気まま猫草

音楽が好きな社会人の備忘録

17.06.18 中島卓偉 TAKUI NAKAJIMA LIVE TOUR 2017 THE SINGLES COLLECTION vol.1@大阪Music Club JANUS

また中島卓偉のライブへ行ってきました。
卓偉のライブで2days参加は初めて。
前日は京都、そして今回は大阪。

 

Music Club JANUS。
500人ぐらい入るのかな。綺麗なライブハウスで、前回も卓偉で来た。

 

星のカービィのオーケストラコンサート見た後会場に向かって、そこそこバタバタだった。

f:id:snowmansan:20170619221624j:imagef:id:snowmansan:20170619221629j:image

このカービィの花よ。

話を戻そう。

 

 

 いつも通り卓偉コールが開演前から始まる。
17:30スタート。SEが昨日と違う。
卓偉は全身黒かな?ハット被ってた。

1.いま君に逢いたいと思うこと
初めて聴いた!今回のライブは初めてが多くて嬉しい。ジブリっぽい曲。

 

2.FORK IN THE ROAD

卓偉「歌おうぜ!!そうだよ!」
3.Black side in the Mirror
4.LAMBRETTA

 

卓偉「すべての孤独に捧げます、ひとりになることが怖かったー!」

5.ひとりになることが怖かった

 

卓偉「大阪!中島卓偉です!歌おうぜ!もう今のでライブ終わりでも良いぐらいだよね」

ほんとクライマックス感すごかった。

 

卓偉「昨日は京都でやって、、、来てくれた人ー?ありがとう!昨日と少しメニューも変えてるんでね。もちろん今日初めて来た人も楽しめるようにしています。SINGLES COLLECTIONと題してますが、一曲もヒット曲ないからね!笑 普通ライブとか知らない曲あっても中盤ぐらいに“あ、これ知ってる!”とかなるけど、一切なりませんから!18年間売れてないんでね!
一曲も知らないライブ、けっこう辛いよ!!笑

でもね、求められる方に、ユーザーの方に寄っていったらダメなんだよ。別に俺はマニアックなことやってるつもりはありません!とてもメロディアスだと思ってます。伝わらないリスナーが悪いんだ!笑」

伝わらなリスナーが悪いって言ったか、どうだったかわかんないけど!笑

 

「今日はステージが少し低いから見えないかもしれないけど今からギター弾きます!
次も大好きな曲続けてやっていきます!Destination!」

6.Destination

7.X-RAY MAN
8.BOYS LOOK AHEAD

 

卓偉「 今日も天気良くて、昨日も良かったし、梅雨入ってるけど関西は天気よくできて良かったなと。年取ると天気の話しかしないから笑

大阪!!良いね!どの会場もずっとこのテンションならなぁ!一度ライブ映像大阪で撮りたいんだよ。でも無理、みんな広めてくれないから!


でも大阪の人せっかちだなぁって思って。始まる前の卓偉コール早いよ!四分ぐらい前からやってたし笑 ローディの人が“コール始まりましたね、もう1分前ぐらいですかね?”とか言ってたら4分前で笑 そんな出てくる前に喉使うことには責任持てないよ!笑


そもそも基本的に俺、時間ぴったりに始めるから!まあチケットのもぎりに時間かかったり、当日券販売してたら別だけどね。この前もさいたまで何年かぶりに遅れたけど、それでも6分だから!逆に早く始めたら俺詐欺だからね!笑

ちょうど外は日が陰って次の曲が合う時間です、太陽が沈む前に!」

9.太陽が沈む前に
10.RE-SET

 

卓偉「どんどん歌おうぜ!煽らなくても全然歌ってくださいね!テンション下がったら怒るから!笑
良いライブってテンション高いのよ。最初から徐々に上がって最後にマックスになるライブもあるけどそれには興味なくて。最初からテンションこの状態!(手を頭の上にぴーんってやってた)この状態で最後までいこう!まあバラード始まりってこともあるけど、でも、バラードでも関係ないんだよ。
OASISのライブ見たことある?OASIS後半最後6曲バラードだからね。でもみんな盛り上がってるからね。みんなバラードだと思ってないんだよ。

俺が見えなくても良いんだよ。みんなで歌って一体感があれば!次の曲はみんな歌い飽きた曲です、一緒に歌ってください!Calling you」

11.Calling you
12.HELLO MY FRIENDS
13.テルミー東京

 

卓偉「ありがとー!!聴かせる曲はこれぐらいですね、ここからまた後半戦に戻っていきたい…後半戦に戻るって意味わかんねぇな笑 後半戦いきたいと思います!!みんな嫌なこととかあるだろうけど、全てさらけ出して、この時間は楽しんでいこうぜ!歌おうぜ!一緒にロックンロールできますかー!!」

14.ギャンブルーレット

 

卓偉「踊ろうぜー!!」
15.うまく言えない

 

卓偉「SINGLES COLLECTION vol.1ですが、vol.2が決定しました!残念ながら大阪はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘でーす!!!

またここJanusで会いましょー!!!すぐ騙されるな笑 日程は11/19日曜日です。また京都とセットでやるんでね。
今回シングルたくさんやってるけどまだまだやってないやつがあるんでね。それと昨日京都でも言ったけど、ミュージックビデオ、PVだけ作ってシングルでリリースしてない曲があんのよ。
古いので言うと歌い飽きたUP TO DATE、歌い飽きた最高のイノヴェイターとかね。あとは蜃気楼とか、SHINING DAYSとか、DRIVE MY LIMOとか、どうせ好きでしょSTAY TOGETHERとかね。そんな曲をやりたいと思います。
だから今言った曲は今日はやらないんだけど、次絶対にやるんで来てほしいと思います。

 

vol.2のセットリストとか考えてたんだけど、被らずにできんのよ。たくさん曲あるから。こんなシングル縛りのライブは先にも後にもなかったんでね。せっかくだからvol.1とvol.2セットで聴いてください。来てくれたら卓偉のSINGLES COLLECTIONを網羅できた気になります。
ここからまだまだ歌えますか!高い声でも金切声でもあげてたらこうじくん喜ぶから!野郎はうぉー!!って言ってたらけんじさん喜ぶから!!縦ノリじゃなくて横揺れしてたら石井悠也喜ぶから!俺はさっきも言ったけど、気抜いたら怒るから!!笑 いけるかー!」
16.FREE FOR FREE
やっぱこの曲でみんな突っ込む。楽しかった。

 

17.続けろ
間奏のコール&レスポンスは

今日ライブをしてる会場は?
ジャニスー!

ジャニスー!だった。


卓偉がちょいちょいツェッペリン?って言ってて、ん?と思ってたら、家帰るときに後からジャニス ジョプリンのこと言ってたのかなとやっと気づいた。


卓偉「大阪ー!次はダンスタイムです!お前らが苦手なダンスタイムです!18年やってきて上達しなかったよな!!」

 

ここから卓偉の指導w

卓偉「裏で取れよ!1拍目、3拍目でリズムとるんじゃなくて!!
“答えはいらなーいー”(FreeForFree)っじゃないんだよ!!」

1、3拍目で頭を卓偉が折りたたんでた。

 

卓偉「このジャパニーズが!!!!ブラックミュージックを聴け!!!ブラックミュージック、ブラブラブラックミュージックを聴け!!!あー腹たってきた!!!昔よくわかんないけどさ、ロックやってよって言われたんだ!!あー!!!

 

もうよくわかんない笑

生熊耕治もわろてたww

 

卓偉「45年後、踊れるようになってたら嬉しいです笑 みんな踊ろうぜー!!!

え?踊れないのに??うそ!踊ろうぜ!!」

18.たられば
19.トライアングル
20.我が子に捧げるPUNK SONG

 

卓偉「浪速の布袋寅泰、生熊耕治!」

21.どんなことがあっても
22.ピアス

 

卓偉「早いもので次で最後の曲になりました。大阪、今日は集まってくれてありがとう!申し訳ないけどとてもパーソナルな曲です。これを歌って、東京へ戻ろうと思います。
6月は親父の命日の月ということもあって、思い出すことが多いように思います。

どうもならない壁に当たってる人、大変な思いをしている人たくさんいると思います。
でも生きていると親族でも、友人でも、血が繋がってなくても感謝する人が出てくると思います。

 

親父が亡くなるとき、そのとき既に上京してて、危篤のときに連絡もらって。大学病院で10階建てだったかな。高速バスで向かったんだけど、病室に着いたけど間に合わなかった。かえった後だった。部屋も空っぽで。親族で俺一人、息子の俺が間に合わなかった。
信じられなくて、その後ナースステーションかな、走って行って、“中島けんじって入院してたと思うんですけどどこですか”って言ったときに、看護師さんが、すぐに応えずに“…かえられました”って言ったんだよね。その時は“かえったってどういうことですか!!”って啖呵切ったんだけど。それからどうしたのかな…ちょっと断片的だけど、“そうですか…”と言ったのかな。エレベーターも乗らずに非常階段を駆け下りて、家まで走ったかな。

でも、15歳の当時金髪で、ボロボロのTシャツにドクターマーチン履いてるような格好の俺に“かえられました”って言ってくれた看護師さんに感謝しています。もしかしたらその当時既に年配の方でもう亡くなられているかもしれない。けど、感謝しています。

 

そんな命日のある6月にこの曲を歌うというのは正直きついです。でも、前に進みたくてこの曲を作ったんです。許せないことがあったり、恨んでる人がいたりいろんなことあると思う。でも、みんなそれはなくしてほしい。なぜなら前に進めないから。前に進みたくて、一歩前に踏み出したくて俺は次の曲を作ったから。

 

俺も兄貴のこと恨んでたことがあって、やっと連絡取るようになって17年ぐらいになるけど、この曲の舞台になったとき励ましてくれたのは兄貴で。3号線に見送りに行ったときも、“口3つに川って書いとるやろ?品川って読むんよ。品川って東京から来とるんよ”って元気つけてくれたり。
みんなも辛いことや悲しいこともあるかもしれないけど、次の曲に自分を重ねて前に進んでもらえたらと思います。今日、中島卓偉にスケジュールを割いて会いにきてくれてありがとうございます!」

23.3号線

 

卓偉「グッズ買わないと呪われます!ありがとうございましたー!!

呪われんなよ!!」(〜19:43)
---------------------------------

今日も卓偉最高でした。

MCはいつも通りニュアンスです。最後のMCはちょっと違うかもしれない。違ったらすみません。

 

これまで生で聴いたことないシングル曲、何度も聴きたいシングル曲、何度もギターで歌ったシングル曲が聴けて歌えて楽しかった。
MCでも毎回本音をぶつけてくれるからそれが嬉しいよね。

それと毎回思うことだけど、卓偉は“会いに来てくれてありがとう”とか“会いに来てください”って言うんですよ。
よくバンドマンが言う“遊びに来てください”じゃなくて、“会いに来てください”って言うんです。
ライブに行くのも仕事休んだり、時間調整したり、時間を割く行為が必要だから気軽に“遊びに来て”って言わないんじゃないかな、と思ってます。いつでも本気であるが故の“会いに来てください”なのかなと。

 

自分の思い過ごしで、当人は特になんも思ってないかもしれないけど、そんなまっすぐな姿を見たくてまっすぐな歌を聴きたくて会いに行くんだろうなぁ。
今度はSINGLES COLLECTION vol.2に会いに行きたいと思います。
京都も大阪もごちそうさまでした。

 

【セットリスト】
1.いま君に逢いたいと思うこと
2.FORK IN THE ROAD
3.Black side in the Mirror
4.LAMBRETTA
5.ひとりになることが怖かった
6.Destination
7.X-RAY MAN
8.BOYS LOOK AHEAD
9.太陽が沈む前に
10.RE-SET
11.Calling you
12.HELLO MY FRIENDS
13.テルミー東京
14.ギャンブルーレット
15.うまく言えない
16.FREE FOR FREE
17.続けろ
18.たられば
19.トライアングル
20.我が子に捧げるPUNK SONG
21.どんなことがあっても
22.ピアス
23.3号線

17.06.17 中島卓偉 TAKUI NAKAJIMA LIVE TOUR 2017 THE SINGLES COLLECTION vol.1@京都MUSE

昨日は中島卓偉のライブへ行ってきました。
TAKUI NAKAJIMA LIVE TOUR 2017 THE SINGLES COLLECTION vol.1


場所は京都MUSE。300人キャパぐらいかな。摩天楼オペラで見た以来。
卓偉で京都は初めて。京都でライブ見れるのが貴重だから来てくれて嬉しいよね。

 

今回はシングル曲縛り(c/w含む)ライブとのこと。今年デビュー18年目で18枚目のシングルだから、こういう試みも面白いんではないか、という取り組み。
ただ、DVDシングルとかシングルカットとか配信シングルは含んでいないよう。それだともうちょっと枚数出てるだろうし。

早くもSINGLES COLLECTION vol.2も日程が徐々に発表になってる。

 

BGMはThe Crushが流れてた。
I fought the lawとかlondon callingとかとか。

 

17:31開演。
暗転後、アコギタクイのCalling you冒頭が流れる。メンバー登場。

卓偉「can you here my calling!」
01.Calling You
卓偉「一緒に歌ってください!!」
とずっと煽る。最初からクライマックス。

 

02.明日への階段
やっとバンドスタイルで聴けた!!!

03.BLACKSIDE IN THE MIRROR
04.LAMBRETTA

 

聞き覚えのあるアルペジオ。いつもライブの後半なのに早いな!と思いながら次の曲。
卓偉「すべての孤独に捧げます、ひとりになることが怖かった!」
05.ひとりになることが怖かった
なんとなく一度ここでライブが終わった気がした。MCも入ったし、6曲目ぐらいからアンコールな感じがした。

 

卓偉「こんばんは中島卓偉です!野郎の声が気持ちいいね」
野郎の卓偉を呼ぶ声が多かった。

 

卓偉「SINGLES COLLECTIONと題してツアー廻ってます!もう残り4本で後半戦ですね。後半で関西でできて嬉しいんですよ!関西盛り上がるじゃない?初日とかで関西でぐぁって盛り上がって、他で盛り上がらなかったらガクッときちゃうから!笑

 

京都ミューズも久しぶりですね、3回目?4回目ぐらい?こうやって戻ってこれて嬉しく思います。何回目かの京都のときは森重さんが見にきてくれてね、あのバルコニーのとこでずーっとこうやって(頬杖ついて)見てくれてました笑

今回は衣装もシンプルでね、ラフな格好で」

って言ってて、他メンバーはラフな格好って納得できたんだけど、卓偉はGジャンGパンのデニムセットアップで。ラフ…なのか?笑

 

卓偉「全身デニムのセットアップでね、いつかこうやってやりたいと思ってました。何年か前から新調して。この細いセットアップでね。太いやつでやったらただのヒップホップの兄ちゃんになっちゃうから笑

ジョンレノンもね、Tシャツに上下のセットアップやってたことあって。かっこいいなと思ってたのよ」
Tシャツの名前なんて言ってたかな。
ジョンレノンは1970年代の写真って言ってたような。

 

卓偉「動きやすい動きやすい。今までスーツでやってるからパフォーマンスに制限かけちゃってるなって気づきました。今日はステージも高いしね、ダイブしちゃうよ。うそうそ、ダイブは野郎限定だけね!」

 

卓偉「ここからも知ってる曲、知らない曲…全部知らない曲かもしれない!笑 短い間…短くはないかな、楽しませるんで!みんな歌ってください!歌ってくれたらニッコニコするからね。ではFork in the road!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のカップリング曲、Destination!笑

06.Destination
卓偉ギター持ってた。CRAP。
これもやっと聴けた!聴きたかったんだ!

 

07.X-RAY MAN
このX RAY MAN格好よかった!CDよりテンポも速くて盛り上がりすごかった。ここもギター持ってた。

 

08.BOYS LOOK AHEAD

卓偉「(Destinationの件)騙されすぎでしょ!笑 そして手拍子全然合ってないのね!でも関西はこうやってやってくれる雰囲気が良いよね。ありがとうございます!今は連続してカップリング曲をやってみました。

 

今日は長い時間寝てようかと思ったんだけどね、おじいちゃんだから8:30に起きちゃって。天気も良かったしせっかくだから観光しようと思って行ってきました。電車乗り継いで三十三間堂とか行きましたね。あとは商店街あるでしょ?錦商店街?おじいちゃんだから甘いもの食べたくてね」

何食べたって言ったっけ?和菓子?

 

卓偉「昨日もね、けっこう早めに着いて。夕方ぐらいかな。京都シネマって映画館あるでしょ?みんな映画見ない?見なさいよ!」

 

 

卓偉「19時ぐらいからだったかな。チケット買って、番号でお呼びしますって言われてたのよ。9番とかだったから、割と早めだなぁとか思ってたら20何番かの人がずっと入ろうとしてて。関西人面白いなぁと思って、番号って呼ぶって言ってんじゃん!!と思って笑
俺は1番後ろの端の席って決めてるし、座席で喧嘩しそうになって嫌だなぁと思いました。
みなさん映画は映画館で見ないとダメですよ。TSUTAYAで借りてちゃダメですよ、いや、良いんだけどやっぱり映画館で見た方が面白いですね。
みんな昨日は飲んだりしてるけど、俺は参加しないから(ライブ前だし飲まないからかな?)昨日はコンビニで野菜ふたつです。ドレッシング入ってるやつね。ドレッシングかけないけど笑
そんな暮らしをしてるとデニムのセットアップが入ります!試してみてください!笑

でも20代の頃と比べると運動しないと良いパフォーマンスができなくなってますね。イチローもこうじくんと同い年ぐらい?42、43?だけどメニュー1.5倍か2倍ぐらいのメニューしてるみたいで。だから最近みんな筋トレしてるから、近いうちこんな大きくなります」

 

卓偉「まだまだ曲ありますが、夏の曲です。それこそ森重さんが参加してくれた曲です!一緒に歌えますかー!ハロマイフレーンズ!」

09.HELLO MY FRIENDS
ここで熱くて熱くて野外で聴きたいなと思ったんだ。
ギター持ってた。

卓偉「歌おうぜー!」
10.RE-SET


曲が終わり、
卓偉「あ、チューニングしてね!」
とギターを渡す。まったく!とかなんとか言ってた。

 

卓偉「BLACKSIDE IN THE MIRRORもこれぐらい歌ってほしいですね!最初から歌えって!!笑
カモンって言わなくても歌ってくれるぐらいで良いです。煽られたら危機感感じてください!笑
これで18年やってます!!」

 

卓偉「俺ね、ギターたくさん持ってるの。あんま知らないだろうけど。で、この曲にはこのギター!とかいろいろ思いがあって。けんじさんもリッケンバッカーのベース使ってるけど、この曲倍このベースとかこだわりがあって。そうなると、なかなか使わないギターも出てくるわけです。でも極力使おうと思って今回はたくさん持ってきてます。
でも、ギターたくさん見れて嬉しいです、っていうファンレター0ね!何も見てねぇんだ!!

 

話してる途中でギター返ってきて
卓偉「返ってきた、一言ほしいよね!」
って話してた。逆に気を遣った結果じゃないのかなぁ笑

 

卓偉「みんな歌ってね!煽るとこ以外も歌ってくれて良いから!隣の人が声大きすぎて卓偉の声が聞こえない…でも良いじゃん!俺の声は音源聴いてれば良いし!そういう問題じゃないか笑

 

でもね、みんなが歌ってるライブってやっぱ盛り上がってるんですよ。昔よく人のライブ行ってたけど3列目ぐらいでわーってやってたんですよ。当日券で入ったけど。いや、当日券でも前の方行けたりするじゃない?笑

やっぱみんな歌ってると一体感もあるし良いなと思って。だから後ろで見てる人、どんどん前に来ても良いんですよ?まだスペースあるし。詰めて後ろスカスカにしようぜ!前きますか?良いですか?大丈夫ですね」

 

 

卓偉「俺は200%歌うから350%出して!なんでみんなの方が高いんだって!」

卓偉「次も良い曲ですが、あんま人気のない曲です、メッセージという曲を聴いてください!」
11.メッセージ
これも聴きたかった。サビが全部ファルセットの曲。

 

 

卓偉「京都は神社とか仏閣とかたくさんあるじゃない?うちの父親とかおばあちゃんもそうか、神社、仏閣好きで。年末になると大掃除して、12月30日までには終わらしてたのかな。そこから福岡から高速で車飛ばして京都、奈良行ってたんですよ。子供からしたら地獄ですよ。やっぱ年末は紅白見たいじゃない?笑


だから紅白はラジオで聴きながらね。で、その当時まだ路駐OKだったから、近くの神社に路駐して寝るの。金ないからね。そこで除夜の鐘なんか聞いて、なんて寂しいんだっていう笑
でも、そんな来てた京都でこうやってライブができて嬉しく思います。


その当時はインターネットもないし、映画も大阪ぐらいまでしか来てなくて。福岡には情報が入ってこなかった。兄貴も福岡は出ないといけないと言ってたし、やっぱ上京しないとと思ってました。でも東京なんて今は栄えて日本の中心だけど、東の京って書くくらいで、都の歴史半分もらいますってぐらいなんです。やっぱ都はここ京都で。昔は京都に、都に向かうと言ったぐらい重要なとこでした。京都へ向かう想いを込めて歌います、一緒に歌ってください!」
12.LONG WAY


卓偉「ありがとうございます!京都は家族で来たときの景色と比べてどんどん変わっていく景色もあります。でも、変わっちゃいけないものもたくさんあると思ってます。その想いを込めて歌います」

13.テルミー東京

 

卓偉「両方ともカップリング曲でした。聴きたかった?そんな聴きたくなかった?笑」
聴きたかったよ!笑

 

卓偉「中島卓偉の曲はカップリングの方が良い曲が多いですね。デビューが99年なので、18年やってます。18年の間でいろいろ変わってきました。だからパンキッシュな曲がくれば、ファンキーな曲がきたり、踊れる曲がきたりします。ぼーっとしてたら怒ります!最初レコード会社の人とかから何がしたいのかってよく言われました笑 今やりたいことをやってます!すべてみんなで踊って一つのロックンロールやっていこうぜ!!」

14.ギャンブルーレット

 

卓偉「踊ろうぜー!」
15.上手く言えない

 

卓偉「今日はほんと天気良かったね。梅雨…入ってるよね?晴れてるといいけど、心配になるよね。降らないと大丈夫かって不安になりますね。ライブ前は降らなくて帰りに降って帰れない!って経験も何度かありますけど。明日も晴れ?じゃあ郡山と仙台は土砂降りかな笑

 

今日はSINGLES COLLECTION vol.1としてライブをやってます。2はあるんですか?と聞かれますが既にちょっとずつ発表になってますね。そして、次も京都に来まーす!!!日程発表します!11/18土曜日!


今回できなかったシングル曲もあるけど、PVだけ作ってる曲もあるんですよ。例えばUP TO DATEとかイノヴェイターとかね。これはアルバム曲だけど、その曲もやろうかと思ってます。だから申し訳ないけどこの後、UP TO DATEとイノヴェイターはやりません!笑
また来てくれるかい!頼むよ!まだまだ歌いたいんですが良いですか!来いよ!」
16.FREE FOR FREE
ここから前に詰めた。良い盛り上がり!!
ここからがほんとに良かった!

17.続けろ

間奏のとこで、

“食べたいのは八ツ橋”

 

八ツ橋!

生!

八ツ橋!

生!

八ツ橋!

生!

 

のコール。わろた。


18.超えてみせろ
19.トライアングル
20.我が子に捧げるPUNK SONG
卓偉「まだまだ歌おうぜ!!どんなことがあっても!」
21.どんなことがあっても
22.ピアス

卓偉「ありがとう!早いもので次で最後の曲になりました。18年やってきて、もう次はできないかな…と思ったこともありました。でもそんな中でまた京都でライブできて良かったなと思ってます。今日本はロックンロールできる人が少ないけど、まだまだ目標がたくさんあります。まだ叶えてないことがあります。


30代最後のアルバムも作っている途中で、いつリリースできるかわからないけど19年目中にはリリースできればと思ってます。新しいスタイルのロックンロールで、みんなで踊って一つになりたいと思ってます!

 

今日は京都に集まってくれてありがとうございます。今日はステージも高いし、照明さんも気を遣って照明も明るくしてくれたからみんなの顔がよく見えました。最後に歌い残した曲があるので聴いてください。とても個人的な歌です。昔、父親と兄貴と京都来たことを思い出しました。親父の命日が6月で、そんなときに京都に来れて良かったと思いました。今日早く起きたのも夢に親父が出て、“起きろ!”って言われて。天気も良かったし、今日はとても気のいい、気のいい一日を過ごせたと思ってます。
18年目としては京都来るのは最後かもしれないけど、19年目に入ってからのSINGLES COLLECTION vol.2でまたここで会いましょう!今日は中島卓偉の為に時間を割いて会いに来てくれてありがとうございました!中島卓偉でした!

23.3号線

卓偉「またミューズホールで11/18に会おうぜ!!グッズ買ってね!買ってくれないと死にまーす!!!」

(~19:48)

---------------------------------
いつも通りMCはニュアンスです。
最高でした。
卓偉は今年フリーイベントも含めると既に見るの4回目で、何かと機会があるなと思ってました。

シングルなのに生で聴いたことない曲たくさんあるなと思ってたところで。明日への階段もDestinationもメッセージも聴けて良かった!!

シングル縛りだから、セトリもPUNKもイノヴェイターもない珍しい仕様。セトリが良かったのはもちろんだけど、卓偉の京都に対する想いや会場の一体感やら全部含めて最高でした。
特にFree for freeからが急にまとまった印象。
今年見たライブの中でも1番良かったんじゃないかというぐらい良かった。

 

Twitterにも書いたけど、卓偉は野外で聴きたい曲が多い。青空の下で“ハロマイフレーンズ!!”と叫ぶ姿を見たい。フェスに出たら圧倒的な歌唱力で根こそぎファンを掻っ攫うんじゃないかと思うんだけどなあ。
その掻っ攫ったファンでもっと大きな会場で歌う卓偉が見たいよ。

武道館も見たいけど、個人的には渋谷公会堂とかで見たい。本当に良いライブをありがとうございました。

大阪も良かったけどまずはこちらから。
京都ごちそうさまでした。


※セトリはシングル縛りだからなんとなく何枚目か書いてみました。18枚目が我が子~となるとやはり配信とシングルカットとDVDシングルは数えられてない。
【セトリさん】
01.Calling You(5th single)
02.明日への階段(13th single)
03.BLACKSIDE IN THE MIRROR(4th single FREE FOR FREE c/w)
04.LAMBRETTA(7th single RE-SET c/w)
05.ひとりになることが怖かった(8th single)
06.Destination(6th single FORK IN THE ROAD c/w)
07.X-RAY MAN(5th single Calling You c/w)
08.BOYS LOOK AHEAD(1st single トライアングル c/w)
09.HELLO MY FRIENDS(9th single)
10.RE-SET(7th single)
11.メッセージ(11th single)
12.LONG WAY(15th single 3号線 c/w)
13.テルミー東京(14th single ユラリユララ c/w)
14.ギャンブルーレット(2nd single)
15.上手く言えない(18th single 我が子に捧げるPUNK SONG c/w)
16.FREE FOR FREE(4th single)
17.続けろ(17th single)
18.超えてみせろ(18th single 我が子に捧げるPUNK SONG c/w)
19.トライアングル(1st single)
20.我が子に捧げるPUNK SONG(18th single)
21.どんなことがあっても(16th single)
22.ピアス(3rd single)
23.3号線(15th single)

17.06.10 Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25@ナゴヤドーム

Mr.Childrenのライブへ行ってきました。
前回のゆずといい、JPOPに最近寄っている。

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25
場所はナゴヤドーム。キャパは40000人ぐらい?初めて行った。

 

ミスチルは今年2017年でデビュー25周年。25周年イヤーを記念したドーム、スタジアムツアー。

会場入って16:50ぐらいにアリーナ席後方に鼓笛隊が登場。鼓笛隊なのかわからないけど。ステージのサポートメンバーの人だったのかなぁ。
はっきり聞こえなかったけど、innocent worldやtomorrow〜やヒカリノアトリエを演奏していた。

 

17:09開演。
映像でinnocent〜のPVを筆頭に過去曲のPV、ジャケット写真が流れていた。バックでストリングスやフルートで演奏されていた。
で、Thanksgiving 25が画面にバーンっと出てメンバー登場。

 

1.CENTER OF UNIVERSE
2.箒星

早くも桜井さんが花道を走り歌う。

 

桜井「ナゴヤドーム!!ついにこの日が来たよ!!配慮も遠慮もなんにもなし!みんなの頭と心と理性と感情をぶっ壊したいんだ!!いいこうか!」
3.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~

イントロから歌い出しを二小節早く入って間違う。後でMCで触れてた。歌った歌った。

 

4.youthful days

アンティーク見てたよ、懐かしかった!

 

桜井「Thanksgiving 初日名古屋へようこそ!!楽しみにしすぎて気持ちが急いてしまって初日っぽさ満載です笑
無事この日を迎えることができて良かったと思ってます。
Mr.Childrenは今年デビュー25周年なんですが、みんなが何やったら喜んでくれるか考えて考えて、そして自分たちがやりたい曲を悩んで悩んで選びました。今日は期待しててください!笑 たくさん曲やるんでね。
では、Thanksgivingに合った曲です。感謝の気持ちを込めた曲です」
5.GIFT

LA.LA.LA.で合唱。

 

桜井「次の曲もみなさんに対して大事なメッセージです」
6.君が好き

 

桜井「ありがとうございます!みんなへ届けたい想いが強いんでセンターステージに行きたいと思います!」

とセンターステージへメンバーが移動。桜井さんマイク忘れる。

桜井「移動したのは良いけどマイク忘れるもんだから笑」

バックバンドメンバー紹介。
accordion:小春(チャランポランタン)
Key,Vo:サニー
trumpet:icchie
Sax:山本拓夫

 

桜井「えー、Mr.Childrenはデビュー25周年なんですが…ありがとう!でも、去年からホールツアーをやっていて、終わったのが先月なんです。だから、こんなにたくさんの人の前で演奏するのが、ほんっっっとに久しぶりです。

ホールツアーでは大きなモニターもなく、純粋に音楽だけで勝負していたようなライブでした。今ここにいる8人でホールツアーは廻ったんだけど、奏でる音が本当に気持ちよくて。
この8人にバンド名をつけました。でも、Mr.Children with〇〇とかand〇〇ではなく、
Mr.Childrenヒカリノアトリエで虹を描く、という長いバンド名です。ヒカリノアトリエでは演出で電球を使い表現していましたが、8人の音が光って混ざり合ってるなあと思って。虹は7色とよく言いますが、8人の音が虹のように混ざり合って奏でているように思いました。ヒカリノアトリエは後からできた曲なんですよ。先にバンド名ができて、その後にNHKで毎朝聴いてもらってるような…ヒカリノアトリエができました。

この曲はみんなのことを想像して作りました。でもハッピーなみんな…ではないです笑
だってハッピーならそれで良いじゃない!!
喉が乾いたときにペットボトルが水を飲んだり、口が寂しいときに噛むガムだったり、何か辛いなとか苦しいなと思ったときポケットから取り出して聴けるような曲を、ポケットサイズの希望を…と思って作りました」
7.ヒカリノアトリエ

 

バックの4人がメインステージへ帰って行く。
桜井「今回は8人だけではなく、もっといろんな曲に対応できるように他のメンバーとも一緒に演奏します」
と別のサポートメンバーも紹介。
ここのメンバーがわからないから誰か教えてほしいなぁ。

 

桜井「ではこの全員でMr.Childrenにとって分岐点となった、分かれ道となった曲をやりたいと思います。1993年、僕たちにとって初めてのドラマタイアップでした。あの当時、タイアップを取るのに必死で…当時の僕は売れるためにはなんでもやりました!!


なんでそんな売れたかったかと言うと一生音楽をやっていたかったからです。だからこの曲があったことも25年やり続けていられる理由の一つなんじゃないかと思います。4枚目のシングルです。ちょっとした話ですが、このドラマはちょっとクセがあって…二丁目の方で人気だったみたいですね。よかったら一緒に!」
8.CROSS ROAD

 

曲終わり、桜井さんだけがフィーチャーされ、
“いつの日も〜”の冒頭サビを歌い、下記曲へ。
9.innocent world

個人的な話で幼稚園の鼓笛隊の曲がinnocent worldで、自分とミスチルの出会いはこの曲だと思うんですよ。そんなきっかけの曲が聴けてよかった。幼稚園の友達は引っ越して全然連絡先わからないけど、懐かしいなぁといつも思うのです。


10.Tomorrow never knows

もうこの辺りでだいぶ満足したなぁと思っていたら…

 

桜井「もう…いいでしょ?けっこうお腹いっぱいじゃない?」

バレているw

 

でもえーという声が大きくて

桜井「いろんな曲やってると思うんだけどなぁ笑 さっきまではスケールの大きい曲をやってましたが、次はもっとひっそりと。デビュー前からやってる曲です」
11.車の中でかくれてキスをしよう

アコギ、Keyだけで歌う。曲が終わりステージから掃けていく。

 

 

映像が流れる。
鳥は求愛行動するときに外見が変わると言う内容。トサカが立ち上がったり。

急に通販番組の映像に変わる。
求愛してることが相手に伝わらない人にこのリーゼントのヅラを被れば一目瞭然という内容。
“恋とは一体なんなのか”

子供に恋とは何かという質問やら第二次性徴やらの内容を説明し、
“このような時期を思春期と言います”
から下記曲へ。

 

12.思春期の夏~君との恋が今も牧場に~
ドラムの鈴木英哉がリーゼントのヅラを被って歌う。kind of loveに入ってるらしい。

13.抱きしめたい
14.Any

突然過ぎてこの曲が1番嬉しかったかなぁ。


15.名もなき詩

1番のサビは全部客席へ投げてた。

 これも歌った歌った。

桜井「もう…帰っていいでしょ?笑 いや、まだまだ曲あるんでね!笑 まだやりたい曲がたくさんあります。
次は人と人の繋がりとか人生という旅のこと、歌うということ、演奏することを歌ってる曲です。誰もが知ってる曲ではないんだけど、僕らにとって大切な曲です」
16.1999年、夏、沖縄

“最後の曲が終わり 音がなり止んだ時”の辺りかな、桜井さんが喋り出した。

 

桜井「名古屋楽しんでますか。2017年6月10日、ナゴヤドーム初日を無事迎えられて嬉しく思います。ありがとう。デビューしたときはこんな長くやれると思ってませんでした。

世代が同じ人ならわかるかもしれないけど、ノストラダムスの大予言というのがありました。1999年に地球が滅亡するというまことしやかな内容でした。僕はこの予言を都合良いようにとらえていて、デビューしてミュージシャンとして好き勝手やって、それで滅亡したら…それはある意味ラッキーだなと思ってました。

でも、1999年になっても、2000年になっても滅亡することはなく、“さぁ、どうしよう…”と思っていたら、2002年になり、僕らはデビュー10周年を迎えました。

あのときも今日と同じようにたくさんの人からおめでとうと言われ、祝ってもらえていました。でも、今好きで聴いてくれてる人もいずれはいなくなっちゃうんじゃないかと思ってました。

あのときは若くて素直じゃなくて、インタビューの人に“10周年迎えてどうですか?”って聞かれたときも、ただ1日1日、毎日一生懸命やっているだけで、レコード会社の話題作りじゃないですかねと捻くれて応えてました。
でも10周年過ぎてからはあっという間で。あっという間に25周年を迎えました。

離れてしまうと思っていたのに、僕らの音楽を聴いている人、ライブに足を運んでくれる人がこんなにいることは本当に嬉しいし、感謝だし、幸せに思ってます。
同時に自分はいつまで楽しく歌っていられるんだろう…と思う機会が増えました。最近同年代のミュージシャン、友達、近しい仲間が病気になったり亡くなったりして…だからこそMr.Childrenとしていられる時間を愛おしく思ってます。10周年のときに思ったときと違う意味で、1日1日、1曲1曲、1つ1つのフレーズを大切に過ごしたいと思ってます」

 

 

 


桜井「次の曲は変態じみた、エロティシズムにあふれた曲なんですけど、なんでこんな曲を作ったのか自分でもわからないです!でも、今日みたいに蒸し暑いせいだった気がします!」
17.こんな風にひどく蒸し暑い日

映像が精子みたいなのがニョロニョロ出てきたり、白く濁った液体が出てきたり、直接的すぎてびっくりだw

 

18.ランニングハイ
19.掌
20.ニシエヒガシエ

桜井「今日はデビュー当時から僕らの音楽を聴いてくれてる人、最近聴き始めた人も…一度も聴いたことのない曲をやりたいと思います。それは初めて披露する曲だから。優しいけど激しくて、まっすぐだけど捻くれていて、綺麗だけど汚れていて説明しようのない気持ちが曲となってます」
21.himawari
22.足音 ~Be Strong
23.Printing
24.Dance Dance Dance
25.跳べ
26.fanfare
27.エソラ(〜20:10)


アンコール(20:16〜20:42)

蘇生に繋がるOvertureが流れ始める。
28.蘇生
29.Marshmallow day

桜井「本当にありがとう!デビューしたときは25年後にこんなライブができると思ってもいませんでした。今日は25周年その時代毎の代表曲をやり振り返ってきましたけど、振り返るだけじゃダメだなと思ってます。やっぱり前を向いていかないと。前に進んでいかはいとと思ってます。最後に聴いてほしいと思います、終わりなき旅」

30.終わりなき旅

ラストが終わりなき旅というのも良かったけど、こんなギター歪んでたかなぁ。CDで聴くよりこの日のものが圧倒的に良かった。

 

最後にメンバー紹介をし、全員一礼しておしまい。 

---------------------------------

MCはニュアンスでなんとなくで書いてます。セトリは拾いました。

初めてミスチルのライブへ行きました。行って良かった!25周年だからシングル曲が多く、自分の歌える曲ばかりでした。曲数が多い!

 

Twitterにも書いてるけど、タイアップモンスターバンドだなと改めて思った。そんなに詳しくない自分でも歌える。聴きたい曲が聴けた。でもまだまだ聴きたい曲がたくさんある。

Not foundが好きなんですよ。次いつ行くかわからんけれども持ち越しですね。

最後に、たまたまこのブログを読んだMr.Childrenファンの方に向けて、ゴールデンボンバーミスチルっぽい曲を貼り付けておきます。結果ミスチルっぽいじゃなくて、故意に作ってるけど。何か間違って今回やらないかなと思ってました。

 

こっちがわかりやすかった。

【Tomorrow never world】#pray for japan【MEMBER】 - niconico

signもフェイクも彩りもHANABIも優しい歌も聴きたいものがたくさん。また今度!

今はメタルを聴く方が多いかもしれないけど、良いものは良いのです。ジャンルに分け隔てなく聴いていきたいですね。

ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】

1.CENTER OF UNIVERSE
2.箒星
3.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
4.youthful days
5.GIFT
6.君が好き
7.ヒカリノアトリエ
8.CROSS ROAD
9.innocent world
10.Tomorrow never knows
11.車の中でかくれてキスをしよう
12.思春期の夏~君との恋が今も牧場に~
13.抱きしめたい
14.Any
15.名もなき詩
16.1999年、夏、沖縄
17.こんな風にひどく蒸し暑い日
18.ランニングハイ
19.掌
20.ニシエヒガシエ
21.himawari
22.足音 ~Be Strong
23.Printing
24.Dance Dance Dance
25.跳べ
26.fanfare
27.エソラ
アンコール
28.Overture〜蘇生
29.Marshmallow day
30.終わりなき旅

17.05.27 ゆず YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ supported by 日本生命/伊藤園@京セラドーム大阪

ゆずのライブへ行ってきました。
前回のライブが摩天楼オペラ。差が激しい。

 

YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ supported by 日本生命/伊藤園

f:id:snowmansan:20170528165656j:image

f:id:snowmansan:20170528165905j:image

1997年デビューなので、今年で20周年。
総括したベストアルバム“イロハ”をリリースしており、そのアルバムをひっさげたドームツアー。

もう選曲がライトファン向けも良いところでしょ!!…と思って行ってきました。京セラドーム。チケット譲ってもらえて良かった…それもアリーナのけっこう前の方で。

 

京セラでライブ見たのは氷室京介以外無いのです。そういえば氷室京介とゆず昔対談してましたね、僕らの音楽か何かで。

大型ライブはセットもファンも大人数であることもライブハウスと違う楽しみがありますね。

ゆずは写真撮影OKということで。知らなかった!!すごいね!!

まあ演奏してるのにカメラ向けるのが下品な感じというか失礼な気もしてあんま撮らなかったんだけど。

 

17:03〜17:07ぐらいで“タッタ”の振付映像が流れた。

 

17:10〜
ラジオ体操が流れ始める。噂に聞いていたライブ前にラジオ体操するというのはこれか。4万人のラジオ体操。びっくりしたのがラジオ体操なんて何年もしてないのに身体が覚えていてできるということ。

ラジオ体操終わりゆず登場へ。
2人とも下手側からバイクで登場。ナンバーが磯子ナンバーだ。そしてステージ後方のサブステージへ

 

北川悠仁「大阪のみなさんこんにちはー!元気ですかー!集まって頂いてありがとうございます!!一緒に歌ってくれますかー!」
1.贈る詩

曲の途中で

北川「今から指定したことに該当する人立ってく歌ってくださいね!みんな座って座って!」

女の子、男、初めてライブ来た人、10回以下、20回以下、30回以下、それ以上という項目わけで立ち上がって歌う。ティリティティティーって歌う。

 

それ以上の項目の人がけっこう多くて、

北川「たくさん来てる人!たくさん来てるだけあって声が大きい!!」

 

 

北川「ありがとうございます!今日はこの会場40625人(だっけ?)来てくれてます!土曜に集まってくれてありがとうございます!いろんな方向に向かないといけないですね。次も昔からやってる曲です、良かったら一緒に歌ってください!」
2.サヨナラバス

 

北川「今日たくさん来てくれてね、もう一回聴くけど初めてゆずのライブ来てくれた人ー?ありがとうございます!今年に入ってファンになった人?5年前くらいにファンになった人?10年前くらいにファンになった人?15年前くらいの人?20年前の人?ファンじゃないけどたまたま連れて来られたって人?ありがとうございます!!

 

初めての人に説明しますけど、今日入場のときバイクで入ってきましたが、僕らが伊勢佐木町へ路上ライブのとき移動で使ってたやつです。サブリーダーのは?」

 

岩沢「僕のはJOB2です。家の倉庫に壊れて眠ってたやつです。当時4万ぐらいで買ったんですけどね、今回買おうと思ったら売ってないんですよ。で、修理に出したらそれ以上の金がかかったという」

 

北川「僕のはホンダのスーパーカブです。よくそば屋さんとか新聞屋さんが使ってるやつですね。本当は〇〇(なんてバイクだったかな)が欲しかったんですけど、高くて買えなくてね、改良して〇〇なればと思ってました」

 

岩沢「〇〇にはなってないですけどね笑」

 

北川「20年やってきましたけど、ステージもいろんな方向を向きます、回転します!」

と回転。サブステージから会場後ろに向かってたのが、回転して一塁側を向いてた。その後もホーム側に向いたり、三塁側に向いてました。

 

3.からっぽ

北川「僕らは曲を作ると、どんどんみんなの曲になっていくように思います。次の曲もいろんなところで歌わせてもらいました、良かったら一緒に歌ってください」

4.いつか

北川「回転します!」

 

北川「今日は何曜日ですか?みなさん何曜日ですか?土曜日ですね。昨日は何曜日ですか?金曜ですね。プレミアムフライデーってやつですね!プレミアムフライデーやってる人???少なっ笑

今日仕事だった人?仕事行かなかった人?ダメじゃないですか!笑 ってことは明日は日曜ですね。明後日は?みんな明後日は!?なんだって?(志村けん風)ぬぁんだって??月曜日!」

5.月曜日の週末

北川「みなさん、、、時間が経つのは早いもんで。次の曲で…弾き語りラストになります。次の曲は路上時代の活動が懐かしくて作った曲です!」
6.嗚呼、青春の日々

 

曲が終わり、夏色が流れてまたバイクに乗って去っていく。ステージ袖に→岡村ってなっていた。ここで磯子の岡村かってことにやっと気づく(勉強不足)

 

映像スタート。

路上時代の映像

この前Mステで流れてたやつかな。“みなさんこんにちはゆずです!女性のみなさんはスカートからパンチーが見えないように、男性のみなさんは短パンからキ〇タマが見えないように気をつけてください”

みたいなMCしてた。

なんの曲やってたかわからんけど、伊勢佐木モールの松坂屋前で(閉店後夜かな)やってる映像。その映像を後ろに今のゆずが演奏してる映像が流れ、イヤホンから音楽を聴く人の映像が流れ、それぞれにゆず太郎がたくさん出てくる。その小さいゆず太郎がどんどん積み重なって集められて、ステージ中央にあるゆず太郎が点灯。

ゆず太郎

f:id:snowmansan:20170528170512j:image

 

7.ヒカレ

ゆず太郎が光ってたからヒカレ。ギターが水色のアコギ。
8.イロトリドリ
9.表裏一体

曲がV系みたいな曲。ヘドバンかませそうな感じ。


10.桜会
11.アゲイン2
12.虹

虹がかかったアコギ。

曲終わりに、暗転して映像が流れる。

 

90歳になったゆず2人の映像

北川「サブリーダー、サブリーダー、いろいろあったねぇ。今日は5月27日か…20周年のライブをやったねぇ」

 

岩沢「…」

 

北川「サブリーダー!

 

岩沢「…」

 

北川「サブリーダー!!!

 

岩沢「…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北川「サブリーダー!!!!!

 

岩沢「あぁ、、」

と言ったやり取りで、岩沢さんの耳が遠い。

未来から30周年のときを振り返るゆず。

 

北川「30周年のときは…エベレストでライブしたねぇ」

エベレスト山頂でライブをした様子が流れる。

 

北川「ああ…いつ凍えてもおかしくないね…いっときますか!-25度ですが、夏色!」

 

北川「凍える…いちにぃ…眠たくなってきた…」

と震えながら弾こうとする映像。

 

北川「40周年のときも良かったねぇ。あの頃けっこう稼いだよね。お金はどこにいったんd」

 

岩沢「わしゃ知らんぞ!!!

 

北川「…お金の話は聞こえるんだなぁ」

 

40周年を振り返る。

北川「デビュー40周年を記念して、横浜市磯子区岡村町にアミューズメントパークゆず太郎ランドをオープンしました。総工費35億となっております。全てゆずのポケットマネーから出しました」

指輪をジャラジャラする2人

 

岩沢「オープンに先立ちまして映画ゆず太郎の大冒険が公開となります。制作費35億となっております。こちらも私たちのポケットマネーから出させて頂いております」

指輪をジャラジャラする2人(2回目)

 

アミューズメントパークゆず太郎は好調で、年間来場者数35億人だった、らしい。

 

北川「いろんなことをやったけど、1番大変だったのはあれだねぇ、、」

 

岩沢「ものすごく大変だったねぇ、、」

 

北川「わしらじゃ背負いきれんな、国民の想いは…」

 

50周年は日本が大統領制になり大統領、副大統領に任命されたというもの。

 

北川「わたくし北川悠仁はみなさんに提案したいマニフェストがある!ゆずファースト!」

 

北川「ひとつ、ゆずのベストアルバムを買うこと!」

岩沢「ひとつ、ゆずのベストアルバムを買うこと!」

 

北川「ひとつ、ゆずのライブに一年に一回必ず行くこと!」

岩沢「ひとつ、ゆずのライブに一年に一回必ず行くこと!」

 

北川「ひとつ、国会議事堂を岡村町に移すこと!」

岩沢「ひとつ、国会議事堂を岡村町に移すこと!」

北川「これらのことをマニフェストに掲げ邁進する。ゆずファースト!

という感じ。

 

振り返りは終わり、

北川「ところでサブリーダー、久々に夏色やろうか」

 

岩沢「やろうやろう」

立ち上がって夏色やろうとサブリーダーに話しかけるも、また耳が聞こえないから悠仁がスリッパではたく。

 

北川「70年目も、夏色ー!!いちにぃ…あー」

と腰が砕ける。

 

北川「サブリーダー、今日はやめておこうか」

 

岩沢「やめようやめよう」

 

北川「そういえば、わしらの記憶が正しければこの後会場は盛り上がったんだよなぁ〜。みんな、盛り上がっていけるか?」

 

いぇー

 

北川「そんなんじゃサブリーダーには聞こえんなぁ。まだまだ盛り上がっていけるか!!」

 

いぇー!!!

 

北川「聞こえた聞こえた!盛り上がっていくぞ!!」

13.20周年にちなんで20曲イロハメドレー

映像でじいちゃんゆず2人が踊ってる。ステップがどこか古い。

ここからメドレーに出てきたら丸っと一曲やってくれないから出てこないでというドキドキ感があった。少年出てこないで!!って思ってた笑 まあ全部フルで聴きたかった!!

 

・with you
・終わらない歌
・飛べない鳥

これフルで聴きたかった!


・友 ~旅立ちの時~
・よろこびのうた
・REASON
・超特急
・うまく言えない
・OLA ︎

ステージが前にせり出してここからサブステージの方移動する感じ。
シシカバブ

これはフェスで暴れ倒したい曲
・センチメンタル

歌詞が出てた。これも思い出の曲でフルで聴きたかった。


・逢いたい
・いちご

これもフェスで暴れ倒したい曲
・Yesterday and Tomorrow
・Hey和
・スマイル
・恋の歌謡日

着替えて悠仁は赤い衣装。これもフルで聴きたかった。


・LOVE&PEACH
・友達の唄

歌詞が出てた。


・雨のち晴レルヤ

最後に特効で大爆発。

 

北川「20周年メドレーありがとうございました!30分に及ぶメドレーでしたが、最後の爆発で全て吹っ飛んじゃいましたね。次の曲はタンバリン使います!」

とダンサーの人もたくさん出てくる。

北川「持ってる人出してください!持ってない人も大丈夫!!下を向く必要はありません!!!笑」

とタッタのダンス練習。

 

北川「みんなタッタンバリン持ってると返事を全てこれで(しゃんしゃん鳴らして)します。声出していきましょう!!!」

www

14.タッタ

北川「ドーム史上初のタンバリンの数ですね!早いもので…次の曲で最後になります」

 

えー

 

北川「次の曲で最後になります」

 

えーーーー

 

北川「次の曲で最後になります」

 

えーーーーーーーーーー

 

北川「いやいやいや、けっこう曲やったよ??笑 みんな、タッタ終わったらタンバリン仕舞わなきゃいけないんだよ?最初に言ってたでしょ??でも最後にもっと盛り上がっていきたいので、タンバリン使いましょうか!もっと盛り上がっていけますか!!5月だけど夏色ー!!!」

15..夏色

1.2.3.うぇーい!!だかヘーイ!!だかダー!!ができた!!!銀テープバーン\(^o^)/

楽しかったー\(^o^)/

f:id:snowmansan:20170528181849j:image

しわしわ

 

北川「一回だけ京セラさん飛んで良いですか…」と全員でジャンプ。

 

夏色終わってから、「もう一回!もう一回!もう一回!もう一回!」コール。

 

北川「アホかー!!!!!!!いくぞー!!!ー!1.2.3.はい!!

を3回ぐらいやって終了(〜19:30)

 

En.(19:35〜20:05)

バックバンドはメインステージに出てきて、ゆず2人はサブステージから登場。

16.カナリア

アコギの運指ハーモニックスが気持ちいい曲。

 

北川「大阪元気ですかー!!今日は懐かしい曲も最近の曲もやっていますが、新しいゆずも見てほしいということで、新曲のカナリヤを演奏しました。ありがとうございます!この前海外で腹立たしいことがあって、ライブ会場で大変なことがあったけど、音楽を精一杯届けられればと思って演奏しました。」

 

北川「ここから盛り上がっていくぞ!!」 

 

岩沢「それでは支えてくれてるゆずイロハバンドを紹介します!!」

Guitar:佐々木“コジロー”貴之

Bass:種子田健

Drum:松原“マツキチ”寛

Key&Sax:大島俊一

Key:斎藤有太(バンマス)

らしい。

!!!!!

斎藤有太!!!!!!

まさかここで見れると思わんかったよ。GLAY以来か。

 

北川「声出していこうかー!!」

17.少年

1番聴きたかった曲!!良かった聴けて(^^)

間奏でYUZUを手で表現するのが恒例みたい。

 

北川「大阪は三角公園が先かバナナホールが先か…どっちかな?三角公園だよね?」

バナナホールって今の梅田AKASOのことやんね。ゆずがライブハウスの印象がなかった。

 

北川「三角公園から始まったのですが、大阪はバナナホール大阪厚生年金会館中ホール、中央体育館、西宮でやったり、大阪城ホールでさせてもらったり、MEET THE WORLD BEATに出たり、SDD LIVEに出たり、インフルエンザになったり笑


たくさん思い出があります。俺たち関東の人間だけど、、、気が合うね!!!


そして20周年でドームでこれだけの人に集まってもらって嬉しいです、ありがとうございます。でも三角公園でやってるときも、ここでやってるときも気持ちは変わりません。
おこがましいかもしれないけど、僕たちは僕たちの音楽でみんなに寄り添えたらと思って曲を作ってきました。でも、寄り添ってくれたのはここにいるみんなでした。いつもみんなありがとうと言ってくれるけど、こちらから言わせてください、ありがとうございます。
最後に聴いてください」
18.栄光の架橋

部分部分で合唱。

悠仁がENDLESS RAINのような曲を…って何かの番組で喋ってたなぁ。もちろんゆずのライブ初めてだから生で聴いたの初めてだけど、音源でテレビでラジオで何度も聴いた曲を聴けるのは嬉しいですね。

最後にメンバー全員お礼して終了。

f:id:snowmansan:20170528181916j:image
---------------------------------

MCはいつも通りニュアンスです。
友達がゆず好きで、高校の頃一緒にやった事もあったので懐かしさでいっぱいだった。そして、知ってる曲ばかりでゆずすごい!って思った。タイアップの鬼だ。素晴らしい。

 

普段聴いているバンドサウンドの音楽も好きだけど、アコギは共鳴が直に伝わるから良い。打楽器の側面もある(と勝手に思ってる)為、フォルテ、ピアノの強弱がつけられるのが良いところで、アコギがあるだけで緩急がつけられる。アコギ大好きなんだよな。

 

ゆずはプロデューサーが変わったり、“全然今までのゆずじゃない!”って過去に思ったこともあったけど(別に嫌いという意味じゃなくて)、ベストアルバムの流れで聴いてみると特に違和感もなく全部含めてゆずなんだなと思った。いろんな曲があって良いですよね。まあゆずのライブ行くの初めてだし、ほぼシングルしか知らないので語るのはおこがましい立場なんだけど笑


ライトファンの私がこうやってアニバーサリーイヤーのライブに参加できたことが本当に嬉しかったです。ありがとうございました。聴きたい曲も聴けたけど、まだまだ聴きたい曲がたくさんあるのです。また行かないといけないなと思った次第でした。


そして座席の付近に会社の人がいてびっくりでした。

ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
-弾き語り サブステージ-
1.贈る詩
2.サヨナラバス
3.からっぽ
4.いつか
5.月曜日の週末
6.嗚呼、青春の日々
-バンド メインステージ-
7.ヒカレ
8.イロトリドリ
9.表裏一体
10.桜会
11.アゲイン2
12.虹
13.20周年にちなんで20曲イロハメドレー
・with you
・終わらない歌
・飛べない鳥
・友〜旅立ちの時〜
・よろこびのうた
・REASON
・超特急
・うまく言えない
・OLA!
シシカバブ
・センチメンタル
・逢いたい
・いちご
・Yesterday and Tomorrow
・Hey和
・スマイル
・恋の歌謡日
・LOVE&PEACH
・友達の唄
・雨のちハレルヤ
14.タッタ
15.夏色
En.
-サブステージ-
16.カナリア
-メインステージ-
17.少年
18.栄光の架橋

17.05.14 摩天楼オペラ PANTHEON TOUR-the first movement-@神戸VARIT

摩天楼オペラのライブへ行ってきました。昨日は陰陽座でメタルばかりだ。
神戸VARIT初めて行くライブハウス。名前はよく聞くけど。キャパは400人弱ぐらい。狭かった、というか1F2Fに分けててこの規模にしては距離がある。

 

PANTHEON TOUR -the first movement-
4月にPANTHEON-PART1-というアルバムを出しており、そのツアー。3公演目。
ちなみにPANTHEON TOUR-the second movement-はヨーロッパツアーとの事。

 

会場内はGuns N' Rosesが流れてた。

Sweet child O'mine
live and let die
rocket queen
nightrain
などなど
when you were young/killersが終わった辺りで暗転。

 

18:01

THE RISINGの冒頭部分がSEとして流れ苑以外登場
1.THE RISING

THE RISINGの演奏へ。

聖飢魔IIの創世記ポジションだよね。

終わりに苑登場。

2.PANTHEON

 

苑「いくぞ神戸!!」
3.止まるんじゃねぇ

苑「神戸ーー!!!!神戸は3年ぶりです!自分の記憶のあやふやさにびっくりするよ笑 さっきTwitterで“神戸4年ぶり!”って書いたんだけど、みんなから3年って連絡が来て。それもみんな優しいのね、“3年だよ!!!”じゃなくて“3年4年もあんま変わんないですよね”って笑

今日も熱いね!もう既に熱い!たぶん最後の方には死にかけの俺が見れると思うので楽しみにしてください、、、まだまだ神戸いけるかー!!!バーニンソー!!!!」

4.BURNING SOUL
たぶんこの曲辺りで1枚目のジャケット脱ぐ。下にまだ暑そうな上着が隠れてる。衣装考えよう!

Aメロで歌詞間違いでニヨニヨする苑。

 

5.Excalibur
6.Psychic Paradise
たぶんこの辺りで2枚目の上着を脱ぐ→びしょびしょのシャツが現れる。びしょびしょというかプールに服のまま飛び込んで上がってきた姿だった。


7.AM6:00に針路をとれ
8.ICARUS

 

苑が捌け、4人になって下記曲へ。

9.SYMPOSION

耀さんの指の動きがすごくて“どうなってんだよ…”と思って口開けて見てたらその先に見える悠さんと目があった(ような気がした)からすぐ口閉じた。それぐらいすごかった。

 

苑が出てきたんだけど、Tシャツに着替えてる。
10.何度目かのプロローグ

 

苑「いや、ひとりアンコールになったのは初めてですよ」

1人だけ着替えてTシャツになってたから。

 

苑「前の人わかったと思うけど、けっこうすごい状態で(びしょびしょで)…ねぇ?笑」

たぶん前じゃなくてもわかったと思うんだ。

 

苑「今回のツアーは本数多くて今までで1番廻るんだけど、3本目にしてこんなことになるなんて思いませんでした。俺まだメイクしてんのかな笑  もう神戸間違えません!こんな思い出に残るんだから何年ぶりか間違えません!笑 今度はもう少し開けないで来たいです。

 

今回はPANTHEONツアーですが、これからずっとPANTHEONツアーを廻っていきます。たぶん年内ずっとPANTHEONツアーで、10周年はPANTHEONでいきます!!メタラーみたいな人も増えたもんね!!
まだまだ神戸いけるでしょ!いけるよな!アポトーシス!」

11.アポトーシス
12.蜘蛛の糸
13.Mammon Will Not Die
14.Curse Of Blood
15.ANOMIE

 

ここだったかな、曲終わり、MC前に苑の右手が耀さんのベースヘッドにぶつかって“お、ごめん!”みたいになってた。

耀「(苑に対し)いつのまにかTシャツになってる!!」

 

苑「ちょっと前からだよ!笑」

 

苑「神戸ではここで何の曲やろうかなと思っていたんですが、この前東京でも久々にやった曲です、天上への架け橋を」

16.天上への架け橋を

 

苑「ラストー!!」
17.PHOENIX

天上〜PHOENIXの流れが最高だった。無理矢理でもリンクしそうな歌詞でPHOENIXのkey.の音が物寂しく聞こえたのが初めてだった。(19:24)

 

En.(19:27〜19:59)
耀と彩雨が出てきた。
耀さんは毛玉くんのTシャツ。赤黒ボーダー。

耀「アンコールありがとうございます!気になることがあって、みんなソーシャルゲームとかSNSの名前ってどうやって決めてんの?あれ決めるの昔から苦手でさ、ファミコンのときは4文字だったけど。
ソーシャルゲームでも俺は自分の名前でやってるんだけど。

1つ面白いことがあって。いや、面白いのかな。俺のゲーム友達がやってるゲームのギルドの人、ギルドってわかるかな?」

わかるんだけどいつも未完成とギルトが出てくる。ギルトじゃなくてギルドなんだけども。

耀「そのギルドマスターが今日ここに来てるらしいんだよね」

 

えー!!

 

耀「俺は直接知らないよ?俺の友達のギルドマスターらしくて、陰陽師ってゲーム知ってる人いる?あ、絶対名前は出さないんで!!笑
めちゃくちゃ強いらしいんだよね。
その人は〇〇ってキャラが好きらしい」

〇〇はわからなかった。覚えられなかった。

 

耀「で、その人はTwitterで2つアカウントがあったんだって。ゲームアカウントと本垢があったみたいで、ゲームアカウントの方に“本垢こちら”みたいな形で記載があって、一応両方友達はフォローしてたんだって。

友達から“ライブ神戸でやんのー?”って聞かれて、
“なんで知ってんの?言ったっけ?”って言ったら、
“ギルドマスターが名前に@摩天楼オペラ5/14神戸、みたいに書いてるからさ”

“うそーーーー!!”

ってことみたいで笑 だから名前に@どこどこ参戦とか書いてくれると“~さん行くんだ、行こうかな”みたいになるから良い宣伝になるなと思って。みなさんぜひ続けてください!」

あんま言うとサーチされちゃうから!その辺にしてあげよう!!と思っていた。

 

彩雨「その人の顔は知らないんでしょ?」

 

耀「そう!名前とアカウントだけ知ってる!」

 

彩雨「耀さんもうゲームの中で別の人格で暮らしちゃえば?結婚とかできるんでしょ?ゲームの中でライブしたらいいよ!」

 

耀「ええええ、どういうこと??笑」

 

 

彩雨「セカンドライフとかゲームで結婚できるんだよね?離婚する方がお金かかるらしいね笑

今日は僕も話したいことがあるんです!今日はみなさん何の日かわかりますかー?」

 

母の日!

 

彩雨「そうです、母の日です。みなさんお母さんにプレゼント送りましたかー?送った人ー?」

 

はーい

 

彩雨「送ってない人ー?」

はーい

 

彩雨「またウチの子はライブばっかり行って!!」

 

彩雨「僕は送りましたよ!Yahoo!で届くやつで」

この辺曖昧だ。なんか注いだら開くやつを写真付きで“ありがとうございましたー”ってお母さんからLINEが来たらしい。

 

彩雨「渡していない人!渡さないとダメですよ。そのためにとっておきのを用意しました。“お母さん、いつもありがとう”って僕の書いたお饅頭を販売します。直筆だから数量限定になっちゃうけど。

それを買って、
“お母さん、私は摩天楼オペラが好きです、彩雨さんが1番好きです!お母さんはその次ぐらいに好きです!”って言って渡してあげて下さい。

そしたら、
“あ、ウチの子はライブばっかり行ってるけど…今度一緒に行こうかしら”ってなるわけです。インストアイベントとかでも親子で来てるとかいるよね?“お母さんが彩雨さんのこと好きです”とか言ってたり。じゃあお前はどうなんだいっ!!って言うと隣の方見て“えへへ”って言われて。なんだそれは!!笑 代理で“友達が好きなんです”って来たりもするよね」

 

悠「良いじゃねぇか代理でも!!笑笑」

 

耀「でも言わないよね、インストのとき」

 

彩雨「言わないですよ!」

 

耀「偉いなーと思って。俺言っちゃうからさ!」

 

彩雨「耀さんはドSキャラがすごい!」

 

悠「代理でもありがたいじゃないか!良いじゃねぇか!笑 あ、でなんだっけ?続けてください」

 

彩雨「饅頭を買って、“お母さん、私は彩雨さんが好きです。2番目ぐらいにお母さんが好きです”と言ってください」

そこからいくんだw

 

彩雨「で、ライブに一緒に行こうかしら…となるわけです。
6/15に大阪でライブがあります!大阪と神戸って近いでしょ??浦和と新宿ぐらいすぐでしょ?あんま土地勘ないけど!そして、(自分の着てるTシャツ見せて)ペアルックで!」

 

苑「今日は販売促進がすごい!笑」

 

彩雨「大阪はね、名古屋も行ったけど今年何度も来ますよ、まず鋼鉄祭で来ること決まってます。年内にまた来る予定があってこんな(指でばらばらばらばら数えてた)なってますよ。

大阪来すぎて大阪に家借りちゃおうかってぐらい。心斎橋あたりに!神戸は…ちょっとわかんないんですけどね笑」

饅頭が事前販売してなかった理由がわかったよ。

 

苑「今回はせっかく神戸きたけど神戸牛食べられないね。時間無くて。昨日名古屋でライブだったし」

 

悠「ライブの後ってあんまり食べられないんだよね。

俺ナイーブなのかな。
ナイーブなのかな。
もう一回言うナイーブだからさ!

 

wwww

苑「(笑)昨日肉食べたよね?」

 

悠「俺うどんだった!」

 

彩雨「トンテキ屋さんでうどん頼むんだもんww」

 

悠「あ、俺も言いたかったことがある!神戸っていろんなステーキ屋さんがあるわけじゃないですか、駅前にたくさんあって。でも1番並んでたのはいきなりステーキでした!」

 

苑「東京でも食えるもんねww最近ツアー廻ってもご当地のものでも東京で食えるものでも良くなって来たよね。名古屋でもこの前山ちゃん食ったし笑 でも名古屋で食う山ちゃんは美味しい気がする。あれも東京で食えるもん笑
帰りいきなりステーキ食って行ったら?」


悠「立食い姿見られるのは…まぁいいか!!」

苑「(笑)
耀さん今日はTシャツ…鬼太郎みたいだね。ロックな鬼太郎みたいな」

 

耀「そう、毛玉くんのTシャツで、パーカーも着ようと思ってたんだけど、暑くてさ。暑いよね」

 

苑「冷房は始まったときからMAXらしいです。さっき冷房強くしてくださいって言おうとしたら先に言われた」

 

耀「二階も暑いのー?」

涼しい

一同謎の笑いに包まれた。

 

苑「はい、曲…いこうか笑 神戸まだまだいけるでしょ!いけるかー!」

18.MASK
19.クロスカウンターを狙え
20.SHINE ON

苑「神戸ー!ありがとうございましたー!!」

----------------------

帰りの電車でMCとか思い出してきたから今日完成させることにした。もちろんMCニュアンスです。曲中の動作はそんな覚えてません。

 

SHINE ON締めがけっこう良かったよ!!!!

今回のPANTHEON、メタルを感じる曲が多くて、特にタイトルなんて厨二満載じゃないですか。本当に楽しみにしてたんですよ。もちろん中身も素晴らしかった。

PANTHEON-PART1-があればPART2もあるだろうし、HELLOWEENの守護神伝みたいになっていけば良いと思うんです。

行って良かった!次は鋼鉄祭かなぁ。

とりあえずHELLOWEENでもIRON MAIDENでもRhapsodyでもセッションカバーしてほしいです。新体制になってからどんどん良くなる。PHOENIX RISING。

ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
1.THE RISING
2.PANTHEON
3.止まるんじゃねぇ
4.BURNING SOUL
5.Excalibur
6.Psychic Paradise
7.AM6:00に針路をとれ
8.ICARUS
9.SYMPOSION
10.何度目かのプロローグ
11.アポトーシス
12.蜘蛛の糸
13.Mammon Will Not Die
14.Curse Of Blood
15.ANOMIE
16.天上への架け橋を
17.PHOENIX
En.
18.MASK
19.クロスカウンターを狙え
20.SHINE ON

17.05.13 陰陽座 全国ツアー2017『頻伽の聲に応ずるが如し』@なんばHatch

昨日は仕事終わってから陰陽座の雷舞へ。
行く予定なかったから当日券にて。

 

場所はなんばHatch

f:id:snowmansan:20170514093152j:imagef:id:snowmansan:20170514093203j:image

 

1900人ぐらいのキャパシティ。公式には1300となってたりよくわからん。
babymetal、金爆等で何度か来ている会場。FM OSAKAが入ってる建物。
前方のスタンディングブロックに行けるとそれなりに見やすいけど、段上の後方スタンディングブロックは二階席の部分が見えるので、視界が狭まる。

全国ツアー「頻伽の聲に応ずるが如し」

迦陵頻伽というアルバムを2016年11月にリリースし、年末ホールツアーを廻っていたが、今回はライブハウスツアー。

 

会場内BGMは
Goin' through the motions/Blue Oyster Cult
Black night/Deep purple
storm bringer/Deep purple
Separate ways/Journey
immigrant song/LED ZEPPELIN
Hungry for rock/Y&T
などなど昔のHR曲。

 

18:00に暗転、SEが鳴りメンバー登場。

1.迦陵頻伽
2.鸞
瞬火陰陽座ツアー頻伽の聲に応ずるが如しにお越しいただきましてありがとうございます!陰陽座の生まれた街、そして黒猫の生まれた街です!」

 

黒猫「なんばHatchは久しぶりでね、前回はホールツアーだったので。から、か…」

…噛んだ!

 

黒猫「大事なところでかんでしまいました笑 迦陵頻伽でツアー1度廻ったのに、またこんなにもたくさんの人に集まってくれて嬉しく思います。ライブハウスはやっぱりみんなの魂がすぐに伝わってきてすごいですね!まだまだ魂燃やしていけますかー!!!」

 

瞬火「迦陵頻伽を引っさげたツアーと書いてますがそれ以外の曲もたくさんやるので聴いてほしいと思います、甲賀忍法帖!」

3.甲賀忍法帖
4.ひょうすべ

 

黒猫「ありがとうございます。大阪はどんどん街が変わっていってますね。でもこうやって雷舞をすると集まってくれてる人は変わらずに一緒に思い出を作れてると思います。会場はこんな大きな会場になりましたが、想いは西九条BRANDNEWでやっていた頃と全く変わっていません。まだまだ魂燃やしていきましょう!
懐かしい曲もやるので何が飛び出てくるか楽しみにしててくださいね」

 

瞬火「みなさんにお知らせがあります。陰陽座、映像作品 絶巓鸞舞が6月14日に発売になります。内容は年末迦陵頻伽を引っさげたホールツアーの映像作品です。迦陵頻伽の再現以上のものはもちろん、過去の楽曲も今までで一番素晴らしい映像で、良い形で収められてると自負していますのでぜひ見てほしいと思います。ではそんな迦陵頻伽がからまだまだ演奏しなければならない曲があるので聴いてほしいと思います、熾天の隻翼」

5.熾天の隻翼
6.廿弐匹目は毒蝮

 

瞬火「もう一つみなさんにお知らせがあります。夏にファンクラブ限定になりますが、ツアーをやります。今回のセットリストはみなさんの投票で決めます。投票で20曲ぐらいのフルのライブをするという。投票期間は始まってますが、もう投票した人、まだ様子見の人…様子見と言っても投票結果は見えないようにしてます。セットリストわかっちゃいますからね。周りの投票とか聞いて様子見の人もぜひ投票してください。今日良いなと思ってくれた人…投票が間に合うのか、入会が間に合うのかははっきりとしたことはわからないので言いません」

 

 

黒猫「前回のしきがみのつどいからも曲が増えてるのでね。しきがみのつどいに関しては陰陽座ドMなんでね、どんな曲がきてもやるので!笑 これという一曲を投票してください!」

7.飛頭蛮
8.轆轤

 

黒猫「ろくろくびという曲を聴いて頂きましたが、迦陵頻伽を出してからろくろくびという曲が二曲になってしまいましたね!漢字で書くとすぐにわかるんだけど、曲紹介をするとどっちかわからなくなるという…。飛頭蛮は古い曲なんですが、二曲とも繋がりがあって、楽曲のストーリーにも力を入れている陰陽座ならではのものになっていると思います。そんな二曲を聴いて頂けて嬉しく思います!」

 

瞬火「ろくろくび問題は曲紹介してからカウントがあり、曲が始まるまでわからないという。迦陵頻伽の曲も聴いて頂いてますが、次はあまりやっていない曲をいきましょう!鬼一口!」

9.鬼一口
10.鬼斬忍法帖

 

黒猫「迦陵頻伽、最新アルバムと言っても昨年なんで、時間は経ってるんです。でも、このタイミングで新しいニュースがあって、迦陵頻伽のアルバム、アルバムじゃない!!!!」

 

黒猫「レコード盤が出ます!さっきからテンション上がって噛んでばっかりです笑 これも大阪スペシャルということで勘弁してください笑

レコードは昔から慣れ親しんだ世代なんでね。大阪でレコード屋さんたくさんいきましたよ!ワルツ堂とかね!知ってる人は年寄りかな?年齢近いかな?」

年寄りってwww
黒猫さんってそもそも何歳なのだ。

 

黒猫「レコード探すときもシャーって(たぶん交互に高速で引っ張って品名確認するやつ。レコードショップのおっちゃんがよくやるやつ)探してましたよ。学校帰りに行ってたんでね!」

 

瞬火「シャーって探すって言ったときに皆さんの反応が薄い!ってことはみんな若いってことだ!今日のお客さんは若い!」

 

黒猫「若い…フリやんなぁ??笑」

 

瞬火「若い!!」

 

黒猫「はい!若い!!」

 

瞬火「まだまだ迦陵頻伽から曲があります、素戔嗚!」

11.素戔嗚
瞬火「迦陵頻伽で、一番ぶっとい曲、素戔嗚でした。ここで陰陽座もう一人のギター紹介しましょう、狩姦!」

 

狩姦「大阪!元気ですかー!!昨日はですね、探偵ナイトスクープを見て寝ました。今朝はリンゴ姐さんの声で目覚めました。大阪来た時はなぜか恒例になってます、あさパラ!を見て目覚めますね!
リンゴ姐さんの声で気持ちよく、、、気持ちよくではないか、よく目覚めました。リンゴ姐さんの声はボリュームさげていても聞こえるんですよね。リンゴ姐さんの目覚まし時計がほしいくらいです。
今日はまだテレビからしか大阪の風を感じていないので、もっと魂ぶつけ合っていきましょう!!」

 

瞬火「もう雷舞中盤に差し掛かってるけど、大阪感じてないってこと?そういう意味じゃない?笑」

それは僕も思ったよ笑

 

黒猫「次は迦陵頻伽の中でも切なくも強い情念のこもった曲です、絡新婦」

12.絡新婦

 

瞬火「絡新婦が静かに情念を燃やすのであれば、次は激しく燃える曲です、愛する者よ、死に候え」

13.愛する者よ、死に候え

 

瞬火「魂燃やしていけますか!!そんな魂を燃やしているギターを紹介しましょう、ギター招鬼!」

 

招鬼「みなさんこんにちは!元気ですか!!今日は雨でしたか?晴れてよかったですね!

大阪はいろいろ名物はありますが、大阪名物みなさんの魂です!それが一番だと思います!まだまだ盛り上がっていけますか!魂燃やしていけますかー!ありがとうございます!」

14.青天の三日月
15.吹けよ風、轟けよ雷

 

瞬火「ここから最後に向かって舞い上がっていこうぜ!!!」
SE焔ノ鳥
16.鳳翼天翔
17.神風
18.風人を憐れむ唄
黒猫「また次会うまでばいにゃら!!!」

 

瞬火「魂の迸るメンバー紹介をします。
魂のサポートドラム 土橋誠!
魂のキーボード 阿部雅宏!
魂を貫くギター 狩姦
魂を撼わすギター 招鬼
魂を喰らうベース 瞬火
そして、魂を抱きしめる迦陵頻伽 黒猫!
以上6名と、スタッフの皆様、会場スタッフの皆様、そして会場にお越し頂いた皆様でお送りしましたー!!」(19:50)

 

En.(19:52〜20:14)
19.夢幻
20.邪魅の抱擁

瞬火「アンコールありがとうございます!もう少しお付き合いください!」
21.羅刹
22.がいながてや

おーいちにーのさんよいどーの掛け声。


瞬火「今日は黒猫も魂の綱引きをやった方が良いんじゃないか」ということで、黒猫もおーいちにーのさんよいどーをやってた。

 

W En.(20:15〜20:32)

瞬火「今日は昨日の予報だと大雨の予定…でしたよね?でも朝から晴れていて良かったなと。いろんなところから来ているだろうから、ここは降ってたとかあると思うんで聞きませんよ!
笑 ですが、少なくとも嵐のような状態ではなかったと思います!また雨かーと思っていて…いや、またと言うと違うけど、折からの雨の中みなさんに来てもらわないといけないと思ってたので。みなさんの熱い魂が吹き飛ばしたんだと思います、ありがとうございます!まだ元気ありますか!!」

 

黒猫「せっかくアンコール呼んでもらったので、アンコールでも懐かしい曲をやりたいと思います」

23.蛟龍の巫女

 

瞬火「みなさんの魂を見て思いました、陰陽座道とは生きることと見つけたり!!」
24.生きることと見つけたり

 

瞬火「ありがとうございましたー!!大阪は陰陽座が生まれた土地です。そして黒猫が生まれた土地です。
普段は黒猫は標準語喋ってるので忘れてますが…大阪とかで雷舞をすると大阪弁が出るわけじゃないですか。ファッてなるわけです(ファッてここだったかあんま覚えてない)でもネイティブですからね?大阪出身なんでね」

 

黒猫「ネイティブオーサカンですよー♪大阪に来るので昔行ってた店とか探してみたんですけど、けっこう無くなってるんですよね。。どんどん街も変わっていって。でも、こうやってみなさん集まってくれるのは変わらないことで、思い出を作っていけて嬉しく思います!」

 

瞬火「よく他のバンドさんが大阪に来て“なんでやねん!”とか言ったりしますけどネイティブ大阪なのでね!いや、そう(他バンドが大阪弁喋ること)言うのもサービスの一環ですもちろん!
でも黒猫が大阪で生まれていなかったら陰陽座も結成されていないわけです。そして他の愛媛出身のメンバーがたまたま大阪にいて…いろんな偶然が重なって…なんでしょうね。でも、陰陽座をやりたいと思ったんだと思います。
皆さんの熱い魂は素晴らしい。胸と尻、いや、変な話をしてるんじゃないですよ?みなさんの魂は陰陽座のケツを叩き、胸で抱きしめるように全身を鼓舞してくれます。こう聞くと普通でしょ?いきなり胸と尻とか言うからセクハラ発言に聞こえますね笑
素晴らしい熱い魂ありがとうございました!」

 

でメンバーが捌け、黒猫が下手の方で
黒猫「ありがとうございましたー!また熱い魂ぶつけあおうなー!」と関西弁で。


T En.(20:32〜20:44)

瞬火「三度のアンコールお呼び出し、ありがとうございます!!!嵐を吹き飛ばしたということで人類史上で考えてもすごいことですが、その上ずっと立ちっぱなしでみなさん大丈夫ですか!!
今の自分は親が産んでくれているので、子供は産んでくれた恩を一生かけて返していかないといけないと思うんです。いや、もちろんいろんな親子の形がありますよ!!
でも恩を一生かけて返したいと思ってるんですよ。陰陽座にとってはここ大阪であって、普段は全国を駆け巡るバンドでありますけど、まぶたを閉じれば故郷の大阪があるわけです。だからこの景色を見ると、“あぁ、この人たちが産んでくれたんだなぁ”と思うわけです。いや、語弊があるな、産んでくれたわけじゃないか笑
“この人たちが住んでる街が産んでくれたんだなぁ”と思うわけです。
ありがとうございます!!!そんな大阪に言うことじゃないかもしれませんが、トドメを刺す準備はできてますかー!!!」
25.悪路王

 

瞬火「ありがとうございました!今日は大都市大阪なので、大阪から来られてる方、近隣の方、遠くから来られてる方もいると思います。雷舞で火照った身体で街を歩き…一杯やるも良し。危険な店も…いや、半々ぐらい、いやほとんど良い店だと思います。特に近隣の方は気をつけて…笑


まあネオンに吸い込まれるも良し!今までネオンの話をしてたんですが、あまりにその話をすると警戒しすぎてネオンから営業妨害と言われるんじゃないかと思い控えておりました!笑
ネオンの話をしておりますが、遠くから来られてる方、終電もあると思います。いろんな方がいると思いますが、皆様お気をつけて!!ありがとうございました!!!」

 --------------------------------------------

年末に横浜で見た以来で早いタイミングで再度見られて良かった!陰陽座初めて大阪で見た。

黒猫が上手いのはわかってるんだが、曲によって歌い方変えていて、上手いだけじゃなくエモーショナルだから琴線に触れるのかな。演奏レベルも最高峰。

陰陽座ヘヴィメタルだけど、メロスピ程速くないのがまた聴きやすい。次はいつ行けるかな。面影はいつやってくれるのか。

ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
1.迦陵頻伽
2.鸞
3.甲賀忍法帖
4.ひょうすべ
5.熾天の隻翼
6.廿弐匹目は毒蝮
7.飛頭蛮
8.轆轤
9.鬼一口
10.鬼斬忍法帖
11.素戔嗚
12.絡新婦
13.愛する者よ、死に候え
14.青天の三日月
15.吹けよ風、轟けよ雷
SE焔ノ鳥
16.鳳翼天翔
17.神風
18.風人を憐れむ唄
En.
19.夢幻
20.邪魅の抱擁
21.羅刹
22.がいながてや
W En.
23.蛟龍の巫女
24.生きることと見つけたり
T En.
25.悪路王

17.05.03 defspiral live tour 2017 “AFTER GLOW”@梅田Zeela

急遽といえば急遽defspiralのライブへ行ってきました。

live tour 2017“AFTER GLOW”

AFTER GLOWというシングルを2017年2月に発売しており、それをメインに拵えたツアー。と言っても6月にまたシングルPHANTOMの発売が決まっている。

 

場所は梅田Zeela

f:id:snowmansan:20170503222655j:imagef:id:snowmansan:20170503222702j:image
全くわからない。初めて聞いたライブハウスだった。キャパ250人。Bass on top経営で2013年オープンのライブハウスらしい。
床は木目の塩ビタイルが貼ってある。キャパいっぱいになったらきつそうやけど、まあまあ見やすい。

 

18:00定刻になり暗転しSEでメンバー入場。
1.SILVER ARROW
2.READY OR NOT
3.Arcoromancer

TAKA「大阪!踊ろうか!」
4.MASQUERADE
5.AQUA
6.BABYLON
7.THANATOS
8.NIGHTMARE
9.SERENADE
10.VERMILLION
11.花とリビドー
12.RAINBOW

 

TAKA「大阪ー!defspiralでーす!関西帰って来ました!AFTER GLOWツアーへようこそ!ツアーも今日で折り返しなんでね。何言っても面白い、ツアーの雰囲気なってきたよ!!ツアー始まったときからいい感じに来ているので、今日初参加の人も楽しんでほしいと思います。next song is called…FAR AWAY」
13.FAR AWAY
14.IN FLAMES
15.SALVAGE
16.BREAK THE SILENCE
17.GLARE
18.MELODY

 

TAKA「ありがとうございます!大阪でライブできてほんとに良かったなぁと噛み締めながら過ごしてます、ありがとうございます!
最後に新しい曲を届けたいと思います。去年はライブはやっていたけど、音源を届けられなかったので、リリースが決まったときにみんなから“待ってました!”という反響が多くてね。そして、当たり前のように新曲をリリースできることもありがたく思います。今年2017年はもっと攻めていこうと思っているので、よろしくお願いします!AFTER GLOW」
19.AFTER GLOW(〜19:29)

 

En.(19:34〜20:15)
まず、RYO、MASATOが登場。

RYO「よし、カレーの話しよう」

 

MASATO「早いって!笑」

 

RYO「今回物販でカレーを出してるんですよ。レトルトのね」

 

MASATO「いくらやっけ?」

 

RYO「ぼったくり価格1000円!!

 

味はまあまあで、辛いのがいい人はカレーリッチとか入れてください。昔あったじゃない、辛くするやつ。スタッフさんはゆで卵入れたりしてました。あとはだし入れてうどんで割るとか…
でもカレーじゃないですか、まずはそのまま食べてください。まだ食べてません」

 

えー

 

RYO「うそうそ!食べました!」

食べ方の画像あげてという声に

 

RYO「写真はいつかあげます、ツアー廻ってるんですぅー!!家帰ってないんですぅー!!

バンド友達に、カレー売ってんの??って聞かれて、そうだよって言ったら、20個買うわって言われて。いやいや、数に限りがあるし、みんなに買ってもらいたいんでね!断りましたけど!でも好評で、再生産決まりましたのでね。まだまだ面白グッズ続けます!」

 

MASATO「はい!そろそろTAKA出て来てもいい頃じゃないかな」

 

と、ステージ裏に繋がるドアが開き出てくる。

TAKA「アンコールありがとうございます。今日は白Tシャツです。初めてですね。カレーだっけ?カレーの王子様?」

 

RYO「そうカレーの王子様」

 

TAKA「自称カレーの王子様じゃなく、他称になるようにみなさん、よろしくお願いします!」

 

TAKA「裏でスタッフさんに呼ばれるときも、“TAKAさん、そろそろカレーの話終わります”って呼ばれたからね!笑」

 

MASATO「それだけカレーの話がメインになってるという笑」

 

TAKA「もうちょっとワンマンライブ感出したくてグダグダしたいですね。カレーの話終わっちゃったけど笑 せっかく関西帰って来たんでね、他のメンバーにも話聴いてみましょう!」

 

MASATO「カレーは好きです!パクチー入れて食べる派です!」

 

RYO「パクチーって…邪道やって!パクチー好きな人ー?」

ちらほら

 

RYO「ほら少数派や!俺以外3人はパクチー食べれるもんな?」

 

TAKA「台湾に行ったことあるんですよ、ライブで。そのときにパクチー出てきて。俺雰囲気に流される方だから、そのときは食べられて笑

で、帰国して一発目のパクチーがあって、これは大事なやつ…絶対食べられる!って思って食べたらいけたんですけどね」

 

RYO「そもそもあんなん食べ物じゃない!草やもん!」

また話してしまったという空気になり、MASATOの出番終わり。

TAKA「MASATOーー!!次はMASAKI!」

 

MASAKI「カレーは…好きです!パクチーも食べられます!今日は大阪にパクチーが食べられることを言いにきたんやもんな」

 

RYO「ドラム叩きにきたんやろ笑」

 

MASAKI「ドラム叩きに来ました!」

 

TAKA「MASAKIー!!(笑)グダグダしてるねぇ!全然曲行く気ないっていう。
せっかくだからTシャツの話でもしようかな、defspiralって書いてます!def、spi、ralって入ってるね。このTシャツ好評で再生産決まりました!今まで黒だったんだけどやっともらえました」

 

RYO「今まで黒しか着なかったのにね」


TAKA「黒しかきなかった、中学生の頃から黒しか着なかった!だから今日は爽やかです、爽やか!!グダグダしてるね!」

TAKA「じゃあ曲いきましょうか!大阪!」

20.PARADISE
21.トワイライト

TAKA「昨日5/2は大切な日です。今年2017年は大阪梅田から届けたいと思います、騒いでくれ!!」

22.ever free(hide cover)
聴けると思わんかった!この曲はGLAYチョップやった。


TAKA「もう発表になってますが、ツアーが終わって最初の水曜6/7に新曲を出します。今年のdefspiralはさっきも言ったように攻めていこうと思ってるので楽しみにしていてください!まだノリ方とかわからないと思うけど、適当に笑

23.PHANTOM

TAKA「ありがとうございます!ラストー!」

24.LOTUS

Wen.(20:16〜20:23)
TAKA「ありがとうございます!今回ツアーを廻り、最後5/26渋谷O-WESTにてファイナルを迎え、defspiral7周年を迎えます!来れる人は飛行機に飛び乗って…いやなんでも良いんだけど来て欲しいと思います!笑
では最後、俺たちの始まりの曲を!CARNAVAL!」

25.CARNAVAL
----------------------
MCはニュアンスですよ。

defspiralは3回目。やっとワンマンライブが見れた。VJSで予習してるときに気になったバンド。

TRANSTIC NERVEもピンと来なくて、the Underneathもピンと来なかったけど、このバンドは気になってしまった。ダークな感じが良いバンド。特にTAKAの安定したボーカルがいい。

CARNAVAL聴けて良かった。


defspiral - CARNAVAL

LOTUSも!DIVE INTO THE MIRRORが聴きたい!ド新規も良いとこですが楽しかった!

ごちそうさまでした。

 

【セトリさん】
1.SILVER ARROW
2.READY OR NOT
3.Arcoromancer
4.MASQUERADE
5.AQUA
6.BABYLON
7.THANATOS
8.NIGHTMARE
9.SERENADE
10.VERMILLION
11.花とリビドー
12.RAINBOW
13.FAR AWAY
14.IN FLAMES
15.SALVAGE
16.BREAK THE SILENCE
17.GLARE
18.MELODY
19.AFTER GLOW
En.
20.PARADISE
21.トワイライト
22.ever free
23.PHANTOM
24.LOTUS
Wen.
25.CARNAVAL