気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

インフルエンザで大富豪

二週間ほど前の話。
インフルエンザ。

冬になると湧いて出てくる代物。
メルティキッスか。

冬季限定ではあるのだが、かかると破壊力抜群の高熱が食欲やら体力、時間を奪って去って行く。一週間(ぐらいは)動けなくなる。

そのインフルエンザが私の身体にやってきたヤァヤァヤァ(かもしれない)

昼過ぎぐらいに熱が急に出てきてボーッとし出した。これは…と思い病院へ。

と言っても病院がどこにあるのかわからない。

こちらへ引っ越してからはもちろん、会社入って一回も病院行ったことなかったという。
それどころか、最後に行ったの高3の冬じゃないか。ざっと8年ぐらい前。

それもインフルエンザの予防接種。
それかバク転失敗して靭帯損傷した頃。

病院に着いたところは良かったものの、保険証がない。病院に保険証がいることもすっかり忘れていた。
会社の保険証って入社のときもらったな…とか思いつつどこに置いたかまさか捨てたかもわからんなというところで受付の人にはとりあえず忘れましたで通した。

熱を測ると38.5℃
Areana37℃って雑誌よりも高い温度とか思ってると受付の中の人がざわざわして、立ってて辛くないですか?あちらへ行きましょう!と隔離された。これは!やっぱりインフルエンザかww

お医者さんは昔やんちゃそうだった(勝手な判断)じいさんだった。すごくいい人。
症状がまだ軽いし、どっちかわからんということでまた明日来いという。とりあえずタミフルをもらって帰った。

帰ってからが問題だった。

保険証!!!

熱に塗れた頭痛のする身体で段ボールをひっくり返す。何やってるかわからん。
頭の中ではLUNA SEAのsearch for reasonが流れる。
いやいや、なんでわかるとこに置いてないか理由が知りたいわ!

翌日やっと見つけた保険証を持って病院へ。

結局インフルエンザではなさそうであったものの、ストレス性の何かとウイルス性の何かにかかってたらしい。何かって何かわからないけど風邪が悪化した様子。

食欲もなくなり、ウィダーインゼリーとおかゆとプリンだけ食べる生活が数日続く。寝たきり。これでもかってぐらい寝た。Perfect humanは見て笑った。

病院行くのは人の風邪が移るかなという気持ちがあってあんまり好きじゃない。でも今回はインフルエンザだからこれ以上強いものを移されることはないだろうと思って珍しく行った。大富豪で2をたくさん持ってる感覚と似ている。

実際違ったのだけれど。

体調には気をつけないといけないですね。保険証は財布に忍ばせておくことにする。

インフルエンザは2。