気まま猫草

音楽が好きな社会人の徒然

【アーカイブ】11.02.05 GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD@さいたまスーパーアリーナ

mixiで過去に書いていた日記のアーカイブです。
-----------
今日は400レベル。

自分にとって新年一発目のアリーナで、 ついにさいたまスーパーアリーナです。

 

開場暗転して、映像。 餓狼伝説のクラウザーが使うブリッツボール( 例えがわかりにくいな)のようなものが世界中を周り、 最終的に日本の浅草を通り、世界を揺らしたってことですかね、 ROCK AROUND THE WORLD。

 


メンバー登場、TERU両手上げてテンション高かった。 JIROもノリノリで。

 


1.シキナ
特に普段通り変化なかったんだけど、 最後アウトロでゼマイティスギターに変えるHISASHIの「 次!」って顔が好きです。

 

2.汚れなきSEASON
間髪入れずにTAKUROのカッティング

「OK、さいたま!!熱くいこうぜー!!!」 と上手方向に走るTERU
今回のカメラはTERUを遠くからズームするカットが度々あるん だけど、この曲が1番合う。


3.ビリビリクラッシュメン
ビリビリクラッシュメンでは両端に分かれたTERU× JIROの歌うBメロに戻るのが間に合うのかが面白いですね笑 今日は「ヘビーゲージなニュース、カモン!」 と珍しくJIROが煽る。そして、終盤でもTAKUROが「 さいたまぁぁぁ!!!!」

 

TERU「さいたま!!久しぶりに戻ってきました!明日、 ビデオが入るということでね、こんなMCでいきます!」
…いつもよりキリッとした口調


TERU「やっぱりいつも通りで良いかなぁ?笑
いつもの雰囲気でやってくださいww


TERU「僕たち、函館出身じゃないですか。 函館で1番人が集まるのって一万人パレードなんですよ。 でも今日二万人強の人が集まってくれてて、なんかすげぇな…と笑 」


TERU「いつもみんなに思いを届けようと思って、 メンバーの声を集約しようと思うんだけど、 まとまんないんだよねー笑 俺喋るの下手だから上手く言葉にできないんだ笑 だから、僕は思いを曲に込めて歌おうかなと思います」

 

4.WASTED TIME

 

TERU「カモーンTOSHI!」

5.More than love
6.Cynical


TERU「僕たち、3年9ヶ月ぶりの10枚目のアルバム、 GLAYを出して、やっとみんなの元へ届けることができました。 そんな中でもみんなに思いを届けたい曲があります。 僕の大好きな曲です、遥か…」


7.遥か…
このSEIさんのピアノのコードTAKUROがあまり使わないからすごく新鮮。


8.Precious
9.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION


アメリカンイノォーべrrrrrrrrrrrrrrrrrrrシ ョン!!」 

「イズムをふってあがきまbrrrrrrrれ」 
アメリカンイノォーべrrrrrrrrrrrrrrrrrrrシ ョン!」 
「クズに勝ちたきゃぶrrrぶrrrぶrrrrぶrrrr」 
「UKセレブrrrrrrrrrrrrrrrrrション!!」 
イカサマぶったぶrrrrrrrrrrrr」 
アメリカンイノォーべrrrrrrrrrrrrrrrrrrrシ ョン」「 とrrrrrrrrrrrとrrrrrrrrとrrrrrrrr rrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr」 


11.週末のBaby talk
詳しくは武道館か福岡のレポートを見てほしいですが、 映像の一部が変わってましたね。 きっと明日のDVDになる関係で、 マイケルの映像は権利関係で高いか使えないのでしょう。KING OF POPではなく、KING OF HIGHCOMMUNICATIONSになってた!! あのストローク聴いたとき久しぶりでわぁぁぁってなった笑

 

TERU「いやぁーみんな一緒に遊んでくれてありがとね。 こうやってみんなと楽しくライブができて嬉しく思います。 メンバー全員感謝でいっぱいです。 そんなありがとうを込めた曲があるので聴いてほしいと思います、 Apologize」


12.Apologize
春まではのPVで使ってた光アートの映像が綺麗だった。


13.時の雫
14.Satellite of love


TERU「10年以上やって来たから、 10年以上応援してくれたからできる音楽です。 GLAYだけじゃなくて、スタッフ、 みんながいるからやってこれました、ありがとう!!」

 

TERU「今から暴れて行くぜー!! GLAYはお前たちが欲しいんだよー!!FAME IS DEAD!」
15.FAME IS DEAD
TAKUROを瓶で殴る満面の笑みのHISASHIがたまらん。 You must knock…で「HEY、さいたまもっと暴れようぜ」と煽る
アウトロでTAKUROがノリノリでピックスクラッチ


直後HISASHIが煽る
16.FATSOUNDS

ひゃーーーーーーーー

TERUのスタンドジャンプがまた見たいねー(゜∇゜)

 


天を指して「かぁのじょのモダァァァァァァァァン!!!!!!! !」

17.彼女の〝Mordern…〟


GLAYとみんなのバケーションはまだまだ終わらないぜー!! !!!」

18.GREAT VACATION

19.Chelsea

 

[ENCORE]
TERU「アンコールのときにHAPPY BIRTHDAYの歌が聞こえたねー」


HISASHI「 今日はリハのときに大きなスクリーンにハッピーバースデー!! って映してもらったんだけど…本番ではないんだね笑 まぁ、これからもよろしくお願いします」


20.月の夜に
曲の最後にSEIさんがhappy birthday弾こうとして失敗。


TERUの話してるときにHAPPY BIRTHDAYを歌い出したファンがいたんです。


TERU「今俺が話してるでしょっ、ちゃんと聴こうねっ」


HISASHI「もう、なんだよ~フライングしてHAPPY BIRTHDAY歌ったり、(SEIちゃんを指して) メロディー三拍子になって変になってるし、 祝うならちゃんと祝って!(キリッ」

 

TERU「まぁ(性格に)合ってるんじゃないw」

 


TERU「HAPPY BIRTHDAYって祝って良いか迷う時期あるよね、 三日もすぎると笑 俺、HISASHIにメールしなかったんだよね~ メンバーから誰も来なかったでしょ?来た?」


HISASHI「それがねー来たんだよ」


TERU「じゃあみんなにきいてみよう、 TAKUROだと思う人ー?」


「はーい」


HISASHI「TAKUROからはね… 仕事のメールがきました!!」


TERU「SEIちゃんだと思う人?」


「はーい」


「TOSHIだと思う人?あれ、あまり人気ないねw」


「JIROだと思う人?」


「はーい!!!!!!」


TERU「俺だと思う人?君達!話聴いてたか! 俺は送ってないって言ってんじゃん!笑 正解はどうですか?」


HISASHI「 いやー10年以上応援してくれてるだけあるねーJIROです!! 」


JIRO「こうやってバンドは長続きするんだよ!!」


TERU「いやいや、恋愛と一緒でね、 押してばっかじゃダメなんだよ笑 たまには引かなきゃね笑 誕生日メール送らなかったら、 メール来なかったって意識するじゃない…ねっ。 恒例の誕生日会もできてないんですよ、
こ  の  ラ  イ  ブ  が  あ  る  せ  い  で!!


会場「えぇーー!」


TERU「 こういうブーイング嬉しいねー美味しいと思っちゃうんで笑」


Mっぽくなるテルさんwwww


「じゃあ、ここでJIROに譲ろうかな」

 


「HAPPY BIRTHDAYの後はやりにくいって言ってるだろー!!!!! 」


21.SHUTTER SPEEDSのテーマ
22.ピーク果てしなく ソウル限りなく
23.ACID HEAD


「夢を見ようってずっと言ってたけど、 みんなと夢を見るのが良いかなぁって思って。 近い夢で言うとEXPOかな。 たぶん来年できるんじゃないかなと思います。そこで、 一緒に歌うことで…BELOVEDを歌って夢を叶えましょう」
24.BELOVED

 

「さいたまありがとー!!」


今日は、アンコールが一曲増えてましたね。めっちゃ楽しかった! !


【セットリスト】
1.シキナ
2.汚れなきSEASON
3.ビリビリクラッシュメン
4.WASTED TIME
5.More than love
6.Cynical
7.遥か…
8.Precious
9.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
12.Apologize
13.時の雫
14.Satellite of love
15.FAME IS DEAD
16.FATSOUNDS
17.彼女の〝Mordern…〟
18.GREAT VACATION
19.Chelsea
En.
20.月の夜に
21.SHUTTER SPEEDSのテーマ
22.ピーク果てしなく ソウル限りなく
23.ACID HEAD
24.BELOVED