気まま猫草

音楽が好きな社会人の徒然

18.12.22 LUNA SEA LUNATIC X’MAS 2018 -Introduction to the 30th Anniversary- IMAGE or REAL@さいたまスーパーアリーナ

LUNA SEAのライブへ行ってきました。
場所はさいたまスーパーアリーナ

f:id:snowmansan:20181229075030j:image
f:id:snowmansan:20181229075034j:image

 

すごく久々に来た。もしかして2014年のGLAY以来かな。


6/24のLUNATIC FEST.の後、さいたまスーパーアリーナ公演が発表され、7/4に正式タイトルが発表。


IMAGE or REAL

IMAGE or REALは1992年発売デビューアルバムIMAGEを引っ提げたツアー。
その頃の楽曲を中心に行うライブとのこと。


IMAGEの楽曲聴き直したよね。もちろん今やってる曲もあるけど、ライブから外れてる曲もあるので。逆に今回逃したら二度と聴けないんじゃ…と思い行ってきました。

 


17:10〜18:44
客電が落ち、IMAGE or REALのVHSにある少女のジャケ写が映し出される。
SEはKate Bush。BABOOSHKAだったと思う。昔はこれがSEだったんだねえ。嵐ヶ丘のときもあったとか。


1.Déjàvu

2.MECHANICAL DANCE


RYUICHI「みんな元気ー?IMAGE or REAL…リハーサルのときから20年以上トリップしてね。今回のライブにあたって昔の映像見たりしたんだけど、こんな声出るかな…とか笑  でも進化してるからさ、LUNA SEA進化してるからさ。盛り上がっていけるかアリーナーー!いくぞー!いくぞー!Next song…IMITATION」

 

3.IMITATION

4.lN MIND

5.Image


RYUICHI「昔の曲をやってるとリハのときもそうだけど色々思い出すんだよね…言えないことばかりだけど笑 移動中のこととかライブのこととか…。

今日はLUNA SEAが歩んできた道、足跡、残してきた楽曲を楽しんでほしいと思います!いけるかアリーナ!!」


6.SANDY TIME

7.WALL

8.VAMPIRE'S TALK

聴けるだろうとわかっていたのにイントロのカウントで“あっ”って声出たw

 

曲が終わり、暗転。

映像が流れる。ドラムソロへ突入。

真矢「今日はみんな20代!俺も22歳です!さいたまー!こいやー!!!」


ドラムソロが終わるとJがやってきてベース煽りタイムへ突入。

Emのシンプルなベース音だけどなんかかっこいい。

声出しは変わった拍で、3拍目で叫ぶ仕様だった。これもまたかっこいい。Jさんの煽りかっこいいよね。EDM調の煽りナンバー。

 

9.FATE

LUNA SEAでたぶん一番好きな曲。ルナフェス ではGLAYFATEやってたから今年は2回聴けました\(^^)/

 


RYUICHI「今日は12月22日。ちょっと早いけどクリスマスだよね。LUNA SEAからみんなへ…」

 


10.White Christmas

11.I for You

I for Youはやるんだね。いろんなライブでもバラード枠でだいたいやるからLUNA SEAとして大切にしてるんだろうな。


RYUICHILUNA SEAは来年30周年です。30年この5人で走ってきて…途中立ち止まったこともあったけど、空白の10年もきっと深いところでは繋がっていたのかなと思います。

そして、今日来てくれた中にもその10年間を支えてくれた人がいるから今の俺たちがあるんだと思っています。本当にありがとう!」

 


ここだったかな。

“これからもドットのような傷を刻みつけていくからな!!”みたいなこと言ってて、どういう意味かなーみたいな。

密に活動するってこと?


RYUICHI「さいたま…まだいけるかー!いくぞー!いくぞー!」


12.SYMPTOM

13.PRECIOUS... 


RYUICHI「もういっちょいくぞー!いくぞーーNext song…TIME! IS! DEAD!」

14.TIME IS DEAD

15.WISH

銀テープパーン\(^^)/

もちろん取れず。


En.(18:57〜19:33)

きよしこの夜が客席から歌われる。これは恒例らしい。知らなかった。


RYUICHI「いつも思うけど、これは誰から始めるのっ?なんでできるのっ?」

小さい“つ”が入るw


RYUICHI「カウントもないのにすごいよね。すごく声のでかいやつがいるの?すごい能力の人が毎回来てて支えてくれてるのかな笑

今度はLUNA SEAからみんなへ送ります。MOON」


16.MOON

やっと聴けた…!!!

スクリーンに月が映し出されていてぴったりだった。アリーナ規模に合う曲だなあ。ライブハウスのイメージがつかないけどどうだったんだろう…。


17.Hold You Down

いきなり最新型のLUNA SEAに呼び戻される。

30年一気に引っ張られたよう。こうすると初期のダークさとは違うけど、LUVも良いアルバムだと思うんですよ。

きっと数年後してLUVの曲がライブに組み込まれていると今違和感ある人でも違和感なくなってるんじゃないかな…とか思うわけです。


RYUICHI「メンバー紹介をしたいと思います…Drums 真矢ー!」


\真矢/  


RYUICHI「Bass J!」


\Jー/  

 

RYUICHI「Guitar  INORAN!」


INORAN「さいたまーー!!」


\いぇーー/


INORAN「盛り上がってるかー!!」


\いぇーー/


INORAN「どもども」

去るINORAN

 


RYUICHI「それだけで良いのー?」

 


INORAN「IMAGE or REALのとき俺喋らなかったんで笑 こんな動かなかったし笑

さいたまーー!!Jも喋らなくてごめんなーー!まだいけるかーー!!」

 


 


RYUICHI「Guitar SUGIZO!」

 


口に指当ててシーってして…

 


SUGIZOさいたまーー!!!メリークリスマス!!!!

ってノンマイクで叫んでた。

 


INORAN「on vocal…」

 


SUGIZO「on vocal…」

 


INORAN「on vocal…」

 


SUGIZO「on vocal…」

 


INORANオン゛!ボーカル…」

 


SUGIZOオン゛!ボーカル…」

 


INORANオン!

 


SUGIZOボー!!

 


INORAN「ッカル!!

 


INORAN「on Vocal RYUICHI!!!」

最近この流れやね笑

 


RYUICHI「IMAGE or REALどうだったー?進化したLUNA SEA楽しんでもらえたー?でもまだまだ足りないと思うので…まだいけるかー!!!アリーナー!!!いくぞー!いくぞー!Next song…ROSIER」

 


18.ROSIER

曲の途中で止まるとこは

RYUICHI「全員で…飛ばしていくぞー!!!!

飛ばしていくぞーーー!!


この声量がすげえのだ…

 


RYUICHI「もういっちょいくぞー!いくぞー!」

19.TONIGHT

----------------------------

本文中にも書いたけど、VAMPIRE'S TALK嬉しかったわ…!

そしてImageとMOON。


再現ライブというか、今のLUNA SEAで、今の機材で、演奏してくれたことでMCで言ってたように進化してると思うんですよね。

楽曲の進化や楽曲の潜在能力を見られるというか。


この当時の楽曲はダーク&シンコペーションで、今あるV系楽曲の礎を築いたものだと思うんです。

そのダークな中に組み込まれたI for Youはすごく異質にも聞こえたし、ラストに組み込まれたWISHは一筋の光にも見えた。Hold you downの暖かさも強調された。

 

当時のLUNA SEAのライブのスタイルは、ダークに攻めて最後は笑顔で…みたいな感じだったのかな。特にIMAGEはインディーズの頃からやってる楽曲も多いから、ハードでダークな側面が強いのかもしれない。ど新規なのでわかってないけど、当時を想像できる、疑似体験できたようなそんな感覚でした。


当時の楽曲をこれからセトリに組み込むのか、組み込んだらまた面白くなりそうですよね。

これからが楽しみです。

ごちそうさまでした。


【セットリスト】
1.Déjàvu
2.MECANICAL DANCE
3.IMITATION
4.In Mind
5.Image
6.SANDY TIME
7.WALL
8.VAMPIRE'S TALK
〜Drum solo〜
〜Bass solo〜
9.FATE
10.White Christmas
11.I for You
12.SYMPTOM
13.PRECIOUS…
14.TIME IS DEAD
15.WISH
En.
16.MOON
17.Hold You Down
18.ROSIER
19.TONIGHT