気まま猫草

音楽が好きな社会人の徒然

【アーカイブのよう】09.12.11 GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION@日本武道館

早速転載を始めました。
たぶんライブ日記を書き始めるきっかけとなった、ある程度型となった日記がこの日記のような気がします。だいぶぶつ切りでプロトタイプな日記だけど。


今はあまり交流が少なくなったけど、誕生日も生まれた年も同じ、GLAYファンの人と行った最初のライブのような気がする。ほぼ原文のままです。
-----------------------------------
寒すぎる…。大学の後に行ってきました!!
ステージが近い。傾斜が急。極端な会場。
日本武道館は去年氷室京介を見に行った以来。

GLAY ARENA TOUR 2009  THE GREAT VACATION

暗転前から手拍子が起こる。
レーザー光線が出て、メンバー迫り上がり登場。


今回のメンバーのカラーは赤が基調なんだね。HISASHIの頭はまさにトノなちょんまげ、TAKUROジョニー・デップのようだった。ついでにジョニー・デップというか
ジャイロツェッペリというか。
TERUは赤いスカーフで、JIROのスパンコールきらきら。


1.REAL SHADOW
2.absolute〝ZERO〟
福岡はBLACK〜だったけど、セトリ変更。
メンバーも周りも動き出して歓声も大きくなる。

 

3.VERB

TERU「武道館早くやりたかったぜー!!
(ステージの後ろをさして)はじっこのみんな見えてる?ちょっと見にくいかもしれないけど、みんな入りたいっていうんだもん、入れないわけにはいかないよね笑 普段そんなところ入れないんだよ?笑

でも武道館って狭くない?笑 だから今日は俺が気持ち届けようとしなくても大丈夫なんだよー

 

「えーっ!!」

 

TERU「おれたちは今日ステージ上で楽しむから…おまえらのそこ半径50㎝以内がステージだっ!!そのステージで楽しんでくれ!!

座席なんですwwwww

 

TERU「みんなで暴れていこうぜ!!おまえらがもっともっともっと欲しいんだよー!!」

4.FAME IS DEAD
5.1988
福岡と比較して頭に激しい曲を持ってきているのでだいぶ熱い…

 

6.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。

 

TERU「15周年の最後のアリーナツアーです。ずっと支えてくれて本当にありがとう。デビューして一年ぐらいの1995年。ほとんどGLAYって名前は知られていなかった。GLAYの名を世間に知ってもらおうと頑張って曲を作ったところ、あるDJの方がすごく気に入ってくれた曲があってね。その曲を何度も流してくれて…あの有名なカメリアダイヤモンドのCMになった曲です」
7.Yes,Summerdays

と言わずとしれた名曲Yes,Summerdays。昔SHOXXのインタビューで、この曲は冬にやる!!と言ってた。


8.RainbirD
雨音に鳥が羽ばたく音で始まるRainbirD。映像が夏音のPVみたいな感じで綺麗。TERUの声の伸びが気持ちいい。 

9.SPECIAL THANKS
間髪いれずSPECIAL THANKS。福岡はここでRAINだった。


TERU「15周年ってことでいろいろ挑戦してみました。まずはメンバープロデュースライブ。なんでそんな小さな所でやるんだと罵られたので(笑)夏には日産スタジアムでやって…。そして、今回は大きなスクリーンを用意して、映像と楽しめるようにしてみました。次はそんな楽しめる曲」

10.NO ESCAPE
映像が本当によくわからなくて笑
骸骨がてくてく歩いて、人数が増えて、犬の散歩して、犬に噛み付かれて。骸骨の目がハートマークになり…。
手を横にふりふりする曲でした。

 

11.AMERICAN INNOVATION
TERUとTAKUROの巻き舌対決。

曲中盤のクラップでは
TERU「右手に夢を左手に希望をと言ってる映像を見たら恥ずかしかった!!」
したがって言うのやめてるらしいです笑

TERU「その両手の気合をステージにぶつけてくれー!」

12.VIVA VIVA VIVA


美輪明宏が出てきそうな音楽に変わった映像。ブルガリア民謡みたいな。
ここから春夏秋冬ゾーン突入。秋冬春夏だけど。
13.出逢ってしまった2人
14.Winter,again
キーをあげてTERUとSEIさんのピアノで始まったWinter, again。アレンジがアコギやら使ってて綺麗だった。

 

15.春を愛する人
春を愛する人もこのツアー前は生で聴いたことなかった。

 

16.とまどい
初めて行ったGLAYのライブでもやったとまどい。ライブのスタイルの変化からかあの頃より大人しい曲になった気がした。

春夏秋冬ゾーンは曲によって思い出す土地が変わり、自分の転機そのもので驚いた。

 

TERU「15周年ということで新旧織り交ぜて選曲したんだけど、初日福岡からどんどん変わってて、未だに落ち着かないんだよね…」

 

 

JIRO「徳島ぐらいから安定してきたのかな笑」

 

TERU「ようやくね!笑
だって最後にはGLAY良かったねって帰ってほしいじゃん。わかんないでしょこの苦労?」

wwww

 

TERU「長くやってると聴かせたい曲が沢山あるんだけど、ベストの選曲にするんじゃなくて、この先のGLAYも感じられる選曲にもしたくてね。なので、次の曲は新曲だけど、おもいっきり…おもいっきり?いや…自由にのって聴いてください」
17.BLACK EYES SHE HAD
18.I am xxx
19.HIGH COMMUNICATIONS
サイバーな曲がさらにサイバーなアレンジでした。

 

20.THE BIRTHDAY GIRL
「この曲でみんなの声を聞かせてくれー」
1~12月まで誕生日祝っていた。メンバーはそれぞれの月で手あげてたけどJIROの上げ方かわいかったw

 

21.彼女の〝Mordern…〟
22.GREAT VACATION
サビをほとんど歌わせる。

TAKUROのテンガロンハットを被るTERU。というかTAKUROに被せられていて子供みたいな感じになってた笑
そのハットを輪投げみたいにマイクスタンドに投げる。まぁ失敗してニヤニヤしてるんだけどね笑

TERU「みんなのおかげで最高の15周年になりました、本当にありがとう!」

 

En.
出てきたとき、TERUが裏話。
TERU「いつもどうやって俺がアンコールのTシャツ選んでるか知ってる?」

 

なにー?

 

TERU「スタイリストに〝今日どうします?〟って聞かれて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝決まってんだろ!1番売れてないやつだよ!〟

wwww

 

TERU「会場で1番売れてないやつ着てるの笑 買ってね!!

wwww

 

この辺りでTERUがモニターのことをテレビって言ってた。

 

TERU「GLAYは15年、本当に沢山の人に支えられてきました。事情があってライブに来られない人もいて、でも、支えてくれて…そんなみんなに何か伝えたい…それはありがとうしかないと思って。
次は新曲なんだけど、GLAYからみんなへ感謝を込めた曲です。遠くで待ってくれてるファンのみんなに感謝の気持ちを届けたくて作りました。Apologize」
23.Apologize
SAY YOUR DREAMのDVDのメニュー画面の曲だよね。感謝の意がごめんねってのが日本人らしいというか、GLAYらしいというか、ありがとうの裏にごめんねがあってとても伝わったように思う。

 

24.LET ME BE
この曲はピアノとTERUという本当に繊細な曲。ライブアレンジで最後はバンドサウンドになるんだけど、それがまた良い!!


TERU「愛の歌届いた?せっかくなのでここで、メンバーの声を聞いてみましょう!」

 

TOSHI「武道館最高!!この会場はみんなの声が降ってくるので気持ち良いです。陶酔してました笑 15年間GLAYを支えられて良かったです。GLAYとは出会うべくして出会った運命の出会いだと思います。これからも僕が叩ける限り20年、30年と叩いていくので、GLAYを応援していきましょう」

 

SEIちゃん「武道館最高です~。TOSHIさんも運命と言ってたように…まぁ僕はGLAYと一緒に仕事して3、4年ほどですが、本当運命的だと思います。徳島では誕生日も祝っていただいて、ピアノ型のケーキが出てきて、本当にありがとうございます。これからも良い音楽届けられるように頑張ります」

 

JIRO「俺ねー今日絶対このライブ成功すると思ってた、いや、昨日から思ってたんだよ!!だって俺達この会場大好きだから!!いや~今日1番ビックリしたのはTERUのTシャツ話だよね」

www

 

JIRO「商売商売って…

TERU、変わったな

wwwww

 

JIRO「でもね、今日会場入りしたとき、このクソ寒いのにグッズに並んでくれてて…お買い上げありがとうございます!笑
(自分のTシャツ指して)みんな買ってくれてありがとう!売れてよかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TERU「JIRO、変わったな

wwwww

 

 

HISASHI「告白ターイム!!

ヴァン・ヘイレンのJUMPのイントロか流れはじめる。

HISASHI「HISASHIの秘密を暴いてしまおうというこのコーナー。今回は初めて武道館へ来たときのお話。20年ぐらい前、GLAYの今後のためにいろんなCD聴いたり、ライブ見たりしてたんですが、ここにWHITESNAKEの来日公演を見に来たんですね」

ほおおおおおおおおお


HISASHI「スティーブヴァイって超絶ギターテクのギタリストを見に行ったんだけど、その頃GLAYとして上京して、夜間のバイトをしてたので…ライブ中眠いわけですよ。だからライブも断片的に覚えてるんだけど…まぁ何が言いたいかというと睡眠学習ってできるんだなって思ったんだ笑 そんな感じでリーダーTAKURO!!」

 

TAKURO「最高の武道館伝説ききたいか!? 最高の武道館伝説ききたいか!?俺達がデビューして94年の年末か95年の年明けか定かではないが、B'zのライブに行きたかったんだけど、コネもないからなんとかチケット取ったんだよ。


TERUを誘おうと思ったんだけど、TERUは自分が武道館に立つまで見に行かないって言ってて


おおおおお
うんうんうなずくTERU


TAKURO「どうしようと考えた結果、会場のことは何も言わずに連れていったんだよ笑 TERUは武道館へライブに来たこともないからもちろん外観を知らないわけ。入ってからライブが始まり、LIVE GYM武道館へようこそと稲葉さんが言ったとき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣でえっ!?って声が聞こえて

wwww


TAKUROそのとき思いましたよ、いつか俺はこいつを武道館に立たせてやろうと!


TERU「えっ…てもんじゃなかったよ、嘘ー!!だった笑」

なんだかTERUがかわいそうに思えた瞬間でした笑


TERU「MCを全然考えてなくて… そう言えば!人間ってそう言えばって言いながら考えるんだよね。
そう言えば…」



TERU「今日は家を出る時から雨降ってて〝皆こんな寒い中来てくれるんだな…〟って思ったらもう皆が風邪を引かないかもう心配で心配で、、」


芝居がすごい笑


TERU「マネージャーに〝皆に暖かいコーヒーを配ってあげて〟って言いました。
〝無理だ〟って言われました。
その代わりに甘くて温かいコーヒーよりも、甘くて温かいTERUの心を届けました」 


wwwww


TERU「お後が宜しい様で…次が最後の曲になります。」


えー!!!!!wwwwww

 

TERU「とびっきり長くしてやる!!!愛してるぜー!!!!!
25.I'm in Love

すごく長いI'm in Loveも終わり、ステージを歩き回るメンバー。本当に楽しいライブでした。

TERU「また武道館に帰ってきます!!でも日産でもまたやりたいんだよな~」ってにやにやしてたww

 

TERU「雨降ってるから気をつけてね!また武道館でやりたいから大きな声で頼むね…いってきまーーす!!!」


行ってらっしゃーーーい!!!


とても良いライブでした。
帰りも寒かった!
ごちそうさまでした。

 

【セットリスト】
1.REAL SHADOW
2.absolute〝ZERO〟
3.VERB
4.FAME IS DEAD
5.1988
6.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。
7.Yes,Summerdays
8.RainbirD
9.SPECIAL THANKS
10.NO ESCAPE
11.AMERICAN INNOVATION
12.VIVA VIVA VIVA
13.出逢ってしまった2人
14.Winter,again
15.春を愛する人
16.とまどい
17.BLACK EYES SHE HAD
18.I am xxx
19.HIGH COMMUNICATIONS
20.THE BIRTHDAY GIRL
21.彼女の〝Mordern…〟
22.GREAT VACATION
En.
23.Apologize
24.LET ME BE
25.I'm in Love