気まま猫草

音楽が好きな社会人の徒然

18.03.21 HELLOWEEN “PUMPKINS UNITED WORLD TOUR 2018” in JAPAN@Zepp Osaka Bayside

春分の日!!

HELLOWEENのライブへ行ってきました。
今回は特別なんです。
2017年10月から始まったワールドツアー。
“PUMPKINS UNITED”と題されており、初期主要メンバーであるカイ・ハンセンマイケル・キスクが限定復帰するという。
総勢7名で、ツインボーカル、トリプルギターという編成。
今回は特別なんです(2回目)

 

そんな中でちゃんと来日公演もしてくれて嬉しい限りです。
ZEPP規模のライブハウスツアーだけど、軒並みソールドアウト。自分の好きなHR/HMの来日公演でソールドって最近聞かなかったからそれも嬉しい。
そんな整番は若い番号でもなかったけど、中央より前の位置へ。


HELLOWEEN PUMPKINS UNITEDの幕がかかっている。少しだけ花道もある。

Diamonds And Rust/Judas Priest
Bark At The Moon/Ozzy Osbourne
Fire/Krokus
Is There Anybody There?/Scorpions
等、わかった範囲ではこんな曲がBGMで流れてた。

 

18:00~19:56
Robbie WilliamsのLet Me Entertain Youで開演。
※英語がわからないのでMCはよくわかってません


映像が流れつつ、モールス信号…かわからんけど聞き覚えのあるてんてんてんてん言うイントロ。
1.Halloween
ギターリフと同時に幕が落ち楽器陣登場。かっこよかった!カイハンセンがいる!!

そして上手からアンディデリス、下手からマイケルキスク登場。いきなりツインボーカルなのか。


交互にHalloweenを歌うスタイル。
原キーで歌うもんだからマイケルキスクCDのまま。もちろん歌いにくそうではあるけど笑
いきなり13分越えの曲をやってくれるとは。

また映像が合っていたなぁ。
メタル的なアニメーションも織り交ぜていました。
これ聴いただけで来てよかったなと思った。

 

2.Dr.Stein
これもアンディ、マイケルで歌唱。
交互に歌ったり、ハモったり。これをライブアルバムとかで欲しいな。

 

Andi「Good evening Osaka!!」
これぐらいはわかる。
なんとなくで言うと、アンディは体調が悪かったのか薬を昨日飲んだらしい。効き目抜群で、
“Japanese medicine!”って言葉でクスッとくると思わなかった。

で、ここから映像でハロウィンのカボチャキャラが出て来て(名前言ってたけど忘れた)、過去の曲を演奏する伏線を投げかけるんだけど、その伏線が全くわからない笑

 

リングが回転して、そのリングに過去のアルバムアートワークが映っていたりした。
一曲毎に映像が流れ、タイムマシンで都度連れていかれてるようなイメージだったなぁ。
Seven keysが出てきたり、ringが出たり。
曲は知ってるけどディテールを知らないから、わかるのもあるけど伏線はよくわからない笑

 

3.March of Time
マイケルキスクのみ登場。
やっぱり高音がすごい。
髪型はだいぶ変わっちゃったけど笑

Andi「Do you know Darkride?」

4.If I Could Fly
アンディによる歌唱。
Thn Dark Ride収録バラード

Andi「Are you metal? Are you metal!!?Are you metal!!!!!」
5.Are You Metal?

引き続きアンディタイム。7 Sinners収録。
こう比較するとアンディのHELLOWEENはダークな側面が強い。

 

6.Rise and Fall
マイケルキスク登場。
最初のHa.Ha.Ha.Ha.という笑い声も再現していた。
このポップなスピードメタル大好きだ。

 

7.Perfect Gentleman
アンディ歌唱のターン。Master of the Ringsだけど、途中からマイケルも出てきて歌ってた。
途中、Perfectの掛け合い。
Andi「You are?」

 

\Perfect/

 

Andi「We are?」

 

\Perfect/
みたいな感じ。

マイケル、アンディがはけて、アニメーションが再び流れる。
カイハンセンがGuitar vocalで登場。
8.Kai Hansen Medley
・Starlight
・Ride the Sky
Judas
・Heavy Metal(is the Law)

スラッシュ色の強い初期ハロウィン。
メドレー形式だけどこの辺を聴けたのも初めてだった。
Ride the sky良かった\(^^)/

マイケルキスク登場。
次はバラード?ゆっくりした曲…みたいなことを言ってた。

9.A Tale That Wasn't Right
サビの高音が伸びてたなぁ。

10.I'm Alive
11.Pumpkins United
7名体制での新曲。こんなことが起こると思わなかった。

12.Drum solo
過去の映像が流れる。
Ingo Schwichtenbergの過去に叩いていた映像。
それにあわせてDanielが叩く。
ハロウィン30周年で、やっぱりIngoがいないとハロウィンらしさというのも形成されなかっただろうから。そんなことを思わせてくれたドラムソロでした。

 

13.Livin' Ain't No Crime/A Little Time
Livin~は1番だけだったかな。
その後、A Little Timeへメドレー形式。
Little Timeは全部やったのかな、短い感じはしなかった。
アラームのジリリリリ音もちゃんと流れてました。

 

14.Why?
15.Power
イントロですごい歓声だったー!
ギターソロをみんなで歌うAnthemだ。I WANT OUTもだけど。

 

16.How Many Tears
カイハンセン期の名曲。
これをマイケルやアンディの声で聴けると思わなかった。

En.(19:57~20:23)
invitationが流れ大歓声。
17.Eagle Fly Free
原キーのままだった!良かった!

 

Michael「next song is longlong…keeper of the seven keys part2!
Keeper of the Seven Keys!」
18.Keeper of the Seven Keys
大好きな曲。13分を感じさせない曲。
終わりのアルペジオで一人一人メンバー紹介して去っていく。

 

Wen.(20:24~20:43)
19.Future World
20.I Want Out
ギターソロで大合唱。
2時間半を越えるライブはこうして終了しました。
---------------------------------
一曲一曲を噛み締めながら楽しみながら聴けた2時間半でした。
僕がHELLOWEENを知ったのは大学生のとき。
知ったというかメタルを知らない僕に友人が勧めてきたのだった。

当時はそれなりに歌うことに自信があり(勘違い)、それなりいろんな曲を歌えていた(つもり)なので、“これ歌える??”とEagle Fly Freeを聴かせてもらったのだ。


こんな高音でねぇwwwwと思いながら練習して、そんな個人的な想いが詰まった曲であり、個人的な想いが詰まったマイケルキスクだからこそ聴けて本当に嬉しかった。
そこから僕のメタル街道は邁進していくことになるのです…!

 

月並みですが、Keeper of the Seven Keysが大好きなアルバムで。
マイケルキスクの声でハロウィンを聴いたのは初めてだったのです。まあ生まれる前のアルバムだからそりゃ見れることもないんだけど笑

Halloween、Keeper~、How many tearsと合計30分越えの曲もやってのけるのがまたすごい。
今回は特別なんです(3回目)

本当に素晴らしいライブでした。
アンディのこと書いてないけど(笑)、アンディ入ってからのハロウィンも好きなのです。カイハンセンのハロウィンも好きなのです。
この30年の重みがこの日のライブを為していたのだなと思います。

 

この特別なライブを2度と見られることはないんだろうけど、1度も見られないと思っていたライブを見られただけで幸せでした。
HELLOWEENありがとう。
ごちそうさまでした。

 

【セットリスト】
1.Halloween
2.Dr.Stein
3.March of Time
4.If I Could Fly
5.Are You Metal?
6.Rise and Fall
7.Perfect Gentleman
8.Kai Hansen Medley
・Starlight
・Ride the Sky
Judas
・Heavy Metal(is the Law)
9.A Tale That Wasn't Right
10.I'm Alive
11.Pumpkins United
12.Drum solo
13.Livin' Ain't No Crime/A Little Time
14.Why?
15.Power
16.How Many Tears
En.
17.invitation~Eagle Fly Free
18.Keeper of the Seven Keys
Wen.
19.Future World
20.I Want Out