気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

17.08.06 WEST GIGANTIC CITYLAND '17@大阪舞洲スポーツアイランド

祝 盆休み(3回目)も明日から仕事だから祝でもないんだが、やっと完成したフェス日記。毎日ちょくちょく書いてたら遅くなった。

WEST GIGANTIC CITYLAND '17へ行ってきました。8/6のお話。

ジャイガと略すらしいです。

f:id:snowmansan:20170816122505j:image


今年から始まった夏フェス。
場所は大阪 舞洲サマソニと同じところ。
出演者はこちら。

f:id:snowmansan:20170816122517p:image

4ステージ制だけど、GIGANTIC STAGESUPERNOVA STAGEPALM STAGECOAST STAGEが交互にやっていくから、そんなに被らない。

そんな中、シドとRADIO FISHの時間が被っていた。
絶対直前まで悩むよな、とタイムテーブル出た瞬間思った。シド vs RADIOFISH


11時前ぐらいに会場に着いたら、NICO Touches the Wallsがリハをしていた。
マシ・マシを演奏していて既に知ってる曲をやってくれてごちそうさまという感じで。あとはストラトという曲、らしい。

NICOのリハが終わり、ビールを飲みながら阪本奨悟を遠くから見て、NICOへ行く準備。
ステージアナウンスで、“手を叩いて楽しんでください”と言っていた。誰かと思ったら大抜卓人。TACTY IN THE MORNINGの人だ!

 

NICO Touches the Walls(12:00~12:35)
1.THE BUNGY
2.エーキューライセンス


ニワカ雨ニモ負ケズー!!」
3.ニワカ雨ニモ負ケズ

 

光村「WEST GIGANTIC CITYLAND、大阪!トップバッターを務めます、NICO Touches the Wallsです!!天気予報見ました?今日の最高気温38度らしいですよ。
それも大阪のみなさんの熱さがこの暑さを呼んだんだと思います!せっかくいい天気なんで思い切り楽しんでいこうぜー!」
4.手をたたけ
5.夏の大三角
6.天地ガエシ
光村「踊ろうぜー!!」

 

知ってる曲多くて楽しかったー!夏の大三角が嬉しい。
NICOが終わりCOAST STAGEへ向かったらベボベが始まってました。short hair途中から参加。

Base Ball Bear(12:45~13:11)
1.short hair
2.LOVE MATHEMATICS

Base Ball Bearです。今日は最高気温38度らしいですね。38度って言ったら…熱で体調悪いでしょ?まあみなさんは、少し狂った人たちですよ。38度の中なら僕だったら“ちょっと静かにしてて!”って言うと思いますよ、僕なら!
今までで1番暑い中でライブしてるんじゃないかな。ただただ最後まで健やかに過ごしてもらえたらなと思います。
サポートギターはキリンジの弓木英梨乃さんです」

 

!!!
そうなんや!!!

3.逆バタフライ・エフェクト
4.十字架You and I

十字架ゆえんだいっ!!!ふー\(^o^)/


5.CRAZY FOR YOUの季節

 

結局RADIOFISHへ行くことに。

☆RADIO FISH(13:30~14:00)
1.黄金時代
2.NKT34
藤森に指揮棒を振るまくるあっちゃん

ずっとわろてた。

 

中田「うえすと じゃいがんてぃっくしてぃらんど じゅうなな、これを言ってください!」

 

藤森「WEST GIGANTIC CITYLAND17、舞洲にお集まりのみなさーん、こんにちはー!!!

とMCがスタートしたんだが、急にお笑いモードで。あっちゃんは普通に喋るんだね。
メンバー紹介。


順番は忘れたけど、Show-hey、SHiN、RIHITO、FISHBOYが名乗っていた。モデルの人が1人いて、FISH BOYはあっちゃんの弟。
全員SKILL-MASTERの~です、って名乗っている。ダンサーじゃないらしい。

 

中田「僕たちはダンサーと呼びません、SKILL MASTERと呼びます。そして、藤森君はボーカルではなく、SHAMANです。祈りを捧げるものという意味です。

そして私は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御神体です

 

藤森「言ってて恥ずかしいなぁ」

 

中田「わかりやすく言うとAKBのセンターに秋元康先生がいるような状態です」

邪魔だよ!!!とか失礼だ!!とかわちゃわちゃ喋ってた。


中田「全て任せてます、いろんなパワーバランスの中で成り立ってますね」

中田「みなさんちゃんと水分補給しないとね」
と水飲むメンバー。

中田「こんな暑いのにスーツ着てますから」

 

藤森「半袖で良くない?って言ったんだけどね」

中田「僕らは気温より世界観重視してますから」

世界観ww

こっちの方がびずある系だったww

 

藤森「水飲まないと死んじゃいますからね」
藤森が顔真っ赤で、


中田「さっき指揮棒振りながら、“あ…藤森君、今日死ぬのかな…”って思った」

 

藤森「いや死なないですよ」

 

中田「僕らは藤森君以外昨日から大阪に来ていたんですよ。みなさんかすうどん食べたことありますか?」

 

あるーー!!

 

中田「かすうどんって有名なんだね。かすうどんって藤森君わかる?
かすうどんって聞くと天かす乗ってるうどんかと思うけど、牛すじなんだよね。
難波の天晴れって店知ってる?天晴れに連れてってもらったんですが、地下に連れてかれどこに行くのかと思ったら、墨で天晴れ!って書いてあって。どんな人が食べてるかと思ったら黒人男性が出てきましたよ」

美味しかったという話。

 

中田「藤森君大阪よくきてるよね?」

 

藤森「USJ行きましたよ!まだミニオンはないときだったけど」

 

中田「女子アナと行ったのかな?」

 

藤森「もう女子アナはいいよ、いかないよ」

と漫才モードになっていた。
で、スペシャルゲストで焚巻が登場。
有名なラッパーらしい。

3.東京大革命(feat.焚巻)
暑くなってSKILL MASTERは服脱いでた。
藤森「みんな脱いでるじゃん!笑
俺も脱いでいい?」

 

中田「でも俺たち世界観大事にしようって言ったよね?」

 

藤森「はい!」

 

中田「みなさん、うちの相方育ってまーす!!!」

 

藤森「育てるなよ!」
結局ジャケット脱ぐことになり、藤森が脱ぐとジャケット下のシャツがプールに入ったようにビショビショ。
中田「エロいことになってますねー」

 

SKILLMASTERの誰かがジャケットを客席に投げようとしたから、
藤森「やめろよ!!高いんだから!!!」

藤森「次は夏にぴったりの曲です!」
4.ワンチャンCOCO夏☆物語(feat.焚巻)

焚巻はここまで。
藤森「楽しい時間は限りあってあと二曲ほとですけど」

中田「2時間ぐらい喋ってたいですね」

5.進化論
6.PERFECT HUMAN

 

やっぱり芸人だけあって喋りが面白かった、けど記憶が曖昧で読んでて全然面白さが伝わらない。これネガティブキャペーンになってしまう…!

シドは今度ワンマンに行こう!


RADIO FISH終わり、少しだけ
藤原さくらを見た。「今日は半袖です、半袖で頑張ります!」とリハをして、
Soupを歌い、終わったぐらいに移動。

RIP SLYME(14:40~15:16)
1.Super Shooter
2.JUMP

RYO-Z「WEST GIGANTIC CITYLAND!38度の気温の中、手を緩めることなくダンスナンバーを繰り出していきます!良いですかー!」

3.SLY
4.太陽とビキニ

 

RYO-Z「38度のWEST GIGANTIC CITYLANDが、俺たちの楽園だーーーーー」
5.楽園ベイベー
6.熱帯夜
“あなたならAh 私ならWoo
お前らならOh オレらならyeah”の掛け合いが先にあり、曲へ。


RYO-Z「楽しい時間はあっという間、最後に一曲だけ繋がってもらっていいですか!!!!」
7.JOINT

 

RIPも知ってる曲ばっかりでタオル振って動いて動き回って楽しい空間でした。

 

LEGO BIG MORL(15:45~16:17)
リハーサルで2曲やってて曲名がこれらしい。
spark in the end
美しい遺書
早めにリハが終わって、
タナカ「まだ時間あんねんて、この辺でスイカ割りできるな。スイカ割りしようていうたやん」とか話してた。

タナカ「もう始めて良いの?なんか出るんだっけ、あ…」
って言ってるとNEXT ARTISTの映像が流れる

1.RAINBOW
2.wait?

タナカ「LEGO BIG MORLです。南大阪から来ました」
泉南とかの話をしていた。

 

タナカヒロキ「WEAVERも出てて、あいつら出て俺ら出れなかったらどうしようかと思ってた。あいつら神戸やしな!でもいいバンドです!笑」

で、隣のステージに並んでる人指さして、
タナカヒロキ「なにそこ、miwa待ち?こっちこいよ!!」
で笑い起きてた。

タナカヒロキ「もし鼓動の数が決められていたら…をテーマに作った曲です」
3.end‐end
4.あなたがいればいいのに
タナカ「ええ歌やろ?」

 

miwa待ちの人「サイコー!!!」

 

タナカヒロキ「おい嘘やろ!!!笑
今度9/2梅田CLUB QUATTROでやります。お前、絶対来いよ!!!」

 

 

タナカ「俺たちには俺たちにしか作れない曲があり、その居場所を作れていると思います。 その居場所を見つけられている気がします…あかん、今日めっちゃ下手やな。
ええ曲なんで聴いてください(笑)居場所」
5.居場所


☆miwa(16:30~17:08)
サポート:オバタコウジ、eji
miwa、サザエさんみたいな髪型で登場。
キーボード、アコギのスタイル。

1.君に出会えたから

miwa「次の曲も一緒にタオル回せますかー!!!」
2.シャイニー

miwa「みなさんこんにちは、miwaです!さっきまで涼しかったのに太陽出て来ちゃいました、眩しいいいい!!!!


WEST GIGANTIC CITYLANDという初開催のフェスに出られて嬉しいです。大阪はライブを1番やっている地方じゃないかと思います、めっちゃすっきゃねーん!!

miwa見るの初めての人ー?わーけっこういますね、見に来てくれてありがとうございます!
ここで、スペシャルゲストを呼びたいと思います。私と同い年で、テレビで真似したこともある人です。
ゆりやんレトリィバァさんです!」

と登場。


ゆりやん長澤まさみです!!…おちついていきや~~~!!!」

 

miwa「出演者の欄にゆりやんさん書いてあって、楽しみだったんですよ!」

 

ゆりやん「おちついていきや~~~!!!」

 

miwa「私がやったのは、サプライズ…!!ってやつです!」
と、サプライズ…の方も言ってた。

ゆりやん「おおきに、おおきにと申します、え、名前??」
これも定番ネタなの?

 

miwa「今日は私の曲を踊ってもらえるということで、ミラクルを踊ってもらいます」
と、練習。miwaがスタンドマイクで歌いながら踊る。ゆりやんも踊る。
ゆりやん不安でいっぱいのダンス。

 

ゆりやん「ごめんなさいね~横目で見て」
ちらちらmiwaを見ていた。

 

ゆりやん「ちなみに踊り完璧な方いますか~?あぁ、じゃあお兄さん見ながら踊ります~笑」

 

miwa「私はギター弾くので、ゆりやんさんを見て踊ってください。では一緒に曲紹介しましょうか」

 

miwa&ゆりやん「みらくる~!」

3.ミラクル(with ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんの踊りがちぐはぐで面白かった。

 

miwa「ありがとうございました!踊り完璧でしたよね?」

 

ゆりやん「前のお兄さん見てました~!おおきにです、おおきにと申します、え?名前??」
等ネタをやって去っていきました。

4.441
キーボードの方、アコギの方が去って行き、ここから本番だった

miwa「私は弾き語りで始めたんですが、最後一曲弾き語りで締めたいと思います、ヒカリへ」
5.ヒカリへ (弾き語り)

ヒカリへが良くて、この状態でずっと歌えば良いのにと思った。全然歌い方違うやん!

エモーショナルで売っていけばいいのに…!

441聴けて良かった。


平井堅(17:22~1758)
スーツ姿、ノーネクタイで登場。でかい。
この人も世界観重視か。花束持ってた。

1.ノンフィクション
歌番組通り、花束を持って歌唱。
アコギのみ。このファルセット混じった声が良い。

 

2.魔法って言っていいかな?
椅子に座った。
アコギのみ。

かっこいいーって呼ぶ声があり、

 

平井「知ってるー。平井堅です。
今日最高気温39度らしいですね。また太陽が出てきて眩しくてこんな顔になってますけどすみません。まあ普段目をつぶって歌うんでね、あんま変わらないですね。

 

今日の楽屋は…あえてちゃん付けで、岡村ちゃんが隣にいて、窓の向こうにはゆりやんレトリィバァがいるというすごいメンバーでした。
私も妙齢に差し掛かり、イベントやフェスに出演すると最年長のことが多くなってきました。ただ、今日は先輩がたくさんいらっしゃるので、新人の気持ちで楽しみたいと思います、まあフレッシュさのかけらもないですけど。

 

二曲冒頭に聴いて頂いてわかったと思いますが、野外、フェス、太陽がまったく似合わない曲ばかりです。その中でも1番似合わない曲を持ってきました。しみったれたジメジメとしたどうしようもない曲です。
あ、でも、後半はタオル振り回す曲はないけど、手拍子できる曲もあるんで!」

3.even if
ピアノのみ。

 

4.KISS OF LIFE
最初1番パーカッションのみ、2番でベースが入り、最後にピアノも入った。

この辺りかな、歯が痛いって言ってた。
平井「ニキビ治ったのよ。でもね、今は歯が痛くて。今持ってる人はロキソニンを楽屋までお願いします。
嘘です。

いや、シーンとならないで、そんなに大したことじゃないんで!」
5.POP STAR
PVに出てる着ぐるみが出てダンス。
パーカッション、ベース、ピアノ全員で演奏。

最後バンドメンバーがはけたので終わりかな…と思ったら、ピアノに座り弾き語りへ。
6.LIFE is…
これが良かった。

 

全部シングル曲でワンマンも一度行ってみたいと思えるライブでした。長年活動しているだけあって、安定した歌声。

ピアノ弾き語りがまた良かった。夕日にぴったりな歌声。

ここから家入レオステージ離れてるからめっちゃ走った。走った走った。


家入レオ(18:00~18:32)
1.太陽の女神
2.Shine

CDと少し違って音が厚い。

ライブの方が良い。

家入「大阪ー!こんにちは~家入レオです。

前で見てくれてる人、長い間待ってくれたっちゃろ?ありがとう!後ろの人も待ってないかもしれんけどありがとう。後ろの人もっとこっちおいで~~」
博多弁でかわいい。

 

家入「WEST GIGANTIC CITYLANDは今年から始まったフェスですが、その立ち上げに出演できて嬉しく思います。
家入レオ初めて見る人ー?」

けっこう多くて

 

家入「お前ら容赦ねぇなぁー!!!!笑
本当はもっと喋りたいけど30分しか時間がないので…スタッフさーーーーーん!!!」

もっと時間ほしいよ!!ってことか。

 

家入「大阪元気ですか!まだまだいけますか!煽って悪いんだけど次バラードなんだ笑
新曲聴いてくれた人ー?ありがとう。ずっとふたりで」

3.ずっと、ふたりで

GLAYかと思った。


4.君がくれた夏

家入「ちょっとしっとりしちゃったけど、ここから盛り上がっていけますか!!!飛べる?」

5.サブリナ
6.僕たちの未来

 

家入レオ歌も良かったんだけど、バンドメンバーが良くて聴いてて心地よかった。これワンマン行かなきゃダメだ…!

僕たちの未来も○

家入レオ終わってまためっちゃ走った。

 

斉藤和義(18:40~19:13)
1.ずっと好きだった
2.マディウォーター

斉藤「うえすと じゃいがんてぃっく してぃらんど。今年から開催のフェスですが、名前が覚えにくいので考えた方が良いと思います笑
新曲いきます」
3.I'm a Dreamer(新曲)
4.いたいけな秋

メンバー紹介。
から「岡村靖幸です」
岡村ポーズと投げキッスをしていた。

斉藤「大阪のベイビーたちいくよ!」
5.ハミングバード
6.歩いて帰ろう
また岡村をして去っていきました。

いたいけな秋やると思わんかったよ。

 

久保田利伸まで時間があるので休憩。

 

久保田利伸(20:05~20:48)

本人登場まで時間があり、それまでバンドメンバー、コーラス、DJ等でダンスフロアに仕立てあげる。
そんな中登場。MCというメロディに乗せ下記を言ってた。
久保田「舞洲にお集まりのbeatiful people!funky people!party people
もうかりまっかー!」

 

ぼちぼちでんなー!!!

のコールからLA.LA.LA.へ。
1.LA・LA・LA LOVE SONG

冒頭のまわれまーわれで歓声。

 

曲中コーラス隊がいつの間に1人増えたかと思ったらゆりやんレトリィバァ。また出た。

ゆりやん「ナオミキャンベルです、呼んで頂き光栄です」

 

久保田「いやーびっくりした。
今日はゴールドチケットというものがあるみたいですね。専用クローク、専用ラウンジ、ウェルカムドリンクとかあるみたいです。
ゴールドチケットというのはほんとに限られた人が買うんですよね、いくら大阪の人でも応えてくれないと思いますが…

もうかりまっかー!!!」

 

 

ぼちぼちでんなー!!!

 

 

久保田「言うんだ…!!
ここ舞洲は4年前、自分の野外ライブをした会場です。そのときは2日とも雨で。でも、日の射すような曲のとき、パッと晴れたんです。そのとき僕は涙しました。今日は泣く予定はありませんが、ここ大阪は奇跡の場所です!」
2.Bring me up!

久保田「下げて!僕の身体をみんなに見せて!」
とスタッフに譜面を下げさせる。
ありがとう!と握手をしていた。

久保田「大阪に来ると、この歌を歌いたくなります。自分の曲じゃないです。でも歌いますー!」
3.悲しい色やね (上田正樹cover)

これも歓声。


4.Missing

これもイントロで歓声。みんな聴きたい曲。

 

5.LOVE RAIN ~恋の雨~

曲終わりに「まだ時間ある?」と去っていきました。

En.(20:48~20:55)
久保田「業務連絡、業務連絡。
RIPSLYME会場に残っていますか?」
とRIPSLYME登場。

久保田「stevie wonderのAnotherStarからYou were mineに繋げちゃえばいいじゃない!」

6.Another Star/stevie wonder~You were mine(with RIP SLYME
と始まったフリースタイルの絡み合い。これバックバンド本当に大変だと思う。
ライブは生物だけど、ずっとひやひやするだろうし緊張感あるよね。楽しかったー。

 

知ってる曲ばっかり、というか知ってる曲しかなかった。ずっと高揚感。

-------------------------
チケット代9800円
見れたバンド・アーティスト10
だから980円/1グループで見れた。そういう問題じゃないかもしれんが。

 

ジャンルレスで年代も広いからかお客さん少なくてすごく過ごしやすかったです。
逆に言うと幅広く音楽好きな稀有な人たちが多くて、ファションフェスの人たちが少なかったから全員と友達になれたんじゃないかという感じ。
まあロッキンジャパンと同日、初開催というのもあったのかもしれませんが。

見たバンド全部良かった、見たやつを選んで良かった!

興行的に成功かよくわからないけど、来年もあれば行きたいなと思えるフェスでした。

ごちそうさまでした。

 

f:id:snowmansan:20170816130635j:image

 

【セトリ】
NICO Touches the Walls
マシ・マシ(リハ)
ストラト(リハ)
1.THE BUNGY
2.エーキューライセンス
3.ニワカ雨ニモ負ケズ
4.手をたたけ
5.夏の大三角
6.天地ガエシ

Base Ball Bear
1.short hair
2.LOVE MATHEMATICS
3.逆バタフライ・エフェクト
4.十字架You and I
5.CRAZY FOR YOUの季節

☆RADIO FISH
1.黄金時代
2.NKT34
3.東京大革命(feat.焚巻)
4.ワンチャンCOCO夏☆物語(feat.焚巻)
5.進化論
6.PERFECT HUMAN

☆RIPSLYME
1.Super Shooter
2.JUMP
3.SLY
4.太陽とビキニ
5.楽園ベイベー
6.熱帯夜
7.JOINT

LEGO BIG MORL
spark in the end(リハ)
美しい遺書(リハ)
1.RAINBOW
2.wait?
3.end‐end
4.あなたがいればいいのに
5.居場所

☆miwa
1.君に出会えたから
2.シャイニー
3.ミラクル(with ゆりやんレトリィバァ
4.441
5.ヒカリへ (弾き語り)

平井堅
1.ノンフィクション
2.魔法って言っていいかな?
3.even if
4.KISS OF LIFE
5.POP STAR
6.LIFE is…(ピアノ弾語り)

家入レオ
1.太陽の女神
2.Shine
3.ずっと、ふたりで
4.君がくれた夏
5.サブリナ
6.僕たちの未来

斉藤和義
1.ずっと好きだった
2.マディウォーター
3.I'm a dreamer(新曲)
4.いたいけな秋
5.ハミングバード
6.歩いて帰ろう

久保田利伸
1.LA・LA・LA LOVE SONG
2.Bring me up!
3.悲しい色やね (上田正樹cover)
4.Missing
5.LOVE RAIN ~恋の雨~
En.
6.Another Star/stevie wonder~You were mine(with RIP SLYME

17.08.13 谷本貴義 15周年アルバム「Time for life」リリースイベント(大崎コミックシェルター2017夏)@ゲートシティ大崎 アトリウム

祝 盆休み(2回目)
ということでコミケに行こうかと思ったけどそこまで早起きもできず、大崎駅まで行ってきました。谷本貴義がミニライブをするとのことで。ゲキレンジャーとドッカンドッカンの兄さん(°▽°)
大崎コミックシェルター2017夏というイベント…というかスペースか。

f:id:snowmansan:20170814174547j:image

これが何かというと大崎の町興しのようなもの。夏・冬に国際展示場で開催されるコミケは全国からたくさんの人数が集まるわけです。コミケ期間、大崎駅を通過する人は3日間でのべ100万人近くいる…にも関わらず100万人がスルーする駅、大崎

 

りんかい線からJRに乗り継いでも料金が変わらない大崎」

「お盆期間・年末期間でもどこも空いていて快適な大崎」

として、「大崎で途中下車」していただくこと。そして、「少しでも大崎のまちを知ってもらおう」という趣旨にて駅近隣商店会及び地元有志により運営しているイベント

、らしいです。

確かに大崎って乗り換え以外使ったことないな、今回は乗り換えじゃなくて大崎目的で行ってきました。

ゲートシティ大崎のB1Fにアトリウムという広場があり、そこが会場。

 

11時過ぎたぐらいに谷本貴義登場し、リハーサル。そこからスタート。
谷本「川崎にお集まりのみなさん!…大崎だ!こんにちは!朝早くありがとうございます。
谷本貴義です。デビュー15周年記念アルバムを出したイベントなんですが、急遽決まったイベントでね、ここで歌えるのを嬉しく思います。まずはドラゴンボールの曲を!」

1.Dragon Soul

 

谷本「今日は小さいお友達も、大きいお友達もいますね!今はドラゴンボールの曲でしたが、次はスーパー戦隊シリーズの曲で。
ゲキレンジャー歌ってきましたが、今はキュウレンジャーでキャラソンの曲を作ってます」


宇宙戦隊キュウレンジャーのBLUE SKY BOYのことかな。後から調べたらそんな感じでした。

谷本「今日は今まで歌った戦隊モノをメドレーで歌いたいと思います」
2.スーパー戦隊メドレー
ビュンビュン!トッキュウジャー
炎神ファーストラップ-Type Normal-
獣拳戦隊ゲキレンジャー
をメドレーにて。

トッキュウジャー生で初めて聴いたかも。

 

谷本「川崎…大崎にお集まりありがとうございます!」
また川崎って言うてた。

谷本「15周年アルバムを出したイベントなんですが、なかなか都内でやる機会がなかったので嬉しいです、ありがとうございます。
大崎駅降りたとき、アナウンス山口勝平さんだよね?」

私は気づかなかったんだけど、
工藤新一とかの声をやってる山口勝平さんがアナウンスしているよう。

 

谷本「山口さんのアルバムも僕のアルバムと同じ発売日で、いくつか曲提供?プロデュース?してるのでチェックしてほしいと思います。
今日はアルバムの即売会もやるのでぜひ立ち寄ってください。そのアルバムから二曲やって終わります。まずは今日から」

3.今日から

 

谷本「すいません、PAさんから曲順間違ってるよと連絡がありました笑
もう一曲やり忘れました。これは踊りがあるのでみんな踊ってくださいね!」
と練習スタート。

谷本「みんな、俺に力をくれ!空前絶後!」
4.空・前・絶・後

谷本「今ドラゴンボールスーパーがやってますが、ドラゴンボール改の曲でした。悟空たち頑張ってるから応援してくれよ!!

 

(前の子供に)ドラゴンボール改の曲も歌ってたんだけど、ドラゴンボールヒーローズの曲も歌ってたんだよ、知ってる?え、知ってるの?すごいな、握手しよう!

 

(女の子に)普段何が好き?プリキュアとか?Youtuber?そうか子供のなりたい職業Youtuber入ってきてるもんね。僕らの頃は野球選手とかだったのに…。

では次はアルバムに入っている曲です。即売会するので、サイン、握手、写真、自分のできることはなんでもやります!!!」

 

谷本「では聴いてください、旅」
5.旅

谷本「ありがとうございましたー!このあとコミケ行くのかな?谷本貴義覚えにくいのでタニーって覚えてください!!ありがとうございました!」(〜11:37ぐらい)

 

そのあとは即売会などをされてました。

---------------

だいたいこんな感じでしたー!

ドッカンドッカン聴けたしゲキレンジャーも聴けたし良かったー!

声は出てるのに音響がそんなに良くなくて、やっぱりワンマンライブなり、ライブハウスで見たい人だなと思いました。アニソンは前向きでスカッとしますね。今度はライブハウスに見に行きたいものです!ごちそうさまでした。

 

【セットリスト】

1.Dragon Soul
2.スーパー戦隊メドレー
・ビュンビュン!トッキュウジャー
・炎神ファーストラップ-Type Normal-
獣拳戦隊ゲキレンジャー
3.今日から
4.空・前・絶・後
5.旅

 

17.08.12 BREAKERZ 18th single「夢物語」リリース記念ミニライブ@イオンレイクタウンmori1F 木の広場

どうもこんばんは。祝盆休み。
まだフェス日記書けてないけど、お先にBREAKERZ


BREAKERZ 18thシングル『夢物語』リリース記念ミニライブを見て来ました。というか買い物メインではあったんだけどたまたま来るということでせっかくなので。
場所はイオンレイクタウン。越谷。

f:id:snowmansan:20170812232601j:image

 

14時開始予定だったけど、少し押して
14:09頃開演。メンバー登場。


DAIGO「イオンレイクタウンmori 木の広場にお集まりのみなさんこんにちはー!BREAKERZです!
いつもイオンさんありがとうございます。今回シングル夢物語発売記念ミニライブと握手会の二本立てでいきますのでよろしくお願いします!

今日はBREAKERZを見にきてくれた人、たまたま通りかかった人色々いると思いますが、最後まで楽しんでいってください。
今はOBNの季節かな?あ、お盆ね。もう少し後かな?」

 

 

DAIGO「みんな元気ですか!みんな寝起きなのかな?アリーナ!アリーナ!
二階も元気かな!三階!ありがとうね」


手を振るDAIGOたち。SHINPEIはうぃっしゅしてた。指先がピシッとしてたから頭の中でシャキーンって音が聞こえた。

 

後ろ向いて
DAIGO「エスカレーター!!ありがとう!
あ、それうぃっしゅ少し間違えてるよ」

 

 

DAIGO「ではミニライブ始めたいと思います。まず、名探偵コナン知ってる人ー!先月まで名探偵コナンとOPだった曲です、幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」

1.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて

CDに忠実にコード進行もしていて、イントロ部分が忙しそうだった。

 

DAIGO「ありがとうございます。BREAKERZは今年7月でデビュー10周年を迎えました、ありがとうございます。ずっと同じメンバーでやってきていて、メンバー紹介をしたいと思います。まずはギターSHINPEI!」

 

SHINPEIBREAKERZギターSHINPEIです!BREAKERZはさらなる飛躍をしていきたいと思ってます、よろしくお願いします!」

 

DAIGO「SHINPEIはロックギタリストでありながら、資格いっぱい持ってるから、イオンさん来るとなんかうずうずするんじゃないの?」

 

SHINPEI「食品とか雑貨屋さんとかね。調理師免許とか持ってるんでね!もし暮らしにお困りの方がいらっしゃればTwitterで連絡ください、可能な限り対応しますのでね!」

 

DAIGO「BREAKERZもう1人のギター、AKIHIDE!」


AKIHIDE「AKIHIDEです!イオンさんは何度もイベントさせてもらっているので、なんだか家に帰る感覚で来ています」

あとは忘れちゃったな。なんて言ってたかな。

 

DAIGO「あっきーは急に髪切ったよね」

 

AKIHIDE「夏だからね」

 

DAIGO「でもだいぶ長かったからさ、ばっさり切ったよね」

 

SHINPEI「切っても男前だね!」
なにこれ笑

 

 

DAIGO「最後、BREAKERZのボーカルはダレカナ!ダレカナ!」

 

DAIGOー!!!

 

DAIGO「DAIGOです!みんな見えてるかな?ちびっこー!!!3人ぐらいやってくれたね!わかるかなー?て・て・て・てんしのはね!のお兄さんだよ~~。


志村動物園のお兄さんだよ~~今日スペシャルだから見てね~~まあ今日はBREAKERZなんですけどね!

 

みんなNBなってる?夏バテね。
BREAKERZは今度アルバムを発売する予定をしてまして、いい感じに仕上がってまして」

 

いい感じというのがざっくりしすぎてじわじわ笑っていた。よくいい感じって言うよね。

 

DAIGO「まず、1月から4月の10番勝負での新曲たち。10番勝負がいい形で生かせていますね。そして、ファン投票のベストアルバムの2枚組です。投票してくれた人ー?ありがとう!
チラッと見たんですが、ヤバいの選ばれてたよね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AKIHIDE「自分たちで作ってヤバいのって!!

wwwwごもっともw

 

 

DAIGO「珍しいやつって意味でヤバいってことね!!笑」

 

DAIGO「最後に今日、18時から放送されますね、名探偵コナンのEDテーマ曲を聴いてください。夢物語」

2.夢物語

DAIGO「ありがとうございましたー!たまたま見たという方もCDゲットしてよかったら握手会参加してくださいね~!


ちびっこは夏休みの日記とかも書かないといけないからね。おねだりして握手会参加してもらえたらと思います。思い出作りに使ってください!
ありがとうございました、アリーナ!アリーナ!2階!2階!3階!3階!‥エスカレーター!!!最後にみんなでうぃっしゅして終わりましょうか。
さっきの人みたいに指間違ってても全然良いのでね!イオンレイクタウン最高うぃっしゅ!」

14:32頃終了。

-------------------------
あっきーのギターが最高だったんですよ。
ストロークじゃなくてソロもちゃんと弾いてるし、スペギ風味だし。
あとソロ聴くとあっきーだなってわかるとこが良い。
二曲だけだったけど、けっこう楽しかったなぁ。アコステアレンジのCDもBRZ出してるけど、もっとこのスタイルでライブやってもいいと思うんだな。
ニュアンス&ニュアンスの簡易レポおしまい。レイクタウン相変わらず広い!

あとは食べたかき氷。かき氷に見えない。

f:id:snowmansan:20170812234411j:image

before

 

f:id:snowmansan:20170812234428j:image

after

やっぱりかき氷だった。

ごちそうさまでした。

【セットリスト】
1.幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
2.夢物語

17.08.05 摩天楼オペラ presents「鋼鉄祭〜Legend of Steeler〜」/w MinstreliX、矢島舞依(O.A.)@大阪アメリカ村DROP

昨日は摩天楼オペラ主催のライブイベント、鋼鉄祭へ行ってきました。

f:id:snowmansan:20170812102303j:image
鋼鉄祭はヘヴィメタル特化イベントで、出演は全員メタルバンドかメタルアーティスト。
前回の鋼鉄祭は秋口だったが、今回は真夏。
今回はその土地毎、公演毎で対バン相手が異なり、
各日の相手はCROSS VEINFar East DizainJupiterMary's blood、そして大阪はMinstreliX。WE ROCKとかに出ていそうな、出ている人達。
そしてO.A.も毎回違うから顔合わせも大変そうな。大阪は矢島舞依。メタルアーティストの人。名前ぐらいしか知らなかった。
MinstreliXも和みメタルの人だから楽しみだったのな。

 

場所はアメリカ村 DROP

f:id:snowmansan:20170812102320j:image
350人キャパ。道路前は何度も通ってたけど初めて行く会場。

 

摩天楼オペラpresents
「鋼鉄祭2017 ~Legend of Steeler~」

BGMはメタル楽曲が流れる
メタリカやWolf&Raven/Sonata Arctica、Eagle fly free/Helloween甲賀忍法帖/陰陽座などなど。こういうの聴いてるとメンバーと酒を飲みたくなる。

耀さん選曲らしいけど、全部はわからんかった!

 

☆矢島舞依(17:30~17:50)
SEで幕が開く。バックバンドはみんな仮面をつけている。矢島舞依登場。
暑そうな衣装を着ていた。

1.覚醒JINX
2.Masquerade
3.Vampire Maiden
4.BLOOD RESOLUTION

間奏で

矢島「鋼鉄祭、最初から見てくださってありがとうございます!
トップバッターとしてスタート切れたことをうれしくおもいます、ありがとうございます!最後、拳で1つになれますか!」と言っていた。

 

曲中に拳や頭を指したり、煽りはあったけど、MCらしきものはほぼなし。
シンフォニックメタル等、メタルを礎にしており、女性ボーカルで突き抜けたサウンドで良かった。それと可愛かった!!
BLOOD RESOLUTIONが好き。セトリ順番わかんないけど、予習したから曲自体はあってると思う。

 

転換。


MinstreliX(18:06~18:54)
1.Banks Of Eternity
2.叡智の華
Leo「こんばんは!大阪のシンフォニックスピードメタルバンド、MinstreliXです!
鋼鉄祭、女子が多いですね、これも摩天楼オペラさまさまです。ありがとうございます、ありがとうございます。。普段と違うから緊張しちゃうよね。僕たちのファンのことミンストレルと呼ぶんですが、ミンストレルのみんなも、摩天楼オペラのファンの方も楽しんでもらえたら
と思います。
少し前にシングルを出したのでそれを演奏したいと思います。そのあとはノリノリの曲をいきたいと思います、声は高く、腰は低くでいきます」
ほんとに腰が低い。上手く文面にできないけど、頭を下げる仕草が多い笑
前見たときは拳のとき、「お手を拝借!」って毎回言ってたもんね。

 

Leo「エターナルゼロ!」

3.ETERNAL ZERO
4.Eternal Death Rave

これ聴けたの嬉しかった…!!

 

Leo「ありがとうございます、シンフォニックスピードメタルバンドのMinstreliXです!
もう緊張してかみかみですね。僕たち実は12年ぐらいやってるんですけど、それでも初めてなことを経験するもんですね(女子が多いこと)
それも摩天楼オペラさんのおかげです、戻るときに挨拶して帰らないと!

 

2ヶ月ぐらい前にシングルを出したのでその中から曲をやります。そして、今度福島の2nd Lineというライブハウスでワンマンもやるので、もしよろしければ遊びにきてください!今拍手した人、全員覚えたから!
今日Takaoだけかっこよくていいな、なんか喋る?」

 

Takao「いや…いいか」

 

Leo「曲いこうか!笑 8ビートの曲だから聴きやすいと思います!」
5.Algernon
6.Monochrome Season
Leo「今回鋼鉄祭にあたって、新しいグッズが出ております。もしよろしければ、もしよろしければ買って帰ってもらえたらと思います」
腰が低い。

 

Leo「昔からやっている曲があって…最後、みんなの声、拳が必要になります!その前にも一曲やります!みんなで拳あげて、声出して、帰ってもらえたら!!…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰ったらダメです、摩天楼オペラさんがあります!

 

 

 

 

 

Leo「摩天楼オペラさんの声出しの練習にしてもらえたらと思います!」
7.Awaken
もう一曲やる予定が時間がなくなりここで終わっちゃったらしい。
SKYFLAME予定だったとか。

 

当人はシンフォニックスピードメタルと言っていたけど、ネオクラシカル要素もたっぷり。まぁジャンルは良いんだけど。

そして、Leoの腰が低すぎて、メタルらしからぬナゴミメタル。
これが良いところ。声は高く、腰は低く。
サラリーマンみたいだ!

転換だよ。

 


摩天楼オペラ(19:15~20:03)
全員Tシャツ姿。いきなりアンコール。

苑「大阪!もっと来いよ!!バーニンソー!」
1.BURNING SOUL
少し詰めたけど、やっぱりこのバンドは押しがない。行儀が良いメタルだな。

2.Curse Of Blood
タイトルがメタルというか厨二で好きだ。

 

苑「大阪ー!!あがってるね!
鋼鉄祭、3年ぶり…じゃない!2年ぶり3回目です!元々鋼鉄祭の鋼鉄の意味が伝わるのだろうか…まずヘヴィメタルだけで人が集まるのか…という課題を超えてきたイベントです、3回目ですありがとうございます!
これはね、祭ですよ。でもその辺でやってる祭じゃないです、ここライブハウスだ!」
この辺りで苑が顔キッてやってメロイックサインしていた。

 

苑 「なので、多少はぶつかります!笑
まだまだいけるよな!こいよ!もっとこいよー!」
3.落とし穴の底はこんな世界
4.Psychic Paradise

苑「えくすかりばー!!!!!」
5.Excalibur
6.MASK
7.ICARUS

苑「短く感じるね、まだまだいけるな!
大阪はいつもみんな“やってやろう!!”ってのが伝わってくるよね、すげぇなぁ…。

 

舞依もMinstreliXも楽屋戻ってくるとき、大阪のみんな暖かかった!って言ってて。

 

 

 

 

 

そうでしょ!!?って言っといた笑

 

今回PANTHEONというドコドコドコ…ピロピロ…のヘヴィメタルのアルバムを出したんですが、鋼鉄祭のときにきつさがわかるよね。高音がきつい。
人が頑張ってる姿見ると面白いでしょ…

 

 

 

 

 

 

 


おまえらも頑張れよ!!!

頑張っていこうぜ!!!鋼鉄祭なのでこの曲もやりたいと思います!」
8.Eternal Symphony
ギターソロを合唱。

苑「ラストー!!!!」
9.PHOENIX

JaYソロのとき背中を押す苑。電車ごっこみたいにポンって押してた。

 

曲終わってはけるとき、耀さん筋肉ポーズ

└('ω')┘こんな感じ。

 

En.(20:05~20:17)

苑「アンコールありがとうございます!あれだけ本気で出し切ったのに、まだまだいけそうですね。まだまだいけますか!アンコールなので今日のメンバーを呼びたいと思います」

と、MinstreliXからTakao登場。
Leoは出てきたときから頭下げて、どうもどうも…って感じ。苑「腰が低い…!」

そして、“楽屋が明るくなった”と紹介された矢島舞依。

 

苑「今日初めて摩天楼オペラ見た人もいると思いますが、ちょくちょく合唱要素が出てきたと思います。初めての人はらららで歌ってくれたら嬉しいです、1人残らず歌おうぜ、グロリア゛ァァァア!!!!」
10.GLORIA
このグロリア゛ァァァアの言い方が好き。
ギターソロはTakaoとJaYでツイン。
Leoと矢島舞依がグロリア歌うのが新鮮。

 

苑が舞依さんの肩を抱いたときがあった気がするんだ。それとステージで人数が多いから狭そうだったけど、耀さんが端のほうでこじんまりとしていたときがあった。(´・ω・`)こんな感じで。それも上手で。

それがかわいいポイントだった。

 

矢島「めっちゃ楽しかったです!!」

 

Leo「ありがとうございましたー!!!」

 

苑「鋼鉄祭まだまだ続きます!っていうか明日名古屋です!!名古屋も頑張っていこうぜ!!」
----------------------
メタルに塗れたイベントでした。頭振って記憶が飛び飛びね。


メロスピは良いですね。
鋼鉄祭だからTシャツもNightwishの人がいたり、メタルに溢れてました。

アンコセッションはなんとなくTrooper/IRON MAIDENかと思ってたけど違いましたね。
GLORIAも良いけど、洋楽メタルカバーも今度聴きたいもんです。
何かな、Rhapsody of fireとかANGRAとかかな。

私の鋼鉄祭in summerは終了予定です!

ごちそうさまでした!!


☆矢島舞依
1.覚醒JINX
2.Masquerade
3.Vampire Maiden
4.BLOOD RESOLUTION 


MinstreliX
1.Banks Of Eternity
2.叡智の華
3.ETERNAL ZERO
4.Eternal Death Rave
5.Algernon
6.Monochrome Season
7.Awaken


摩天楼オペラ
1.BURNING SOUL
2.Curse Of Blood
3.落とし穴の底はこんな世界
4.Psychic Paradise
5.Excalibur
6.MASK
7.ICARUS
8.Eternal Symphony
9.PHOENIX
En.
GLORIA(with Leo、Takao、矢島舞依)

17.07.30 ムック 哀愁とアンティークと痛みも葬るツアー@名古屋ボトムライン

ムック小箱ツアー、名古屋2日目も行ってきました。アップが遅い!

 

哀愁とアンティークと痛みも葬るツアー


譲ってもらった整理番号が良かったからだいぶ前へ。
17:02頃暗転、途端激しい押し。
なかなか身体が潰れる。

ホムラウタが流れ出し、メンバー登場。
逹瑯は昨日と違って黒装束。これもムックのイメージ。
メンバーみんなメイクが蓄光というかブラックライトで光るというかそんな仕様だった。顔には漢字を書き巡らしていた。

1.絶望
絶望のギターリフの段階でもう会場が熱い。
ホムラウタ→絶望CD通りの流れ!
“ミンナ死んでしまった”から始まるのにみんな楽しそう。

 

2.幸せの終着
物事には終着があることと幸せに執着していることを言葉遊びで歌ってて好きな曲。
って、一曲ずつ語り出したら止まらん、割愛しよう。

CDよりヘヴィだった。もっと静かに聴くと思ったけど身体が動いて仕方なかった。

3.黒煙
これもアレンジが重たく、テンポが変わるところがフックになってる。

4.焼け跡
5.友達(カレ)が死んだ日
イントロのベースラインが良い。
ラスサビ前の“見せかけだけの形に囚われて”はデスボでずっと言ってた。

6.君に幸あれ
サビの“キサマにくれてやる”のキサマ部分のカンツォーネのようなタメが重厚感増してる。

 

逹瑯「名古屋ー!!二日目…まあ昨日初日だから二日目だわな!笑
昨日も楽しかったんでね…昨日来た人も今日だけの人も全て出し切って帰ってください。
何が言いたいかというと楽しんで帰ってください!」
7.ママ
8.四月のレンゲ草
9.僕が本当の僕に耐えきれず造った本当の僕
10.暗闇に咲く花
11.嘘で歪む心臓
12.帰らぬ人

逹瑯「ムックです。最近すごいなって思ってることがあって。武道館が終わって、まだ1ヶ月ちょっとしか経ってないんですよ。1ヶ月と一週間ぐらい?


なのに過酷なこのツアーも終盤に向かっていて…追加公演も決まって…また別のツアーも決まっていて。もう2度と20周年はやりたくないなと思いますよ!笑
君たちがこうやって振り回されながらも来てくれてることが唯一の救いですよ!!まあ20周年を最後までしがみついてきてちょうだいよ!
そして、このライブもしがみついてきてください!」
13.九日
この曲こんな盛り上がると思わなかった(2回目)

“短くしすぎた前髪を”のとこでユッケの前髪を触る逹瑯。

 

逹瑯「みんな歌える?」

14.およげ!たいやきくん
15.前へ
冒頭のギターから暴れる準備してるのがうかがえる。肩車勢が押し寄せダイブ。

16.スイミン
17.大嫌い
これもダイバーばっかり。(〜18:37)

 

En.(18:45〜19:20)
サイレンが鳴ったと思えば黒いガムテープで口を塞いだユッケ登場。
旗を持っていた。輸血と書かれていた。

ガムテープをビリっと剥がして

YUKKE「ゆけたん5歳、ムックに加入して18年、生まれて37歳、あと30年で67歳、そのあと2年で69歳。
69歳までゆけたん5歳の精神でいくことをダイヤモンドホールに誓います!!」

ざわざわ。
ダイヤモンドホールじゃないよ、と言っても聞こえてない様子。
ガムテープにトラウマがどうこうって言ってた。

 

YUKKE「まずは男!俺の人形になって帰ってもらいます!」

いぇー!!!

 

YUKKE「ぼーくはゆけたんのおにんぎょう、はい!」

 

ぼーくはゆけたんのおにんぎょう!
思ったより声が小さい。

YUKKE「そんなんじゃお人形になれないぞ!
15人!15人対685人!
日本で男子比率が1番高い名古屋!
ぼーくはゆけたんのおにんぎょう、はい!」

ぼーくはゆけたんのおにんぎょう!

 

YUKKE「次は女!わたしはゆけたん大嫌い、はい!」

 

わたしはゆけたん大嫌い!

 

YUKKE「みんな嫌いなものあるでしょ?
仕事のこと!嫌いな友達!嫌いなバンドマン!嫌いな食べ物!嫌いな虫!
その想い全部ちょうだい!!!」

股間まさぐって全部ここにちょうだい!!って言って、段々白目むいて後ろ向いて何か被り始めた。
黒いおパンティ被って変態仮面完成。

 

YUKKE「キモい?変態の心はみんな持ってるんだよ!それを表に出すかどうかなんだよ!
みんなおまわりさん呼んでください!おまわりさん大きな声で呼ばないとずっとここいるからね!」

 

もうよくわからない

 

YUKKE「せーのっ」

 

おまわりさーん!!

 

YUKKE「そんなんじゃ名古屋県警来ないよ!!」

×名古屋県
⚪︎愛知県警

 

YUKKE「せーのっ」

 

おまわりさーん!!!!

とメンバー登場。
逹瑯がゆけたん逮捕。

逹瑯「名古屋県警ってなんだ!!
ダイヤモンドホールってなんだ!!!」
18.水槽
19.娼婦

20.狂った果実(笑)
曲中の煽りで、
ミヤ「名古屋で有名なバンドの言葉を借りるとセックスがしたい!!!!」

 

逹瑯「やりたいやりたいやりたいやりたいやりたい!!!」

lynch.のpulse_で言ってるもんね。
VJSで見れて良かった。
ダイバー転がってくるわ、圧はすごいわでよくわからん空間だった。ほんと狂った果実だった。

---------------------------------

いつも通りMCはニュアンスです。MC前日に比べ少なかったな。
初日の日記に、
アンティーク哀愁痛絶葬ラ謳のツアーと言ったものの、赤盤青盤負ヲ讃エル謳の曲も含まれていた。あと水槽か。
インディーズ時代のムック。

 

ムックを知ったのは我、在ルベキ場所の頃。たまたま見たHOT WAVEのCM。
自分の知ってるヴィジュアル系は黒ジャケにシュッとした感じだったのに、目の周り真っ黒が今は主流なのか…と衝撃だった。別に主流でもなくいろんなパターンが出ただけだった。


最初のムックの印象は曲調は聴きやすいのにダークで詞も陰鬱で、目の周りも真っ黒で、「泥水をすする」という言葉が合うような気がした。
謡曲・フォークをバンドサウンドで、しかも重厚なサウンドで体現しており、重たいけど聴きやすい。

初めて買ったのはなけなしの小遣いで買った葬ラ謳。中学生だったかな。

f:id:snowmansan:20170802223247j:image
Twitterにも書いたけど、ほんとに不愉快な曲たちの詰まったアルバムなんですよ。

f:id:snowmansan:20170802223411j:image

本人たちも書いている。

当時GLAYとか希望を謳うバンドを好きだった自分としては衝撃的で。


でも、聴けば聴くほどはまっていったアルバムでした。

だからこのアルバムメインのライブが見られて嬉しかった!ずっとわろてたもん、不愉快な曲を聴いて愉快なわたし。
この頃のムックはAメロ静かでサビで動く曲が多く、静と動がはっきりしている傾向にあった。その頃の楽曲を今のムックの厚いバンドサウンドで演奏するからさらに緩急がつく。

素晴らしいピッチャーになったバンド。

 

あとは肩車されてからダイバー来るからわかりやすい。だいたい私のところで引っかかるからコロコロ転がしまくった。私で止まるから首が痛いんよ。でも楽しかったよ。

あとは珍しくグッズ買った。タオルとアルバム2枚とアプレゲール(!)

珍しい。レビュー書きたいぐらいだ。

押し合いで潰れるかと思った試練の小箱ライブ2日間は無事もみくちゃで終了しました。ほんとにありがとうございました。ごちそうさまでした。

 

っていうかズタズタやってない…!!!

 

【セットリスト】
SE ホムラウタ
1.絶望
2.幸せの終着
3.黒煙
4.焼け跡
5.友達(カレ)が死んだ日
6.君に幸あれ
7.ママ
8.四月のレンゲ草
9.僕が本当の僕に耐えきれず造った本当の僕
10.暗闇に咲く花
11.嘘で歪む心臓
12.帰らぬ人
13.九日
14.およげ!たいやきくん
15.前へ
16.スイミン
17.大嫌い
En.
18.水槽
19.娼婦
20.狂った果実(笑)

17.07.29 ムック 哀愁とアンティークと痛みも葬るツアー@名古屋ボトムライン

週末はムックのライブへ行ってきました。
哀愁とアンティークと痛みも葬るツアー

夏の過酷な小箱ツアー2017と小さく書いてある。

f:id:snowmansan:20170730222003p:image

f:id:snowmansan:20170730222006j:image

 

名古屋なので遠征というやつです。

ライブの前に何か観光したいと思い、珍スポット集か何かを探して、歯の博物館と桃巌寺という大仏を見てきました。

f:id:snowmansan:20170730222307j:image

なんとも緑。

 

 

f:id:snowmansan:20170730222355j:image

象もいる。

 

f:id:snowmansan:20170730222449j:image

鹿もいる。

何かと緑い。

地元の人でも知らない人が多いそう。

暑くて暑くて、誰もいませんでした。でも何かひんやりしたような気もする。少し怖い感じでした。

 

さて、本題へ。
表題ですが、ムックを知ってる人からすると見覚えのあるタイトル。
初期のアルバムであるアンティーク痛絶哀愁葬ラ謳までの曲を演奏するというもの。まぁ、哀愁はデモテープの哀歌と愁歌をまとめたものか。

この時期の楽曲はちらほらと聴けるのかもしれないけど、このようにまとめて聴ける機会なんて2度とないだろう…ということで行って参りました。
会場は名古屋ボトムライン

f:id:snowmansan:20170730224401j:image

f:id:snowmansan:20170730224415j:image

f:id:snowmansan:20170730225147j:image


700人キャパぐらいらしい。初めて行く会場だが、事前情報というか前評判があんまりよくなく、その理由が柱が二本あること。構造上仕方ないのかもしれんけど、これがあるから整理番号後ろだと厳しい。ただ、ムックは押しがあるからすごく見やすい位置にいけた。

 

17:05頃暗転。
アカに繋がるようなSEが流れる。
幕が張っていた。
メンバー登場。みんな当時をイメージした目の周り真っ黒のメイク。今もやってるけど、当時の真っ黒と何が違うのかな、衣装が違うからか昔のムックだ…!って思えた。

逹瑯はハットを被っていた。

ユッケはmode of キノコ

 

1.アカ
音が鳴った瞬間、CDの音質が良くなかったのもあるかもしれないけど、音がものすごく厚く、完全に今のムックでの演奏でした。再現じゃなかった。新痛絶、新葬ラ謳をリリースしただけありました。

 

間奏のとこは今ならもっとラフにしてるけど
逹瑯動かず。ユッケは弾いてるとき、目を見開いて、少しニヤリとしてどこかを見ていた。昔のムックって感じ。
ミヤのコーラスもあり、聴いていて気持ち良くて、一曲目で来て良かったと思った。

もちろん赤い照明。

 

逹瑯「名古屋、全員でいけるか!!」
2.盲目であるが故の疎外感
幕が引いてメンバー出てくる。一発目の押しがある。

3.五月雨
うちの母親が好きで、よく小鳥さんと言ってた曲。

4.花
5.恋人
6.鎮痛剤
7.夜
鎮痛剤とメドレーのような感じで始まった。
静と動を一曲の中で表した曲。

この頃は特に緩急をつける曲が多いから、聴いててグッと引き込まれる。

 

逹瑯「ムックです。ようこそ、このツアー最大キャパの名古屋ボトムラインへ。君たちの無様な楽しそうな姿がみれて嬉しいです笑
このツアーでやってる頃のアルバム、痛絶とかか、ヴィジュアル系の聖地は名古屋だったんだよ。知ってる?バンドもファンもかっこいい人が多くて、シーンが盛り上がってました。今日は名古屋系のlynch.が不在ということで…全部掻っ攫いたいと思います!いけるか名古屋!」

8.翼を下さい
9.イタイ手紙
10.廃
11.あやとり
12.断絶

なぜかベースを買ったときに弾いたのは断絶のベースラインでした。

 

逹瑯「ムックでーす。楽しんでますか?みんなこんな顔>_<してるけど。こんな顔>_<が楽しいってことか笑
ボトムラインは良い会場だと思うんですよ。見やすい?あ、柱が邪魔か。見えてる?暑い?これで暑がってたら…広島これねぇよ!??」

広島はSECOND CRUTCHでもっと小さい箱だったからね。

 

逹瑯「ボトムライン久しぶりでね、ムックボトムラインで見たことある人ー?」

ちらほら

 

 

 

 

 

 

逹瑯「うそだぁ」

 

逹瑯「でも、それほど久しぶりで。ほんとは当時を再現するならミュージックファームとかも候補だったんだけど、さすがに無理かなって。全然動けないしね。のびのびできないもん、まあ今までの会場でのびのびはできてねぇか。

今日は1番キャパが大きいのでね、こんなにのびの~びしてるムックは今日しかないのでね」
╰(*´︶`*)╯こんな感じでやってた。
下手に一発、上手に一発のびの〜び╰(*´︶`*)╯やっていた。

 

逹瑯「今日しか見てない人は比較できないですが。まだあと少しいけるか!名古屋、全員でいけるか!!」

13.家路

CDよりテンポ速かった気がする。


14.背徳の人
この曲大好きなんだけど、こんな盛り上がる曲だと思わなかった。テンポがCDより速かった。

15.娼婦
モッシュがすごい。

16.ジレンマ
17.大嫌い
ダイバー。リフトアップ。

(〜18:44)

 

En.(18:56〜19:39)

出てきてユッケは金髪キノコ何人いるか数えてた。4人ぐらい?
逹瑯「出てくる前に気づいたけど、チャック半分開いてたんだよ。気づいてた?気づいてない?良かった。半分ならセーフだよ。

さっきも言ったけど、名古屋系はヴィジュアル系の聖地でね。名古屋をどう攻略していくかが大変で。
ミュージックファームもね」


YUKKE「ミュージックファームでまたやりたいよね」

 

逹瑯「やりたくない!」

 

YUKKE「なんでよ」

 

逹瑯「ただただきつい。きっとこんなんだよね?そうそう」
とくっつく2人。

 

逹瑯「お客さんもこんぐらいだよ」

前方のとこだけ指指してた。

 

逹瑯「今はなかなか名古屋から引っ張っていくバンドが出ないんだよね。なんで出てこないと思う?俺cold rainのせいじゃないかなと思うんだよね」

 

YUKKE「かっこいいからね」

 

逹瑯「そう、だからみんなあんな感じがいいなってなるんだよ」

 

YUKKE「そうだね」

ここのYUKKEがめっちゃ塩だった!

 

逹瑯「無駄に20分ぐらいずっと煽ってるバンドいないもん。なのでムックがヴィジュアル系盛り上げたいと思いまーす!!」

 

逹瑯「いつも気になるんだけど、名古屋って何が美味しいんだい?全部そこそこ美味しんだよね。SATOち何食べたんだっけ?あんかけパスタ食べたって言ってたっけ?」

 

SATOち「そう!あんかけパスタ!サラリーマンばっかりだった。若い人いなかった!」

 

逹瑯「どうだった?」 

 

SATOち「…そこそこ美味しかった!」

 

YUKKE「俺、昨日○○食べました」

ここ何か全然わかんなかった。聞き取れたけど知らないから忘れちゃった。

 

YUKKE「すごい人気でね、“相席でも良いですか?”って言われて。“あ…なんかおもしれぇなぁ”っておばあちゃんと相席でした」

金髪キノコが相席ってどんな気持ちなんだろう。

 

逹瑯「俺は昨日、ファンクラブの企画で名古屋港水族館に行って…チャリこいで行ったんだけど」

この辺曖昧で、防護服だか潜水服だか着て深海に潜るのは死を意味するとかなんとか言ってて。昔の潜水服を展示しているのかな。

 

逹瑯「ヒアリも探しに行ったんだけど、いませんでした!!」

 

YUKKE「ヒアリあんたが見つけたらニュースになるから」

 

逹瑯「だから、刺されて明日のライブ中止!…みたいにして、“9月に殺シノ調ベってアルバムが出て、ホールツアー廻るんですけどそこで挽回します”って言おうと思って」

 

YUKKE「…すごいなぁ笑 名古屋の道はどうでしたか?」

 

逹瑯「あ、感動した!
今、自転車道と歩道って分かれてて、

 自転車道走ってると途中交差点があるから一度途切れて、また自転車道が出てくるじゃない?

f:id:snowmansan:20170730224640j:image

 

普通は段差があるから、こんな感じ(( ̄\ _ / ̄)になるけど、ゆるやかだった。だから感動した!」

 

逹瑯「リーダーどうですか?」

 

ミヤ「山本屋の味噌煮込みうどんあるじゃん?誰か今じゃなくていいから、総本店と本店の違いを教えて、Twitterで」

 

逹瑯「総本店と本店があんの?」

 

ミヤ「どうやら元々は同じ家系でやってたらしい」

 

逹瑯「大阪王将餃子の王将みたいな感じか」

 

ミヤ「昔ツアーできたとき、定食屋で味噌煮込みうどん食べようってなって、食べたらまあ不味くて。2度と食うか!!って思って15年ぐらい食ってなくて今回山本屋で食ったらうまかった」

YUKKE「…その昔ツアーで行ったとき俺いた? 」

ミヤ「いない!
いない!の反応の速さよ

 

ミヤ「ハートランドって移転したよね?」


移転したー!!

 

ミヤ「ハートランドも会場の候補で、移転したのかってなり、ここになったんだけど」

 

YUKKE「ハートランドも思い出の会場だよね、ソールドアウトした」
名古屋で初めてソールドアウトしたのかな

 

ミヤ「そうそう、ソールドアウトしたら店長から大入袋もらえるんだけど、もらうときに“ソールドアウトしたけどライブ全然ダメだったねー”って笑


逹瑯が前日に台湾ラーメン連れていかれて声が全然出なかった 」

 

逹瑯「あれ以来台湾ラーメン食べてないもんね。名古屋にライブ以外で来ないから食べないよね」

 

YUKKE「でも美味しいよね」

 

逹瑯「…美味しいのか?近所にあったら行く?」

 

YUKKE「いく」

 

逹瑯「でも台湾ラーメン、台湾にないんだぜ?インドカレーがインドにないようなもんだよ。ジャワカレーってジャワにあるのかな?」

 

YUKKE「ジャワってどこ?」

 

逹瑯「わかんない」
なにそれwww

 

YUKKE「あ、観覧車あるとこっていつも握手会とかやってんの?」

 

逹瑯「名古屋港水族館の辺りにも観覧車あったよ!」

 

YUKKE「観覧車好き?」

 

逹瑯「いや、そうでもない。好き嫌いのものじゃないもんね」
観覧車好き?って質問が家帰ってからじわじわきた。なんだこのカップルのとりとめのない会話は!

 

YUKKE「祭nine.ってグループ知ってる?その握手会やってて。上から見てたんだけど、ああいうイベントムックでもまたやりたいなーと思って。アスナル金山って無くなったんだっけ?」

 

あるー!!

YUKKE「あんの?あんの?」

 

逹瑯「金山って意外と近いんだね、昨日チャリで通って。アスナル金山あるかわかんないけどここかーと思って通ってきた」

 

逹瑯「SATOちどうですか?」

 

SATOち「名古屋、キャッチ多くない!?…錦?錦か」

 

逹瑯「女子大あるからでしょ」

 

SATOち「キャッチも多いし、外人も多いし歩けないなと思って。下向いて歩いたらいいの?」

 

逹瑯「下向いたら余計ダメだよ!相手が怖がるように歩かないとダメ。昔のユッケみたいに歩いたら良いんだよ。宙を見る感じで、内股で」

 

YUKKE「いや、俺あのポーズで歩かんよ?あとけっこう声かけられるからね」

 

逹瑯「それは普段のYUKKEだからでしょ?ステージの雰囲気で、宙を見る目で。歩いてみてよ、よくわかんないから」

と言ってやらされる。
内股で目を見開いて、どこ見てるかわからん感じで歩かされる。

 

YUKKE「いや、こんなんで歩かんよ?」

 

SATOち「ありがとう!わかった!笑」

 

逹瑯「…曲いこうか!なんかここがいつも締まらないんだよな。(ユッケに対して)何雰囲気出してんだよ」
18.砂の城

 

ミヤ(アコギ)と逹瑯だけの演奏だから、SATOちは座ったまま。で、YUKKEは途中までテンポ取ったり、直立だったり。
2番で、線香花火を取り出し、火をつけるも、パチパチが一発ぐらいで失敗。

逹瑯「なんか最近線香花火上手くいかねぇんだよなー。上手くいかなかったぶん、名古屋暴れてくれ!!」
19.オルゴォル
20.NO!?
21.スイミン

テンポ速かった。

 

逹瑯「ラスト、ただ暴れるだけの曲です!」

22.狂った果実(笑)

ダイバーばっかり。転がしまくった。

フロント3人が、“俺たちを倒してみろ!”みたいなことを言ってた。

---------------------------------

※いつも通りMCはニュアンスで書いてます。MC箇所も曖昧です。

 

ムックは今年結成20周年であり、20個の発表がありその一貫。去年の大阪ライブで発表したやつやね。

この日は痛絶が中心のセトリ。
フォーク色強く、歌謡曲のメロディを中心に拵えた楽曲達だけど、音はヘヴィネス。

Aメロ、Bメロ静かで、サビで激情…のような楽曲が多く、ある種今よりも感情的な楽曲だと思うんです。


そして、この頃は90年代ビジュアルの流れを汲んだ曲もあり、この時代があったから、葬ラ謳もあって、現在にも繋がるんだなと改めて思った。みんな大好きシンコペーション

にしてもムックのダイブは肩車からのクラウドサーフだから準備もできるし、タイミングがわかって良いですね。怪我しにくそう。
知らん人を初めて肩車しました。出会って数秒シリーズか。

そして小鳥の歌を聴けて良かった。これも初めて聴いたのかな。
初日ごちそうさまでした。
mode of 痛絶おしまい。

【セットリスト】
1.アカ
2.盲目であるが故の疎外感
3.五月雨
4.花
5.恋人
6.鎮痛剤
7.夜
8.翼を下さい
9.イタイ手紙
10.廃
11.あやとり
12.断絶
13.家路
14.背徳の人
15.娼婦
16.ジレンマ
17.大嫌い
En.
18.砂の城
19.オルゴォル
20.NO!?
21.スイミン
22.狂った果実(笑)

17.07.17 DIR EN GREY TOUR 16-17 FROM DEPRESSION TO ━━━━━[mode of MACABRE]@グランキューブ大阪

DIR EN GREYのライブへ行ってきました。
これも行く予定なかったやつ。
先週のANDROGYNOS見て、少し火がついてライブ日程見てたらMACABREツアーやん…とだんだん行きたい気が増してチケットを譲ってもらった次第でありんす。

DIR EN GREY TOUR 16-17 FROM DEPRESSION TO ━━━━━━━[mode of MACABRE]

 

f:id:snowmansan:20170718205515j:image

綺麗に撮れなかった。

 

ステージには薄い幕。
近くにすすめとのさま、らしきもの読んでる人がいた。
18:14頃暗転。スクリーンに

 

TOUR 16-17 FROM DEPRESSION TO ━━━━━━━[mode of MACABRE]が出て、スタート。

1.Deity
途中で京が出てきて歌う。

2.MACABRE
10分以上ある曲。冒頭に持ってくると思わんかった。途中で幕が上がって行く。

 

3.audrey
4.egnirys cimredopyh
+) an injection
5.鱗
今のDIR曲とこんな音の厚みが違うのかとびっくり。

6.蛍火
7.ain’t afraid to die
一応アルバム外だけど、この曲でMACABREの世界観が締められているらしく演奏。

8.Hydra
9.Children
10.脈
11.Berry
12.理由
13.ザクロ
ミラーボールが綺麗で映像とも合っていた。幕が閉じて行き、MACABREのshowcaseのような感じだった(19:34)

En.(19:40~20:10)
14.太陽の碧
15.【KR】cube
16.SUSTAIN THE UNTRUTH
17.詩踏み
京「おーおーさーかー!!
いーきーてーるーかー!!
おーおーさーかー!!ノリ忘れたんちゃうん?いーきーてーるーかー!!いけるか!!!ラスト!!」
18.羅刹国

----------------------
DIR EN GREYはこれまで出したアルバムの振り返りツアーを順不同でやっていて、
GAUZEVULGARDUM SPIRO SPERO鬼葬UROBOROSTHE MARROW OF A BONEに次いで7枚目。
振り返りツアーはGAUZEに行ってそれが私のDIR EN GREYの初ライブだった。

 

MACABREというアルバムは2枚目のアルバムで、GAUZEヴィジュアル系の王道アルバムに対して、Dir en greyの世界観構築一歩を踏み出したようなアルバム。死や殺害を連想する曲が多くて、曲調も表面的な攻撃性というよりは歌詞と曲調でドロドロと抉るようなイメージ。

ダークなアルバムで好きなんですよ。


これらの曲は今のDIR EN GREYでやらないので、もう2度と聴けないんじゃないかな…と噛み締めながら聴いてました。
KR cubeも脈も太陽の碧も聴けて嬉しかったなぁ。京の頭は緑というか水色というか太陽の碧を歌うための髪型のような感じでした。

 

昔のセットリストを見ていたら、この時期のライブはDeity、MACABREに始まり、ザクロで本編を締め、アンコールで太陽の碧、くるりくるりするものがあったみたいで、それまで再現しているようでした。


今のDIR EN GREYは音が厚くて厚みとしては今の方が好きなんだけど、綺麗なメロディやドロドロとした詞・楽曲で全方位から抉るような世界を持つDir en greyはこの時期にしか無いもので、この世界観は昔の方が好きだなぁ。
まあどっちも好きだわ。

 

DIRが明るい楽曲をやっているのも新鮮だったし、京の口から歌詞とはいえ“2人でよく見た映画”って出たのも新鮮だったし、新鮮ポイントがたくさん。やるとわかっている曲なのによく聴いていた曲なのに新鮮。

これは定期的にライブ行ってしまいそうだな。

 

ところで[mode of MISSA]はあるんですか?

[mode of I'llイントロ→バーカ→残]でも良いんですが。

ごちそうさまでした。

 

【セットリスト】
1.Deity
2.MACABRE
3.audrey
4.egnirys cimredopyh
+) an injection
5.鱗
6.蛍火
7.ain’t afraid to die
8.Hydra
9.Children
10.脈
11.Berry
12.理由
13.ザクロ
En.
14.太陽の碧
15.【KR】cube
16.SUSTAIN THE UNTRUTH
17.詩踏み
18.羅刹国