応…!!YUKIさん!」
と振り返る苑w

 

苑「やっぱ間違いなかったよ!
最初スタッフさんにカバーで異邦人やりたいって言った時に、“今の若い子は異邦人知らないですよ…”って言われて。
ええ??日本国民なら知ってる歌じゃないの!!!!?って

 

wwww

 

苑「バンド内でもREX知らなくて…YUKIさんは知ってて、SHOKOちゃんも知ってた。Toshiちゃんは知らなくて」
そうなのか…原曲知らなかったとしてもカバーされて歌い継がれてるからだいたい知ってるんじゃないのかな…

 

苑「スタッフさんが“異邦人と君をのせてだったら全部の世代カバーできるだろうから良いよ”って言われたんだけど、君をのせても知らない人もいるから笑
異邦人のさっきの反応待ってました!ありがとうございます!」

 

 

苑「では聴いてください。久保田早紀さんで異邦人」

 

異邦人ってイントロがメタルだけど、アレンジではイントロを鍵盤で抑えめに弾いてた。

アレンジも全体的に優しく、yasuの異邦人とは違う感じ。

 

③カバー終わり もう一曲カバー(?)
苑「今日1の拍手ありがとうございます!
もう一曲カバー曲をやりたいと思うんですけど。僕が摩天楼オペラの前にやってたバンドで、Jenivaというバンドがありました。あぁ、知ってくれてるんだ。ありがとう。
この月のステージをHPで見たとき、絶対この曲をやりたいと思いました。
下弦の月


④メンバー紹介 名前も知らないウィスキー前
苑「もう佳境なんですよ。」
というところでアンプが入ったままでチューニングしててギターの音がピッと鳴る。

 

苑「ギターあるあるですよ。俺と組んだ歴代ギタリストは全員やってますね笑
ここで、バンドメンバーの紹介をしたいと思います。
そのギターあるあるの、REX
れっくんと呼んであげてください。上手ギタリストに共通するのかどこぞのJaYさんもJaYくんと呼ばれて喜んでるので笑

れっくんは一男坊…じゃないや三男坊かな」

 

苑「続いて紅一点。最年少末っ子、キーボードSHOKO。かわいい!こう見えて関西人ですよね?」

 

SHOKO「ほんまやで〜」

 

苑「ベースToshi。彼は次男ですかね。
あ、一応俺が長男としてバンドを紹介してるので」

 

 

苑「Toshiはイケメンでめちゃめちゃベースが上手いけど、天然なんですよ。みんなまだ知らないと思うけど、ただのベースが上手いイケメンじゃないんでね、どこかでみんなに見せたいなと思います」

 

苑「最後お父さん!」

 

YUKIさんがずっと苑が長男って言った辺りから疑問符浮かんだ顔していて、“お父さん!”って言われた瞬間なるほど!!って顔になってた笑

 

苑「支えてくれてありがとうございます、ドラムYUKIさん。
YUKIさんは摩天楼オペラのお父さん燿さんと似てて面倒見が良いです。リハとかでも“苑、大丈夫??これで大丈夫??”って気遣ってくれて笑

最初誘ったときにメタルじゃなくてこういう音楽やりたいんですけどどうですか?って聞いたらOKしてくれて。ハイボール飲みながら」

 

YUKIあぁ、串カツ食べてたときね!」

 

苑「そう!!」

 

 

苑「このメンバーで運命交差点活動していきます。今度の吉祥寺の次は来年…いや、わかんないな笑 来年摩天楼でいっぱいかな。今ね、今までの人生で一番頭パンパンで…色々やりたいこともあって。受験勉強なんだったのってぐらいパンパンですよ笑

 

でも、少しでも俺の身体が空いたら運命交差点ぶち込みたいと思っているのでよろしくお願いします。
今日聴いてもらってちょっとは覚えて帰ってもらえると思うけど、全部は持って帰れないもんね。曲もたくさん作ったので、アルバムは作りたいと思っています。

今回、自分が好きなのでお酒の歌を作りました。普段バー行ったりすると、店員さんと喋りながらウィスキー頼むんだけど、銘柄もわからないから“くっさいやつ、くっさいやつください”って言ってて。そんな飲んでるときにできた曲です」


En.(20:29〜20:48)
苑「アンコールありがとうございます!ここからまた1時間やっていいかい!!」

 

 

苑「もうほんと頭パンパンでね。
あ、みんなグッズのTシャツ着てもらってますね。ありがとうございます」

 

ベースのToshiを見て、
苑「Toshiちゃんイケメンだねぇ。今日は2丁目っぽいけど笑
天然なんですよ。この前ベースが倒れたときに倒れた後に“危ない!!”って言ってたから笑  事後だって!」

www

 

苑「(Tシャツに)amairo recordsって入ってて。運命交差点のデザインよりこっちの方がかわいいっていう。運に○してデザインしたら亀仙人みたいになって絶対売れないんで…笑
みんなに気に入ってもらえるデザインが良いので。

 

amairo recordsは僕の作ったレーベルです。
知っている方もいると思いますが、摩天楼オペラ雨色エーテルというバンド名にするか悩みました。それを10年間引きずり続けて(笑)amairo recordsとether corporationを作りました。」

 

苑「グッズらしからぬもので傘を作りましたが、今日は雨降りましたか?降った?そっか良かった良かった。ずっと中にいたからわからなかったんだけど。みなさんの足下的に降ったら良くないんですけどね笑
僕はずっと雨男として生きてきて笑
摩天楼オペラのライブも雨が多かったんだけど、最近晴れるようになって。あ、運が変わってきたのかな…と思っていたら今日初日雨マーク!」

 

 

苑「普段お世話になっている整体のフェアリー関口さんがものすごい晴れ男で。だから雨も降るのをやめたのかもしれません。だから今日は曇りです笑」

 

苑「運命交差点の曲は一番最初の曲は4年ぐらい前からある曲で。
レコーディングしたのも2年前ぐらい?」
頷くREX

そんな前からあったのか

 

苑「だから腹のなかにずっと運命交差点があったわけですよ笑
吉祥寺来てくれる方もいるのかな?ありがとうございます。その次はいつやるかわからないけど…みんながノリ方とかも忘れた頃にまたやります笑 毎回一からかな笑 アルバムは作りたいと思っているので。
それとカバーはやりたいと思っています。何かしらの方法でリクエストしてほしいと思います。でも俺はファンメールもありません。公開しているメールアドレスもありません…Twitterはやってない人もいるし限定したくないので。
何かしら、何かしらの方法で伝えてください」

 

苑「明日は大阪へ行きます。この関係があったので1人で大阪へ行って、今日の景色を思い出しながら粉もんと酒を飲みたいと思います。

最初にアップした動画見てくれましたか?俺がふんふん言ってるやつ。その曲をどこかで入れたかったんだけどなかなか難しくて。東京という曲ですが。
でもれっくん頑張ってるしやりたいと思います。

そしてお分かりの通り曲がありません!なので東京から初めにやった最高の瞬間へいきたいと思います」

 

東京

最高の瞬間

を演奏。


Wアンコール呼んだものの
苑「もう曲がありません!!!笑」
と終わりました笑 だいたい20:52ぐらい。

全部で12曲ぐらいだったのかな?
その辺がよくわかんないなぁ。
苑さん セットリストタイトルだけでも知りたいです。

---------------------------
会場内BGMが昭和歌謡だからと言って楽曲が昭和というわけではなかった。

 

楽曲としてはジャズ・軽快なポルカを基調としたようなもの・シンコペーションを使った疾走感のあるもの・シャッフルビート・16分カッティング等見事にメタルを排除した楽曲達でした。もちろん上記要素を組み込んだメタルもあるけど、明らかに畑を変えていた。

 

簡単に言うとfrillは摩天楼オペラだけど、 リードトラックの最高の瞬間は運命交差点で。
同じシャッフルビートだけど、組み立て方が違う。

全てに共通してメロディが綺麗。
これまでも歌詞、メロディを大切にしてきた苑さんだからこそできるバンドですね。

 

バー曲は
また逢う日まで/尾崎紀世彦  
君は薔薇より美しい/布施明
が聴きたいですね。


同業者(?)で言うと
will〜地図にない場所〜/Janne Da Arc


が聴きたいです。これ絶対!!!!

リプ飛ばしてみます。


10/19の吉祥寺以降もまた近いうちにライブをやってほしいですね。
ごちそうさまでした。