読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

16.02.20 聖飢魔II 地球デビュー30周年 地獄の再審請求「上告」@日本武道館

聖飢魔II ライブレポ 2016年

聖飢魔II 地球デビュー30周年 期間限定再集結 大黒ミサFINAL
地獄の再審請求 「上告」

2日連続で父親と行ってきました。仕事でバタついてレポもあげられず…MCも忘れてしまった、もったいない。
聖飢魔IIこれで見納めかと思うと行かずにいられず。
今年の名古屋で終わりと思ったのに、大阪も行ってしまい、
大阪で終わりと思ったのに、武道館チケットを取ってしまったという。

SIAM SHADEの大阪チケット既に持ってたけど、こっち優先しました。

影アナはなんとダミアン浜田
ダミアン浜田聖飢魔IIの創始者なのにデビュー時に既にいなかったという。でも名前はすごく有名。


18:10~19:40ぐらい
-1部-
1.聖飢魔II ミサ曲第II番 「創世記」
曲中、棺桶からデーモン閣下登場。


デーモン閣下「グハハハハハ、聖飢魔II。地獄の皇太子!」
2.地獄の皇太子

この地獄の皇太子の頭から持っていく感すごいなぁ。やっぱり一曲目って感じで。

デーモン閣下聖飢魔II、悪魔の黒ミサへようこそ。地獄の沙汰も金次第。お前ら金持ってきたんだろうなー!貢ぎものいらないから物販買ってけ!首洗って待ってたか!首と言ってもいろんな首があるがなんだ!」

乳首ー!

とライデンを見る閣下。
乳首隠すライデン。

「恒例化してしまったが…笑  今日も諸君を楽しませるイベントがいくつもある。森の仲間たち!例の物を持ってこい!」

とハイホーの小人が紅玉を持ってくる。

デーモン閣下「やはり紅玉が一番なんだよなぁ。重さも形もいい。市販の林檎を出された日には…。
そういえば昔ミス紅玉がいたんだが、その人がめでたく出荷されたんだ(結婚した)そのとき我輩の元に祝いものが届いたんだが、紅玉だったんだよ。気が利くじゃないか…。
この林檎のイニシエーション、前回の全席死刑ツアーではやらなかったが、これまでミサの映像を見て知っており、やりたくてたまらなかった者いるか!」

「けっこういるなぁ。知ってるものも知らないものもみんな知らないふりだ。この紅玉!青森県南部地方および岩手県地方においてなんと呼ぶか知っているか!なんと青森県南部地方、岩手県地方においてこの紅玉をまんこうと呼ぶのだ!!」

いつものように、
「男性諸君!お前たち欲しくてたまらないそれはなんだ!!」

まんこう!!

とコール&レスポンスする中、

「紅玉のこうは他の読み方でくれないだー(TOSHI風に言って)と読むが、まんこうに“だ”をつけて、某ロックバンドの某ボーカルのように叫んでみよう。お前たちが大事にしたためているものそれはなんだ!!」

まんこうだー(TOSHI風)

って言ってたwまさかのソニー繋がりで出てくるとは。

デーモン閣下「りんこをかじるとどうなるかわかるか、わからない。それはこれが悪魔の実だからだ」

3.アダムの林檎

林檎抽選会ー!

デーモン閣下日本武道館はステージから物を投げてはいけないと言うことで、公平を期すために抽選にする。昨日もね、二階席がたくさん当たり、普段投げても届かない人のとこに当たったからね」

とチケット半券の入った箱をずいぶん重たそうに持ってくる閣下。
全員チケット半券を引いていく。

閣下が引くときに松崎さんがりんごをステージに忘れて行って

デーモン閣下「そういえば、リハーサルでエルドラドやってるときに、あっ」

ってネタバレに厳しい閣下がネタバレ。

デーモン閣下「いいだろ!どうせやるってわかってんだろ!!笑  ステージで携帯が落ちてて、誰のかわかんなかったんだ。で、終わってからルークが携帯がない携帯がないって探してたんだよ。なかなかステージで携帯落とさないよね」

という話だったが、ネタバレした閣下の印象しか残らなかった笑

デーモン閣下「この林檎はね、昨日来た人はわかるけど、途中休憩があるから、そのときに森の仲間たちが席まで持っていくので。そのときにいなかったら隣の人にでも渡すか。(チケット半券とそれの入った箱に対し)今片付けてもらおうかな。森の仲間たち!」

とキリンの寝巻きみたいな着た人が出てきて、チケット半券の入った箱を軽く持って帰っていき

デーモン閣下「なんでそんな軽く持つんだよ!おい!」

ルーク篁「怪力なんだね。森にキリンいないでしょw」

デーモン閣下「オリジナルはいないね。誰か連れてきて住みついたのかもしれないしね。当たった人、いらなくても持って帰れよ!なぜならbloosom dreamが詰まっているからだ」

4.秘密の花園
5.MASQUERADE

デーモン閣下「悪魔の森の奥深く…」と英語で語り、ゼノン石川が日本語訳するver.

少女の叫び声が聞こえるとか聞こえないとかのとこは、
二回目はmiddle age madamって言ってたかな。日本語訳では年頃の婦人、熟女って訳してた。

少女の叫び声が聞こえるとかをlike screams of Ueda Kichjiroと言い、
ゼノン石川「わっはっは、上田吉二郎だばかやろう。悔しかったら真似してみやがれ!」

と上田吉二郎のモノマネコーナーへ。もはや蝋人形になれなさそう。

お前を蝋人形にしてやろうかをフランス語やら英語、韓国語で言う中で、しょっぱなに日本語で言ってしまい

デーモン閣下「あ、日本語で言っちゃったよ…」

と言ったやりとり。蝋人形の館がコントになっていくw

6.蝋人形の館

ルーク篁「武道館!お前らの元気が本物かどうか試させてもらっていいかい!聖飢魔IIと歌おうのコーナーだ」

と会場をルーク側、ジェイル側にわけてコーラス練習。
ルークが言うには俺の人生のような一本線、まっすぐな一本線が真ん中に引かれたとして会場を二つにわけてた。

ルークがメロディを間違えて、ジェイルがブーイングを煽ってた。逆にジェイルも音を間違えたけど、ブーイングは自然発生。

コーラスが全体的に上手くいって、悪魔組曲へ。初めて生で聞いた…!


7.悪魔組曲 作品666番 変ニ短調
序曲:心の叫び
第1楽章:STORMY NIGHT

ギロチン台で首を落としたり、生き血をすすったり、初期のおどろおどろしい要素の再現。

第2楽章:悪魔の穴
第3楽章:Kill the king ghidrah
第4楽章:Dead symphony

三点倒立で歌う“天地逆転唱法”

全然この意味を知らんかったけど、悪魔が地球の天地をひっくり返し人間達を恐怖のどん底に突き落とし歌唱するという意味らしい。閣下が逆転してるんじゃなくて、こちらが逆転してるのね!

演奏終わって去っていった。
10分休憩。

19:55~21:40ぐらい
-2部-

下から斧を持って閣下登場。

8. GO AHEAD
9.WINNER

構成員からの挨拶だったものの、全体的に短め。たぶん時間的な都合かなぁ。ここだったかな、ジェイルがMCで、

ジェイル「君たちには想像力というものがある!これで二度と聖飢魔IIに会えない未来を思い泣くのか、それともまたきっと会ってやると想像を膨らませて生きるのか。健やかに生きれるほうを選んでください。せいぜい聖飢魔IIをダシに使ってくれよ!」

デーモン閣下「時に19世紀末、倫教の街を震撼させた謎の男。奴の右手に光るナイフは悪魔に操られて毎晩女の生き血を啜るまで休まることを知らなかった。昨日人を殺した…だからあと何人殺しても同じだ!」

10.JACK THE RIPPER
11.BRAND NEW SONG

デーモン閣下「おい武道館!この場に及んでミサに馴染めていないやつがいる、そういうやつをどうしたらいい!」

殺せー!

デーモン閣下「これがオーソドックスだ。今回は応用の応用までいくからな。二回目は死刑のポーズ。今回のツアー参加してない者いるか?おお、けっこういるな。伝統的な死刑のポーズだ」

がきデカの死刑ポーズ

デーモン閣下「おい武道館!この場に及んでミサの雰囲気に馴染めていないやつがいる。そういうやつをどうしたらいい!」

殺せー!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

死刑!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

殺せー!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

死刑!

デーモン閣下「応用編だ。と言ってもどこかの会場でやっていることだが。次は回が増えるごとに死刑の回数を増やしていくのだ。どこでやったんだったかなぁ」

福岡ー!

デーモン閣下「そうだ福岡だ。それではいくぞ。武道館!この場に及んでミサに馴染めていないやつがいる!どうしたらいい!」

殺せー!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

死刑!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

殺せー!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

死刑!死刑!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

殺せー!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

死刑!死刑!死刑!

デーモン閣下「応用の応用だ…。同じように繰り返す中で、我輩が大魔王殿下(だったかな…悪魔殿下?)とランダムで言う。そのときは万歳と言うのだ。これが入ることで死刑の数がわからなくなる…我輩もできるのかわからない。この場に及んでミサに馴染めていないやつがいる!そういうやつをどうしたらいい!」

殺せー!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

死刑!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

殺せー!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

死刑!死刑!

デーモン閣下「大魔王殿下!」

万歳!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

殺せー!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

死刑!死刑!死刑!

デーモン閣下「大魔王殿下!」

万歳!

デーモン閣下「どうしたらいい!」

殺せー!

…こんな感じだったかな笑 あんま覚えてない。

閣下が受話器で話して、
デーモン閣下「もしもし、あぁ、外にある花は少しずつ持って帰っていいんだね。うん、あぁ、それ今日言って良いんだ?わかった」

デーモン閣下聖飢魔IIはオリジナル楽曲が161曲あって、それを前半後半にわけてツアーを回ってきたが、、、我々は数分後に地球から去って行くが、どうやらオリジナル楽曲が163曲になりそうなんだ」

えー!

デーモン閣下「新曲二曲の入った小教典を四月に発布する。もう解散しているバンドだぞ。普通新曲を出したらプロモーションをして、ライブを回るのが普通なのに、今日で千秋楽だ。順番がおかしいだろ!聞いたことないぞ!笑  新曲を作って欲しいという依頼はツアー中にあったのだ。そもそも今回は新曲を作る予定はなかったのだが、どうしてもと言われてな。タイアップが決まっている。テラフォーマーズの主題歌として起用される。実はXXX ULTIMATE WORSTのジャケットはテラフォーマーズの作者に描いてもらっているという裏もあり、実はそこで繋がっているのだ。」

曲やってーという声

「大人の事情で今日はできないんだ!わかってた、ここで発表したら君たちがこういう反応をするのもわかっていた!!一回弾いてるけどレコーディングも何ヶ月も前だから練習しないとできないの!!笑

ツアーでアンコール終わりでメンバーはけるときの曲があっただろう。あの曲だ。思い出すのだ。武道館!我々が去ってからも楽しみがあるぞ!!こんな喋ってたが、ちょっと戻らないといけないのだ。ルーク喋ってくれ!」

ルーク篁「武道館!今回ツアーでブーツ高いやつを履いたんですよ。そしたら全然動けなくて。で、元のに戻したらいけたという…。これが年かな…って思うんです。人間年取るんだなって」

人間!

ルーク篁「人間ですよ!これで数分後に地球から去ったら、世を忍ぶ仮の姿の篁なにがしくんが目が覚めて、なんとなく記憶はあるけど、何かは覚えてない状態なんですよ!」

という狙ったのか機転を効かせたのかわからないMC。話上手かったな笑 もっと長く喋ってたのに忘れた!

12.BAD AGAIN~美しき反逆~

デーモン閣下「血に飢えた狼達よ、今こそ自らの牙で鎖を解き放つ時がきたのだ。悪魔がこの世を治めた証…The fire after fire」
13.FIRE AFTER FIRE

デーモン閣下「マイノリティという言葉があるね。マイノリティは少数派、マジョリティは多数派。我々はマイノリティの星でありたい、またはマイノリティの星であったのかもしれない。そう活動してきた。問いたいのだが、諸君達はまだまだ闘っていくつもりがあるのか? 我々にもまだまだ闘い続けてもらいたいわけか?

どうやったら我々に闘わせることができるか。そのヒントは諸君達自身が握っているわけだ。そしてそのヒントは諸君達の目の前にぶら下がっている。早くそのヒントを掴まないと、どこかへ行ってしまうかもしれない。早く行け、早く行け、見失わないうちに!!」

14.EL DORADO

デーモン閣下「さあ、聖飢魔IIの遊び場はこれでおしまいだ。遊び場=闘いの場でもある。その遊びを通じて、闘いに転化されたとき、諸君達の未来はつながるだろう。それがない限り、次はないのかもしれない。どこかでまた会おう!」

もっといいこと言ってたのに…忘れたなぁ。Blu-ray出るの楽しみにしよう!どこかでまた会いたいな!!

聖飢魔IIとの出会いを思い出すと幼稚園ぐらいのときに写るんですのCMや化粧品のメイク落としのCMに閣下が出てたのが最初かな。曲をちらほら聞いたことはあったけど、CDを手にしたのは小学五年のとき。もう解散後だけど20世紀狂詩曲がTSUTAYAでレンタル落ちで売ってたのを母親が買ったのが最初な気がする。

あのシングルがすごく良くて、特に悪魔のメリークリスマスに感銘を受けた覚えがある。

だから聴き始めたのは解散後。
本当にちゃんと聴き始めたのは25周年のとき。はっきりときっかけはわからないけど、BLOOD LISTとBLACK LISTを買ったのがきっかけかなぁ。
たまたま12月12日の国際フォーラムのチケットを譲ってもらったのが初見だった。

テクニカルメカニカルな楽器隊に安定の歌声。こんな演奏の安定したグループを知れただけで幸せだ(不幸と言うべきか)

それに比較して下品なMC。そのギャップがいい。
今回のライブは過去の再現を中枢に拵えた感があって、全席死刑、続全席死刑ツアーとは少々違った。
まだまだ若いじゃないかと思える武道館2日間でした。

マイノリティの星でも武道館をSOLD できる。武道館SOLDできればマジョリティな気もする。
マイノリティの中でもマジョリティ。
35周年もあると信じて地球で待ってる。ごちそうさまでした。

【セトリさん】
-1部-
1.聖飢魔II ミサ曲第II番 「創世記」
2.地獄の皇太子
3.アダムの林檎
4.秘密の花園
5.MASQUERADE
6.蝋人形の館
7.悪魔組曲 作品666番 変ニ短調
序曲:心の叫び
第1楽章:STORMY NIGHT
第2楽章:悪魔の穴
第3楽章:Kill the king ghidrah
第4楽章:Dead symphony

-2部-
8. GO AHEAD
9.WINNER
10.JACK THE RIPPER
11.BRAND NEW SONG
12.BAD AGAIN~美しき反逆~
13.FIRE AFTER FIRE
14.EL DORADO